タグ別アーカイブ: 松岡茉優

若手演技派女優・松岡茉優 映画初主演!芥川賞作家・綿矢りさ原作『勝手にふるえてろ』2017年全国公開!

松岡茉優 主演・映画『勝手にふるえてろ』

若手演技派女優・松岡茉優(まつおか まゆ)が初主演を務める映画勝手にふるえてろ』が、メ~テレ(名古屋テレビ放送)と株式会社ホリプロ共同幹事で製作され、今年2017年全国公開されることが明らかになった。芥川賞作家・綿矢りさ原作の小説の映画化で、大九明子が監督を務める。

本作の原作『勝手にふるえてろ』は、 01年に『インストール』でデビュー、 『蹴りたい背中』で第130回芥川賞を受賞した作家・綿矢りさによる同名小説。 微妙な年頃の女性の行き場のない感情をリアルに描き、 高い評価を受けている。 そして、今回主演を務めるのは、 『ちはやふる上の句』、 『ちはやふる下の句』で高い演技が評価され、 本作で映画初主演となる女優・松岡茉優。 役どころは、 絶滅した動物が好き過ぎて、 アンモナイトの化石についてネットで調べていたら気づくと朝になっていたり、 中学時代の初恋の相手との過去を思い出しては、 胸をトキめかせる、 ちょっと変わった恋愛ド素人OLのヨシカ。 理想と現実を行き来しながら、 正直で悪意に満ちた本音をとりとめもなく吐き出しながらも、 どこか憎めない不器用すぎる女子を、 リアルに、 時にイタく、 キュートに演じ切り、 コメディエンヌとしての新たな才能を開花させた。

そして、 本作のメガホンを取ったのは、 『恋するマドリ』(07)、 『東京女子無印物語』(12)、 『でーれーガールズ』(15)などで、 現代の女性のリアルをかつ優しい視線で描いてきた大九明子監督。 24歳まで恋愛経験ゼロの遅咲きな主人公・ヨシカが繰り広げる、 悩んでは傷つき、 暴走する恋の行方を、 誰しもが最後まで応援したくなる痛快コメディの誕生だ。

【STORY(あらすじ)】
私には彼氏が2人いる──中学時代からの片思いの相手イチと、 突然告白してきた暑苦しい同期のニ。
「人生初告られた!」とテンションがあがるも、 イマイチ、 ニとの関係に乗り切れないヨシカ。 一方で、 「一目でいいから、 今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、 中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、 ありえない嘘をついて同窓会を計画。 ついに再会の日が訪れるのだが・・・。 “脳内の片思い”と“リアルな恋愛”。 同時進行で進むふたつの恋の行方は?

・原作:綿矢りさ著『勝手にふるえてろ』文春文庫刊
・監督・脚本:大九明子
・主演:松岡茉優
・製作幹事:メ~テレ ホリプロ
・配給:ファントム・フィルム
・撮影期間: 2016年 12/10~12/30
・2017年、 全国公開!

【主演・松岡茉優からのコメント】

原作を拝読した時、 ヨシカの気持ちが暴れ放題のモノローグがあまりにも気持ち良くて、 映像になったらどうなるんだろうと色々想像しておりましたが、 大九監督の脚本が上がってびっくり。 大胆でファニーなアレンジにわくわくしました。 たくさんの人の肩を叩けますように。 たくさんの人が人を愛おしく見つめてくれますように。


【原作・綿矢りさからのコメント】

気取った恋愛は書かないぞと決めて書き出した本作。 情けなくも自分の信じるロマンに身も心も没頭する主人公が脚本にも受け継がれていて嬉しかった。 映画撮影にもお邪魔したが、 リアリティーと遊び心が絶妙に混ざりあった作品作りの雰囲気が伝わってきた。


【監督・脚本:大九明子からのコメント】

原作の切れ味の良い文体に惹かれました。 文体の魅力を映像にするのは非常に困難でしたが、 自分の見たい映画を作ることができました。 ひとりよがりなヨシカには親友がいてはならないと思ったので、 ヨシカをどう孤独に描くかを、 常に意識しながら撮りました。 松岡茉優さんは、 彼女が18歳で出会った時から完璧に、 『松岡茉優』でした。 わたくしすっかり甘えております。 松岡さんとは3本目。 無茶な脚本を渡しても一緒に闘ってくれるという安心感もありました。 ヨシカは自分だ、 と、 ある特定数の女たちは思ってくれると信じています。 40代の私の中にもいつも、 遠慮がちにヨシカがいます。 ヨシカ的な人たちにとって、 大事な映画になってくれたら嬉しいです。

