タグ別アーカイブ: 西内まりや

西内まりや、TOKYO FM『西内まりや「for You…」』でクリスマスソング弾き語り初披露!

西内まりや TOKYO FM「for You...」

西内まりやがレギュラー出演するTOKYO FM番組 『西内まりや「for You…」』(毎週日曜 11:30-11:55 TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット)のクリスマスを1週週間前に控えた12月18日(日)の放送回で、西内まりやがラジオで初めてクリスマスソングピアノ弾き語りを披露する。演奏する曲は、 『Silent Night』。

【西内まりやからのコメント】

「(「Silent Night」は)クリスマスならではの、 温かい気持ちになる曲。 愛を込めて歌いたい」と語ったあとに、 伸びやかな美声と、 ピアノによるバラード調のアレンジで披露。 ピアノ「弾き語りは久しぶりだったけど、 今までで一番楽しく、 リラックスして弾き語りできました!」


この満足そうなコメントからもオンエアが楽しみだ。

西内まりや TOKYO FM「for You...」

番組では、 西内まりやにとっての「今年の漢字」も発表します。 「嬉しい、 悲しい…いろんな感情が動いた一年でした。 自分と向き合う時間が今年は増えたので、 来年はそれをアウトプットしていきたいな!」いったい何の漢字でしょうか?

さらに、 自身の楽曲で未発売のあの曲もオンエア予定!12月18日(日)11時30分からの放送を要チェック♪

【西内まりや「for You…」番組概要】

西内まりや(mariya_nishiuchi)Profile
◇放送日時:
毎週日曜 11:30-11:55放送
◇放送局 :
TOKYO FM 80.0MHzをはじめとするJFN全国38局ネット
◇出演者 :
西内まりや

▼番組Website
http://www.tfm.co.jp/fy/

◎情報提供:TOKYO FM

西内まりや 出演!キリン 午後の紅茶・新CM「ティーガール 冬」篇 公開!

西内まりや 出演!キリン 午後の紅茶・新CM

女優・モデル・歌手として活躍中の西内まりやが出演する、「キリン 午後の紅茶」の新TVCM「ティーガール 冬」篇が、本日11月23日(水)より全国にてオンエア開始された。西内まりやは、「ティーガール 春」篇、「ティーガール 夏」篇に引き続き起用され、駆け出しの帽子デザイナー「ティーガール」に扮し、冬のアトリエで一生懸命、作業に励む様子が描かれている。

華やかな冬のロンドンの夜景をバックに「キリン 午後の紅茶 あたたかいミルクティー」を飲み、ホッとひと息つき、「go・go・tea!」の掛け声とともに、前向きな気持ちで再び作業に励む西内まりやの姿が印象的なCMだ。寒い冬も頑張る人のそばでエールを送り、前向きな気持ちにしてくれる「午後の紅茶」の価値を表現している。

▼注目の新CMは、こちらにて視聴可能♪

「ティーガール 冬」篇 30秒

<CMストーリーボード>
西内まりや 出演!キリン 午後の紅茶・新CM

line2

【「ティーガール 冬」篇 CM裏話】

西内まりやが出演する「ティーガール 冬篇」のCM撮影は、10月某日、東京都内のスタジオで行われた。ファッションの本場、ロンドンのアトリエを再現したオシャレなセットに、「かわいい!」「素敵!!」と、スタジオ入りした瞬間から興奮気味の西内まりやだったが、今回が3作目とあって、すっかりティーガール役が板についてきたのか、カメラが回ると、監督の指示通りの演技を次々にこなしていく。

最初のシーンは、朝から晩までアトリエでデザイン作業に奮闘するティーガールを同じポジションで撮影するため、非常に精緻なタイミングでの演技が求められる難易度の高いカットだったが、歌手活動で培ったリズム感で難なく演じる西内まりやに、監督からも驚きの声が上がっていた。

バルコニーで西内まりやが商品を飲むシーンは、泡で作った雪がスタジオ全体を舞う中で行われた。ティーガールが午後の紅茶でホッとひと息つく、重要なシーンですが、演技中の西内まりやの鼻に、雪が入ってしまうアクシデントも。くしゃみを我慢しながら演技する西内まりやの愛らしい姿には、スタジオ全体が和やかなムードに包まれた。


