タグ別アーカイブ: SCHOOL OF LOCK!

LiSA、『SCHOOL OF LOCK!』に初登校!12月15日(木)22:00~オンエア!

LiSA

アニソン界で大人気、 国内外からも注目を集めるロックアーティスト・LiSA(リサ)が12月15日(木)、TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局で放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』(月-木22:00-23:55/金22:00-22:55 23:30-23:55)のゲストとして初登場する。

『SCHOOL OF LOCK!』では、 12日(月)からの週に豪華ゲスト、 企画満載でお届け。12月15日(木)のゲストにアーティスト・LiSAが初登場する。 もともとTVアニメの劇中バンドのボーカルとして人気を集め、 2011年にソロデビューを果たし、 現在ではロックフェスへの出演や海外でのライブなど精力的に活動しているLiSA。 小さい頃からミュージカル教室に通うなど音楽が身近な環境に育った彼女は、 高校からバンド活動を開始したが、 メンバーの進学や就職に伴いバンドを解散、 音楽活動を続けるべくひとり上京したという「ロックヒロイン」。 親しみやすいキャラクターで、 ピコ太郎のプロデューサー・古坂大魔王ともインターネットテレビでレギュラーを務めるなど交流があるLiSAが、 ラジオの中の学校『SCHOOL OF LOCK!』の”先生”として、 10代リスナーに向けてどんな”授業”を繰り広げてくれるのでしょうか?
なお、 13日(火)にはテクノロジー系カルチャーメディア「WIRED」若林恵編集長、 14日(水)にはK-1の武尊選手が登場する。 要チェック♪

line2

【番組「SCHOOL OF LOCK!」とは】

SCHOOL OF LOCK!
“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、 パーソナリティのとーやま校長・あしざわ教頭ほか、 人気アーティストやタレントをレギュラー講師陣に迎え、 TOKYO FM をはじめとするJFN38局ネットで放送中のラジオ番組。 2005年10月の番組開始以来、 ラジオとWEB、 時にイベントや出版も連動させた内容でネット世代の若者を中心に支持を得ている人気番組だ。

・放送日時: 毎週月曜日~木曜日22:00~23:55
・毎週金曜日 22:00~22:55
・放送局 : TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット
※一部ローカル

▼番組Website
http://www.tfm.co.jp/lock/

◎情報提供:TOKYO FM

永野芽郁、『未確認フェスティバル2016』応援ガールに決定!ポスター初お披露目!

永野芽郁 未確認フェスティバル2016

女優・モデルとして活躍中の永野芽郁(ながの めい)が7月8日(金)、記者会見に登場し、2016年8月27日(土)に 新木場STUDIO COASTにて開催される10代アーティスト限定の音楽フェス『未確認フェスティバル2016』で、10代アーティストを応援する“応援ガール”に就任することが発表された。『未確認フェスティバル2016』は、TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局で放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』が、 「タワーレコード」「NTTドコモ」「レコチョク」が展開するインディーズ及び新人アーティストの音楽活動を支援する「Eggsプロジェクト」と共催で開催する10代アーティスト限定の音楽フェス。

永野芽郁 未確認フェスティバル2016 poster

7月8日(金)に開催さえた記者会見では、 永野芽郁がギターを持つ姿が印象的な「未確認フェスティバル」×「NO MUSIC, NO LIFE.」のコラボレーションポスターが初お披露目された。永野芽郁がエレキギターを持っている貴重なショットだ。出来上がりの感想を聞かれると「想像以上にイケてました!自分的には250点」と大満足の様子。伝統ある「NO MUSIC, NO LIFE?」のポスターとコラボできたことについては「うれしい!タワレコの前に毎日立ってます!」とコメントして会場を笑わせた。 このコラボレーションポスターは、 7月8日より全国のタワーレコードなどで掲出される。

永野芽郁 未確認フェスティバル2016

「未確認フェスティバル2016」の応援ガールに就任した永野芽郁は、 歴代の応援ガールのシンボルとなっているエレキギターを持って登場!『SCHOOL OF LOCK!』パーソナリティのとーやま校長が「ギター弾けるの?」とたずねると、 「練習してきました!」と、 自身が出演しているカルピスウォーターのCM曲であるBUMP OF CHICKEN「宝石になった日」のサビを披露した。