▼Official Website
http://furuetero-movie.com/

◎情報提供:メ~テレ

松岡茉優

松岡茉優-NAKUNA

松岡茉優

(まつおか まゆ/ Mayu Matsuoka)
女優、タレント/ ヒラタオフィス所属

・生年月日: 1995年2月16日
・身長: 160cm
・スリーサイズ: 80-58-85cm
・靴のサイズ: 24.5cm
・出身地: 東京都
・血液型: B型

▼Twitter(Staff)ツイッター
@hiratahirata14
▼Blog(Staff)ブログ
http://ameblo.jp/matsuokamayu/

line2

【NEWS】

・2016年4月25日:母・吉田羊との家族の絆に、娘・松岡茉優号泣!トヨタホーム新CM、4月29日よりオンエア!

・2016年4月9日:松岡茉優 主演!『そのおこだわり、私にもくれよ』 第2話・予告編公開!

・2016年2月22日:松岡茉優、表紙掲載!大人気のフォトグラファー・蒼井ブルー、待望の最新刊エッセイ『NAKUNA』2月20日発売!

・2015年12月17日:松岡茉優、瑛太と恋人役で初共演!住友生命「1UP」新CM第三弾、12月18日よりオンエア!

・2015年12月4日:松岡茉優、ヒロイン役で出演!TUBE春夏秋冬シングル企画第4弾冬SG「灯台」MV公開!谷花音もゲスト出演!

line2

【出演作品】

【MOVIE(映画)】
AKIBA(2006年12月23日/ベンテンエンタテインメント)
ボディ・ジャック(2008年10月25日/太秦)
愛のむきだし(2009年1月31日/ファントム・フィルム)
好夏zerφ3 パンプキンレクイエム(2010年2月25日/アトリー)
少女戦士伝シオン(2010年8月20日/キッズ)
RAFT(2011年6月9日、日本映画撮影監督協会 / 若手映画作家育成プロジェクト)
桐島、部活やめるってよ(2012年8月11日/ショウゲート)
悪の教典(2012年11月10日/東宝)
映画 鈴木先生(2013年1月12日/角川書店・テレビ東京)
はじまりのみち(2013年6月1日/松竹)
絶叫学級(2013年6月14日/東宝映像事業部)
放課後ロスト エピソード3 「倍音」(2014年8月2日/プロジェクト ドーン) ※主演・橋本リカ 役
リトル・フォレスト(松竹メディア事業部)
夏編・秋編(2014年8月30日)
冬編・春編(2015年2月14日)
サムライフ(2015年2月28日、ビターズ・エンド)
ストレイヤーズ・クロニクル(2015年6月27日/ワーナー・ブラザース映画)
猫なんかよんでもこない。(2016年1月30日/東京テアトル)
ちはやふる 下の句(2016年4月29日/東宝)

