タグ別アーカイブ: 長澤まさみ

芳根京子、三ツ矢サイダー・新CMキャラクターに!「この国の爽やかさが、好きだ。」を宣言!

芳根京子、三ツ矢サイダー・新CM

女優・芳根京子(よしね きょうこ・20歳)が、神木隆之介と共に、アサヒ飲料の炭酸飲料・三ツ矢サイダーの新CMキャラクターに起用された。芳根京子が出演する新TVCM 「宣言編」、 「トクホなBBQ編」が3月21日(火)から、 「僕らの爽快編」、 「母と子の安心編」が4月以降、 それぞれ全国で放映される。

今年2017年の「三ツ矢サイダー」の広告活動は、 「この国の爽やかさが、 好きだ。 」をキャッチコピーに、 「三ツ矢サイダー」が日本生まれの爽やかな炭酸飲料であることを伝えていく。

宣言編」では、 芳根京子、神木隆之介をはじめ、 アサヒ飲料のCM出演タレントである、 ビートたけし、 長澤 まさみ、 ディーン・フジオカが出演している。

▼「宣言編」は、こちら♪

<CMストーリー>

青空をバックに、 長澤まさみの一言から始まる。
スケートボードを楽しんでいる女子高生と仲間達。
そして、 ディーン・フジオカさんの一言。 仲間とキラキラ輝いている、 銭湯ライブ、 阿波踊りのパフォーマーに熱狂する人々、 親子の姿。 そんな人たちを見て、 ビートたけしが、 「始まってんだな。 新しい人の時代。 」の一言。 そこから、 登場人物のみんなの笑顔が展開され、 今を輝く人の代表として、 本年度のCMキャラクター・芳根京子、神木隆之介が爽やかに「三ツ矢サイダー」を飲む。

<撮影エピソード>

出演タレント5名、 女子高生スケートボーダー、 銭湯ライブ、 阿波踊りのパフォーマー、 親子とで、 このCMの撮影期間は計9日間に及んだ。 ビートたけし、 長澤まさみ、 ディーン・フジオカは、 輝く人々に対して、 心から共感するように、 メッセージを送ってくれた。 女子高生スケートボーダー、 銭湯ライブ、 阿波踊りのパフォーマーとそれに熱狂する人々は、 「三ツ矢サイダー」を片手に、 撮影していることを忘れたかのように、 盛り上がっていた。
ラストシーンでは、芳根京子、神木隆之介が、爽やかに、 「三ツ矢サイダー」を飲む姿が映された。

♪CMソング:鉄腕アトム
※全編共通楽曲

芳根京子、三ツ矢サイダー・新CM

僕らの爽快編」では、芳根京子、神木隆之介の2名が、 懸命に芝居の稽古に取り組む姿が描かれ、 稽古が終わった後の解放感の中、 友達とあふれる笑顔で爽快感を訴求している。

▼「僕らの爽快」編は、こちら♪

・CM名:「三ツ矢サイダー 僕らの爽快編」
・オンエア日:2017年4月以降順次放映開始
・出演者:神木 隆之介、 芳根 京子

<CMストーリー>
ドラマの台本の読み合わせ、 役作りの上での、 トランペットの練習等、 普段タレントとして活躍している、 芳根京子、神木隆之介の懸命な姿を描いている。 そして、稽古が終わり、 その解放感の中、 友人たちとふれ合い、 二人の爽やかな笑顔がこぼれる。 最後は、 爽やかに、 「三ツ矢サイダー」を飲む。

<撮影エピソード>
芝居の稽古という設定だったため、 まるで芳根京子、神木隆之介の役者としてのリアルな姿を描いているような撮影だった。 対照的に友人役の人たちと触れ合うシーンでは、 プライベートな一面を想像させるかのように楽しみながら演じていた。 ラストシーンでは、 芳根京子、神木隆之介が爽やかに、 「三ツ矢サイダー」を飲み、 冬の寒さも吹き飛ぶ爽快な笑顔をみせてくれた。

