タグ別アーカイブ: 水原希子

水原希子、全国の「EMODA」12エリアをジャック!2017SS 最新カタログ公開!フォトグラファー・Thomas Whitesideが撮影!

水原希子 EMODA

水原希子(みずはら きこ)が、MARK STYLERが運営するファッションブランド「EMODA(エモダ)」の2017年SPRING/SUMMERイメージモデルに起用された。2016年AUTUMN/WINTERに引き続いた起用だ。本日2017年4月7日(金)公開された「2017年SPRING/SUMMERの最新カタログ」に登場し、同日、全国の「EMODA」12エリアに最新ビジュアルが張り出された。

5周年をきっかけにブランドのアイコンとなった水原希子を起用した今回のカタログは、ニューヨークを中心に世界で活躍するフォトグラファー・Thomas
Whitesideが撮影し、水原希子のパーソナリティとEMODAの世界観を見事に引き出した作品に仕上がった。

水原希子 EMODA

4月7日のカタログ公開にあわせて、メイキングムービーも配信開始された。

▼こちらにて視聴可能♪

(水原希子が着こなすEMODA2017SPRING/SUMMERの最新MOVIE)
モードをベースに、自由を感じる、遊び心溢れるワードローブを展開。能動的に、そして開放的に今を楽しむ女性たちへ。

【水原希子、全国の「EMODA」12エリアをジャック!】

2017年4月7日(金)の最新カタログ公開と同日に、期間限定で全国12エリアの「EMODA」店舗内をはじめ、店舗の入っている商業施設の入り口や施設内のフロアに最新ビジュアルが張り出された。また、ルミネエスト新宿では、デジタルサイネージを使って水原希子がEMODA色に塗り替える。

<期間>
2017年4月7日(金)~

<12エリア>
新宿、梅田、河原町、広島、天王子、近鉄、三宮、大宮、香林坊、宇都宮、岡山、仙台

【EMODA】
▼Official Site

TOP MAIN


▼Web Store
http://runway-webstore.com/emoda/?aid3=rcmenu_ed_pc
▼Instagram(@emoda_official)
https://www.instagram.com/emoda_official/
▼Facebook
https://www.facebook.com/EMODA.jp/
▼Twitter(@EMODA_STAFF)
https://twitter.com/emoda_staff?lang=ja
▼Blog
http://ameblo.jp/emoda-official/

【BRAND CONCEPT(ブランドコンセプト)】
「MODE=トレンドの発信」を軸に、スタイリング・素材・形で常に新しい提案を組み込み、女性の「オシャレを楽しみたい」という気持ちに答えられるハイセンスでもありリアルクローズでもあるブランド、それが「EMODA」。
白黒の世界観に色・柄・異素材を組み合わせ、強さの中にも女らしさのあるスタイリングを提案していく。
FASHIONの枠を超えMUSIC・ART・CULTUREと結びつきながら新たなFASHIONの形を表現していく。

【SEASON CONCEPT(シーズンコンセプト)】
『ACTIVE』
モードをベースに、自由を感じる、遊び心溢れるワードローブを展開。能動的に、そして開放的に今を楽しむ女性たちへ。

【水原希子 PROFILE】

水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」

1990年10月15日、アメリカ テキサス州生まれ。
2003年に雑誌「Seventeen」のミスセブンティーンを受賞し、モデルデビュー。
以降モデルとして国内外のファッション誌で活躍、数々の表紙を飾る

ファッションアイコンとして多くのブランドのイメージモデルを務めるほか、世界的ファッションショーにもゲストセレブリティとして招待される。2013年10月にパリコレデビューも果たし、2014年2月にはミラノコレクションデビューも果たした。また世界で最も権威があるとされる『VOGUE
ITALIA』においても16ページの大特集が組まれ彼女への注目の高さを伺い知ることができる。

一方2010年、トラン・アン・ユン監督『ノルウェイの森』の小林緑役に抜擢され映画デビュー。

蜷川実花監督『ヘルタースケルター』(12′)、豊田利晃監督『I’M
FLAH!』(12′)、大友啓史監督『プラチナデータ』(13′)、堤幸彦監督『トリック劇場版ラストステージ』(14′)など話題作に相次いで出演。2013年NHK大河ドラマ『八重の桜』、大山(山川)捨松役でドラマ初挑戦となり2014年1月民放ドラマCX月9「失恋ショコラティエ」にも出演し2017年はCX火9「嘘の戦争」にてヒロイン十倉ハルカ役として活躍した。2017年9月には妻夫木聡さんとのW主演映画「奥田民生になりたいボーイ出会う男すべて狂わせるガール」の公開を控えている。

▼水原希子 Instagram
 https://www.instagram.com/i_am_kiko/?hl=ja

◎情報提供:MARK STYLER株式会社

水原希子 初告白!唯一無二の生き方とは?『GINGER』4月号、2月23日(木)発売!

