タグ別アーカイブ: Crystal Kay

平原綾香、TOKYO FM・アースデーライブ2017に出演決定!一青窈、Crystal Kayと共に一夜限りのプレミアムライブ!

平原綾香(ひらはら あやか)

シンガーソングライター・平原綾香(ひらはら あやか)が、2017年4月22日(土)に東京国際フォーラム ホールAにて開催される『TOKYO FM アースデーライブ2017~We Love Music,We Love the Earth~』に出演することが決定した。本イベントは、TOKYO
FMが「世界アースデー」の4月22日(土)にちなんで開催するもので、1990年からアースデーに世界の若者と環境を考えるコンサートを開催している。
1990年の第1回開催から28年目を迎える今年は、 平原綾香、 一青窈、 Crystal Kayが出演する。 世界中の人と一緒に、
私たちの暮らす地球に想いを馳せて行動する日…「アースデー」に、 TOKYO FMが3人の歌姫と、ステーションメッセージである「アースコンシャス~地球を愛し、 感じるこころ~」、 「ヒューマンコンシャス~生命を愛し、つながる心」を象徴するコンサートをお届け。チケットは3月23 日(木)23:59まで公式サイトにて特別先行予約受付中。4月8日(土)より一般発売開始される。

【 「TOKYO FM EARTHDAY LIVE 2017~We Love Music,We Love the Earth~」概要】

■日時:2017年4月22日(土) 16:15開場/17:00開演
■会場:東京国際フォーラム ホールA
■出演アーティスト:一青窈、 平原綾香、 Crystal Kay
■チケット料金: 指定席 ¥5,800

■特別電話予約:3月21日(火)9:00~23:59
▼詳細は特設ページにて♪
http://www.tfm.co.jp/edl2017

■公式サイトチケット先行予約:3月9日(木)10:00~3月23日(木)23:59
URL : http://www.tfm.co.jp/edl2017
■受付について
・お申込みはディスクガレージ インターネットチケット販売サイト『GET TICKET』をご利用頂きます。
・初めてご利用の方は、 『GET TICKET』への会員登録(無料)が必要です。
・本受付は、 必ずしも優先的に良いお席・整理番号をご用意するものではありませんので予めご了承下さい。
■お申込後の住所変更・申込内容(抽選当落結果)確認はこちら
<PC・スマートフォンから> http://diskgarage.com/getticket/support.html
<携帯(ガラケ―)から> http://k.getticket.jp/cs/
■チケット一般発売:4月8日(土)10:00~
イープラス  http://eplus.jp/
ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003
チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999

■お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00-19:00)
■主催:TOKYO FM/JFN

【TOKYO FM EARTH DAY LIVE 2017 ~We Love Music,We Love the Earth~ 出演者情報】

平原綾香(ひらはら あやか)
平原綾香

2003年『Jupiter』でデビュー。 2004年の日本レコード大賞新人賞や、 2005年日本ゴールドディスク大賞特別賞をはじめ、
様々な賞を獲得。 2009年全曲クラシック曲のカヴァーアルバム「my Classics!」が「第51回レコード大賞」で優秀アルバム賞を獲得。
2011年「文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞」を受賞。 2015年12月、 音楽を通じて社会貢献、 様々な支援のために『平原綾香
Jupiter 基金』を設立。 東京国際フォーラムにて、 第1弾チャリティーコンサートを開催した。 2017年1月『第3回 平原綾香
Jupiter 基金 My Best Friends Concert ~顔晴れ(がんばれ)こどもたち~』を東京国際フォーラムにて開催。
4月26日、 10枚目のオリジナルアルバム「LOVE2」を発表予定。 5月より13度目の全国ツアー「平原綾香 CONCERT TOUR
2017~ LOVE2 ~」全20公演
がスタート予定。 7月8月には、 キャロル・キングの半生を描いた
ブロードウェイミュージカル「ビューティフル」(帝国劇場)へ主人公
キャロル・キング役での出演が決定している。