母と子の安心編」では、 母親と子供の日常の光景を通じて、 日本生まれの三ツ矢サイダーが提供し続けてきた、 香りと美味しさが伝えられる。

「母と子の安心編」
・CM名:「三ツ矢サイダー 母と子の安心編」
・オンエア日:2017年4月以降順次放映開始

<CMストーリー>
サッカーの大会中。 ボールを相手に奪われ、 悔しそうな表情の少年。
それを見ていたお母さんが遅れて、 「三ツ矢サイダー」を持って会場に駆け付ける。 大声で応援する母の声に、 気付いた息子は、 奮起し、 ボールを奪い返す。 試合後に、 お母さんとグータッチ。 ごほうびにみんなで、 「三ツ矢サイダー」を飲む。
「三ツ矢サイダー」の香りを美味しそうにかぎながら、 笑顔で飲む子供たち。 最後は、 爽やかにお母さんも三ツ矢サイダーを飲む。

<撮影エピソード>

まるで本当のサッカー大会が行われているような雰囲気の中、 子供達は、 夢中でサッカーを楽しみ、 それにつられるようにエキストラの方々も熱い声援を送っていた。 試合が終わって、 三ツ矢サイダーを飲む子供達。 本当に美味しそうにゴクゴクと飲み、 おかわりをする子供もいたほどだった。 ラストシーンでは、 お母さん役の方も、 子供たちの奮闘が終わり安堵感もあったのか、 美味しそうにノドの渇きを癒していた。

トクホなBBQ編」では、 神木 隆之介が、 美しい渓流や、 自然に囲まれたBBQ会場で、 「三ツ矢サイダーW(ダブル)」は、 2つの保健用途を持つ、 特定保健用食品(トクホ)であること、 さらに三ツ矢はこの国にふさわしいトクホ炭酸をつくりたかった、 という想いを伝えている。

・CM名:「三ツ矢サイダーW トクホなBBQ編」
・オンエア日:2017年3月21日(火)
・出演者:神木 隆之介

<CMストーリー>

渓流にたたずむ神木隆之介が、 BBQ会場に移り、 「三ツ矢サイダーW(ダブル)」が2つの保健用途(ヘルスクレーム)を持つこと、 さらに三ツ矢が、 この国にふさわしいトクホの炭酸飲料をつくりたかった、 という想いを語る。 そして、 爽快に「三ツ矢サイダーW(ダブル)」を飲む神木隆之介。 最後は、 お肉の串をダブルで勧められ、 思わず「そちらもダブル!?」と叫んでしまう。

<撮影エピソード>

2017年2月に東京都内近郊のスタジオで撮影された。 スタジオにセットを組み、 いくつかの背景写真を組み合わせ、 本当にその空間にいるかのように、 神木隆之介が演技をした。 「三ツ矢サイダーW(ダブル)」を飲むシーンは、 まるで青空の下で飲んでいるかのような爽快感を感じさせるものだった。

【芳根京子 Profile】

芳根京子

芳根京子(よしね きょうこ)
女優/ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属

・生年月日:1997年2月28日
・出身地:東京都

2013年に女優デビュー。 その後、 数々のドラマに出演し、 2016年にはNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」にてヒロイン役を演じるなど注目の若手女優。 2017年7月公開予定、 映画「心が叫びたがってるんだ。 」ヒロイン役での出演決定。

【長澤 まさみ Profile】
1987年6月3日生まれ、 血液型 A型、 静岡県出身。
2000年1月、 第5回「東宝シンデレラ」でグランプリに選ばれる。
「世界の中心で、 愛をさけぶ」(2004年)で第27回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞し、 以降数多くの映画、 ドラマに出演。 近年では舞台、 台湾ドラマへの主演など活動の幅を広げている。 「海街ダイアリー」(2015年)にて、 日本アカデミー賞など数々の賞を受賞。 2016年NHK大河ドラマ「真田丸」に出演。 2017年、 ミュージカル「キャバレー」にて主演サリー役を演じ、 出演作の映画「SING」(3/17公開予定)、 「追憶」(5/6公開予定)、 「銀魂」(7/14公開予定)、 「散歩する侵略者」(9/16公開予定)の公開を控えており、 更なる活躍が期待される。

「三ツ矢」ブランドは、 どの世代にも愛され、 選ばれつづける、 唯一無二の国民的炭酸飲料を目標に掲げている。 また「三ツ矢」ブランドの3つの約束として「水」「香り」「製法」にこだわっている。 2004年には、 発売120周年を機に「安心・安全」をコンセプトにブランドを刷新。 以降、 順調に販売数量を拡大してきた。 ブランド生誕から130年以上愛され続けてきたブランドの価値を磨き続けた結果、 昨年の販売数量は3,903万箱(前年比102%)となった。本年2017年も、年間販売目標である4,000万箱(前年比102%)を目指している。

◎情報提供:アサヒ飲料株式会社

長澤まさみ、アンダーアーマーとアドバイザリー契約!トレーニングを通じた女性の健康的で美しい身体づくりを啓蒙啓発!