永野芽郁 未確認フェスティバル2016

「応援ガールのギターの音、 初めて聴いた!」とあしざわ教頭もびっくり!「ギターは中学2年から習い始めました。 個人的にはレッチリが好き」と永野芽郁。 その見事な腕前に「ファイナルステージでも演奏してよ!」とオファーすると、 「練習します!」とにっこり。 会場は大いに盛り上がった。

永野芽郁 未確認フェスティバル2016

永野芽郁は、2代目応援ガールに選ばれたことについて、「音楽が大好きなので、 とても嬉しかった!」とコメント。 3次審査に出場する33組全ての音源を聴いたという。 「同世代ということにびっくり!自分たちの創りたいものを時間をかけて創ってきたのが伝わってきました。 私もいつか作詞作曲をしていみたいです」と語った。

そんな永野芽郁が10代アーティストに向けて黒板に書き込んだメッセージは、
『花開け、 君のメロディ 新木場で』

永野芽郁 未確認フェスティバル2016

「みなさんが一生懸命、 練習して、 大切に創ってきた曲を、 新木場のファイナルステージで、 全力で演奏して欲しいです!」と、 自身のブログでもよく紹介しているお得意の川柳で、 10代アーティストへのエールを披露した。

記者会見イベントには、未確認フェスティバルの初代グランプリバンドであり、 7月6日にめでたくメジャーデビューを果たしたばかりの「Shout it Out」も登場し、 『未確認フェスティバル2016』公式応援ソング「逆光」をパワフルに生演奏。 山内彰馬(Vo,Gt)は、 「僕らは、 閃光ライオットの時から3回目の挑戦で、 昨年はエントリーするかどうか悩んだ。 ここでダメだったら立ち直れないんじゃないかと思って。 でも結果はグランプリ!僕らの人生がガラっと変わった。 この『逆光』は、 僕らみたいに迷っている人の背中を押せたら、 と思って創りました」と明かした。
そんな「Shout it Out」は、 8月27日のファイナルステージにオープニングアクトとして登場する。 後輩たちに向けて、 「昨年僕らは、 優勝することしか考えてなかったので、 その熱量が形になったと思う。 だから“勝つ”という気持ちで挑んで欲しい」とエールを贈りつつ、 「でも先輩として、 全組つぶして帰ろうと思います。 ゲストのKANA-BOONにも喰らいついていきます!」と力強く意気込みを語った。

line2

【未確認フェスティバルとは】

未確認フェスティバル

衝動、 センス、 可能性、 全国から“未確認な才能”が集結する、 10代限定、 唯一無二の音楽祭!
バンドにかける少年たち。 未来を歌うシンガーソングライター。 日常を発散する若きラッパー。 音楽に夢を馳せる10代のアマチュアアーティストたちが、 その“未完の才能”を武器に、 新木場スタジオコーストで開催される「夏フェス」の出場をかけしのぎ削る、 “音楽の甲子園!”。 「曲を作ってみた。 弾いてみた。 歌ってみた。 そして誰かに届けたくなった。 」 そんな想いを抱く10代のアーティストが全国から集結する、 唯一無二の音楽フェスティバルです。 優勝賞金は100万円!さらに全国のタワーレコードからCDリリースできる!応募資格は10代であること!スタイルもジャンルも自由!