一青窈
一青窈

東京都出身。 台湾人の父と日本人の母の間に生まれ、 幼少期を台北で過ごす。 慶應義塾大学 環境情報学部(SFC)卒業。 在学時、
アカペラサークルでストリートライブなどを行う。 2002年、 シングル「もらい泣き」でデビュー。 翌年、 日本レコード大賞最優秀新人賞、
日本有線大賞最優秀新人賞などを受賞。 NHK紅白歌合戦初出場。 5枚目のシングル「ハナミズキ」、
そして初のベストアルバム「BESTYO」が大ヒットを記録。 2009年、 初の日本武道館ライブ開催。 2004年に映画「珈琲時光」、
2008年に音楽劇「箱の中の女」で主演をつとめ、 2013年に初の詩集「一青窈詩集 みんな楽しそう」を発売するなど、
歌手の枠に捕らわれず活動の幅を広げている。 今年2月、 映画「ママ、 ごはんまだ?」
の主題歌となる「空音(そらね)」を配信リリース。
10月にはデビュー15周年を迎える。

Crystal Kay
Crystal Kay

1986年2月26日生まれ、 横浜出身。 1999年「Eternal Memories」でデビュー。 「Boyfriend
-partII-」「恋におちたら」などのヒット曲で大ブレイク。 2011年、 活動の場をユニバーサル ミュージックに移し、
2013年よりニューヨークにも拠点を置いて、 アーティストとして更なる進化を遂げている。 2015年、 Crystal
Kay第二章がスタート。 「君がいたから」、 Crystal Kay feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」、
「何度でも」と3曲のヒットを世に放ち、 11thアルバム『Shine』はロングヒット。 そして2016年、 「Crystal Kay
LIVE TOUR 2016 “Shine”」の全3公演即日SOLD OUTを受け、 第2章の勢いが加速している。

◎情報提供:TOKYO FM

池田エライザ、ミュゼプラチナムの新ミューズに!クリスタル ケイ楽曲提供の新CM、5月2日からオンエア!

池田エライザ・ミュゼプラチナム CM

“エライザポーズ”が話題となり、最近ではドラマ・映画などで女優としても活躍の幅を広げて大活躍中のモデル・池田エライザ(いけだ えらいざ)が、ミュゼプラチナムの新たなミューズとして起用され、5月2日(月)より新CM『2016 MUSEE 鏡篇』が全国で順次オンエアされる。

池田エライザ・ミュゼプラチナムCM

「すべての女性の毎日を輝かせたい」というミュゼプラチナムの願いを込めて
ミュゼプラチナムでは「全ての女性の毎日を輝かせたい」というスローガンを掲げ、美容脱毛サービスをはじめとしたさまざまな女性向けサービスをご提供することでこの想いを実現している。池田エライザさんを起用することにより、より多くの女性にミュゼの想いをお届けできればという思いが込められている。

コンセプトは 「ENJOY the GIRL!」!

ミュゼプラチナムに行くことで、もっと自分に自信を持ってもらいたい! 女性であることを思いっきり楽しんでほしい! そんなミュゼの願いを「ENJOY the GIRL!」という新スローガンに込められた。

池田エライザ・ミュゼプラチナムCM

CMでは、「鏡の世界」を設定。
たくさんの鏡が並ぶ部屋で、自分と向き合い、ありのままの自分を楽しむ様子を池田エライザが感情豊かに表現している。キラめく素肌でリアルな笑顔を見せる池田エライザの姿を通して、自分を好きになる喜びや前向きな気持ちを、すべての女性へ届ける。

注目の新CMは、YouTubeにて先行公開され、下記にて見ることができる。

▼30秒バージョン

▼15秒バージョン

【CM概要】
・タイトル :「2016 MUSEE 鏡篇」
・主演   :池田エライザ
・撮影時期 :2016年4月7日(木)
・撮影場所 :角川大映スタジオ
・放映開始日:2016年5月2日(月)から順次OA
・放映地域 :全国

line2

【CM撮影エピソード】

池田エライザ・ミュゼプラチナム CM撮影

新ミューズの就任が決定してから撮影に臨むまでの間、真剣に「自分に何ができるのだろう」と考え続けてスタジオ入りした池田エライザ。そんな真面目な人柄が、監督の演出を聞く際の彼女の真剣な表情に表れていた。