【TV DRAMA(テレビドラマ)】
受験の神様(2007年7月14日〜9月22日/日本テレビ)
桂ちづる診察日録(2010年9月4日〜12月25日/NHK)
鈴木先生(2011年4月25日〜6月27日/テレビ東京)
新 警視庁捜査一課9係 season3 第9話(2011年8月31日/テレビ朝日)
ギャルバサラ外伝(2012年8月29日/名古屋テレビ)
人生は「サイテーおやじ」から教わった(2013年2月10日/NHK BSプレミアム) ※主演・西原理恵子 役
35歳の高校生(2013年4月13日〜6月22日/日本テレビ)
連続テレビ小説 あまちゃん 第13週 – 第25週(2013年6月24日〜 9月17日/NHK)
斉藤さん2(2013年7月13日〜9月21日/日本テレビ)
刑事のまなざし 第8話(2013年11月25日/TBS)
ウレロ☆未体験少女 第2話(2014年1月17日/テレビ東京)
銀二貫 第4話 – 最終話 (2014年5月1日〜 6月5日/NHK)
GTO(2014年7月8日〜9月16日/関西テレビ)
問題のあるレストラン(2015年1月15日 – 3月19日/フジテレビ)
限界集落株式会社(2015年1月31日 – 2月28日/NHK)
She(2015年4月18日 – 5月16日/フジテレビ) ※主演・西澤涼子 役
経世済民の男 第一部 「高橋是清」 後編(2015年8月29日/NHK)
磁石男2015 (2015年9月18日/日本テレビ)
コウノドリ(2015年10月16日 – 12月18日/TBS)
ウレロ☆無限大少女 第7話(2016年2月19日/テレビ東京)
恋の三陸 列車コンで行こう!(2016年2月27日 – 3月12日/NHK)
実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー「福田和子 整形逃亡15年」(2016年3月17日/テレビ朝日)
その「おこだわり」、私にもくれよ!!(2016年4月8日 〜/テレビ東京) ※主演・松岡茉優 役(本人役)
大河ドラマ 真田丸(2016年出演予定/NHK)
水族館ガール(2016年6月17日放送開始予定/NHK) ※主演・嶋由香 役

【舞台】
幽霊(2014年3月20日〜30日/シアターコクーン)

【CM】

ネクソンジャパン 「BnB」(2007年)
日本コカ・コーラ 「ファンタ」(2008年)
バンダイ 「リズティックシリーズ リングバトン」(2008年)
日本マクドナルド 「チキンバーガー ソルト&レモン」(2010年)
ニコニコ動画 「ニコニコ電話」(2011年)
グリコ乳業 「アワリッチ」「ドロリッチ」(2014年)
セブン&アイ・ホールディングス 「nanaco」(2015年)
[Alexandros] 「ALXD」(2015年)
NTT東日本 「企業向けサービス」(2015年)
リクルート 「フロム・エー ナビ」(2015年 – )
花王 「ビオレ 素肌つるるんクレンジングウォーター」(2015年)
カプコン 「モンスターハンタークロス」(2015年)
ABCマート 「Hawkins スノーブーツ」「新春初売りSALE」「CONVERSE JACK PURCELL」(2015年〜)
住友生命保険 「1UP」(2015年)
ロッテ「爽」(2016年)
JR東日本 「行くぜ、東北。」(2016年)
トヨタホーム 「企業CM」(2016年)

【MV(ミュージックビデオ)】
・光岡昌美 「Hana」(2007年11月28日)

・TUBE – 主演・夏歩 役
-いまさらサーフサイド(2015年4月8日)

-SUMMER TIME(2015年6月2日)

-TONIGHT(2015年10月7日)

-灯台(2015年12月16日)

【BOOKS(書籍)】

母・吉田羊との家族の絆に、娘・松岡茉優号泣!トヨタホーム新CM、4月29日よりオンエア!

松岡茉優号泣!吉田羊・トヨタホームCM

女優・吉田羊(よしだ よう)と松岡茉優(まつおか まゆ)が、トヨタホーム株式会社のテレビCMキャラクターに起用され、新CMが2016年4月29日(金)より全国で放送開始される。CMソングは、中島みゆき作詞・作曲の名曲「」を、EXILEATSUSHIが本CMのためカバーしている。

今回のCM「あなたとわたし」篇(15秒)、「旅立ち」篇(30秒)は、トヨタホームが掲げる「60年長期保証」と「人生をごいっしょに。」をテーマに、吉田羊が母親役、松岡茉優が娘役を務め、“家族の絆の大切さ”が伝わる笑いと涙の温かいストーリーになっている。

「あなたとわたし」篇は、こちらにて視聴可能♪

<本当の家族のように和やかな撮影現場!吉田羊、エプロン姿を披露!>

休日のお昼、両親がいっしょに料理中。つまみ食いをする父親と、それを注意する母親。そんな父母のやりとりを見て笑う娘(松岡茉優)と息子・・・ほんのささいなことだけれども穏やかな家族の団らん風景がフォーカスされている。そんな家族を包み込むのはトヨタホームの家。会話と笑顔に溢れ、幸せな雰囲気が漂う印象的なCMだ。