「タワーレコード」「NTTドコモ」「レコチョク」が展開する「Eggsプロジェクト」と完全連動!
「Eggsプロジェクト」は、 インディーズ及び新人アーティストの活動支援を行うプロジェクト。 アーティストと音楽ファンが集まる「出会い」と「育成」のコミュニティをweb/アプリ「Eggs」上で展開するサービスで、 アプリの総ダウンロード数は50万を突破している。 リスナーにはアーティストや楽曲との出会いを、 アーティストにはネクスト・ステップにつながるCD発売、 音楽フェスへの出演など活動の場を提供している。 「Eggs」の中に、 「未確認フェスティバル」の特設サイトを設置。 応募の受付段階から出場権をかけたネット審査まで完全連動していく。

今年の応募総数は3,364組!いよいよ三次審査へ!
2016年2月24日からスタートした一次審査(デモ審査)への応募総数は3,364組。 この中から選ばれた105組が、 二次審査に進出しました。 二次審査は5月18日よりスタートし、 『未確認フェスティバル』(Eggs内)の特設サイトで、 105組の音源・映像を公開し、 一般からの投票も受け付けました。 その結果、 三次審査(ライブステージ)に進出するの33組が決定!いよいよ、 7月17日(日)より、 三次審査(ライブステージ)がスタートする!

【3次ライブ審査(ライブステージ)スケジュール】
◆7月17日(日)大阪会場
<心斎橋JANUS> 出場者9組/ゲスト: BURNOUT SYNDROMES
◆7月18日(月・祝)名古屋会場
<ボトムライン>  出場者8組/ゲスト: Mrs. GREEN APPLE
◆7月23日(土)東京会場
<渋谷O-WEST> 出場者8組/ゲスト: go!go!vanillas
◆7月24日(日)東京会場
<渋谷O-WEST> 出場者8組/ゲスト: GLIM SPANKY

【ファイナルステージ スケジュール】
◆8月27日(土) 新木場STUDIO COAST
全国からの応募総数3,364組から勝ち抜いた10代アーティストが熱いステージを繰り広げます。
ライブゲスト:KANA-BOON、 オープニングアクト:Shout it Out、 応援ガール:永野芽郁

「未確認フェスティバル」スぺシャル番組をLINE LIVEでレギュラー生配信中♪
毎週月曜の『SCHOOL OF LOCK!』放送終了後の24時から、 とーやま校長とあしざわ教頭が、 ラジオからLINE LIVEに教室を移して、 延長授業を開催!番組アシスタントは、 モデルさらにはDJ、 MCなど無双モデルタレントとして活躍の場を広げる注目のニューエイジ・ヒロイン、 アリスムカイデ。 ラジオの生放送の熱をそのままに、 「未確認フェスティバル」の最新情報を一早く紹介していく。 ラジオ放送では紹介しきれない10代の熱い想いが詰まった応募音源の紹介や、 LINE LIVEならではの独自企画も続々、 発信予定。 10代アーティストの未確認な才能に迫る。 なお、 『未確認LOCKS!』の番組制作はソーシャルテレビ局2.5Dが担当する。

【LINE LIVE番組概要】
◇タイトル:  SCHOOL OF LOCK!×2.5D Presents 「未確認LOCKS!」
◇配信日時: 毎週月曜日24:00~25:00  LINE LIVEにて配信
▼番組WEBSITE
http://www.tfm.co.jp/lock/
◇出演者:  とーやま校長、 あしざわ教頭、 アリスムカイデ

【番組「SCHOOL OF LOCK!」とは】

“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、 パーソナリティのとーやま校長・あしざわ教頭ほか、 人気アーティストやタレントをレギュラー講師陣に迎え、 TOKYO FM をはじめとするJFN38局ネットで放送中のラジオ番組。 2005年10月の番組開始以来、 ラジオとWEB、 時にイベントや出版も連動させた内容でネット世代の若者を中心に支持を得ており、人気番組となっている。
◇放送日時: 毎週月曜日~木曜日 22:00~23:55 / 毎週金曜日 22:00~22:55
◇放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット
※一部ローカル
▼番組WEBSITE
http://www.tfm.co.jp/lock

【「Eggs」とは】

タワーレコード、 NTTドコモ、 レコチョクの3社が音楽を志す全てのアーティストと、 音楽を愛するすべてのリスナーを応援する「Eggsプロジェクト」を始動。 このプロジェクトが提供する未知のアーティストと出会える音楽コミュニティサービスが「Eggs」だ。
▼Eggs WEBSITE
https://eggs.mu/

line2

【永野芽郁・プロフィール】

永野芽郁
永野芽郁(ながの・めい)