撮影中は鏡の前でさまざまなポーズをとったが、モデルの仕事を多くされているだけあって、監督の狙い通りのポーズを次々に決めていく池田エライザの姿に、スタッフ一同見とれるほど。終始ハッピーでアットホームな雰囲気の中、驚くほどスムーズに撮影が進行した。

実は、この撮影日の1週間後(4月16日)が、池田エライザの記念すべき20歳の誕生日。そこで、スタッフ全員でサプライズプレゼントを用意し、撮影終了のタイミングで一斉にお祝いをした。池田エライザの表情も一転、キュートにはしゃぐ女のコの一面をのぞかせてくれた。

▼メイキング映像が公開され、こちらにて視聴可能♪

line2

【池田エライザ・プロフィール】

池田エライザ

1996年4月16日生まれ。福岡県出身。
2009年「ニコラモデル・オーディション」グランプリを受賞。2013年より『CanCam』専属モデルになる。“自撮りのカリスマ”としても知られ、Twitterフォロワー数は2016年4月現在29万人を超える。2015年、映画『みんな!エスパーだよ!』でヒロインに抜擢される。2016年5月28日に出演映画『オオカミ少女と黒王子』が公開されるほか、フジテレビドラマ『SHIBUYA零丁目』に主演女優として出演中。20歳の誕生日を迎える前日4月15日にモデルブック『@elaiza_ikd LEVEL19-20』を発売するなど、モデル・女優として活躍の場を広げている。

line2

【タイアップソング Crystal Kay「Waiting For You」について】

他のだれかと比べるのではなく、ありのままの自分を楽しもう」というTVCMのメッセージと「♪君のままできっといい」といった歌詞に込められた女性への応援メッセージがマッチしていたため、タイアップソングとして起用された。クリスタル ケイの力強く透明感あふれる歌声に乗せて、前向きに生きるすべての女性へエールを送る。

「Waiting For You」は、今年3月にリリースされたシングル「サクラ」(UICV-5049)のカップリング曲として収録されていたが、本CM用に特別に制作された新たなアレンジで生まれ変わった。「Waiting For You (CM Ver.)」として6月にデジタル・リリースが予定されている。
line2

【Crystal Kay・プロフィール】

Crystal Kay
1999年、デビュー。
「Boyfriend -partⅡ-」「恋におちたら」などのヒット曲で大ブレイク。2011年、活動の場をユニバーサル ミュージックに移し、2013年よりニューヨークにも拠点を置いて、アーティストとして更なる進化を遂げている。昨年、ドラマ主題歌「君がいたから」、Crystal Kay feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」、ドラマ主題歌「何度でも」と3曲のヒットを世に放ち、11thアルバム『Shine』はロングヒット中。今年第1弾シングル「サクラ」もスマッシュヒットとなり、Crystal Kayの活動に今年も注目が集まる。

line2

【池田エライザ・インタビュー】

Q. ミュゼプラチナムの新ミューズに就任されたご感想は?

まず、自分に何ができるかを考えました。私がミュゼのモデルになることで、誰かのきっかけになれたらいいなと思いながら、CM撮影に臨みました。


Q. 今回のブランドスローガンは「ENJOY the GIRL!」ですが、エライザさんがいまENJOYしていることはありますか?

毎日が楽しいです!幸せを見つけることが得意なのかもしれません。


池田エライザ・ミュゼプラチナム CM

Q. どんなお肌が理想ですか?

昔はとにかく色白になりたいと思っていました。でも、ハーフなのでそれは諦めました(笑)。いまは、魅力的と思ってもらえるよう、健康でいることや内側からの輝きを大切にしています。


Q. Crystal Kayさんの楽曲、「Waiting For You」の感想を教えてください。

前向きになれるというか、困った時に手を差し伸べてくれるような、すごく力強くてやさしい曲だと思います。このCMで私が伝えたい、と思っていたことと、すごくマッチしているなと感じましたね。