吉田羊・トヨタホームCM

吉田羊と松岡茉優がドラマの共演経歴もあることから、撮影は終始和やかに進み、4人がまるで本当の家族に見えるほどだった。撮影の合間も笑顔と会話が絶えないにぎやかな現場だった。

「旅立ち」篇は、こちらにて視聴可能♪

<松岡茉優の号泣演技に、もらい泣きするスタッフ続出!>

大学に進学するため、家を出る娘(松岡茉優)。ずっと家を出たいと思っていた娘だが、いざ旅立ちの日となるとなかなか家を出ることができない。そんな娘を心配した母親(吉田羊)が戻ってくると、リビングを見つめる娘が・・・母親の「いつでも帰っておいで。あなたの家なんだから。」という言葉に、娘の目から思わず涙をこぼれ出す。

松岡茉優・吉田羊・トヨタホームCM

普段はあまり意識しないけれど、きっと誰もが心の中に抱いている“家族の大切さ”を、子が親から旅立つという情緒あるシーンを用いて表現している。

松岡茉優号泣!吉田羊・トヨタホームCM

撮影現場では、自然に涙を流す松岡茉優を見て、たくさんのスタッフがもらい泣きしてしまうほどだった。同じ境遇を経験したことがある親子世代の方々は思わず感情移入してしまうような、切なくも温かいCMとなっている。

line2

【イメージキャラクターの起用理由】

・吉田羊続投について
前回のCMでの母親役も好評であり、トヨタホームが伝えたい“家族の絆”を表現できる欠かせない女優であると考え、吉田羊の続投が決定された。

吉田羊

・松岡茉優新起用について
今回のCM企画は、涙のシーンが有る等、娘役が非常に重要なポジションとなった。娘(学生)の繊細な感情を表現できる女優として、演技力に定評がある若手注目女優の松岡茉優が起用された。

松岡茉優

line2

【CMソングについて】

楽曲は前回のCM同様、中島みゆき作詞作曲の「糸」が継続起用されている。今回のCM企画意図や歌声を踏まえ、EXILE ATSUSHIがカバーする「糸」を起用された。本CMのための特別カバーだ。

line2

【TVCM概要】

・タイトル:「あなたとわたし」篇(15秒)/「旅立ち」篇(30秒)
・放映開始日:4月29日(金)
・放映地域:全国
・出演者:吉田羊、松岡茉優
・CMソング:EXILE ATSUSHI「糸」(中島みゆき「糸」のカバー)

【出演者プロフィール】

吉田羊
2月3日生まれ 福岡県出身 身長:163cm
1997年大学在学中に、小劇場女優としてデビュー。
小劇場を中心に10年活動後、映像に進出。現在は、映画・ドラマ・舞台・CM・ナレーションと幅広く活動。
主な作品に、ドラマ「純と愛」「HERO」「コウノドリ」映画「ビリギャル」「脳内ポイズンベリー」舞台「国民の映画」などがある。
今年は、初主演映画「嫌な女」や「SCOOP!」「ボクの妻と結婚してください」などの公開が控えている。主な受賞:「東京ドラマアウォード2015 助演女優賞」「第40回報知映画賞 助演女優賞」「第40回エランドール賞 新人賞」「第58回ブルーリボン賞 助演女優賞」「第39回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞」など。

松岡茉優
1995年2月16日生まれ 東京都出身 身長:160cm
2008年、テレビ東京「おはスタ」で、おはガールとして本格的デビュー。
2012年、映画「桐島、部活やめるってよ」、2013年、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」などで注目され、2015年にはフジテレビ「She」でドラマ初主演、TBS「コウノドリ」ではヒロインを務めた。
俳優業の他、 バラエティやJ−WAVE「AVALON」の月曜日ナビゲーターなど多方面に渡って活動している。
近々の作品としては3月・4月二部作連続公開の映画「ちはやふる(若宮詩暢役)」、4月からテレビ東京「その「おこだわり」、私にもくれよ!!(主演)」、6月からNHKドラマ「水族館ガール(主演)」、7月からNHK大河ドラマ「真田丸(春・竹林院役)」など話題作が続き、今後の活躍にもますます目が離せなくなっている。

▼CMメイキング映像は、こちらにて見ることができる。

トヨタホームCM

◎情報提供:トヨタホーム株式会社

松岡茉優 主演!『そのおこだわり、私にもくれよ』 第2話・予告編公開!