1986年の発売から今年で30周年を迎えた「午後の紅茶」ブランドは、昨年の販売数量が過去最高を更新し、紅茶飲料No.1ブランド※1として市場をけん引している。
※1 株式会社食品マーケティング研究所調べ(2015年実績)

line2

【西内まりや プロフィール】

西内まりや

1993年12月24日、福岡県生まれの22歳。
歌手・女優・モデルという幅広い領域で活躍し、2007年7月、ファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルとしての活動を皮切りに、2010年7月号よりティーン向け雑誌『Seventeen』の専属モデルに選ばれ、同世代の女子から絶大の人気を獲得。
2014年8月には『LOVE EVOLUTION』で歌手としてデビュー。
第56回日本レコード大賞新人賞および最優秀新人賞を受賞。
2015年5月には自身初の作詞、作曲作品『ありがとうForever…』をリリース。同曲で「第57回日本レコード大賞 優秀作品賞」を受賞。
女優としての活動の幅も広げ、2015年7月には『ホテルコンシェルジュ』(TBS)でプライム帯ドラマ初主演、2015年には映画『レインツリーの国』で映画初出演を果たした。
最新の活動は、2016年5月25日に初の両A面シングル「Chu Chu/HellO」を発売し、10月には初主演映画「CUTIE HONEY-TEARS-」が公開された。

▼Twitter
@Ma_realife

◎情報提供:キリンビバレッジ株式会社

西内まりや、TOKYO FM番組でピアノ弾き語りを披露!清水翔太と初対談!

西内まりや ピアノ

西内まりやが、レギュラー出演中のTOKYO FM番組『西内まりや「for You…」』(毎週日曜 11:30-11:55 TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット)の10月16日(日)の放送回でピアノ弾き語りを披露する。9月21日(水)にリリースされた6枚目のシングル「BELIEVE」などを演奏する予定だ。

さらに、10月23日(日)の放送回では、ゲストに清水翔太を迎える。西内まりやが「学生の頃から聴いていました!」という清水翔太との初対談が実現した。デビュー前からサンプラーで音楽を作っていたという清水翔太。今まで楽器を習ったことはなく、編曲などもすべて独学で学んだそうで、「もっといいものを作りたい!後悔をしたくないから全て自己責任で、自分で作りたいんですよね」と語る。リリースされたばかりの新曲『My Boo』について、自身の音楽のルーツについて、またYoutube上に不定期でアップロードしている「つくってみた」企画についても語っている。

西内まりや 清水翔太

また、清水翔太は番組のレギュラーコーナーである「なんでもmail box」にも参加、西内まりやとともに全国のリスナーから寄せられたお悩みに応えた。その中で、ふたりは共通して「ある趣味」があることが判明し、盛り上がる。清水翔太によると、その趣味とは「音楽作りと似ていると思うんだよね」とのこと。一体何のことなのでしょうか?また、清水翔太のファッションに関する意外なこだわりも明らかに!西内まりやも驚く、そのこだわりとは、一体…?
10月16日(日)、23日(日)11時30分からの放送を、要チェック♪

西内まりや 清水翔太

【西内まりや「for You…」番組概要】

西内まりや(mariya_nishiuchi)Profile

◇タイトル: 西内まりや「for You…」
◇放送日時: 毎週日曜 11:30-11:55放送
◇放送局 : TOKYO FM 80.0MHzをはじめとするJFN全国38局ネット
◇出演者 : 西内まりや
▼番組ホームページ
http://www.tfm.co.jp/fy/

◎情報提供:TOKYO FM

西内まりや、ラジオ初!ピアノ弾き語り披露!TOKYO FMで 6月19日(日) 11:30~オンエア!

西内まりや・ピアノ弾き語り披露!TOKYO FM

モデル、女優、歌手として幅広く活躍中の西内まりや(にしうち まりや)が、レギュラー出演しているTOKYO FMの番組『西内まりや「for You…」supported by 日本がん予防協会』(毎週日曜 11:30-11:55 TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット)の6月19日(日)放送回で、ラジオで初めてピアノ弾き語りを披露する。演奏する曲は、西内まりやが初めて作詞作曲に挑戦した曲『ありがとうFoever…』。

