タグ別アーカイブ: 西野カナ

西野カナ、『2016 年度、結婚式で最も人気のアーティスト』に! ISUMブライダルミュージックアワード受賞!

西野カナ・ブライダルミュージックアワード

歌手の西野カナ(にしの かな)が2017年3月15日(水)、東京都内の青山セントグレース大聖堂にて開催された「2016年度ISUMブライダルミュージックアワード」の授賞式に出席した。本アワードは、一般社団法人音楽特定利用促進機構(ISUM)が「2016年度、結婚式で最も人気のアーティスト」を決定するもので、西野カナが見事に受賞した。

西野カナは、「Dear Bride」「トリセツ」「Always」「Darling」など様々な楽曲が、人生の節目となる結婚式で新郎新婦に選曲されている。

西野カナ・ブライダルミュージックアワード

西野カナは授賞式にて 「普段曲を作る中で、皆さんの生活に寄り添える楽曲を作りたいと思っているので、結婚式という人生の大切なシーンで私の曲を使ってもらえるのは本当に嬉しいです。このアワードをきっかけに、皆さんにも『結婚式でどんな曲を使おうかなあ。』なんて考えながら、楽しんで音楽を聴いていただけたらと思います。」と語った。

また、“理想の結婚式は?”の質問に「海の見える教会にも憧れますし、ドレス はシンプルなものから和装にも憧れたり・・・素敵な妄想は膨らみますね。BGM を考えるのが好きで、“自分の結婚式”っていうプレイリストはもうすでに作っています。」と夢を語った。

西野カナ・ブライダルミュージックアワード

<「ISUMブライダルミュージックアワード」とは>
ブライダルシーンにおける楽曲にかかる著作権・著作隣接権をより多くの方々に理解していただき、音楽と結婚式が深く結ばれることを趣旨としており、その一環として「結婚式で最も人気のアーティスト」を表彰するアワード。第3回目となる今回は、2016年4月から2017年1月までのブライダルでの楽曲の利用実績と約900社のブライダル関連 企業を対象にしたアンケート結果をもとに決定した。

▼ 「ISUMブライダルミュージックアワード」オフィシャルサイト
 https://isum.or.jp/bma/

<一般社団法人音楽特定利用促進機構(ISUM)>
結婚式を華々しく演出するには欠かせない音楽・楽曲についての煩雑な著作権・著作隣接権の権利処理を適切に行える日本初のスキームを提供し、手続きを代行していく。このスキームは、日本レコード協会及び日本音楽著作権協会をはじめとする著作権管理事業者、そしてブライダル関連の団体・企業の協力を得て、運用している。同時に、これらの楽曲にかかる著作権・著作隣接権を、より多くの方々にご理解いただき、アーティストの権利と創作活動を守り、ファンの声を反映するための啓発活動も推進している。

◎情報提供:一般社団法人音楽特定利用促進機構

西野カナの「もしも運命の人がいるのなら」が甲子園駅の列車接近メロディに♪

西野カナ・甲子園駅列車接近メロディ「もしも運命の人がいるのなら」

いよいよ3月20日(日)から開催予定の「第88回選抜高等学校野球大会」(主催:毎日新聞社・日本高等学校野球連盟)に合わせ、西野カナ(にしの かな)の楽曲『もしも運命の人がいるのなら』が、甲子園駅列車接近時のメロディ(以下「列車接近メロディ」)として流れることが決定した。『もしも運命の人がいるのなら』は、同大会の入場行進曲でもある。明日3月12日(土)から大会終了日までの間、甲子園駅の列車接近メロディとして響く。本楽曲は、音楽プロデューサーであり、鉄道メロディのパイオニアである向谷実氏がの編曲を手掛けた作品だ。

※上記画像:阪神電車甲子園駅・西野カナ


なお、甲子園駅列車接近メロディの高校野球大会関連曲への変更については、春の大会では、昨年に続き、2回目の実施となる(夏の大会では2013~2015年に実施)。


西野カナ 『もしも運命の人がいるのなら』MV(Short Ver.)

line2

【列車接近メロディ変更の概要】

【内容】
列車接近時に「もしも運命の人がいるのなら」(西野カナ)のサビの部分を10秒間放送し、列車の接近・到着を乗客に知らせる。

※なお、阪神電気鉄道株式会社では、通常、「線路は続くよ どこまでも」を列車接近メロディ(編曲は向谷実氏が担当)に使用しており、甲子園駅以外の駅の列車接近メロディは、大会期間中も変更なし。

【期間】
3月12日(土)始発~大会終了日(3月31日(木)(予定))の終電
※第88回選抜高等学校野球大会は、3月20日(日)から開催。

【場所】
阪神電気鉄道株式会社「甲子園」駅

▼阪神電気鉄道・Official Website
http://www.hanshin.co.jp/

◎情報提供:阪神電気鉄道株式会社

桐谷美玲主演!映画『ヒロイン失格』最新映像公開!西野カナの新曲『トリセツ』とコラボ!

桐谷美玲主演映画『ヒロイン失格』の最新映像がYouTubeにて公開された。(上記にて視聴可能。)

映画『ヒロイン失格』は、『別冊マーガレット』で連載されて大人気となった幸田もも子の同名人気漫画を実写化したラブコメディで、9月19日公開予定。最新映像は、映画とマンガそれぞれのシーンが映し出される構成になっており、女子高生・松崎はとり役の桐谷美玲が坂口健太郎にキスされた驚きのあまり倒れ込むシーンなど、注目の胸キュン場面満載の内容。

桐谷美玲-映画『ヒロイン失格』

桐谷美玲が演じる松崎はとりは、本命以外の­相手にも心が揺れてしまう。“王道ヒロイン”とは真逆の“­ヒロイン失格”な女の子だが、だからこそ、女子から共感され、応援し­たくなるキャラクターではないだろうか。
NHK連続テレビ小説「まれ」などで活躍中の山﨑賢人が演じる幼なじみの利太、坂口健太郎が演じる学校一のモテ男・弘光との絡みも注目だ。

桐谷美玲-映画『ヒロイン失格』

映像のバックには、主題歌である西野カナの新曲『トリセツ』が流れており、映像を盛り上げている。(本映像は、西野カナの『トリセツ』とのコラボMVとなっている。)

<映画「ヒロイン失格」・詳細>

映画「ヒロイン失格」postervisual

【出演者】
桐谷美玲:松崎はとり
山崎賢人:寺坂利太
坂口健太郎:弘光廣祐
福田彩乃:中島杏子
我妻三輪子:安達未帆
高橋メアリージュン:恵美
中尾彬
柳沢慎吾
六角精児
濱田マリ:利太の母親
竹内力:学食のオヤジ

【スタッフ】
監督:英勉
原作:幸田もも子『ヒロイン失格』(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:吉田恵里香
製作:
中山良夫
中村理一郎
井上肇
柏木登
薮下維也
吉川英作
村松俊亮
宮本直人
佐竹一美
ゼネラルプロデューサー:奥田誠治
エグゼクティブプロデューサー:門屋大輔
プロデューサー:伊藤卓哉、宇田川寧
音楽:横山克
制作プロダクション:ダブ

・配給:ワーナー・ブラザース映画
・上映時間:112分

・9月19日(土)公開予定

・オフィシャルサイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/heroine-shikkaku/

(C)2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社