女優・松岡茉優(まつおか まゆ)がMC役で主演する、TV東京系・ドキュメンタリー風のドラマ(フェイクドキュメンタリードラマ)『そのおこだわり、私にもくれよ』第2話の予告編動画が公開された。

本番組は、主演・松岡茉優伊藤沙莉が、究極のこだわりを持つ“おこだわり人(びと)”の実態を体当たりで明らかに­していくストーリーで、2016年4月8日深夜0時52分から放送開始された。第2回目となる今回突撃するのは、帰り方にこだわる「帰る男」。芥川賞ノミネート作家・戌井昭人の「おこだわり」である「最寄駅からの家の帰り方」について取り上げる。

「初級編」では、飲み物を買う、花を摘む、大声で歌う、他人の家のブタと戯れる等、なかなか他人には分かりにくい「おこだわり」を実践しながら披露し、松岡と伊藤を翻弄させる。そして、「上級編」では、なんと目をつぶって帰宅するという方法を実践!注目の結末はいかに!?

4月15日(金)深夜0時52分よりオンエア!

要チェック♪

▼番組Official Website
http://www.tv-tokyo.co.jp/okodawari/

松岡茉優、表紙掲載!大人気のフォトグラファー・蒼井ブルー、待望の最新刊エッセイ『NAKUNA』2月20日発売!

松岡茉優-NAKUNA-蒼井ブルー

人気フォトグラファー・蒼井ブルーの新刊『NAKUNA』が、株式会社KADOKAWAより2月20日(土)に発売された。「2015年 二十歳(はたち)が一番読んだエッセイランキング」(ハイブリッド型書店サービス「honto」)で1位になるなど、若い女性を中心に初著書『僕の隣で勝手に幸せになってください』がベストセラーとなっており、待望の新刊だ。

笑えたり、にやにやしたりするのにじんわりくる、温かなつぶやきが人気のフォトグラファーがつむぐやさしいことばたち。Twitterでのつぶやきに大幅な書き下ろし、エッセイに加え、女優の松岡茉優をモデルに蒼井ブルーが撮り下ろした写真を加えて1冊にまとめられた。手元に置いて何度も読み返したくなる、そんな本だ。スピードワゴン・小沢一敬も推薦しており、「お薬は弱った体を治してくれるけど摂りすぎると体を壊します。この本は弱った心を治してくれるうえに摂りすぎても大丈夫です。」とのコメントを寄せている。

“人肌に勝る暖房はないと聞いています。こちらもあたためられます、よろしくお願いします“(本文「2 WARAE」より)

“なんでもすぐ自分のせいにしがちな人はきっと自分のことを責めてばかりいるのだろうけど、いいことがあったときにもちゃんと自分のせいにしているのかな。自分のお手柄にしているのかな。”(本文「1 NAKUNA」より)

“女の子らしい言葉遣いを嫌がる男子はきっといないので、女子たちはせめて好きな人の前くらい気をつけてそう見せればいいと思う。例えば初歩の初歩で言うと「花」は「お花」だし「水」はお水」だよ。「肉」は「お肉」だし「うまい」は「おいしい」だよ。ファイト。” (本文「4 SAKEBE」より)

松岡茉優-NAKUNA

【書籍『NAKUNA』概要】


・著者:蒼井ブルー
・定価:本体1300円+税
・体裁:四六判
・頁数:212ページ
・ISBN:978-4-04-601429-0
・発売日:2016年2月20日(土)
・発行:KADOKAWA

【著者プロフィール】
蒼井ブルー(あおいぶるー)
大阪府出身、フォトグラファー。独特のタッチで綴られるTwitterはフォロワー数15万人超。抜粋ツイートにエッセイと女優・小松菜奈の撮り下ろし写真を加えて刊行した著書『僕の隣で勝手に幸せになってください』(KADOKAWA)がベストセラーに。 Twitter@blue_aoi

◎情報提供:株式会社KADOKAWA