1999年9月24日生まれ。 東京都出身。 2009年映画デビュー。 2015年公開の映画『俺物語!!』でオーディションを勝ち抜きヒロイン役に抜擢。 『第94回全国高校サッカー選手権大会』11代目応援マネージャーを務める。 2016年7月期の連続ドラマ『こえ恋』で、 ドラマ初主演。 公開待機作には日本語吹き替えを担当する映画『キング・オブ・エジプト』(9月9日公開)や『ピーチガール』(2017年公開)など。 『カルピスウォーター』CMキャラクターの13代目に起用され、 現在、 好評オンエア中。

◎情報提供:TOKYO FM

広瀬すず、「18歳からの選挙権」を考えるイベントに参加!『SCHOOL OF LOCK!』リスナーとトークセッション!

広瀬すず・18歳からの選挙権イベント

女優・広瀬すずが4月17日(日)、東京都・品川のグランドホールにて開催されたイベント「18歳からの選挙権〜投票編〜 supported by 『SCHOOL OF LOCK!』」(主催:総務省)に参加した。本イベントは、選挙権年齢がいよいよ今夏の参議院選挙から18歳に引き下げられることに伴い、政治や選挙について理解を深めるために開催された。

TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』(月-金22:00~放送)では、番組リスナー250名も招待。『SCHOOL OF LOCK!』内『GIRLS LOCKS!』(月-木22:15-22:25)毎月2週目を担当している広瀬すず、とーやま校長・あしざわ教頭、若者と政治をつなぐNPO法人Youth Create・原田謙介代表と共に、「18歳からの選挙権」について考えるトークセッションが行われた。

広瀬すず・18歳からの選挙権イベント

広瀬すず自身、ちょうど今年の6月19日に18歳を迎える。冒頭、広瀬すずは、「今日はみなさんと一緒に勉強したい」と話した。

まず、昨年度全国9カ所で総務省と『SCHOOL OF LOCK!』 が行ってきたシンポジウムをあしざわ教頭が描いたイラストを交えて振り返った。広瀬すずは、「よくまとまっていて、すごくわかりやすいです!」とコメント。

続いて「小テスト」と題して「誰に投票するか、友達と相談することができるか」など選挙にまつわる問題をマル・バツで出題、リスナーも挙手で参加した。NPO法人Youth Create・原田謙介代表は「選挙の際は年齢によって出来ることと出来ないことが出てきますので、注意が必要です」とアドバイスした。

そして、役者が架空の立候補者となって演説をし、その演説と資料として配布された(立候補者の政見を記載した)チラシを参考に、実際にリスナーが投票する模擬選挙も行った。また、イベント後半では、開票結果を発表し、原田謙介が選挙で投票する際のポイントを解説した。

このイベントの模様は、後日『SCHOOL OF LOCK!』 で放送される。
要チェック!!!

広瀬すず・18歳からの選挙権イベント
line2

【『SCHOOL OF LOCK!』 と「18歳選挙権」について】

TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』(月-金22:00~放送)では、2015年6月24日の放送で社会学者・古市憲寿を迎え「18歳選挙権」について10代リスナーと2時間生放送で話し合われた。番組では、「10代のキミに選挙権があったら選挙に行きますか?」と番組LINE@アカウント上でアンケートも実施。

18歳からの選挙権・アンケート

6,051人の10代リスナーが回答し、うち71%の10代リスナーが「選挙権があったら選挙に行く」と回答。これは、平成26年度の20代の投票率、20~24歳=29.72%、25~29歳=35.32%(※総務省 第47回衆議院議員総選挙年齢別投票者数調 より)と比較して圧倒的に高いことがわかった。

また、10代リスナー6,051人を年齢別に集計したところ、18歳以上である、ないに関わらず「選挙に行く」と答えた10代リスナーの割合はどの年齢でも60%以上であることもわかった。最近の10代にて、選挙への関心が高まりつつあるようだ。