池田エライザ・ミュゼプラチナム 新ミューズに

Q. CM撮影の感想を教えてください。

こんなにたくさんの人が関わって、たくさんの時間と愛情が込められた仕事なのだから、私がいる意味をきちんと示したいし、ちゃんと期待に応えたいと思いました。

Q. 全国の女のコへメッセージをお願いします。

自分に自信をもつためには、「今日のお肌はいい感じだよ」「大丈夫だよ」って、自分にやさしい言葉をかけてあげることも大事だと思います。このCMをきっかけに、もっと自分に自信をもってほしいです。


line2

【No.1美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』について】

“全ての女性のキレイをお手伝いしたい”との想いを込め、2003年に誕生した、低価格・高品質の美容脱毛サロン。多くの女性の支持を受け、現在では全国に185店舗を展開している。

株式会社ミュゼプラチナムは、RVH(東証二部:6786)のグループ企業。

(※1)店舗数・売上No.1(2015年7月調査時点/美容脱毛売上比率50%以上を専門店と定義)東京商工リサーチ調べ
(※2)店舗数は2016年3月末日時点

▼『ミュゼプラチナム』Official Website
http://musee-pla.com/

◎情報提供:株式会社ミュゼプラチナム



亜希(旧名:清原亜希)・佐田真由美・クリスウェブ佳子・林田岬優、懸命に生きる女性を熱演!スキンケアブランド「LITS」新CM、3月16日(水)〜オンエア!

スキンケアブランド「LITS」CM(清原亜希、佐田真由美、クリスウェブ佳子、林田岬優)

亜希(旧モデル名:清原亜希)、佐田真由美クリスウェブ佳子林田岬優が出演する、ありのままの自分を抱きしめ、未来へと歩みを止めない、美しく進化する女性のためのスキンケアブランドLITSリッツ)」の新CMが、2016年3月16日(水)より全国で順次オンエアされる。

本CMでは「その人生に、うるおいと、ひきしめを。」をキャッチコピーに、4人の女性たちが働く女性として、妻として、母として、懸命に生きる姿が描かれている。ファッション誌で圧倒的な人気を誇る、亜希、佐田真由美、クリスウェブ佳子、林田岬優の繊細で美しい表情が魅力的なCMに仕上がった。

スキンケアブランド「LITS」CM(清原亜希、佐田真由美、クリスウェブ佳子、林田岬優)

また、CM楽曲にはCrystal Kay(クリスタル・ケイ)が歌う、カバー曲「Forever Young」が起用された。「Forever Young」は、BeyoncéやOne Directionなど、欧米の人気アーティストがカバーし、原曲もYoutubeで1億回以上再生されている、世界中で有名な楽曲。女性たちの背中を押すようなCrystal Kayの力強い歌声にも注目だ。

【TV CM概要】
●タイトル:
・「強く美しく」篇(亜希/15秒・30秒)
・「私のしあわせ」篇(佐田真由美/15秒・30秒)
・「小さな不安」篇(クリスウェブ佳子/ 15秒・30秒)
・「つよがり」篇(林田岬優/15秒・30秒)
●出演: 亜希、佐田真由美、クリスウェブ佳子、林田岬優
●放送開始/エリア: 2016年3月16日(水)より全国で順次オンエア

●CM楽曲
Forever Young」 Crystal Kay  (ユニバーサル ミュージック)
3月23日(水)発売 シングル「サクラ」カップリング曲


line2

【CMストーリー・撮影エピソード】

【「強く美しく」篇(亜希)】

亜希・LITS CM「強く美しく」篇

『自分の中の悲しみや後悔を、愛しながら生きていく。』
亜希は、オープンカーで夕陽の美しい海へと向かっている。犬と戯れながら、ふと大海原を眺める。あらゆることを乗り越えた女性の代表として、前向きなメッセージを体現する強い女性のワンシーンが描かれている。

▼こちらにて視聴可能♪

<撮影エピソード>
日の出の”マジックタイム”を狙っての撮影となった。
現場は真冬の早朝。かなり極寒の中で、それを全く感じさせないプロ意識の高い亜希の笑顔に一同感服していた。
また、水平線へ沈む夕陽を眺めるシーンでの亜希の表情は、その場にいた全員が思わず息を飲んでしまうシーンとなった。海のように広く深淵な表情が、見る人の心に強く残るワンシーンだ。