長澤まさみ・アンダーアーマー

女優・長澤まさみが、アンダーアーマーとアドバイザリー契約を締結し、女性のスポーツやトレーニングについての啓蒙、啓発をともに行っていくアドバイザリーパートナーとして取り組みを開始した。今回の取り組みを通じ、自らの意志で身体を鍛えることで、常に最高のパフォーマンスを発揮し続ける、女優・長澤まさみとともに、アンダーアーマーは強く美しい女性像を打ち出し、「スポーツを通じて女性を豊かにする」ことを目指していく。

長澤まさみ・アンダーアーマー

今回のアドバイザリー契約は、長澤まさみがアンダーアーマーと同じく「日本の女性に、スポーツの素晴らしさや、健康的な身体づくりの必要性を伝えていきたい」という思いを持っていたことから実現した。

現在、女優として身体と心を鍛えるためにトレーニングを行っている長澤まさみ。アンダーアーマーが掲げる「自分自身と向き合い、自らの意志を持ってスポーツやトレーニングに取り組む、強く美しい女性像」を、まさに体現している存在だ。「かわいい」から「カッコいい」へとパラダイムシフトしつつある、日本女性の美に対する意識を、この取り組みを通じて高めていくことを目指す。

キャンペーン第一弾となる今回は、「女優」という華やかな世界の裏に隠された、長澤まさみのひたむきな努力を表現したスペシャルムービーが公開される(3月7日16:00公開予定)。誰も見たことがない、長澤まさみさんの表情にぜひご注目を♪

【長澤まさみからのコメント】

この度アンダーアーマーさんと一緒にお仕事させて頂く事になりました。
以前からアンダーアーマーさんの商品を愛用しているので、今回こうしてお仕事出来ることが本当に幸せです。
私が身体を動かす理由は、【自信のない身体も作り変えられるから】日本人だからという事に逃げないで、一生付き合っていく身体なのだから自分の身体を大切にして欲しいです。


長澤まさみ・アンダーアーマー

【SNSに特化したデジタルキャンペーンを実施】

今回の長澤まさみとアンダーアーマーの取り組みは、特別に撮り下ろされたグラフィックとスペシャルショートムービーを軸に、約1年間を通じて段階的な打ち出しが行われる。アンダーアーマーブランドサイトでの特設ページを中心に、アンダーアーマー公式SNS及び新規に開設した女性向けのブランドアカウントにて展開予定。その他、アンダーアーマー直営店舗及び一部量販店での店頭プロモーションも実施し、強く美しい女性像の啓蒙とサポートを行っていく。

▼ブランドサイト内特設ページ
http://www.underarmour.co.jp/masaminagasawa/
<アンダーアーマー公式SNS>
Twitter:
https://twitter.com/UnderArmourJp
Instagram:
https://www.instagram.com/underarmourjp/
Facebook:
https://www.facebook.com/underarmour.jp/

<アンダーアーマーウーマン公式SNS>
Twitter:
https://twitter.com/UAWomenJP
Instagram:
https://www.instagram.com/underarmourjp/
Facebook:
https://www.facebook.com/UAWomenJP/

【Phase1】 I WILL. 私の意志
・グラフィック
長澤まさみ・アンダーアーマー

・MOVIE
Main movie: 80sec ver. & 30sec ver.

※ムービーは、3月7日(火)16:00に下記ブランドサイト内特設ページおよび公式SNSにて公開予定。
http://www.underarmour.co.jp/masaminagasawa/

