タグ別アーカイブ: 週刊ザテレビジョン

乃木坂46、3号連続で「週刊ザテレビジョン」に登場!スペシャル企画第2弾は“バレンタインスペシャルグラビア”!

乃木坂46

2月22日(水)にCDデビュー5周年を迎える大人気女性アイドルグループ・乃木坂46が、『週刊ザテレビジョン』にて3号連続で特集される。第2弾となる2月8日(水)発売の“バレンタインLOVE特大号”は、“バレンタインスペシャルグラビア”を掲載。衛藤美彩、白石麻衣、高山一実、堀未央奈、若月佑美の5人の撮り下ろし&バレンタインインタビューをお届け♪ドレスに着替えて“ちょっぴりオトナモード”の撮り下ろしグラビアを5Pにわたって掲載される。また、5人がグラビアテーマに合わせて、理想の“ちょっぴりオトナな”バレンタインデートについても語っている。

【週刊ザテレビジョン】
乃木坂46・週刊ザテレビジョン

・毎週水曜日発売 A4判/特別定価 350円(税込)

北海道・青森版/秋田・岩手・山形版/宮城・福島版/長野・新潟版/富山・石川・福井版/首都圏版/静岡版/中部版/関西版/岡山・四国版/広島・山口東・島根・鳥取版/福岡・佐賀・山口西版/鹿児島・宮崎・大分版/熊本・長崎・沖縄版/

◎情報提供:株式会社KADOKAWA

乃木坂46・橋本奈々未、「週刊ザテレビジョン」東日本&西日本2パターン表紙に緊急登場!

乃木坂46・橋本奈々未「週刊ザテレビジョン」

本日11月9日(水)に16thシングル「サヨナラの意味」をリリースした乃木坂46が、 同日発売の「週刊ザテレビジョン」表紙に登場した。乃木坂46からの卒業を発表したばかりの橋本奈々未生駒里奈齋藤飛鳥という新旧センターの3人が勢ぞろい。 今回は特別に東日本エリアと西日本エリアで異なる2パターンの表紙で販売され、それぞれのエリアでしか手に入らない、3人の貴重なカットを楽しむことができる。

乃木坂46・橋本奈々未「週刊ザテレビジョン」
東日本エリア版表紙

乃木坂46・橋本奈々未「週刊ザテレビジョン」
西日本エリア版表紙

【橋本奈々未の卒業SP!メンバーとの絆を確認】

乃木坂46
撮影:西村康

卒業前の橋本奈々未と、 生駒里奈齋藤飛鳥との“絆を確認する”というテーマで、 3人がくっついて1つのマフラーを掛けたり、 糸電話で話したりと、 “絆グラビア”を撮影。 また、 冬らしく、 赤のダッフルコートをまとったキュートな3人の姿も披露している。

3人の座談会では、 橋本奈々未が卒業への思いを明かしたり、生駒里奈&齋藤飛鳥が橋本奈々未へメッセージを送っている。 さらに、 橋本と生駒、 橋本と齋藤のそれぞれのペアトークでは、 2人だけの思い出や卒業前までにやりたいことなどを語り合っている。

東日本版の表紙写真は、 クールに黒ニットのノースリーブ、 西日本版表紙は、 清楚に白のゆるふわニットで撮影。 本誌表紙に初登場となる齋藤は「わ~い、 レモンだ!」と初々しい反応を。 撮影合間には、 橋本をはじめ、 メンバーがレモンの匂いをクンクンかいだりするなど、 レモンにも興味津々。また、 東西2パターンの衣装をまとったメンバーそれぞれの直筆サイン入りポラ写真のプレゼントも!

【2016年もまさに“上り坂”のアイドルグループ・乃木坂46】

2011年8月、 AKB48の公式ライバルグループとして結成された乃木坂46。 ’16年にリリースしているシングルは2枚とも80万枚以上を売り上げ、 セールスも更新中。 さらに、 夏の全国ツアーでは、 明治神宮野球場での3DAYS公演を開催し、 全国6都市の公演を含めて約18万人を動員した。 そして、 11/9水には、 橋本奈々未が初のセンターを務める16枚目シングル「サヨナラの意味」をリリース。

【週刊ザテレビジョン 雑誌情報】

週刊ザテレビジョン 毎週水曜日発売 A4判/特別定価 350円(税込)
北海道・青森版/秋田・岩手・山形版/宮城・福島版/長野・新潟版/富山・石川・福井版/首都圏版/静岡版/中部版/関西版/岡山・四国版/広島・山口東・島根・鳥取版/福岡・佐賀・山口西版/鹿児島・宮崎・大分版/熊本・長崎・沖縄版/

◎情報提供:株式会社KADOKAWA

欅坂46、「週刊ザテレビジョン」3号連続でスペシャルグラビアに登場中!

