タグ別アーカイブ: NEO ROCK FES

SILENT SIREN、新感覚のロックフェス『NEO ROCK FES』で熱演!新曲『フジヤマディスコ 』披露!

SILENT SIREN・NEO ROCK FES

ガールズバンド・SILENT SIREN(サイレント・サイレン)が2017年2月28日(火)、日本武道館にて開催された新感覚のロックフェス『NEO ROCK FESsupported by「an」』に出演し、熱演した。

本フェスティバルは、今回が初開催。80年代のDISCOをイメージした会場では、総勢11組のアーティストがトータル6時間に渡り、熱演を繰り広げた。オープニングアクトのTHE BEAT GARDENに続いて登場したSILENT SIRENは、ガールズバンドパワーを存分に見せつけ、一気に観客を盛り上げた。レーベル移籍後、第一弾シングル『フジヤマディスコ』も披露。『ぐるぐるワンダーランド』では、会場全体に心地良い一体感を生み出した。

SILENT SIREN・NEO ROCK FES

【セットリスト】
1、チェリボム
2、八月の夜
3、フジヤマディスコ
4、ぐるぐるワンダーランド

SILENT SIREN・NEO ROCK FES

SILENT SIREN・NEO ROCK FES

SILENT SIREN・NEO ROCK FES

【3月1日リリース!SILENT SIREN 新曲「フジヤマディスコ」】


2012年メジャーデビュー、ガールズバンド史上最速で武道館ワンマン開催、2016年には横浜アリーナワンマン、世界6都市ワールドツアーを成功させ、現在進行形で成長しているガールズバンドSILENT SIRENがEMI Recordsへ移籍!バンドロゴも全て大文字へと一新し、移籍後第1弾となる今回のシングルは、更なる高みを目指す勇ましさをデジタルロックに乗せた、サイサイによる新たなライブアンセム曲「フジヤマディスコ」、恋する女の子の不安な気持ち、ハッピーな気持ちを歌ったかわいいラブソング「Love Balloon」、サウンドプロデューサーに元センチメンタル・バスの鈴木秋則、リリックプロデューサーに元スーパーカーのいしわたり淳治を迎えた「Pandora」、終わりと始まり、出会いと別れを歌った、新生活が始まる人に聴いて欲しい「Days.」の4曲を収録した今のSILENT SIRENの全てがわかる一枚。

<『 NEO ROCK FES supported by「an」』開催概要>

◼ 公演名 : NEO ROCK FES supported by「an」
◼ 開演日時 :2017年2月28日(火) 15:00開場 / 16:00開演
◼ 会場 :日本武道館(東京都千代田区北の丸公園2-3)
◼ 主催 :AGESTOCK2016実行委員会

・Photo: ©飯岡拓也

◎情報提供:TANK

次世代ロックフェス『NEO ROCK FES』2月28日(火)日本武道館で開催決定! SILENT SIREN出演!

次世代ロックフェス『NEO ROCK FES』

伝説の野外フェスティバル”The Woodstock Festival”のような社会的ムーブメントとなるイベント運営を目指す企画集団「AGESTOCK2016実行委員会」が主催する次世代のロックフェスNEO ROCK FES』が2017年2月28日(火)、日本武道館にて開催されることが決定した。

SILENT SIREN(サイレントサイレン)

出演アーティストは、ユニバーサルミュージック/EMI Recordsへ移籍した原宿発のガールズバンド”SILENT SIREN”(サイレントサイレン)、ジャンルレスかつ緻密なサウンドアプローチとその傑出した音楽性でロックシーンに頭角を現す”androp”、様々な音楽をルーツに国内外で活躍する”OKAMOTO’S”、中毒性の高い楽曲と圧巻のライブパフォーマンスを持ち味に、自己・唯一無二の活動を展開する”感覚ピエロ”、さらにフェスへ出演すると毎回入場規制がかかるほどの人気を誇る”DJピエール中野(凛として時雨)”が決定した。その他、ネクストブレイクアーティストたちによるライブやDJプレイも実施される。

『NEO ROCK FES』は、広大な公園の中に設けられた複数のステージを行き来する従来の概念を打ち破る次世代のロックフェス。ロックフェスのステレオタイプにとらわれない、80年代のディスコをイメージした屋内空間と、あなたの好きなスタイルで、もっと自由に「ロック」を楽しむことができる新感覚のロックフェスだ。

「AGESTOCK2016実行委員会」は、首都圏及び、多種多様なバックグラウンドを持つ30校以上にも及ぶ大学から熱意を持った学生が集まる企画集団。「学生の熱意は限りない可能性を持つことを証明する」というビジョンを達成すべく活動している。

▼NEO ROCK FES WEBSITE
http://www.neorockfes.net/

◎情報提供:TANK