【長澤まさみ・プロフィール】

2000年 第5回「東宝シンデレラ」オーディションにてグランプリを受賞し、同年女優としてデビュー。
2003年『ロボコン』(東宝)で初主演。同作で第27回日本アカデミー賞 新人俳優賞、第17回日刊スポーツ映画大賞  新人賞などを受賞。
2004年『世界の中心で、愛を叫ぶ』(東宝)で第28回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞・話題賞、第47回ブルーリボン賞  助演女優賞などを受賞。
2005年 『タッチ』(東宝)で主演を演じ、ドラマ『優しい時間』(CX)『ドラゴン桜』(TBS)に出演。
2006年『涙そうそう』(東宝)で第30回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞。
2007年ドラマ『プロポーズ大作戦』(CX)、2008年ドラマ『ラスト・フレンズ』(CX)に出演。
2011年『モテキ』(東宝)で第35回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞。
2013年 台湾ドラマ『ショコラ』にてヒロインを演じ、『潔く柔く』に出演。
2014年 ジョン・ウー監督の『太平輪』に出演。
2015年『海街diary』(東宝)で第39回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞を受賞。
など数多くの話題作に出演している。2016年はNHK大河ドラマ『真田丸』、更に大ヒット公開中の映画『君の名は。』(東宝)に出演。
2017年ミュージカル『キャバレー』にて主演サリー役を演じ、映画『SING/シング』 (東宝東和)、『追憶』(東宝)、『銀魂』
(ワーナー・ブラザース映画)、『散歩する侵略者』(松竹)の公開が控えている。

【UNDER ARMOUR (アンダーアーマー)】

「アスリートを進化させる」ことをミッションに掲げる“パフォーマンスアスレチックブランド“。
近年急速に普及した、身体にフィット(密着)するアスリートのためのウェアの発祥ブランドであり、汗を素早く吸収、発散。身体を常にドライで快適に保つウェアなど、アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出す商品開発に取り組んでいる。米国本社での売上高は2010年10億ドル、
2015年36億ドルと伸び続け、時価総額は160億ドルを突破。1996年の創業以来、驚異的な成長を続けている。
日本においても、読売ジャイアンツ(プロ野球)、大宮アルディージャ(サッカー)、琉球ゴールデンキングス(バスケットボール)、パナソニック
ワイルドナイツ(ラグビー)などのユニホームサプライヤーとなっている他、野球の柳田悠岐選手(福岡ソフトバンクホークス)、ラグビーの山田章仁選手(パナソニック
ワイルドナイツ)、サッカーの宇津木瑠美選手(シアトル
レイン)、モデルのKellyさんら、多くのトップアスリートやモデルのパフォーマンスを支えている。

◎情報提供:株式会社ドーム

長澤まさみ、新『台湾観光イメージキャラクター』に就任!台湾観光局新キャンペーン発表会 開催!

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクター

新・台湾観光イメージキャラクターに起用された女優・長澤まさみが本日2016年11月16日(水)、六本木ヒルズ 大屋根プラザにて開催された「Meet Colors!台湾」キャンペーンの発表会兼新 CM「Meet Colors!台湾」初お披露目イベントに登場した。本CMは、色彩豊かな魅力あふれる新しい台湾への観光誘致プロモーションとして制作されたもので、長澤まさみが出演している。

▼CMについての詳細は、こちらの記事参照♪
http://actresspress.com/masami_nagasawa-taiwan-cm/

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクター

発表会では、台北駐日経済文化代表処 大使 謝長廷(シャ チョウテイ)による挨拶が行われ、今回の「Meet Colors!台湾」キャンペーンにかける想いとして、「台湾のイメージとして多くの方はグルメを思い浮かべると思うが、様々なカラーを通じて
観光スポットだったり台湾人の温かさだったりという、グルメ以外の多くの台湾の魅力を感じ取っていただきたい。」と語った。また、日本在住者に向けて、「このイベントをきっかけに台湾に来ていただき、多くの色を通じて希望や新しい台湾を感じてもらい、自分なりのカラーも見つけたりと楽しんでもらいたい。」とアピールした。

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクター

新『台湾観光イメージキャラクター』のには、「台湾通」としても知られ、トレンドに敏感な女性を中心に影響力のある女優として長澤まさみが就任した。その任命式では、カラフルな色に合うように全身黒のロングドレスに身を包んだ長澤まさみが 登場。台湾観光局本局 国際組 林坤源組長より楯を贈呈されると、にこやかな笑顔で受け取り、「台湾の素晴らしい景色やグルメ、温かい台湾人にぜひ多くの方に触れてほしい!」と語った。

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクター

さらに、楯をもって登場した台湾観光局イメージキャラクターの台湾喔熊と先月ぶりの 2 度目対面に「会うのが 2 回目なので2度目ましてですね! 台湾喔熊は個性的でかわいいです。」とコメントし、再会を楽しんでいた。