2015年12月5日には、としまセンタースクエア(東京都豊島区)で番組リスナー世代とともに政治や選挙について理解を深めるイベント「選挙権年齢が18歳以上に。Inシンポジウムsupported by 『SCHOOL OF LOCK!』」を開催、高市早苗総務大臣が登場し、開会宣言が行われた。『SCHOOL OF LOCK!』 とーやま校長・あしざわ教頭、さらに『SCHOOL OF LOCK!』の”女子クラス”『GIRLS LOCKS!』にレギュラー出演中の女優・小芝風花(月-木22:15-毎月1週目担当)が、若者と政治をつなぐNPO法人Youth Create代表・原田謙介を迎えて「政治って何ですか?」「選挙って何ですか?」「なぜ選挙権年齢が18歳に引き下げられたんですか?」など基礎的なポイントを学んだ。原田謙介は「今、政治が若い人の力を求めているんです。選挙以外のタイミングでも、思ったことがあれば政治家にメールやSNSで自分の意見を送ることもできます。ぜひ伝えてみてください」と呼びかけた。同イベントは東京ほか全国8都市で開催された。

line2

【TOKYO FM番組「SCHOOL OF LOCK!」とは】

SCHOOL OF LOCK!

“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、パーソナリティのとーやま校長・あしざわ教頭ほか、人気アーティストやタレントをレギュラー講師陣に迎え、TOKYO FM をはじめとするJFN38局ネットで放送中のラジオ番組。2005年10月の番組開始以来、ラジオとWEB、時にイベントや出版も連動させた内容でネット世代の若者を中心に支持を得ている人気番組だ。

・放送日時: 毎週月曜日~木曜日22:00~23:55 / 毎週金曜日 22:00~22:55
・放送局 : TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット※一部東京ローカル
▼番組WEBSITE
http://www.tfm.co.jp/lock/

◎情報提供: TOKYO FM

アリスムカイデ、10代限定の夏フェス『未確認フェスティバル』LINE LIVE番組のアシスタントに決定!

未確認フェスティバル」のスぺシャル番組・LINE LIVE

TOKYO FMをはじめJFN38局で放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』が、「タワーレコード」「NTTドコモ」「レコチョク」が展開するインディーズ及び新人アーティストの音楽活動を支援する「Eggs」と共催で送る、10代アーティスト限定の音楽フェス未確認フェスティバル2016』。

この『未確認フェスティバル』を追いかけるスペシャル番組『未確認LOCKS!』(毎週月曜日24時00分~25時00分)が、LINE LIVEにて4月18日(月)よりスタートする。全国放送のラジオから生まれたコンテンツを、メディアの枠を飛び越え、新たにインターネット上の視聴者に向けて、オリジナル番組として配信される。人気のある番組が、様々な形で視聴者に届けられることは、素晴らしい取り組みだ。

line2

【ラジオ放送終了後、LINE LIVEで延長授業!“未確認”な才能を、視聴者と一緒に”確認”】

毎週月曜の『SCHOOL OF LOCK!』放送終了後の24時から、とーやま校長とあしざわ教頭が、ラジオからLINE LIVEに教室を移して、延長授業!ラジオの生放送の熱をそのままに、未確認フェスティバルの最新情報を一早く紹介していく。ラジオ放送では紹介しきれない10代の熱い想いが詰まった応募音源の紹介や、LINE LIVEならではの独自企画も続々、発信予定。10代アーティストの未確認な才能に迫る。

line2

【今、注目のカリスマモデル・MV女優・アリスムカイデ、番組アシスタントに決定!】

アリスムカイデ

未確認LOCKS!』の番組アシスタントは、モデルさらにはDJ、MCなど無双モデルタレントとして活躍の場を広げる注目のニューエイジ・ヒロイン、アリスムカイデに決定!