水原希子(みずはら きこ)

モデル・女優の水原希子(みずはら きこ)が、2月23日(木)発売の女性ファッション誌『GINGER(ジンジャー) 2017年4月号』(幻冬舎)の表紙を飾る。『GINGER』に登場するのは、今回が”初”。

水原希子は、「自由に、 自分らしく……」唯一無二なその生き方ついて、 赤裸々に語っている。「人の目に映る仕事だからこそ、
嘘をつかない自由な自分でいたい」「垣根を越えて世界の素敵な人や物事とつながりたいし、 面白い人や物をつなぎたい」など、
他の誰とも似ていない、 オリジナルな生き方について、たっぷりと披露。 モデル業に、 映画やドラマまで、 超多忙なはずなのに、
彼女がフレッシュに美しく輝いている理由とは? 2014年に木村伊兵衛写真賞を受賞した森栄喜が撮り下ろし、
水原希子がサインを入れた、プレミアムなポラロイドが、3名にプレゼントされる企画もある。

【GINGER(月刊ジンジャー)4月号・商品情報】

・発売日:2月23日(木)発売
・価格:特別定価720円(税込)
・発行:株式会社幻冬舎

ファーストミニアルバムのリリースを控えた柚希礼音のインタビューも必見。ファッション特集では、 ドラマ『大貧乏』に出演中の泉里香が、
大人な女らしさに磨きをかけて、 新しい一面を披露。 フリーアナウンサー田中みな実は前髪を切って4変化!他にも、
田丸麻紀に聞く自分スタイルの見つけ方、
30代になりますます進化を続ける亀梨和也、大人気女優・モデルの広瀬すずのインタビューなど、充実の内容。

GINGER4月号の付録は、 TOKYOOTONAKITTY(トーキョーオトナキティ)と初コラボの特製クラッチポーチ。
トーキョーオトナキティとは、 キティちゃんとともに育ち、 おしゃれ感度を磨いてきた、 大人女子のために生まれた新プロジェクト。
イラストレーターShogo Sekineさんが手がける大人なキティちゃんとGINGERとの、 夢のコラボレーションが実現した。
コスメポーチとして、 仕事の道具入れやバッグインバッグとして、 使いやすいA5サイズ。 ガンガン使えるキャンバス地に、
深い赤をさし色にしたシックなデザイン。 大好きだったキティちゃんを再び身近に感じられる、見逃せない逸品だ。

ファッション特集は「これやれば、 誰でもおしゃれになれる!」。
おしゃれな人と冴えない人の違いは、 センスがあるかどうかではなく、 一歩踏み込む勇気があるかどうか。 この春のトレンドは、
ちょっと思い切ったほうが断然おしゃれで楽しいから……GINGERが「やっちゃえ!」と背中を押す。
「あなたに足りないのは○○なんです」の3つの○○や、 印象を変える「挑戦」メイクなど、 さまざまな角度から「やっちゃえ!」ポイントを提案。
田丸麻紀さんや松本恵奈さんなど、 おしゃれな人に聞く「自分スタイルの見つけ方」にも注目を。
また、 前号で美ボディを披露し大好評だった泉里香さんが、 ファッションページに初登場! 大人の色気、 女っぽさに一層磨きをかけて、
「隙のある女」を表現している。

ビューティ特集では、ブーム到来中の「前髪」をフィーチャー。 新しい季節に高まるイメチェン願望は、 「大人の前髪」で叶います!
さっそく前髪チェンジに挑戦してくれたのは田中みな実。 がらりと印象が変わる4種類の前髪とは?

宝塚歌劇団を卒業して1年余り。 舞台やドラマなど、 活躍の場を広げる柚希礼音が、 常にポジティブでしなやかなマインドを保てる理由を、
語っている。 スターであり、 なおかつピュアな自分を保ち続けるそのスタイルは、 読む人に勇気を与えてくれるはず。
柚希礼音のサイン入り特別ポラロイドも、 3名様にプレゼント。

他にも、 映画『PとJK』で初の本格的な恋愛映画に出演する亀梨和也さんの本音トークに、
映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』に出演の広瀬すずさんのインタビューなど、
アラサー女性がいま知りたい情報満載でお届けするGINGER4月号。 全国の書店・コンビニまたは、 電子版にて購読できる。

◎情報提供:株式会社 幻冬舎

水原希子のハリウッド挑戦に完全密着!大根仁監督が手掛けるドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」始動!