西内まりや・ピアノ弾き語り披露!TOKYO FM

「この曲は、福岡から上京して、不安を抱えながらも夢を追い続ける自分の実体験を曲にしてみました。日頃応援してくださっている方、支えてくださっている方への感謝の気持ちを歌っています。父の日にちなんで、全国の頑張っているお父さんたちにも感謝の気持ちを込めて歌わせていただきます」と紹介。演奏を終えた西内まりやは、「緊張しました!でも、ラジオを聴いている方に耳から”ありがとう”の気持ちが伝わるといいです」と感想を述べた。

西内まりや・ピアノ弾き語り披露!TOKYO FM

♥ “父の日”にちなみ、感謝を込めて『ありがとうFoever…』ピアノ弾き語り!お父さんとのエピソードも。

また、放送日の6月19日(日)は「父の日」ということで、西内まりや自身の父親とのエピソードも披露。

【西内まりやからのコメント】

「上京して9年経ちますが、今でもよくメールしています。小さい頃はプールに行ったり、サイクリングしたり。いつも父の背中につかまって泳いだり、サイクリングする時も、父の背中に乗って。今でも会うと抱っこしてくれるような、アツい父親です!”まりや、大きくなったな!”って言われます(笑)。そんな父親が大好きです!感謝の気持ちを、伝えようと思います」


6月19日(日)11時30分からの放送を要チェック♪

line2

【番組概要】

◇タイトル: 西内まりや「for You…」supported by 日本がん予防協会

◇放送日時: 毎週日曜 11:30-11:55放送
◇放送局 : TOKYO FM 80.0MHzをはじめとするJFN全国38局ネット
◇出演者 : 西内まりや
西内まりや(mariya_nishiuchi)Profile

▼番組ホームページ
http://www.tfm.co.jp/fy/

◎情報提供:TOKYO FM

西内まりや、BS-TBS『Sound Inn “S”』に出演!5月21日(土)23時00分~オンエア!

西内まりや・BS-TBS『Sound Inn “S”』

西内まりやが、5月21日(土)23時から放送のBS-TBS『土曜スタジアム~Sound Inn “S”』にゲスト出演する。モデル、女優としてだけでなく、音楽活動でも、2014年の日本レコード大賞では、最優秀新人賞を獲得し、昨年も、自身で作詞作曲した、「ありがとうForever…」で優秀作品賞を受賞した西内まりや。その高い音楽性に加え歌唱力、さらに人気も兼ね備えた彼女が、日本を代表する音楽家と一夜限りの音を奏でる。今回は、彼女自身も、ピアノとギターの演奏も担当する。

『Sound Inn “S”』は、かつて「上質な音楽番組」の代表として、TBS系列にて放送されていた番組で、2015年の4月から、BS-TBSにて復活し、毎月第3土曜日に、『土曜スタジアム』の枠にてレギュラー放送されている。最高のアーティストと最高のサウンドメーカー(アレンジャー)、さらに最高のミュージシャンが、この番組のためだけに、一堂に会し、「一夜限りで、時を超えた、ここでしか聴くことのできないサウンド」をお届けしている。

西内まりや・BS-TBS『Sound Inn “S”』

1曲目は、初めての作詞作曲だけでなく、ピアノの弾き語りにも挑戦した、「ありがとうForever…」を、
MISIA、中島美嘉など数多くのアーティストの楽曲を支えてきた音楽プロデューサー冨田恵一がアレンジ。
昨年末、日本レコード大賞の際も、冨田恵一がアレンジをしていたが、今回はそれをフルサイズで披露する。
この曲は、西内まりやが、初めてファンクラブイベントを行った時に、ファンへの感謝をこめて作った楽曲で、思い入れも深い曲。
まっすぐに伝えたい感謝の気持ちを載せて歌う。
もちろん、ピアノは、彼女自身。

西内まりや・BS-TBS『Sound Inn “S”』

2曲目は、服部克久アレンジによる、竹内まりやの名曲、「けんかをやめて」。
実は、この曲は、30年前に服部克久がアレンジをしている。
竹内まりやは、両親が大好きなアーティストで、自分の名前も、「まりや」なので、とても親しみを感じているということでの選曲。
そんな彼女に、服部克久は、オーケストラでアレンジ。
西内も、オーケストラアレンジは初体験で、包み込まれる気持ちよさに感動しながら歌う。
歌い方に、服部もひとつオーダーをしたのだが、どのような、「けんかをやめて」になっているかはぜひ放送をお楽しみに♪

