タグ別アーカイブ: 高畑充希

高畑充希、大好きなアイス・牧場しぼりの新CMキャラクターに!新CM、WEB先行公開!

高畑充希 アイス・牧場しぼりCM

女優・高畑充希(たかはた みつき・25歳)が、江崎グリコのアイスクリーム「牧場しぼり」の新CMキャラクターとして起用された。彼女が出演する新CM『新鮮アイス』篇は、2017年4月28日(金)よりTVでオンエア開始される。それに先駆け、本日3月23日(木)よりWEBにて先行公開された。

▼こちらにて見ることができる。

<新CM概要>
・タイトル:牧場しぼり『新鮮アイス篇』(15秒)
・放映地域:全国
・放映開始:2017年4月28日(金)

「牧場しぼり」は、しぼって3日以内の新鮮ミルクを使ったアイスクリーム。忙しい毎日を送る方々が、上質なミルク本来の濃厚さとなめらかさを堪能できるよう、2017年春、「濃厚バニラ」をさらに美味しくリニューアルする。

新CM『新鮮アイス』篇では、実は自らを“アイス大好き星人”と名乗るほどの大のアイス好きの高畑充希が「牧場しぼり」の美味しさの秘密について語っている。今回の撮影では、正面からの顔をアップで撮影することが多かったため、「緊張した」と語る高畑充希だが、大好きなアイスクリームをたくさん食べられてご満悦の表情。そして、高畑充希の美肌に思わず引き込まれる作品に仕上がった。

【CM撮影エピソード】

高畑充希 アイス・牧場しぼりCM

【“アイス大好き星人”の高畑さん】
趣味を聞かれた際に「食べることが大好き」と語る高畑充希だが、自らを“アイス大好き星人”と呼ぶほど、アイスクリームは特に好物とのことで、今回「牧場しぼり」のCMキャラクターに起用され、「大好きなアイスを撮影でたくさん食べられてとても幸せでした」と本当に幸せそうな表情で語ってくれた。さらに、撮影終了後も、控室でも「牧場しぼり」をたくさん食べて、リニューアルした「濃厚バニラ」の美味しさを堪能した。

高畑充希 アイス・牧場しぼりCM

【美しすぎる美肌に思わずうっとり】
正面からアップで撮影することが多かった撮影に、高畑充希も「緊張した」と答えたが、その美肌にスタッフ一同思わずうっとりしていた。また、撮影前日も特別なケアはしておらず、日常から美しさを保たれている高畑充希。カメラチェックの合間には、愛くるしい表情で現場の雰囲気を和ませてくれた。

【高畑充希・プロフィール】

高畑充希(タカハタ ミツキ)

高畑 充希(たかはた みつき)
女優/ ホリプロ所属
・生年月日:1991年12月14日(25歳)
・出身地 :大阪府
・血液型 :AB型

<出演情報>
・『連続テレビ小説「とと姉ちゃん」』(テレビドラマ)2016年
・『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(映画)2016年
・『ひるね姫~知らないワタシの物語~』(声優)(映画)2017年
・『DESTINY 鎌倉ものがたり』(映画)2017年12月公開予定

【牧場しぼり・商品紹介】

<牧場しぼり>
『新鮮はおいしい。』
・しぼって3日以内の新鮮なミルクをたっぷり使用しているので、ミルク本来の甘みやコクを楽しめる、
素材のおいしさが活きたアイスクリームです。
・外光や外気温の変化からアイスクリームを守り、ミルク本来のおいしさをお届けするために、袋入り
パッケージを採用しました。
・注目!2017年春、「濃厚バニラ」がさらに美味しくリニューアル!
ミルク由来のおいしさにとことんこだわり、まるで牧場で食べるアイスクリームのような濃い味わいや
口どけを実現できないかと、約2年の歳月をかけて研究を重ねた結果、新しい製法に辿り着きました。
この新しい製法は、バニラクリームを今までよりも低い温度で、きめ細かく練り上げることによって、
まるで出来立てのようななめらかな食感と、新鮮なミルクのコクが際立つ味わいを実現!一度食べて
いただけると、きっと今までにないおいしさを実感いただけると思います。