札幌コレクションでのモデルデビューをきっかけに高校卒業と共に上京。独自のキャラクター性と驚異のスタイルを自ら売り込み、東京コレクションをはじめとするショーやブランドスチールのモデルとして活躍。また、本人の音楽愛が届き年間10本以上のミュージックビデオへ出演している。中でもフレデリックの「オドループ」MVは中毒性のあるダンスとその独特の存在感で話題に。約1,000万回再生を超える異例のヒットを叩き出し「MV女優」の先駆者となっている。


フレデリック「オドループ」Music Video(Frederic “oddloop”)

▼アリスムカイデ・Twitter
@arismukaide
▼Blog
http://lineblog.me/arismukaide/

line2

【LINE LIVE番組概要】
▼タイトル
SCHOOL OF LOCK!×2.5D Presents 「未確認LOCKS!」
▼配信日時
毎週月曜日24:00~25:00  LINE LIVEにて配信
▼出演者
とーやま校長、あしざわ教頭、アリスムカイデ
▼番組HP
http://www.tfm.co.jp/lock/

なお、『未確認LOCKS!』の番組制作はソーシャルテレビ局2.5Dが担当する。

line2

【LINE LIVEとは】

LINE LIVE

サービス開始3ヶ月で延べ視聴者数が累計1億人を突破!

コミュニケーションアプリ「LINE」の保有する国内6,800万人のスマートフォンユーザー基盤と高いアクティブ率、プッシュ通知機能の仕組みを活かしたライブ配信プラットフォーム。専用アプリの他、スマートフォンやPCブラウザといった様々な環境で視聴可能。そのため、場所を問わずにライブ配信形式の映像・番組を届けることができる。また、視聴中にコメントやハートが送れるインタラクティブ性も持ちあわせているほか、プッシュ通知で番組開始をユーザーに通知するなど、スマートフォン時代の新たな動画視聴体験を創出している。

SCHOOL OF LOCK!とLINE LIVEの取り組みでは、2015年末にラジオとLINE LIVEで同時生放送をした『SCHOOL OF LOCK!大晦日スペシャル 長渕LOCKS!〜叫べ!2016年に向かって!!』が100万視聴を獲得。視聴者からの反響も大きく、今回待望のSCHOOL OF LOCK!オリジナル番組のLINE LIVEレギュラー放送が実現した。

line2

【2.5Dとは】
2.5D

ソーシャルTV局「2.5D」は、2011年5月に池尻大橋の小さなスタジオから、2012年9月には渋谷PARCOへと発信拠点を移し、ポップカルチャーを軸にイベント・番組制作やライブストリーミング配信を展開している。

http://2-5-d.jp/

line2

【未確認フェスティバルとは】
未確認フェスティバル

衝動、センス、可能性、全国から“未確認な才能”が集結する、10代限定、唯一無二の音楽祭!バンドにかける少年たち。未来を歌うシンガーソングライター。日常を発散する若きラッパー。音楽に夢を馳せる10代のアマチュアアーティストたちが、その“未完の才能”を武器に、新木場スタジオコーストで開催される「夏フェス」の出場をかけしのぎ削る、“音楽の甲子園!”。「曲を作ってみた。弾いてみた。歌ってみた。そして誰かに届けたくなった。」 そんな想いを抱く10代のアーティストが全国から集結する、唯一無二の音楽フェスティバルだ。

優勝賞金は100万円!
さらに、全国のタワーレコードからCDリリースできる!
応募資格は10代であること!
スタイルもジャンルも自由!
ただいまエントリー受付中!

▼詳しくは、こちら♪
http://www.tfm.co.jp/lock/mikakunin

line2

【番組「SCHOOL OF LOCK!」とは】
SCHOOL OF LOCK!

“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、パーソナリティのとーやま校長・あしざわ教頭ほか、人気アーティストやタレントをレギュラー講師陣に迎え、TOKYO FM をはじめとするJFN38局ネットで放送中のラジオ番組。

2005年10月の番組開始以来、ラジオとWEB、時にイベントや出版も連動させた内容でネット世代の若者を中心に支持を得ている人気番組だ。

▼放送日時
毎週月曜日~木曜日 22:00~23:55
毎週金曜日 22:00~22:55
▼放送局
TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット
▼WEBSITE
http://www.tfm.co.jp/lock

◎情報提供: TOKYO FM

広瀬すずも参加!TOKYO FM番組「18歳からの選挙権~投票編~ 」でリスナーと選挙について考えるトークセッション開催!