水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」

2017年1月18日(水)より「ひらけ、世界。」をキャッチコピーに、水原希子(みずはら きこ)のハリウッドでの挑戦を大根仁監督が追いかけたドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」が始動する。プロジェクト始動に伴い、ショートムービー本編「Borderless!Special Document Movie」が本日1月17日(火)より公開され、新TVCM「オーディション」篇、「過去」篇、「レッスン」篇、「移動中に」篇の4篇が1月18日(水)から2月11日(土)にかけて順次放映開始される。

<ドキュメンタリープロジェクト「Borderless」とは>

「Borderless!」プロジェクトにおける「ボーダー」とは、単に国境や言語の壁を超えるという意味だけではなく、すべての人の中にある「今までの自分と、新しい自分の境界線」を意味してつけられている。このプロジェクトは、今の自分から一歩踏み出して、新しいことに挑戦する人を応援したい、という想いからはじめたもの。第一弾となる本作では、モデルとしてキャリアをスタートし、女優として国内で活躍する水原希子の次のチャレンジを間近で取材。水原希子の姿を通して、また、文化・国境・言語等の“ボーダー”を越えて、今より大きな世界へ踏み出す人が続くことを願っている。

水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」

<大根仁監督によるショートムービー本編と全7篇に及ぶドキュメンタリーCM4篇を2017年1月18日(水)より放映開始!>

明日より順次放映するTVCMは、水原希子が映画オーディションや現地エージェンシーとの打ち合わせのためにロサンゼルスに短期滞在した時の様子を、大根仁監督がスマートフォンなどを駆使し、7日間に渡り密着した全7篇にも及ぶドキュメンタリー映像となっている。水原希子がレッスンを受け発音を真剣に練習する様子や、自身の過去について語る様子など、ドキュメンタリーならではの水原希子の素顔を捉えた作品となっている。また、本日よりキャンペーンサイトにて公開される「Borderless! Special Document Movie」では、その全貌を5分39秒に渡る映像でお届け。

▼「Borderless! Special Document Movie」は、こちらにて視聴可能♪

【新CM概要】

★「オーディション」篇
水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」
CM放映開始日:2017年1月18日(水)

(15秒)

(30秒)

★「レッスン」篇
水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」
CM放映開始日 :2017年1月20日(金)

(30秒)

★「過去」篇
水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」
CM放映開始日 :2017年1月26日(木)
(30秒)

★「移動中に」篇
水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」
CM放映開始日 :2月11日(土)
(15秒)

(30秒)

・広告主 :NOVAホールディングス株式会社
・制作プロダクション :株式会社 東北新社
・プロデューサー/キャスティング :乗鞍大樹(ベクトル)
・プロデューサー :麻生峻司(東北新社)
・プロダクションマネージャー :菊地聖(東北新社)
・クリエイティブディレクター/コピーライター :田中直基(電通)
・アートディレクター :青木謙吾/瀧上ちひろ(電通)
・コ・ミュニケーションデザイナー :加我俊介(電通)
・クリエイティブアドバイザー :原田英樹(エイジアクロス)
・アカウントエグゼクティブ :藤原由唯/織戸沙輝子(ベクトル)
・監督/撮影(ムービー):大根仁
・撮影(スチール) :平野太呂
・音楽 :D.A.N

【CM撮影秘話】

水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」

今回の撮影ではロサンゼルスで“挑戦”する水原希子のリアルドキュメンタリーにこだわり、大根仁監督を中心に、最低限のスタッフで打ち合わせ中、移動中、レッスン中、食事中、あらゆる瞬間も逃さないようカメラを回し続けた。

特に、移動中の車内や滞在先でのインタビューシーンでは可能な限り監督と水原希子二人のみの空間を作り上げ、リラックスした環境を整えたことにより、「素」の水原希子から出てくる、普段では聞くことができない、ありのままのエピソードが語られた。

また、撮影の合間に訪れたレストランで、現地の店員にスラスラと注文をする水原希子の様子を見て、大根監督がおもむろにスマートフォンで撮影を始め、本人も「こんなところまで撮るの!?」と驚く場面も。滞在中は、スケジュールの隙間を埋めるように本場L.Aの演技レッスンを受けていた水原希子。現地映画エージェンシーの演技レッスンでは、ネイティブ水準で同じ発音を何度も指摘される中で、めげることなく挑む姿がとても印象的であった。