★2017年春さらに美味しくリニューアル!
<濃厚バニラ>価格:130円(税抜き)
ミルクのおいしさとなめらかさがアップする新製法を採用。バニラの華やかな香りと新鮮なミルクのコクが活きた良質な味わい。マダガスカル産バニラビーンズシード入り。
リニューアル発売:3月27日(月)

<ラムレーズン>価格:130円(税抜き)
ラム酒漬けしたカリフォルニア産レーズンを使用し、コクのあるクリームとラムレーズンの芳醇な香り・食感がマッチした大人の味わい。

<つぶつぶいちご>価格:130円(税抜き)
新鮮なミルクを使用したコクのあるクリームに、いちご果肉の甘酸っぱい風味がマッチした、華やかな美味しさ。

<クリームチーズケーキ(春限定)>価格:130円(税抜き)
新鮮なミルクと、クリームチーズをたっぷり使用した、乳素材が活きた濃厚な味わいのアイスクリーム。北海道産バターを使用したクッキーがアクセント。
新発売:3月27日(月)

▼「牧場しぼり」ブランドサイト
http://cp.glico.jp/bokujoshibori/
2017年3月23日(木)サイト リニューアル

◎情報提供:江崎グリコ株式会社

『第3回 カバーガール大賞』発表!大賞は高畑充希!乃木坂・西野七瀬、スパガ・浅川梨奈等が初タイトル!

カバーガール大賞・雑誌表紙

3月4日『雑誌の日』を記念して『第3回 カバーガール大賞』が発表された。『カバーガール大賞』とは、オンライン書店Fujisan.co.jpで取扱いのある雑誌を中心に約10000誌を調査。表紙を飾った回数が多かった女性を選定し(※1)、第3回カバーガール大賞・各部門賞の受賞者として表彰する。本年からは、雑誌の表紙を飾った1000人以上の女性タレントについて、一部ディープランニングを利用した顔の識別を行い集計している。

3回目となる今回は、2016年(1月~12月31日)に発売された雑誌・電子雑誌のなかから、大賞の他、エンタメ・コミック・グラビア・ファッションの各部門賞と10代~30代の各年代でトップを飾った方々の他に、読者やファン、メディアを“ざわつかせた”表紙とカバーガールの方を讃えて、カバーガール大賞実行委員会が選ぶ【話題賞】が新設された。

『第3回 カバーガール大賞』の各受賞者を下記にて紹介!

【カバーガール大賞】 高畑充希

2016年、最も雑誌の表紙を飾ったのは高畑充希
高畑充希・2016年、最も雑誌の表紙を飾ったの

大賞および20代部門を制したのは、昨年NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で大ブレイクをした高畑充希だった。2014年・2015年と大賞に輝いた石原さとみや、昨年2位の有村架純を抑えて大賞受賞だ。

高畑充希は、『週刊少年マガジン』(講談社)から『婦人公論』(中央公論新社)まで、年代に関係なく各ジャンルの雑誌の表紙に幅広く登場。視聴率だけでなく表紙を飾った回数もハイスコアとなり、まさに2016年の“顔”だった。

<各部門別受賞者>

【エンタメ部門】 西野七瀬(乃木坂46)

西野七瀬・乃木坂46・雑誌表紙

総合4位と大躍進。乃木坂46の一番人気は西野七瀬。乃木坂46は、ファイナリストのなかに白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥が登場。混戦模様だったが、総合4位【エンタメ部門】で見事NO.1を勝ち取った西野七瀬がトップとなった。

西野七瀬は、乃木坂46メンバーとして表紙を飾る他に『non-no』(集英社)の専属モデルとしても活躍。コスメ・ファッション誌、エンタメ誌のカバーガールを単体で幅広く務め、初のトップ5入りとなった。

3月22日(水)に発売される乃木坂46 の17thシングル「インフルエンサー」では、白石麻衣とWセンターを務める。また、映画化された『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載中の漫画「あさひなぐ」では、ヒロインの東島旭を演じることが決定しており、2017年も歌に演技にと目が離せない存在だ。

グループとしては、乃木坂46がアイドルグループの頂点になったことも目立った。AKB帝国だったカバーガール大賞。その牙城を崩して姉妹グループの乃木坂46が大躍進し、トップ10には白石麻衣と西野七瀬がランクイン。さらに、同じく姉妹グループの欅坂46の平手友梨奈も7位に登場と、AKB姉妹グループの活躍が目立った1年となった。