18歳からの選挙権

TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』(月-金22:00~放送)では、4月17日(日)に、品川のグランドホール(東京都港区)にて総務省主催のイベント「18歳からの選挙権〜投票編〜 supported by 『SCHOOL OF LOCK!』」が開催される。選挙権年齢がいよいよ今夏の参議院選挙から18歳に引き下げられることに伴い、番組リスナー世代とともに政治や選挙について理解を深めるためのイベントだ。

『SCHOOL OF LOCK!』 番組リスナー200名を招待し、『SCHOOL OF LOCK!』内『GIRLS LOCKS!』(月-木22:15-22:25)毎月2週目を担当している女優・広瀬すず(ひろせ すず)も参加、とーやま校長、あしざわ教頭、若者と政治をつなぐNPO法人Youth Create・原田謙介代表とともに選挙について考えるトークセッションが開催される。

広瀬すずは、今年の6月19日にちょうど18歳を迎える。18歳を目前にし、彼女が選挙に関してどのように考えているのか要注目!

イベントでは、参加リスナーとともに「選挙」について考えるトークセッションも開催される。イベントへの参加方法など詳細を下記ページにてチェックの上、是非参加を♪

https://www.tfm.co.jp/lock/senkyo/

line2
【『SCHOOL OF LOCK!』 と「18歳選挙権」について】

TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』(月-金22:00~放送)では、2015年6月24日の放送で社会学者・古市憲寿を迎え「18歳選挙権」について10代リスナーと2時間生放送で話し合われた。番組では、「10代のキミに選挙権があったら選挙に行きますか?」と番組LINE@アカウント上でアンケートも実施。

18歳からの選挙権・アンケート

6,051人の10代リスナーが回答し、うち71%の10代リスナーが「選挙権があったら選挙に行く」と回答。これは、平成26年度の20代の投票率、20~24歳=29.72%、25~29歳=35.32%(※総務省 第47回衆議院議員総選挙年齢別投票者数調 より)と比較して圧倒的に高いことがわかった。

また、10代リスナー6,051人を年齢別に集計したところ、18歳以上である、ないに関わらず「選挙に行く」と答えた10代リスナーの割合はどの年齢でも60%以上であることもわかった。最近の10代にて、選挙への関心が高まりつつあるようだ。

2015年12月5日には、としまセンタースクエア(東京都豊島区)で番組リスナー世代とともに政治や選挙について理解を深めるイベント「選挙権年齢が18歳以上に。Inシンポジウムsupported by 『SCHOOL OF LOCK!』」を開催、高市早苗総務大臣が登場し、開会宣言が行われた。『SCHOOL OF LOCK!』 とーやま校長・あしざわ教頭、さらに『SCHOOL OF LOCK!』の”女子クラス”『GIRLS LOCKS!』にレギュラー出演中の女優・小芝風花(月-木22:15-毎月1週目担当)が、若者と政治をつなぐNPO法人Youth Create代表・原田謙介を迎えて「政治って何ですか?」「選挙って何ですか?」「なぜ選挙権年齢が18歳に引き下げられたんですか?」など基礎的なポイントを学んだ。原田謙介は「今、政治が若い人の力を求めているんです。選挙以外のタイミングでも、思ったことがあれば政治家にメールやSNSで自分の意見を送ることもできます。ぜひ伝えてみてください」と呼びかけた。同イベントは東京ほか全国8都市で開催された。

line2

【TOKYO FM番組「SCHOOL OF LOCK!」とは】
SCHOOL OF LOCK!

“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、パーソナリティのとーやま校長・あしざわ教頭ほか、人気アーティストやタレントをレギュラー講師陣に迎え、TOKYO FM をはじめとするJFN38局ネットで放送中のラジオ番組。2005年10月の番組開始以来、ラジオとWEB、時にイベントや出版も連動させた内容でネット世代の若者を中心に支持を得ている人気番組だ。

・放送日時: 毎週月曜日~木曜日22:00~23:55 / 毎週金曜日 22:00~22:55
・放送局 : TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット※一部東京ローカル
▼番組WEBSITE
http://www.tfm.co.jp/lock/

◎情報提供: TOKYO FM