タグ別アーカイブ: CMソング

“大人カワイイ”深田恭子の小さな味方はビスコ! がんばる女性を応援するビスコ・新CM完成!

深田恭子・ビスコ CM

ドラマや映画で活躍中の女優・深田恭子(ふかだ きょうこ)が、江崎グリコのビスケット菓子「ビスコ」の 新 TVCM「ずっと味方篇」に起用され、新CMは2017 年 3 月 21 日(火)より全国で放映開始される。

ビスコは、 1933 年の発売以来長きにわたり、幅広い世代から愛されている、一口サイズのクリームサンドビスケット。ちょっと甘いものがほしい時、もうひとがんばりしたい時には、やさしい味わいのビスコで、少しほっとして、元気になってほしい。小さなお子様だけではなく、がんばるすべての女性のそばでも“小さな味方”となりたい。新CM には、そんなメッセージが込められている。「がんばるすべての女性を応援する」ビスコだ。

新CMを手がけたのは、クリエイティブディレクター・箭内道彦。子どもから大人に成長していく深田恭子を描きながら、どんな時もビスコが女性に寄りそっていることを表現した。

【TV-CM 内容/「ずっと味方篇」】 (30 秒)
深田恭子・ビスコ CM

・深田恭子:「ビスコ。子どもの頃から、ビスコは私の味方。大人になった今も。これからも元気をください。ずっと、よろしく。ね、ビスコ。」
・ナレーション :ビスコは、いつも、がんばるすべての女性を応援します。
・深田恭子 :「おいしいっ!」


子どもの頃から、大人になった今も、ビスコはずっと私の味方。CM の舞台は、抜けるような青空が気持ち良い、爽やかな土手。
「ビスコは子どもの頃から、私の味方…」。深田恭子のナレーションに合わせて、土手の上を歩く小さな子供の姿は、小学生から高校生へ、そして社会人になり・・・。その手には変わらずビスコが握られている。
「これからも、元気をください。ずっとよろしく。ね、ビスコ!」美味しそうにビスコをほおばる深田恭子の表情に思わず笑顔になるCMだ。

【「深田恭子の子供時代」をイメージした子役キャストに注目!】

今回、深田恭子の子供時代を演じるのは、白鳥玉希(しらとりたまき)、丁田凛美(まちだりみ)、真広佳奈(まひろかな)。オーディションを経て選ばれた 3 人は、雰囲気が深田恭子にそっくり!?

小学生役を演じる丁田凛美は、実は直近のドラマでも深田恭子と共演。縁ある再会となった。
また、高校生役を演じる、制服姿の真広佳奈のローファーとルーズソックスという組み合わせには、当時の深田恭子を思い起こす方も多いのでは。箭内監督のこだわりが詰まった演出にも注目だ。

【CMソングを歌うのは、Chara!】

CMソングは、歌手の Chara が本テーマをイメージして作詞作曲したオリジナル楽曲「Stars☆☆☆」。2016 年、WEB ムービー「ウーマンビスコ チアアップムービー」の公開に合わせて、Charaが書きおろしたタイアップソングだ。

昨年デビュー25 周年を迎え、なお一線で活躍を続ける Charaは、実はかねてからの“ビスコファン”。箭内監督からのオファーには「惹かれあう」ものを感じたの
だとか。Charaの歌声と映像のハーモニーを楽しもう。

【新CM撮影エピソード】

新CM撮影が行われたのは、1 月某日。スタジオ内に巨大な土手のセットを設営しての撮影となった。一歩外に出れば大寒波という冷え込んだ日だったが、撮影は終始あたたかな雰囲気の中で進行した。

「ずっと味方篇」 (30 秒)の深田恭子と子供たちが語らうシーンは、実は当初は撮影を予定していなかったもの。あっという間に打ち解けて楽しそうに語らう 4 人の、自然体の姿が映されている。

また、ビスコを食べて深田恭子が「おいしいっ!」とほほ笑むシーンでは、思わずスタッフから「カワイイ!」という声が湧き上がった。
ビスコのブランドサイトでは、撮影の裏側をおさめたメイキングムービーは、下記にて視聴可能♪

【深田恭子・インタビュー】
「どの瞬間も、どんな方と接する時も、いい時間を過ごしたい。その日に自分が出せる全ての力を注げたらいいな、と思っているんです。」と、忙しい毎日の中でも“全力投球”な深田恭子。だからこそ、「撮影現場での休憩は、集中するためのポイント」なのだと言う。
「ビスコはちょうどいいひとくちサイズだから、ちょっとした休憩にぴったり!」と語っている。


2017 年 3 月 21 日(火)からは、 “大人カワイイ”ビスコオリジナルグッズが当たる「ビスコ トリプルハッピーキャンペーン」もスタートする。「新生活応援!」「ありがとうを伝えよう!」「夏にもビスコ!」という 3 つのテーマを設けて 2017 年 8 月 31 日(木)まで展開され、各テーマに添ったビスコオリジナルグッズを、対象商品を購入した方から抽選でプレゼント♪

▼ビスコ・ブランドサイト
http://bisco.jp

◎情報提供:江崎グリコ

ももクロ、高原でポポポ !? 御殿場高原®あらびきポーク・新CM完成!