【コミック部門】 浅川梨奈(SUPER☆GIRLS)

浅川梨奈・SUPER☆GIRLS

新星現る!SUPER☆GIRLSの浅川梨奈。『第3回のカバーガール大賞』、一番のサプライズがSUPER☆GIRLSの浅川梨奈だった。【コミック部門賞】はAKB系姉妹グループの誰かで決まり?というのが実行委員会の下馬評だったが、並み居る強豪を抑えて見事受賞となった。

浅川梨奈は、2015年8月24日発売の『週刊ヤングマガジン』(講談社)で、ヤンマガ史上初、初登場で表紙と巻頭&巻末グラビアを飾ったことが話題になり、その“1000年に一度の童顔巨乳”が可愛すぎる!と評判に。 2016年のコミック誌には“なぁぽん”旋風が吹き荒れた。

【ファッション部門】 石原さとみ

石原さとみさん人気は健在
石原さとみ・雑誌表紙

V3は達成ならなかったものの石原さとみ人気は健在だった。総合では3位、【ファッション部門】で堂々の入賞だ。雑誌『美的』(小学館)の読者が選ぶ「美的ベストビューティーウーマン」に2年連続で選ばれるなど、もはやカバーガールとして殿堂入りレベルの存在感だ。

【グラビア部門】 石川恋<・h3>
2016年の最強グラドルは石川恋さん
石川恋

グループ系アイドルが多くの表紙を飾る中、見事、9位に入賞した石川恋。ウィークリー誌や青年コミック誌を中心にカバーガールを務めた。 2016年はドラマ『ラヴソング』(フジテレビ)や、映画『SCOOP!』(東宝)に。現在はドラマ『東京タラレバ娘』(日テレ)にレギュラー出演するなどモデルだけでなく「女優」としても活躍中だ。

【話題賞】 週刊プレイボーイ(43号)/ 二階堂ふみ

週刊プレイボーイ
話題賞は、50周年を迎えた週刊プレイボーイ(集英社)。創刊50周年企画の第2弾『週刊プレイボーイ』43号のぶち抜き36ページで掲載された “二階堂バニー”こと二階堂ふみの企画と、表紙に決定した。

二階堂ふみが自ら用意したバニーガールの衣装で撮影。また世界旅行中の二階堂さんの撮り下ろしショットも掲載されるなど、まるごと一冊二階堂ふみという、大胆かつレアな企画に。

また、続く44号では、『1976年、海の向こうから訪れた衝撃、アグネス・ラム奇跡の未公開写真発掘!』としアグネス・ラムの未公開グラビアが40年ぶりに登場。元祖、グラビアアイドルとして今なお愛されるアグネス・ラムが表紙を飾った。

SNSでは、新宿駅地下通路に登場した約30メートルにおよぶ『週刊プレイボーイ』の記事をピックアップした「駅貼り週プレ展」や、『週刊プレイボーイ』で活躍するアイドル10人の等身大カットが並ぶ「週プレ アイドルステーション」が。また山手線渋谷駅ホームなど都内21ヵ所で“二階堂バニー”のビルボードが展開され、大きな話題となった。

<年代別受賞者>

【10代部門】 広瀬すず

広瀬すず
V2達成!10代では敵無しの広瀬すず。【10代部門】は2年続けて広瀬すずが受賞。20代以上をターゲットとした雑誌が多いなか10代で総合6位と大健闘。『ちはやふる-上の句-』(東宝)で優秀主演女優賞を。『怒り』(東宝)で優秀助演女優賞と日本アカデミー賞でW受賞を果たすなど、着実に女優としてのキャリアを積む広瀬。2017年には、どのような新しい一面をみせてくれるのか楽しみだ。

【20代部門】 高畑充希

【30代部門】 綾瀬はるか

綾瀬はるか
大人女子から少年まで。幅広くカバーする綾瀬はるか。映画にドラマにCMにと大人気の綾瀬はるかだが、カバーガールとしてもさすがの安定感。総合8位で【30代部門】は綾瀬はるかが受賞となった。綾瀬はるかの魅力は、なんといっても『InRed(インレッド)』(宝島社)から『週刊少年マガジン』(講談社)まで、世代を軽く飛び越えてカバーを飾ることができるナチュラル感。その屈託のない笑顔に癒された読者も数多くいたのではないだろうか。