【主演:水原希子 プロフィール】

水原希子

Date of Birth:1990.10.15
Birth Place:アメリカ テキサス州 ダラス生まれ、兵庫県育ち
Blood type:A型
Hobby:ショッピング、映画音楽鑑賞
Speciality:食べること

【監督:大根仁 プロフィール】

[大根仁] 1968年東京都出身。「週刊真木よう子」(08)
「湯けむりスナイパー」シリーズ(09・10・12)など深夜ドラマでその才能を発揮し、業界内外から高い評価を受ける。マキシマムザホルモン「予襲復讐」
スチャダラパー「ライツカメラアクション」などのMVや、ゆらゆら帝国のライブDVD「YURA YURA TEIKOKU LIVE
2005-2009」、ロックミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」などを手掛ける傍ら、ラジオパーソナリティ、コラム執筆、イベント主催と幅広く活動。2010年に手掛けたドラマ「モテキ」が大ブレイクし、同作の映画化作品『モテキ』(11/脚本・監督)で監督デビュー。『バクマン。』(15/脚本・監督)では第39回日本アカデミー賞優秀監督賞他、多数の映画賞を受賞。その他にTV「まほろ駅前番外地」(13/脚本・演出)映画『恋の渦』(13/編集・撮影・監督)ドキュメンタリー映画『DENKI
GROOVE THE MOVIE?』(15/監督)
「SCOOP!」(16/脚本・監督)など。最新作『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(17.9/脚本・監督)の公開を控えている。

生きた英語を毎日紹介する「KIKO’S NOTES」連載開始!
水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」

また、本プロジェクトの一環として海外で使える生きた英語を紹介する「KIKO’S NOTES」を、1月18日(水)から3月31日(金)までNOVAの公式FACEBOOK及びInstagramにて毎日配信される。”言葉や文化の境界線を越えて「ボーダレス」に生きたい”そんな想いを後押しするリアルな
英語表現を綴っておりますので、要チェック♪

▼FACEBOOK
https://www.facebook.com/nova.jp/
▼Instagram
https://www.instagram.com/nova_official_insta/

水原希子×NOVAオリジナルノベルティグッズがもらえるキャンペーン開催中!
さらに来校、体験、入会特典として、オリジナルノベルティがもらえるキャンペーンを期間限定で実施!

水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」

▼「Borderless」キャンペーンサイト
http://www.nova.co.jp/borderless/

◎情報提供:株式会社 NOVA

水原希子のハリウッドでの挑戦に完全密着したドキュメンタリー映像が公開決定!ティザー映像公開!

水原希子のハリウッドでの挑戦に完全密着したドキュメンタリー映像

水原希子(みずはら きこ)が出演する、英会話スクール「NOVA」のドキュメンタリープロジェクト「Borderless」のティザーCM「オーディション控え室(Teaser)」篇が、本日1月4日(水)からオンエア開始された。2017年1月18日(水)から始動する「NOVA」の「ひらけ、 世界。 」をキャッチコピーにしたドキュメンタリープロジェクト「Borderless」に先駆けた映像で、特設ティザーサイトも本日から公開された。

▼ティザー映像は、こちらにて視聴可能♪

本ドキュメンタリープロジェクト「Borderless」では、 2016年秋に水原希子がハリウッドでのオーディションを受けるために短期滞在したロサンゼルスでの様子を、 映画監督大根仁がスマートフォン片手に完全密着で追いかけ、 全7篇に及ぶドキュメンタリー映像が完成した。 本編公開に先立ち本日より放映されるティザーCMでは、 冒頭部分の「水原希子、 挑戦中。 in Hollywood」のテロップに続き、 机とソファが置かれた殺風景な控室で、 オーディション直前の水原希子が、 緊張した面持ちで台本片手に英語のセリフを練習する様子を捉えている。 1月18日(水)より放映予定の全7篇に及ぶドキュメンタリーCM並びに長尺映像「Borderless! Special Document Movie」では、 どんな素顔が公開されるのかを期待させる内容となっている。

水原希子

▼ティザーサイト 概要
http://www.nova.co.jp/borderless/

水原希子

【ティザーCM「オーディション控え室(Teaser)」 篇 概要】
・タイトル:「オーディション控え室(Teaser)」篇
・公開日:2017年1月4日(水)
・DR:大根仁
動画 (15秒)

(30秒)

水原希子
【主演:水原希子 プロフィール】

Date of Birth:1990.10.15
Birth Place:アメリカ テキサス州 ダラス生まれ、 兵庫県育ち
Blood type:A型
Hobby:ショッピング、 映画音楽鑑賞
Speciality:食べること