亜希・LITS CM「強く美しく」篇

<CM出演者プロフィール>
亜希
1969年4月14日生まれ
福井県出身

line2

【「私のしあわせ」篇(佐田真由美)】

佐田真由美・LITS CM「私のしあわせ」篇

『女として生まれた。そのしあわせを、私はすべて手に入れる。』
佐田真由美は、仕事もプライベートも充実させるキャリアウーマンの設定。つかの間の休みにフラッと行った海外のスイートルームで自分だけの時間を満喫している。ベッドの上で寝転がりながらジュエリーのデザインを考えたり、フルーツを食べたり、お風呂で水遊びしたりと、自分だけの贅沢な時間を過ごす女性の一瞬が表現されている。

▼こちらにて視聴可能♪

<撮影エピソード>
スイートルームがあるホテルで、1フロア貸し切って撮影された。
華やかなドレスを着て、シャンパンを片手にリラックスする佐田真由美。フルーツをつまんだり、スケッチブックにデッサンしたり。幼少より人気モデルとして活躍し続けてきた佐田真由美が、モデルという仕事を離れたつかの間のワンシーンが印象的だ。女性として人として、軽やかに踊るように前進する佐田真由美に注目。

佐田真由美・LITS CM「私のしあわせ」篇

<CM出演者プロフィール>
佐田 真由美
1977年8月23日 生まれ
東京都出身

line2

【「小さな不安」篇(クリスウェブ佳子)】

クリスウェブ佳子・LITS CM「小さな不安」篇

『私は気づく。しあわせな毎日に隠れてた小さな不安に。』
クリスウェブ佳子は、一人家で家事をする女性を演じた。誰もいない家では、リズムに乗りながらアイロンをかけたり、お菓子を食べながらテレビを見たり、電話をかけながら料理をしたりと、家に一人だからこそ少女のように無邪気に楽しんでいる。そんな幸せな生活の中でもふと湧き上がる思いが表現されている。

▼こちらにて視聴可能♪

<撮影エピソード>
映像の中でリラックスした姿を見せてくれたクリスウェブ佳子は、まさにリアルそのもの。
監督から演技指導を受けている際、「いつも子供たちにやってはいけないと言っていることをやれば良いんですね」と、いたずらっぽく話す場面も見られた。そんな可愛らしく話すクリスウェブ佳子が、この映像のモチーフそのものとなっている。

クリスウェブ佳子・LITS CM「小さな不安」篇

<CM出演者プロフィール>
クリスウェブ 佳子
1979年10月3日生まれ
大阪出身

line2

【「つよがり」篇(林田岬優)】

林田岬優・LITS CM「つよがり」篇
『つくり笑いだって、美しければいいと思う。』
林田岬優は、20代のモデルとして、多くの大人達に囲まれながら、一生懸命に仕事をしている。社会の波にもまれながら、笑顔で必死についていこうとする彼女が、仕事終わりのタクシーの中でみせるオフの姿が描かれる。社会への不安を感じながら、自分なりに挑戦をしていきたいと思う1人の女性像が描かれている。

▼こちらにて視聴可能♪

<撮影エピソード>
キャストの中で、最もご自身の日常に近いシーンが多い林田岬優。
今、ファッションや美容など、あらゆる雑誌の専属となり、ドラマでも活躍中。CMでは、そんなリアルタイムに多忙な林田岬優が一人きりになる、短い時間にフォーカス。その瞬間に、ふと我に返る林田岬優の目にはうっすら涙が見える。女性の強さと弱さが入り混じるシーンに、つい感情移入してしまう、そんな姿が印象的だ。