<トップ10>

1位 高畑充希 
2位 有村架純 
3位 石原さとみ 
4位 西野七瀬(乃木坂46)  
5位 桐谷美玲 
6位 広瀬すず 
7位 平手友梨奈(欅坂46) 
8位 綾瀬はるか  
9位 石川恋  
10位 白石麻衣(乃木坂46)  

(※1)複数人で撮影された表紙についても、個人の登場回数に含み集計されている。また、2016年の7月1日~12月31日の間に誕生日を迎えられた方は、年齢を繰り下げて集計。

▼大賞の高畑充希他、各賞受賞者の方々のコメントは、『カバーガール大賞 特設サイト』にて掲載されている。
http://magazinesummit.jp/covergirl/

カバーガール大賞実行委員会
【参加企業・団体】
一般社団法人日本雑誌協会
株式会社富士山マガジンサービス
マガジンサミット(運営企業:株式会社エイゼップ)
103R株式会社(技術協力)

◎情報提供:株式会社エイゼップ

高畑充希・波瑠・広瀬すず、「エランドール賞」新人賞・TVガイド賞を受賞!

エランドール賞

2月2日(木)、1年を通じて映画・テレビ界で活躍したプロデューサーや将来有望な俳優を表彰する「2017年エランドール賞」の授賞式が東京都内ホテルにて開催された。出演した作品の中で新鮮かつ優秀な演技を示した俳優に贈られる「新人賞」には、 坂口健太郎高畑充希ディーン・フジオカ波瑠星野源 広瀬すずの6名が選ばれた。

新垣結衣 星野源

新人賞の受賞者には、 副賞として TVガイドを発行する東京ニュース通信社から「TVガイド賞」として銀製の写真立てが贈られた。かつて石原裕次郎や高倉健も受賞した栄誉ある賞ということで、 お祝いに駆けつけたゲストも唐沢寿明や新垣結衣と超豪華。 大いに盛り上がった。

高畑充希 エランドール賞
高畑充希

波瑠 エランドール賞
波瑠

広瀬すず エランドール賞
広瀬すず

【エランドール賞】
一般社団法人日本映画テレビプロデューサー協会が主催する、 1年を通じて映画やテレビドラマなどで活躍した俳優やプロデューサー、 作品を表彰する制度で、 1956年にスタートしたもの。今回の選考対象期間は、2015年12月1日~2016年11月30日。

【新人賞・TVガイド賞】
エランドール賞の表彰の1つで、 1年を通じて最も活躍した将来有望な新人俳優に贈られる賞。 1956年の第1回では石原裕次郎、 高倉健などが選ばれており、 その歴史や伝統の重みから、 業界の数ある賞の中でも最も権威あるものの1つになっている。 新人賞の受賞者には、 副賞として、 TVガイドを発行する東京ニュース通信社から「TVガイド賞」として銀製の写真立てが贈られている。

PHOTO: (c)東京ニュース通信社

◎情報提供:株式会社東京ニュース通信社

高畑充希、『mina』カバーガールに初登場!2017年1月号、11月19日(土)発売!

高畑充希 mina

キュートな存在感と豊かな才能で、ドラマや映画、ミュージカルと活躍ぶりを見せてくれる女優・高畑充希(たかはた みつき)が、2016年11月19日(土)発売のファッション誌「mina(ミーナ) 2017年 01 月号」(主婦の友社発行)の表紙を飾る。カバーガールとして待望のmina初登場だ。

ガーリーな高畑充希の表情にきゅん❤「デート服は、あえて引き算」「忙しいときは、”馬のにんじん”作戦!」など、素に迫るインタビューも掲載。

高畑充希 mina

表紙連動の『MITSUKI in PINK』企画では、高畑充希が様々なピンクを身にまとい、オシャレでガーリーな写真を展開している。ピンクのテーマについて、「女のコらしさ全開のピンクコーデは少しテレます」とこたえつつも、同性が見てもきゅんっ❤とくるガーリーな表情を見せてくれた。