ももいろクローバーZ 御殿場高原®あらびきポークCM

”ももクロ”こと、ももいろクローバーZが出演する、「御殿場高原®あらびきポーク」(米久株式会社)の新テレビCMが、2016年9月1日より全国規模でオンエアされる。(「御殿場高原 ポポポ」篇)

富士山の麓にある、緑豊かな高原で「御殿場高原あらびきポーク」を手に取り、アウトドアパーティーを楽しむ「ももいろクローバーZ」の面々。リラックスした装いで、ウインナーと自然を楽しむ5人が話す言葉は「ポポポ」。そんな中、ふと浮かんだ疑問・・・「御殿場高原って何?」彼女たちの出した結論とは?

ももいろクローバーZ 御殿場高原®あらびきポークCM

新CMでは、ももクロの新曲「ザ・ゴールデン・ヒストリー」とタイアップ。パッケージ前面に打ち出した「はじける、うま味。」をキャッチフレーズに、商品のおいしさを表現している。

<CMタイアップソング情報>
ももいろクローバーZ 御殿場高原®あらびきポークCMソング
ももいろクローバーZ  NEW SINGLE
「ザ・ゴールデン・ヒストリー」9月7日発売
初回盤AのCDジャケットに、ごてあらポー!!が登場!

さらに、テレビCMだけでなく、商品サイトや店頭の小型モニター(一部店舗のみ設置)ではCMメイキングの他、特典映像も展開。要チェック♪

<御殿場高原あらびきポーク>

米久株式会社の主力商品であるウインナー。商品名の「御殿場高原あらびきポーク」を略した「ごてあらポー!!」の愛称で、テレビCMを放映している。天然腸ならではのパリっとした食感と、豚肉のうま味を引き出したおいしさが特長。

◎情報提供:米久株式会社

堀北真希出演!「いち髪」新CM、3月11日〜オンエア!CMソングは、秦基博が歌う「野ばら」♪

堀北真希 いち髪 CM

女優の堀北真希(ほりきた まき)が出演する“予防美髪”ヘアケアブランド「いち髪」の新CM「読書篇」が、2016年3月11日(金)より全国で放映開始される。

「いち髪」は「一髪、二姿(いちかみ、にすがた)」という、日本に古くから伝わる「身なりを着飾るよりも、まず、第一に髪を美しくすることが女性の美徳である」という想いを込めたブランド。

新CMのテーマは、2015年秋に引き続き「いち髪なひと」だ。堀北真希の凛とした佇まいとその美しい髪が、自然な雰囲気で切り取られている。

この「読書篇」では、読書に夢中になる堀北真希と、それを見ている「僕」の2人が描かれている。堀北真希が読書に集中している姿を見ている「僕」。その美しい髪に見とれていると、不意に目が合い「なに?」と聞かれてしまい、思わずドキッとする心情を、自然体で、かつ美しい髪の堀北真希さんとともに伝えている。

美しい髪の動きをCMの中心に置き、見ている方がドキッとする表情と合わせて表現することにこだわって制作されている。

堀北真希 いち髪 CM

また、今回、この「いち髪」のCMソングとして流れているのは、秦 基博が歌う「野ばら」だ。楽曲が見事に映像を彩っている。シューベルトが作曲した誰もが知る有名曲で、約200年前に作られ歌い継がれてきたこの「野ばら」(原詩:ゲーテ/日本語訳詞:近藤朔風)に対して、秦 基博は、歌だけでなくアレンジも自ら手掛けている。アコースティックギター、ピアノ、ドラム、タンバリン、シェイカー、リコーダーなど全ての楽器を1人で演奏しており、「いち髪」のCMの世界観を表現した、そのサウンドにも注目が集まっている。

前回のCMも、秦 基博の優しく心にしみる歌声が大評判となったが、繊細さと力強さを併せ持つ、独特の声が魅力的な秦さんのサウンドが、再び、お茶の間を魅了することだろう。

【秦 基博からのコメント】

誰もが知っている有名な歌ですし、僕も子供の頃に学校などで歌った記憶がありますが、今回、改めてカバーしてみて、やっぱりシューベルトって凄い、、、素晴らしい曲だな、と思いました。今回、すべての楽器を自分で演奏して録っています。是非、CDで、CMで、たくさんの方に聴いてもらえたら嬉しいです。


line2

【CM制作概要】

・タイトル:「読書篇」15秒
・出演  :堀北真希
・放映時期:2016年3月11日(金)~
・放映地域:全国歌:秦 基博「野ばら」(New Single『スミレ』<2016年2月24日リリース>に収録。)

【CMストーリーボード】

堀北真希 いち髪 CMストーリー

▼いち髪・Official Website
http://www.ichikami.jp/
※3月11日午前10時リニューアル予定

◎情報提供:クラシエホームプロダクツ株式会社

AKB48、新CMソングは秋元康書き下ろし「恋のバイトル」!9月1日からオンエア!