欅坂46 週刊ザテレビジョン レモン

欅坂46の“スペシャルグラビア”が『週刊ザテレビジョン 』にて3号連続で掲載される。本企画は、冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京)放送1周年のメモリアルタイミングに合わせて展開されている。第1弾は好評発売中だ。

発売中の第1弾は、志田愛佳菅井友香平手友梨奈守屋茜渡辺梨加渡邉理佐の6人が登場し、フレッシュさの代名詞として「週刊ザテレビジョン」の象徴でもある“レモン”をフィーチャーしたグラビア撮影が敢行された。「コンビニで見掛ける表紙だから『うわっ!』ってなった」(渡邉理佐)というメンバー6人が、レモンを持っての本誌表紙風カットをはじめ、両手いっぱいにレモンを抱えての〝レモンまみれ〟SHOTも撮影。メンバーペアSHOT、プリントシール風グラビアなど、グラビア企画がもりだくさんのほか、メンバーによる番組の裏話も掲載されている。

欅坂46 週刊ザテレビジョン レモン

また、10月5日(水)発売号、10月12日(水)発売号でもメンバーが変わってのグラビアを掲載。第2弾は〝秋コーデ〟でメンバーがキュートなメガネ姿を披露。第3弾は、スポーツの秋ということで、メンバーが〝陸上ウェア〟姿で元気いっぱいのスペシャルグラビアを撮影。

さらに、毎号、メンバーの直筆サインが入った表紙風特大パネル、レプリカレモン、ポラのプレゼントが付いてくる。3号連続、見逃せない内容になっている。

撮影=西村康

line2

【女性アイドル界の新星!最注目グループの欅坂46】

欅坂46

‘15年8月に、秋元康総合プロデュースの乃木坂46に続く〝坂道シリーズ〟第2弾として結成された欅坂46。’16年4月にリリースしたデビューシングル「サイレントマジョリティー」では、女性アーティストのデビューシングル初週売り上げの歴代1位を記録。さらに、2ndシングル「世界には愛しかない」が週間シングルランキング1位に輝き、2作連続で初登場1位を達成。さらには、7月よりメンバー総出演の「土曜ドラマ24『徳山大五郎を誰が殺したか?』」がテレビ東京で放送されるなど、女性アイドル界の〝大型ルーキー〟として、今、一番勢いに乗っているグループといっても過言ではない。

line2

【週刊ザテレビジョン雑誌情報】

週刊ザテレビジョン 毎週水曜日発売
A4判/特別定価 350円(税込)
北海道・青森版/秋田・岩手・山形版/宮城・福島版/長野・新潟版/富山・石川・福井版/首都圏版/静岡版/中部版関西版/岡山・四国版/広島・山口東・島根・鳥取版/福岡・佐賀・山口西版/鹿児島・宮崎・大分版/熊本・長崎・沖縄版/

◎情報提供:株式会社KADOKAWA

乃木坂46、『週刊ザテレビジョン』で初レモン!東日本・西日本のエリア別2パターン表紙!

乃木坂46-初レモン-週刊ザテレビジョン東日本エリア表紙

今注目の女性アイドルグループ・乃木坂46が表紙の『週刊ザテレビジョン』が、本日2月10日(水)発売された。乃木坂46のデビュー4周年記念タイミングとなる今回の表紙はスペシャルバージョン。今回は特別に東日本エリアと西日本エリアで内容の異なる2パターンの刷り分け表紙での販売だ。それぞれのエリアでしか手に入らない、乃木坂46の貴重なカットが楽しめる。さらに、両面ピンナップもついてくる豪華版でのお届けとなる。

今回は都内の撮影スタジオにて、初レモンとなるメンバー7名(生駒里奈桜井玲香白石麻衣高山一実西野七瀬橋本奈々未深川麻衣)をさまざまなシチュエーションで撮影。担当編集者から『週刊ザテレビジョン』の象徴である“レモン”を受け取ると、「本物のレモンだ~」「やったー」と喜ぶメンバーもいれば、レモンの香りをかいで「いい匂い!」と楽しむメンバーもいるなど、いろいろな反応を見せてくれた。

【『週刊ザテレビジョン』東日本エリア表紙】
乃木坂46-初レモン-週刊ザテレビジョン東日本エリア表紙

【『週刊ザテレビジョン』西日本エリア表紙】
乃木坂46-初レモン-週刊ザテレビジョン西日本エリア表紙

東日本版の表紙写真は、清楚な白ニットのノースリーブ、西日本版表紙は、3月23日(水)にリリースされる14thシングルのジャケット写真と同じ制服で撮影。

さらに、グラビア用には7人のメンバーがさまざまなペアになり、カメラを持っての“自撮り2SHOT”にチャレンジ。ノリノリでアイドルらしいキュートなポーズを見せてくれると共に、意外な発想の面白SHOTも披露してくれている。

デビュー4周年を迎えてのインタビューでは、 “自分だけが知っているメンバーの秘密”や“4年間で一番変わったメンバー”などの問いに、結成当初から一緒に活動してきたメンバーだからこそ知っているエピソードが披露されるなど、彼女たちの素顔も垣間見ることができる特集となっている。

line2

女性アイドル界で最注目グループ『乃木坂46』

乃木坂46-初レモン

’11年8月に“AKB48の公式ライバルグループ”として結成された『乃木坂46』。2月22日にデビュー4周年を迎える。これまでにオリコン週間シングルランキング1位を12作連続で達成し、累計800万枚のセールスを記録中。さらに昨年末には、念願の『NHK紅白歌合戦』にも出場を果たすなど、女性アイドルの中で、今一番勢いに乗っているグループ。

撮影=根本好伸

週刊ザテレビジョン
A4判/定価 各340円(税込)

■東日本エリア表紙
北海道・青森版/秋田・岩手・山形版/宮城・福島版/長野・新潟版/富山・石川・福井版/首都圏版/静岡版/中部版

■西日本エリア表紙
関西版/岡山・四国版/広島・山口東・島根・鳥取版/福岡・佐賀・山口西版/鹿児島・宮崎・大分版/熊本・長崎・沖縄版/

◎情報提供:株式会社KADOKAWA