高畑充希 mina

また、インタビューでは、お仕事やファッション、さらには今の気分まで、”今、高畑さんに聞きたい15の質問”に答えている。デート服のこだわりについては、「あえて引き算」、忙しい中でのモチベーションを保つ方法は「小さいごほうびを設定して”馬のにんじん”作戦で乗り切る」など、素の一面を見せてくれている。

line2

【冬のおしゃれはコスパ服で乗り切れる? 高橋愛がUNIQLO&GUで31日DAYS真冬の着回しに挑戦!】

高橋愛 UNIQLO&GU

ときめくコートやニットに、トレンド感たっぷりのボトム……。欲しいものがたくさんありすぎて、お金がいくらあっても足りな~い!という悩みにこたえて、特集『冬のおしゃれはコスパが命!』では、安くて可愛いものを見極める審美眼や、高く見せる着こなしのコツを身につける術を提案する。

高橋愛 UNIQLO&GU
注目は『UNIQLOの定番服とGUのトレンド服で真冬を乗り切る31DAYS着回し』企画。リアルユーザーのminaモデル高橋愛(たかはし あい)が、実際に欲しいUNIQLOの定番服7点とGUのトレンド服7点を選び、真冬の着回しに挑戦している。

line2

【一重、奥二重、小つぶ二重を活かすアイメイク、ホリ深な二重っぽくなるアイメイクって?】

ホリ深な二重っぽくなるアイメイク
『アイメイクのすべて♥』企画では、一重、奥二重、小つぶ二重のまぶたタイプに特化したアイメイクを提案している。それぞれのまぶたを活かしたアイメイクの法則の他、それでもやっぱりなりたい目をかなえるアイメイクテクニックまでを網羅。タレ目風やホリ深な二重風など、それぞれのまぶたタイプ別に解説。その他にも、「まつ毛が下がる」「粘膜が目立つ」など、微妙だけど切実な悩みを解消するメイクも解説。さまざまなアイメイクの悩みにこたえる企画となっている。

line2

【ヘアアレンジがアカ抜けない……。それは、おくれ毛に問題アリ!】

RUMI
『おくれ毛をおしゃれにしたい問題。』企画では、インスタグラムのフォロワー数28万人超えを誇る福岡の美容師・RUMIが登場。シンプルアレンジをワンランク格上げしてくれる、RUMI流おくれ毛術をクローズアップしている。おくれ毛を作る場所、量を解説しつつ、おくれ毛のいろいろな巻き方やアレンジ別のおくれ毛のポイント、ボブのおくれ毛までを提案する。

line2

【minaモデルのベストショット満載♥ mina SPECIAL CALENDAR】

岸本セシル

本誌から取り外せる仕様の2017年版『mina SPECIAL CALENDAR』の注目は、季節に適した表情を魅せてくれるminaモデルたち。1月&2月の岸本セシルをはじめ、野崎萌香垣内彩未田中美保矢野未希子高橋愛吉倉あおい千国めぐみが登場。フォーチュンアドバイザーのイヴルルド遙華による、2017年を強運に過ごすための星占いもつき、1年を通して使えるカレンダーだ。

line2

【mina2017年1月号書誌情報】

発売日:2016年11月19日(土)
特別定価:620円(税込み)
表紙:高畑充希

【主な企画】
■冬のおしゃれはコスパが命!
■冬には冬の…♥岸本セシルと冬とおしゃれのこと。
■心ときめく♥アンダーウエアCatalogue
■「ちょっとだけ盛れてるメイク」ってどうやるの?
■RUMIさんに聞きました!おくれ毛をおしゃれにしたい問題。
■連載NEWS増田貴久 MASU Stylingマスタイリング
■mina SPECIAL CALENDAR
■mina JusT Feel 大倉忠義(関ジャニ∞)
■年末までにやっときたいことAtoZ
■おしゃれな人のスマホの中身
■アイメイクのすべて♥
■石田ニコルさんが登場。デブる習慣、ヤセる習慣
〈CULTURE ROOM〉
・HUMAN①DRAMA▶星野源
・HUMAN②MOVIE▶福士蒼汰、小松菜奈
・CLOSE-UP♥ 佐藤寛太

◎情報提供:株式会社主婦の友社

高畑充希 出演!ダイハツ・新型軽乗用車「ムーヴ キャンバス」新CM公開!