【監督:大根仁 プロフィール】

1968年東京都出身。 「週刊真木よう子」(08) 「湯けむりスナイパー」シリーズ(09・10・12)など深夜ドラマでその才能を発揮し、 業界内外から高い評価を受ける。 マキシマムザホルモン「予襲復讐」 スチャダラパー「ライツカメラアクション」などのMVや、 ゆらゆら帝国のライブDVD「YURA YURA TEIKOKU LIVE 2005-2009」、 ロックミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」などを手掛ける傍ら、 ラジオパーソナリティ、 コラム執筆、 イベント主催と幅広く活動。 2010年に手掛けたドラマ「モテキ」が大ブレイクし、 同作の映画化作品『モテキ』(11/脚本・監督)で監督デビュー。 『バクマン。 』(15/脚本・監督)では第39回日本アカデミー賞優秀監督賞他、 多数の映画賞を受賞。 その他にTV「まほろ駅前番外地」(13/脚本・演出)映画『恋の渦』(13/編集・撮影・監督)ドキュメンタリー映画『DENKI GROOVE THE MOVIE?』(15/監督) 「SCOOP!」(16/脚本・監督)など。 最新作『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(17.9/脚本・監督)の公開を控えている。

◎情報提供:株式会社 NOVA

水原希子「超!ロングインタビュー」掲載!ViVi 12月号、10月22日発売!

水原希子 ViVi

水原希子(みずはら きこ)が、明日10月22日発売の『ViVi(ヴィヴィ) 2016年12月号』の表紙を飾り、誌面にも超!ロングインタビューが掲載される。

ViVi12月号の発売日直前(10月15日)に26歳の誕生日を迎えた水原希子。 そんな彼女に、 ViViモデル時代から、 中国をはじめアジア各国で活躍する今日までの心境を聞いたロングインタビューを敢行。

今回、水原希子本人が企画のイメージとしてテーマにあげたのが「水と花」のビジュアル。撮影時、スタジオにバスタブとお花を用意し、希子はじめスタッフたちの熱気が詰まったショットが撮影された。

▼そのビジュアルが、こちら♪
水原希子 ViVi

写真は可愛くて美しくて儚げでカッコいい、水原希子そのもの!

水原希子 ViVi

水原希子 ViVi

充実のインタビューも、 シャイだった幼少期の話から、 女優への道が開けた瞬間のエピソード、 パリでの苦い思い出、 そしてアジアでの夢など盛りだくさん!

ぜひじっくり読んで、“今の水原希子”を体感しよう♪

line2

『ViVi 2016年12月号・概要』


・月号:ViVi 12月号
・定価:670円(税込)
・発売日:10月22日(土) ※首都圏基準
・発行元:株式会社講談社

~ViVi12月号の主な内容~
【SPECIAL】
■水原希子ロングインタビュー「希子の夢。 」
■EXO-SHOT VOL.8 BAEKHYUN
■菅田将暉 スペシャル撮り下ろし「キラキラッス。 」
■オールプレゼント! クリスマスコフレ“これ買い”リスト

【FASHION】
■超絶使える! おしゃれ着倒し見本帳!
PART1 秋買ったスターアイテム着倒し123! !
PART2 まいぷぅ先生の着回し力をあげる小ワザ集
■失敗しないコート吟味事典
PART1 小松菜奈 冬のitコート
PART2 今が買いのトレンドコート100
■かんたんオシャレな毎日黒コーデ30
■レイナの恋する冬ワンピ
■秋冬トレンド、 「買って損なし」速報! !
PART1 ViViモデルの秋冬メジャーコーデ
PART2 秋、 ウワサの激売れ速報
PART3 次は何買っちゃう? 今ドキアイテムを発表~!
■冬のガーリーストリート
■エブリデイ シャイニー
■冬本番! ニットジャーナル
■今なりたいのは、 ヴィンテージロックgirl

【BEAUTY】
■イガリ印コフレ SPECIALプレゼント! !
■冬のピンクちゃんメイク
■SNS映えヘア
■オイルの真実
■モテボディBOOK

【OTHERS】
■マギーインタビュー「マギーnow」
■エマジャスの、 ここ最近。
■新生ViVi girl総勢27人! !
■玉城ティナインタビュー ラスティーン。
■BABYMETALの“中毒ライブ”レポ
■この少女マンガがくる! 2016
■女子エロス
■SNSの闇事情 本当にあった怖~い話
■ビビビッ!! 内村光良、 知念侑季(Hey! Say! JUMP)、 間宮祥太郎、 新垣結衣、 ONE OK ROCK
■山下智久 ピーズ!

◎情報提供:株式会社講談社