タグ別アーカイブ: 興行収入

【映画ランキング】週末興行成績・BEST 10発表! (9月12日~13日)

週末(9月12日~13日)の映画興行成績が、興行通信社より発表された。ハリウッド映画『ピクセル』のほか、今週末に公開された新作3本がランクイン。なお、ベスト10にランクインした10本のうち、洋画が7本占めている。

下記に「動員数 BEST 10」を掲載!
「予告編」も掲載するので、これから見る映画を決める際にご参考にどうぞ♪

・1位:『ピクセル』


※初週・312スクリーンで上映

ハリウッド映画『ピクセル』が初登場第1位に輝いた。アダム・サンドラーが主演し、クリス・コロンバスが監督を務めた大作。人気ゲームキャラの外見をしたエイリアン種族が地球侵略し、レトロゲーマーたちが立ち向かう様子が描かれている。

・2位:『アンフェア the end』


※2週目・327スクリーンで上映

篠原涼子-アンフェア

・3位:『天空の蜂』


※初週・311スクリーンで上映

東野圭吾の小説を江口洋介、本木雅弘の共演で映画化した『天空の蜂』が3位!

・4位:『テッド2』


※3週目・348スクリーンで上映

・5位:『ジュラシック・ワールド』


※6週目・360スクリーンで上映

・6位:『キングスマン』


※初週・217スクリーンで上映

・7位:『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』


※6週目・346スクリーンで上映

・8位:『ミニオンズ』


※7週目・330スクリーンで上映

・9位:『カリフォルニア・ダウン』


※初週・217スクリーンで上映

・10位:『S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』


※3週目・319スクリーンで上映

なお、今週末での成績でベスト10圏外ではあるが、『日本のいちばん長い日』が来場者100万人突破したことが明らかになった。

【映画ランキング】週末興行成績・BEST 10発表! (9月5日~6日)

週末(9月5日~6日)の映画興行成績が、興行通信社より発表された。

下記に「動員数 BEST 10」を掲載!
「予告編」も掲載するので、これから見る映画を決める際にご参考にどうぞ♪

・1位:『アンフェア the end』


※初週・328スクリーンで上映

篠原涼子主演の人気ドラマ『アンフェア』のシリーズ完結編が1位に輝いた!オープニング2日間で動員数21万4198人、興行収入2億9456万4500円を記録。

篠原涼子-アンフェア
(C)2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント/東宝/共同テレビジョン

・2位:『テッド2』


※2週目・348スクリーンで上映

公開2週目の週末(9月5日・6日)土日2日間で興行収入3億620万9300円、観客動員21万1365人を記録。公開10日間での累積興行収入13億702万2200円、累計観客動員数は95万7125人、と大ヒット中!

・3位:『ジュラシック・ワールド』


※5週目・354スクリーンで上映
興行収入78億円に迫る勢い。

・4位:『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』


※5週目・347スクリーンで上映

・5位:『ミニオンズ』


※6週目・334スクリーンで上映

・6位:『S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』


※2週目・319スクリーンで上映

・7位:『劇場版 弱虫ペダル』


※2週目・319スクリーンで上映
初週の前週12位から大幅にランクアップ!全国80スクリーンでの上映規模ながら、高い稼働率。入場者に毎週異なる種類の限定オリジナルラバーキーホルダーをプレゼントしており、これもヒットに貢献しているかもしれない。

・8位:『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』


※5週目・269スクリーンで上映

・9位:『バケモノの子』


※9週目・356スクリーンで上映

公開から9週目でベスト10内ランクイン維持!ロングヒットとなっている。

・10位:『ピース オブ ケイク』


※初週・158スクリーンで上映

土日2日間で動員数約3万7000人、興行収入は約5300万円。

【映画ランキング】週末興行成績・BEST 10発表! (8月29日~30日)

週末(8月29日~30日)の映画興行成績が、興行通信社により発表された。

下記に「動員数 BEST 10」を掲載!
「予告編」も掲載するので、これから見る映画を決める際にご参考にどうぞ♪

・1位:『テッド2』


※初週・348スクリーンで上映

2013年に公開された前作『テッド』に続き、本作も初登場で動員ランキングのトップに輝いた。

テッド2
(C)Universal Pictures

・2位:『ジュラシック・ワールド』


※4週目・348スクリーンで上映

・3位:『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』


※4週目・354スクリーンで上映

8月29日・30日の週末2日間で興収2億5890万600円、観客動員19万170人。8月7日の公開後、8月30日までの24日間で累計興行収入40億5171万5200円、観客動員309万4626人を記録!前作『ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル』の同期間(公開24日間)の興行収入 対比104%と好調に推移している。

・4位:『ミニオンズ』


※5週目・331スクリーンで上映

・5位:『S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』


※初週・317スクリーンで上映

・6位:『バケモノの子』


※8週目・358スクリーンで上映

・7位:『インサイド・ヘッド』


※7週目・349スクリーンで上映

・8位:『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』


※4週目・268スクリーンで上映

・9位:『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』


※5週目・332スクリーンで上映

・10位:『HERO』


※7週目・343スクリーンで上映

【映画ランキング】週末興行成績・BEST 10発表! (8月22日~23日)

週末(8月22日~23日)の映画興行成績が、興行通信社により発表された。『ジュラシック・ワールド』が3週連続首位!『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』も大ヒットしており、前週に続き2位に!なんと1位から6位までが前週と同じ作品となった。

下記に「動員数 BEST 10」を掲載!
「予告編」も掲載するので、これから見る映画を決める際にご参考にどうぞ♪

・1位:『ジュラシック・ワールド』


※3週目・349スクリーンで上映
3週連続首位!すでに興行収入50億円を突破し、今夏No.1の大ヒットとなっている。

・2位:『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』


※3週目・345スクリーンで上映
8月22日と23日の週末2日間での興行収入3億6137万4700円、観客動員26万4938人。8月7日の公開初日から23日までの公開17日間で累計興収が34億1121万6200円!累計観客動員は261万870人を記録。1位に大作『ジュラシック・ワールド』がいるため2位にとどまっているが、こちらもハイペースで成績を伸ばしている。

・3位:『ミニオンズ』


※4週目・330スクリーンで上映

こちらも前週に続き、3位!

・4位:『バケモノの子』


※7週目・354スクリーンで上映
7月11日の公開初日から44日間で興行収入が50億円を突破!観客動員数も399万人と大ヒットしている。

・5位:『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』


※3週目・267スクリーンで上映

・6位:『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』


※4週目・331スクリーンで上映

進撃の巨人-水原希子

・7位:『インサイド・ヘッド』


※6週目・344スクリーンで上映

・8位:『HERO』


※6週目・342スクリーンで上映

・9位:『日本のいちばん長い日』


※3週目・256スクリーンで上映

・10位:『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』


※6週目・358スクリーンで上映