AKB48-恋のバイトルCM

AKB48が出演する日本最大級のアルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」(ディップ株式会社)の新CM恋のバイトル」篇が、9月1日(火)から全国で放映開始される。

CMソングは、秋元康書き下ろしの新曲「恋のバイトル」だ。映像は、8月10日(月)に幕張メッセで開催された「バイトル×AKB48スペシャルライブ」で撮影されたもので、8,100名の“アイドル”がAKB48グループと共演している。

AKB48-恋のバイトルCM

ちなみに、このライブが開催された8月10日(月)は、「バイトルの日」(※一般社団法人 日本記念日協会 正式認定の記念日)。ゴロ合わせで「バ(8)イ(1)ト(0)ルの日」。

指原莉乃が「アイドルだね~!」と評した8,100名の観客も一緒に出演しており、幕張メッセのホールを埋め尽くした8,100名の観客の熱気とライブの高揚感が伝わり、ワクワクするCMに仕上がっている。

観客席-恋のバイトルCM

新曲「恋のバイトル」が完成したのはライブの直前。メンバー全員で歌と振り付けを練習するのはライブ当日のリハーサルが初めてという状況の中、指原莉乃らメンバーは見事な適応力とチームワークの良さで歌も振り付けも完璧にマスターしていた。観客はコール&レスポンスで参加。ライブ中に初めて内容が説明されたにも関わらず、わずか数テイクでメンバーやスタッフも驚くほどのコール&レスポンスを披露し、メンバーとファンの絆の深さが証明されたCM撮影となった。

AKB48-恋のバイトルCM

なお、本CMの本編映像は、YouTubeにて公開されており、下記にて視聴可能。

また、「バイトル」×「AKB48グループ」のキャンペーン特設サイトにてメイキング映像等も公開されており、要チェック!
http://campaign.baitoru.com/

CMソング「恋のバイトル」歌詞
(作詞: 秋元康/作曲: フジノタカフミ)
見つけて欲しい 恋のバイトル中
バイトル中 バイトル中
君に会いたいバイトル中
バイトル中 バイトル中
今日からさあ始めよう

君と会えてよかった バイトルで
バイトルで バイトルで
グッドラック バイトルで
(※サビ部分のみ)

CM出演メンバー
指原莉乃(HKT48)、柏木由紀(AKB48/NGT48)、渡辺麻友(AKB48)、松井珠理奈(SKE48/AKB48)、山本彩(NMB48/AKB48)、宮脇咲良(HKT48/AKB48)、宮澤佐江(SNH48/SKE48)、横山由依(AKB48)、渡辺美優紀(NMB48/AKB48)、兒玉遥(HKT48/AKB48)

AKB48-恋のバイトルCM

【CM撮影エピソード(1)】: フリは完璧!・・・のはずだった?
新曲「恋のバイトル」が完成したのはライブの直前。しかしながら持ち前の適応力とチームワークで、ライブ前のリハーサルを完璧にこなしたメンバー。本番もこの調子で、と思いきや、センターに立つ指原莉乃が何やら落ち着かない様子。「久々にセンターに立ったら視界に誰もいなかった」と不安を吐露し、何度も振り付けを確認していた。本番では完璧に歌と振り付けをこなしたのだが、その前振りは緊張するメンバーや観客を和ませるための指原なりの気遣いだったのかもしれない。そんな指原莉乃にステージ上で振り付けを指導していたのは柏木由紀ですが、熱心に指導している途中で監督から声がかかり次のカットへ進んでしまい、本人はガックリするも会場の笑いを誘っていた。
【CM撮影エピソード(2)】:出演は8,100名の『アイドル』!?
8月10日(月)の「バイトル×AKB48スペシャルライブ」中に撮影された本CMには、キャンペーンで招待された8,100名の観客の皆様もコール&レスポンスで出演した。初めて聞いた「恋のバイトル」へ、アドリブで「フゥフゥ!」という合いの手を入れたり、指原の「バイト探しはー?」への「バイトルー!」というコール&レスポンスをわずか数テイクで完璧にこなしたりと大活躍。それに対してステージ上のメンバーからは「順応力高い!?」という驚きの声が上がり、指原は「みんな本番に強い!アイドルだね~」と大絶賛でした。

AKB48-恋のバイトルCM

バイトル×AKB48スペシャルライブ」概要
≪実施日≫
2015年8月10日(月) 15:00~ ※既に終了。
≪会場≫
幕張メッセ
≪出演≫
AKB48グループ(AKB48、SKE48、NMB48、HKT48)
≪招待者≫
8,100名
キャンペーン期間中、バイトル会員登録の上(既存会員も応募可能)、キャンペーンサイトからお申込、バイトル会員登録した方(既存会員も応募可能)の中から抽選で、4,050組8,100名様
※8月10日 「バイトルの日」について
「バイトル」というサイト名が8月10日につけられたという事から、記念日は8月10日のゴロ合わせで「バ(8)イ(1)ト(0)ルの日」として一般社団法人日本記念日協会に申請し、2013年7月、 正式に認定された。
≪キャンペーンサイトURL≫
http://campaign.baitoru.com/special-live2015/

◎情報提供:ディップ株式会社(PR TIMES)