高畑充希 出演!ダイハツ・新型軽乗用車 ムーヴ キャンバス CM

女優の高畑充希(たかはた みつき)が、ダイハツ工業株式会社の新型軽乗用車「ムーヴ キャンバス」のCMキャラクターに起用され、新TVCM『車内も充実』篇(15秒)が2016年9月7日(水)より全国で放映開始された。

ムーヴ キャンバス

ムーヴ キャンバスは、愛らしさのあるデザインと気の利いたうれしい機能、その両方を兼ね備えた新型軽乗用車。特に、「置きラクボックス」と両側スライドドアの組み合わせによる「置きラクレイアウト」は、荷物を積み込んでから乗り込むまでをコンパクトにした、「デキるミニバス キャンバス」ならではの機能。

高畑充希 出演!ダイハツ・新型軽乗用車 ムーヴ キャンバス CM

今回のTVCMでは、そんなムーヴ キャンバスのこだわりポイントを“高畑充希が男性をフる”というストーリーにのせて紹介している。「見た目だけでは好きになれない。」、そんな世の中の女性の本音を代弁する高畑充希。でも、外見と機能の両方を兼ね備えたキャンバスなら、高畑充希にも振り向いてもらえるはず!コミカルなストーリーと共に、デザインと機能を両立させたムーヴ キャンバスを象徴的に表現した。

高畑充希 出演!ダイハツ・新型軽乗用車 ムーヴ キャンバス CM

また、CMソングは、稲垣潤一に歌っている。今回のTVCMのために書き下ろされたオリジナル曲だ。稲垣潤一の素敵な歌声とともに、コミカルなストーリーを楽しもう。

今後も、高畑充希がどんな理由でどんな男性をフっていくのか?ムーヴ キャンバスのこだわりの機能を、“様々なシーンで男性をフる高畑充希”と共に紹介していく。要チェック♪

▼CMは、こちらにて視聴可能♪

【TVCM概要】
・CM名称:ダイハツ「ムーヴ キャンバス」『車内も充実』篇(15秒)
・放映期間:2016年9月7日(水)~
・放映エリア:全国
・出演者:高畑充希・秋元龍太朗
・楽曲:オリジナル楽曲(歌:稲垣潤一)

line2

【CMストーリー】

高畑充希 出演!ダイハツ・新型軽乗用車 ムーヴ キャンバス CM
少し悲しげな顔でビーチに立つ高畑充希。「なんかごめんね。」とつぶやく。

男性は「はあ?」と、高畑充希が何にあやまっているのか、分からない様子。
すると高畑充希は「私、見た目だけで好きになるほど、子供じゃないのよ。」
そう言ってその男性をフってしまう。

その直後現れるキャンバス。
外見だけじゃない、隠れた機能満載のキャンバスの登場に、高畑充希も満面の笑顔。

デキるミニバス キャンバスの登場だ。

line2

【CM撮影エピソード】

高畑充希 出演!ダイハツ・新型軽乗用車 ムーヴ キャンバス CM

今回のCM撮影では、高畑充希には男性をフるシーン、キャンバスの横で満足げに笑うシーンと、まったく異なる演技が求められた。しかし、そこは名実ともにトップクラスの高畑充希。

撮影中、ほとんどNGを出さずに演じきった。フるシーンではより真剣に・悲しげに、笑顔のシーンでは楽しそうに、嬉しそうに。テイクごとに表情を絶妙に変えていく高畑充希の演技力に、スタッフ一同驚きだった。海の写真を撮りながらスタッフと仲良く談笑するなど、終始和やかな雰囲気の中、撮影は行われた。

line2

【CM出演者プロフィール】

高畑充希(タカハタ ミツキ)
高畑充希(タカハタ ミツキ)
女優。1991年12月14日生まれ。出身地 大阪府。
「プレイバック part2~屋上の天使」(演出:ラサール石井)主役オーディションで9,621通の中からグランプリで2005年12月デビュー。

【最新情報】
・2016年度前期NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」
4月4日~10月1日OA
・映画「怒り」
9月17日全国公開
・映画「アズミ・ハルコは行方不明」
12月全国公開
・アニメ映画「ひるね姫~知らないワタシの物語~」
2017年3月公開
・ミュージカル「わたしは真悟」
12月~2017年1月@KAAT 神奈川芸術劇場~地方~新国立劇場
・舞台「エレクトラ」
2017年4月~@世田谷パブリックシアター~地方

line2

▼ダイハツ「ムーヴ キャンバス」公式ページ
https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/

◎情報提供:ダイハツ工業株式会社