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクター

【全編オール台湾ロケによる新 CM「Meet Colors! 台湾」の初披露!】

全編オール台湾ロケによる新CM「MeetColors! 台湾」の初披露が行われた。台湾の魅力を全 10 色のカラーで表現した CMになっており、今回 の撮影を 4 日間の弾丸撮影で行われた。短い撮影期間の中でも現地の友人に毎日会っていたことを告白、「おかえり!!」といわれ自身にとって台湾は「第二の故郷です!」と感慨深くコメント。

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクター

長澤まさみにとっての台湾の魅力は、「一番の魅力は台湾人の温かさ。景色も人も温かいイメージしかない!」と興奮した 様子でコメントしていた。

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクター

そして、今回の撮影の際に特に印象に残った場所は「日月潭(リーユエタン)です。景色が幻想的でとてもおすすめです。ぜひ足を運んでもらいたい。」と語り、台湾のおすすめグルメについては「台湾冷麺です。感動するほどおいしい!これはぜひ食べてほしい。」「台湾に行くと食べ物がおいしくて太っちゃう!」とコメントし、台湾通の長澤まさみならではの会話で会場が大いに盛り上がった。

【今話題の台湾“願掛け”を体験!!まさかの一発で“神様が願いを叶えてくれる“との結果も!!さらに“舞台が成功しますように“と願いを込めた直筆のランタンを披露!】

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクター

本日から行われる 5 日間限定の“台湾観光イベント”で実際に体験できる 今話題の台湾“願掛け”と CM内にも登場する幸福を祈願する”台湾のランタン” を長澤まさみも体験した。

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクター

台湾“願掛け”では、良縁を祈願し初挑戦。まさかの一発目で“神様が願い
を叶えてくれる“という結果に長澤まさみも驚いた様子で嬉しそうな表情をしていた。そして、「人との縁は人生でとても大事なこと。これからももっといい縁がありますように」と 祈願した。

さらに、CM 内にも登場する幸福を祈願する台湾のランタンに、長澤まさみが
“舞台が成功しますように。”と願い事を書いたものを披露したりと、自身も好きな 台湾の魅力を楽しみながら伝えている姿が印象的だった。

◎情報提供:台湾観光局新キャンペーン発表会

長澤まさみ、台湾の魅力を色彩豊かな10色で表現!台湾観光局 新CM発表!

長澤まさみ 台湾観光CM

トレンドに敏感な女性を中心に影響力のある女優の長澤まさみが出演する、台湾への観光誘致の新CM「Meet Colors! 台湾」が完成した。本CMは、台湾観光局/台湾観光協会が展開する、色彩豊かな魅力あふれる新しい台湾への観光誘致プロモーションとして「Meet Colors! 台湾」キャンペーンの一環。「台湾通」としても知られている長澤まさみは、新イメージキャラクターとして起用されており、本CMにて「こうやって台湾を楽しむとすごく面白い!」ということを、“自分 の色を見つける=Meet Colors!”というコンセプトで表現している。

長澤まさみ 台湾観光 CM Meet Colors! 台湾

長澤まさみは、CM内では感度の高い旅人という設定で、ガイドブックに載っている情報だけではなく、自分なりの楽しみ方を見つけ、見つけた綺麗なところにカラーをつけていく。好奇心に溢れ、行動はアクティブで、人にも場所にも、 積極的に近づき、一歩踏み込んだ旅を表現している。

長澤まさみ 台湾観光CM

台湾の様々なスポットをカラフルに訴求し、すでに人気のあるスポットに加え、まだ知られていない魅力的なスポットを新しい視点で紹介しており、様々なスポットをカラーとともに魅力的に伝える長澤まさみのみならず、今まであまり知られていない色彩豊かな美しいスポットも必見だ。

長澤まさみ 台湾観光CM

新CM「Meet Colors! 台湾」(15 秒/30 秒/60 秒)は、2016年12月上旬より放送予定。

line2

【CMストーリー・注目ポイント】

長澤まさみが、新たな台湾の魅力を10色で表現!!