林田岬優・LITS CM「つよがり」篇

<CM出演者プロフィール>
林田 岬優
1993年11月23日生まれ
愛知県出身

line2

【CM制作スタッフ】

クリエイティブディレクター/ディレクター: 細野 ひで晃(THE DIRECTORS GUILD)
アートディレクター: 小杉 幸一(博報堂)
コピーライター: 井手 康喬(博報堂)
プロデューサー: 横井 秀光(GEEK PICTURES)
プロダクション・マネージャー: 枝 靖隆(GEEK PICTURES )
撮影/照明: 矢﨑 よしかつ(Voyager)
美術デザイナー: 舟橋 葉子(フリーランス)
スタイリスト(佐田さん・クリスさん): 白幡 啓( LAVALE )
スタイリスト(亜希さん・林田さん): 長澤 美香(フリーランス)
ヘアメイク(佐田さん・クリスさん): 佐藤 エイコ( ilumini )
ヘア(亜希さん・林田さん): TAKESHI (SEPT)
メイク(亜希さん・林田さん): 早坂 香須子(W)
仮編集: 小暮 好成(PPC)
本編集: 川村 大輔(DEFENSE)
CG:土井 昭人(アマナ)
ミキサー: 倉田 昌治(イメージスタジオ109)

line2

【商品概要】

スキンケアブランド「LITS」

【 LITS SHAPE MOISTシリーズ】
(左から)
・クレンジングウォッシュ(洗顔料・メイク落とし)
120g/910円(税抜)

・ローション(化粧水)
150mL/1.180円(税抜)

・リッチローション(化粧水リッチタイプ)
150mL/1,560円(税抜)

・エッセンス(濃密美容液)
30mL/2,760円(税抜)

・ナイトジェリー(夜用美容ジェリー)
30g/2,300円(税抜)

・かっさプレート(かっさプレート)
1個/650円(税抜)

◎情報提供:株式会社ネイチャーラボ

Crystal Kay feat. 安室奈美恵、コラボ・シングル『REVOLUTION』MV公開!

Crystal-Kay-feat.-安室奈美恵-REVOLUTION

Crystal Kayクリスタル・ケイ)が安室奈美恵とコラボレーションして、9月16日(水)にリリースするCrystal Kay feat. 安室奈美恵REVOLUTION』のMV(ミュージックビデオ)が公開された。(下記にて視聴可能)

■Crystal Kay feat. 安室奈美恵 – 「REVOLUTION」Music Video(Short ver.)

Crystal Kayは、安室奈美恵を女性アーティストとして尊敬し続けており、コラボレーションを打診し、安室奈美恵側がそれを快諾する形で実現したコラボ。『REVOLUTION』は、前向きに生きる人の背中を­押してくれる「自分革命」の応援歌となっており、EDMサウンドにのせてその強さが一層際立った楽曲となっている。テーマカラーでもある赤い衣装を着た女性500人とともに歌唱するシーンやバックダンサーを従えた2人のダンスシーンも披露されている。

『REVOLUTION』発売記念スペシャルサイトでは、『REVOLUTION』オリジナルグッズが当たる「REVOLUTION Twitter Quiz」も実施中!要チェック!

http://sp.universal-music.co.jp/crystal-kay/revolution/

line2

【Crystal Kay feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」・概要】

・2015年9月16日(水)発売

【収録内容】
M1: REVOLUTION
M2: Shooting Star
M3: hard to say (MSG version)
M4: REVOLUTION (PKCZ® Remix feat. SWAY)
M5: REVOLUTION (Instrumental)

・形態は、下記2種。

■初回限定盤

(CD+DVD / UICV-9130):1,700円+税
・DVD:「REVOLUTION」Music Video / Music Video Making収録

■通常盤

(CD / UICV-5046):1,200円+税

line2

・Crystal Kay Official HP:
http://crystalkayonline.com/index2.html

・Crystal Kay ユニバーサルミュージックHP:
http://www.universal-music.co.jp/crystal-kay/

・安室奈美恵 Official HP:
http://namieamuro.jp/

◎情報提供:ユニバーサル ミュージック合同会社

line2

【安室奈美恵・最新情報】

安室奈美恵×初音ミクの限定コラボ表紙

なお、9月28日発売の『NYLON JAPAN11月号』のWEB通販限定版の表紙となる、安室奈美恵×初音ミクのスペシャルビジュアルが公開された!10月にMVが公開される安室奈美恵×初音ミクのコラボ楽曲『B Who I Want 2 B』から生まれたプロジェクトで、アニメーション化された安室が初音ミクとともに渋谷の街に降臨したシーンが描かれている。リアルとヴァーチャルの融合の試み。こちらも楽しみだ。