西内まりや・BS-TBS『Sound Inn “S”』

3曲目は、桑田佳祐のソロシングル、「波乗りジョニー」を西内がギターを奏でての披露。
アレンジは、1曲目も担当した冨田恵一。
収録前に控室で、ギターの弾き語りのポイントを教えてもらっての挑戦は、どのようなギターセッションとなるかにも、ぜひご期待♪

西内まりや・BS-TBS『Sound Inn “S”』

※ 『Sound Inn “S”』 とは
1974年4月~1981年3月に、TBS系列にて放送されていた音楽番組。当時もセイコーによる一社提供番組で、今回も、 現セイコーホールディングスによる、一社提供番組として、BS-TBSにて復活を遂げ、毎月第3土曜日に好評放送中。 

【西内まりやからのコメント】

私にはもったいないほどとても贅沢な時間でした。
自分で初めて作詞作曲した、「ありがとうForever…」を歌いながら鳥肌立つほど美しいアレンジを作って下さり、自分が作った曲の世界観とはまた違った深い世界観がそこに生まれ、皆様に温かく包み込んでいただいて、いい緊張感の中、心から歌う事が出来ました。
そして、竹内まりやさんの、「けんかをやめて」をカバーさせていただき、服部克久さんのアレンジで、柔らかくも女性の芯を感じる世界観に圧倒されながら、歌わせてもらいました。
服部さんからは、歌詞の中の、「けんかをやめて」という同じフレーズでも、「1つ1つ違う感情でうたってごらん。」と優しくアドバイス下さったり、とても貴重な経験でした。
そして小さな頃から、親の影響でいつもドライブの時聴いていた桑田佳祐さんの、「波乗りジョニー」をギターを弾きながらカバーさせてもらいました。
スタッフさんと何の曲をカバーするか沢山話し合いをし、桑田さんの曲を私が歌うという事は、意外さと新鮮さを感じられると言って頂きました。
先入観にらとらわれず、新しい、「波乗りジョニー」が出来たと感じています。
リズミカルでピョンピョン飛び跳ねながらとにかく楽しく皆様と1つになって演奏する事が出来、とても幸せでした。
振り返ると、私にとって本物の音楽を肌で感じさせて頂いた時間だったと共に、1人でも多くの方に届いて欲しいという思いで参加させてもらいました。ありがとうございました!

【プロデューサー・服部英司からのコメント】

今回は、女優・モデル・シンガーソングライターとマルチに活躍する西内まりやさんが、その才能を遺憾なく発揮してくれます。
まずは、作編曲家・服部克久のアレンジにより竹内まりやの、「けんかをやめて」を、番組のために初カバー。
歌詞の内容がストレートであるため歌いこなす事が難しいこの曲を、22歳の西内さんが表情豊かに歌い上げます。
そして、音楽プロデューサー・冨田恵一とのセッションでは、自身が初めて作詞・作曲し第57回レコード大賞において優秀作品賞を受賞した、「ありがとうForever. . .」を、自らのピアノ演奏で歌唱します。
さらに、初めて男性ボーカル曲のカバーにも挑戦。
子どもの頃からよく聴いていたという桑田佳祐の、「波乗りジョニー」をギター演奏と共にパフォーマンス。
技術的に難易度の高いセッションにも拘らず、持ち前の前向きなキャラクターで、臆することなくチャレンジする姿にスタジオの誰もが惹きつけられ、素敵な音楽の空間が生まれました。軽快な桑田サウンドに女性らしさを加えた、新たな、「波乗りジョニー」を、お楽しみください!


【出演者】
Artist Vocal & A.Guitar & Piano 西内まりや
Arrage & Piano 服部克久
Arrage & Keyboards 冨田恵一
Keyboards 松本峰明
Drums 坂田学
Bass 一本茂樹
Guitar 古川望
     伊丹雅博
Mandlin 和智秀樹
L.Percussion 藤井珠緒
Flute & A.Flute 高桑英世
Horn 藤田乙比古
    染川笑里
Fligel Horn 西村浩二
       菅家隆介
Harp 朝川朋之
Violin Top(Strings) 室谷光一郎
Violin 納富彩歌
    小寺里奈
    申愛聖
Viola 坂口弦太郎
    岡さおり
Cello 堀沢真己
    結城貴弘
    諸岡由美子
Chorus 渡部沙智子
     藤田真由美
Manipulatior 足立賢明

◎情報提供:株式会社BS-TBS