今回のCMは、旅人の設定の長澤まさみが見つけた台湾の魅力的な場所を全10色のカラーで表現している。

長澤まさみ 台湾観光 CM
希望のパープル”では、日本人にも人気の観光スポット平渓のランタンを、長澤まさみが街を巡りながら探し、ランタンが上空に上がっていくのを見上げる姿が印象的的。

長澤まさみ 台湾観光 CM
優艶のピンク”では長澤まさみの持つ客家花の傘が美しく表されている。

長澤まさみ 台湾観光 CM
悠久のレッド”では文武廟が紹介。

長澤まさみ 台湾観光 CM
無敵なブルー”では南投日月潭などが紹介されている。

そのほか、色彩豊かなカラーで表されているスポットも必見だ。

長澤まさみ 台湾観光CM

長澤まさみ 台湾観光CM

長澤まさみ 台湾観光CM

長澤まさみ 台湾観光CM

line2

【CM撮影エピソード】

長澤まさみ 台湾観光CM

台湾でも珍しい豪雨! 4日間の弾丸撮影も雲間を縫っての撮影に!!

平渓地区での撮影初日は、この季節には珍しい豪雨。激しく降ったかと思えば、雲間から光が差し、そうこうするうちにま た豪雨、といった天候の読めない展開に。最後は日本人・台湾人スタッフ総出で、天に向かってお香を炊く「台湾式のお祈り」で晴れを祈り、長澤まさみもそんな環境下で素晴らしい演技を披露し、無事撮影を終えることができた。

長澤まさみが流暢な中国語を披露!撮影の合間に、現地の方と会話を楽しむ一面も!!

今回の撮影では、多くのシーンで現地の台湾人の方々が出演した。撮影の合間には、しばしば長澤まさみと その現地の方々が中国語で会話を楽しむ、という場面も。過去にドラマの仕事で約半年間ロングステイされたこともあり、 見事な中国語でコミュニケーションを楽しんだ長澤まさみは、わずかな滞在期間ながら存分に台湾を満喫していた。

line2

【長澤まさみ プロフィール】

長澤まさみ(ながさわまさみ)

・生年月日: 1987年6月3日
・血液型 : A型
・身長 : 168cm
・出身地 : 静岡県

2000年 第5回「東宝シンデレラ」オーディション グランプリ受賞。 2003年『ロボコン』で初主演、同作で第27回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。 2004年『世界の中心で、愛をさけぶ』で第28回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞・話題賞など数々の賞を受賞。 2005年『タッチ』、ドラマ『優しい時間』(CX)『ドラゴン桜』(TBS)、 2006年大河ドラマ『功名が辻』(NHK)『セーラー服と機関銃』(TBS)、『ラフ』などの話題作に出演。 『涙そうそう』においては第30回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞した。

◎情報提供:台湾観光局新キャンペーン発表会

長澤まさみが纏うFolli Follie・ホリデーキャンペーン「My Winter Hearts」スタート!

長澤まさみ

女優・長澤まさみ(ながさわ まさみ)がミューズを務めるギリシャ生まれのグローバルブランド「Folli Follie」(フォリフォリ)の日本先行発売のアイテムを揃えた2016ホリデーキャンペーン“My Winter Hearts”がスタートした。フォリフォリミューズ長澤まさみが身に纏うホリデーキャンペーン“My Winter Hearts”のジュエリー&ウォッチは、全て日本先行発売だ。

2つのハートを組み合わせて6通りのバリエーションを楽しめるフォリフォリらしいチェンジャブルネックレス「Twin Hearts」。人気のウォッチコレクション「Mini Dynasty」からは、ピンクゴールドカラーがエレガントな新作が登場。

また、愛、美、希望、約束の4つのハートでかたどったクローバー、フォリフォリの人気アイコンモチーフ“ハートフォーハート”をスターリングシルバーで表現した「Fashionably Silver Heart4Heart Love」は12月31日まで期間限定特別価格なので、大切な方へのプレゼントや自分へのご褒美ギフトとしてもオススメだ。

長澤まさみ
「ツインハーツ」ネックレス
(PGプレーテッド×クリスタルガラス)20,000円

「ミニ ダイナスティ」ウォッチ
(ステンレススチール<PGプレーテッド>×クリスタルガラス)37,000円

長澤まさみ
「ファッショナブリーシルバー ハートフォーハート ラブ」
ピアス 15,000円/リング 12,000円/ネックレス 16,000円/ブレスレット 14,500円

(全て925 スターリングシルバー×キュービックジルコニア/2016年12月31日までの期間限定特別価格)

※全て税抜価格

▼フォリフォリ公式サイト“My Winter Hearts”スペシャルページ
http://www.follifollie.co.jp/jp-jp/winter-hearts

◎情報提供:株式会社フォリフォリジャパン