タグ別アーカイブ: WOWOW

倉木麻衣、5年ぶりニューアルバムを携えた全国ツアーから東京公演の模様をWOWOWにて4月30日オンエア!「名探偵コナン」メドレーも披露!

倉木麻衣(くらき まい)

歌手・倉木麻衣(くらき まい)が、本日2017年3月18日(土)より全国5つのホールでのライブ「Mai Kuraki Live Project 2017“SAWAGE☆LIVE”」をスタートする。 2月15日にリリースしたニューアルバム『Smile』を引っさげての注目のライブだ。


『Smile』は、約5年ぶりとなるオリジナルアルバムで、5年間で取り組んできた音楽以外の活動も含め、 今までにない経験の数々が彼女自身の言葉としてストレートに投影されており、 人生の中でのさまざまな感情が鮮明に浮かび上がってくる力作となっている。

今回のライブタイトル「Mai Kuraki Live Project 2017“SAWAGE☆LIVE”」は、 アルバムにも収録されている「SAWAGE☆LIFE」をもじったもの。ライブでは、作品を彩ったいろいろな想いが次々と表現され、 誰もが“騒いでしまう”公演となることだろう。 また、 劇場版「名探偵コナン」最新作の主題歌も担当する彼女が、 「名探偵コナン」メドレーを披露する。

このライブから、 4月2日に東京国際フォーラムで披露するステージの模様が、WOWOWにてオンエアされる。オンエア日時は、4月30日(日)夜9:30。要チェック♪

【WOWOW番組「倉木麻衣 Mai Kuraki Live Project 2017“SAWAGE☆LIVE” 」情報】

・放送日時:4月30日(日)夜9:30[WOWOWライブ]
・収録日:2017年4月2日
・収録場所:東京 東京国際フォーラム ホールA

▼番組Website
http://www.wowow.co.jp/music/mai-k/

<関連特集>
「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」公開記念!史上最大の名探偵コナンSP 究極のWOWOWセレクション
4月16日(日)、 23日(日)、 30日(日)午後0:00~ [WOWOWシネマ]
『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』
『名探偵コナン 世紀末の魔術師』
『名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊』
『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム) 』
『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』
『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』
▼番組Website
http://www.wowow.co.jp/pg_info/wk_new/012412.php

◎情報提供:株式会社WOWOW

渡辺麻友、ミュージカル・トーク番組「それゆけ!ミュージカル応援し隊 井上芳雄の小部屋」に出演!1月2日オンエア!

渡辺麻友 ミュージカル・トーク番組「それゆけ!ミュージカル応援し隊 井上芳雄の小部屋」

AKB48で活躍中の渡辺麻友(わたなべ まゆ)が、WOWOWで新たにスタートする、 ミュージカルの魅力を存分に知ることのできるミュージカル・トーク番組「それゆけ!ミュージカル応援し隊 井上芳雄の小部屋」第2回目の放送にゲスト出演することが明らかになった。放送日は、年明けの1月2日(月・休)午後1:20より。

本番組は、トニー賞授賞式の独占放送などミュージカル界を応援するWOWOWで新たにスタートする、 ミュージカルの魅力を存分に知ることのできるミュージカル・トーク番組で、 いよいよ本日、 第1回目の放送が始まる。番組ホストは、 ミュージカル界のトップスター・井上芳雄。 毎回、 ミュージカル愛に溢れるゲストを迎えて放送していく。

渡辺麻友 ミュージカル・トーク番組「それゆけ!ミュージカル応援し隊 井上芳雄の小部屋」

WOWOWで今年放送されたミュージカルコメディ「トライベッカ」で共演した渡辺麻友と井上芳雄の二人。その時のエピソードや、 大好きなミュージカル作品についてのコアトークを繰り広げる。要チェック♪

【それゆけ!ミュージカル応援し隊井上芳雄の小部屋】
・ゲスト 渡辺麻友
・2017年1月2日(月・休)午後1:20(月1回 全3回)WOWOWライブ
▼番組Website
http://www.wowow.co.jp/stage/musical/

トライベッカ

福田雄一 × StarS(井上芳雄・浦井健治・山崎育三郎)「トライベッカ」DVDは、 12月21日(水)発売!本編はほぼそのまま収録!特殊パッケージ仕様に豪華ブックレット、 オリジナル劇中歌のCD付き!

トライベッカ  [DVD]

トライベッカ [Blu-ray]

◎情報提供:株式会社WOWOW

BABYMETAL、ワールドツアーファイナルとなる東京ドーム公演初日映像 オンエア!伝説の夜 公開!

BABYMETAL ワールドツアー東京ドーム公演 RED NIGHT

世界中で大人気のメタルダンスユニット・BABYMETAL(ベビーメタル)が今年行った3度目のワールドツアーファイナルの東京ドーム初日公演RED NIGHT」の映像が、12月18日(日)にWOWOWにて放送される。BABYMETALは、今年の4月1日に2枚目のアルバム『Metal Resistance』をリリースし、 翌日・4月2日には日本人初のウェンブリー・アリーナでの単独公演を行い、3度目のワールドツアーをスタートさせた。そのツアーファイナルの会場となったのが、初の東京ドーム。「RED NIGHT」と「BLACK NIGHT」と銘打たれた2デイズ公演を行った。まさに、BABYMETALの“伝説の夜”だ。

BABYMETAL ワールドツアー東京ドーム公演 RED NIGHT

9月19日(月)、歴史的な公演となる初日「RED NIGHT」が開催された。会場の中央に設置された円形ステージは、天井に届きそうなほど巨大だ。そのステージから棺桶の形をした3本の花道が伸びており、東京ドームという大きな会場だからこそ出来るセットと演出に期待がふくらむ。

開演時間となり、 ステージ上方の大型ビジョンに映像が映し出され、 「RED NIGHT」と「BLACK NIGHT」は二つで一つの物語で、 『BABYMETAL』と『METAL RESISTANCE』という“鋼鉄の調べ(アルバム)”を2日間で披露することが告げられた。 しかも、 一度奏でた“調べ(楽曲)”は二度繰り返し奏でることは出来ない、 ということも。

BABYMETAL ワールドツアー東京ドーム公演 RED NIGHT

そして、 いよいよライブがスタート。 「Road of Resistance」のイントロを神バンドが奏でると、黒とゴールドを基調にした新衣装のSU-METAL、 YUIMETAL、 MOAMETALの3人が中央の巨大セットの頂上に現れた。大合唱必須のライブの定番曲に1曲目からオーディエンスのテンションも上がり、 5万5000人の気持ちが早くも一つになった。 キャッチーなフレーズが印象的な「ヤバッ!」、 SU-METALが歌い上げるソロ曲「Amore – 蒼星 -」、 YUIMETALとMOAMETALによる「GJ!」など、 アルバム『METAL RESISTANCE』の楽曲を中心にステージが展開されていく。

BABYMETAL ワールドツアー東京ドーム公演 RED NIGHT

BABYMETAL ワールドツアー東京ドーム公演 RED NIGHT

中盤では「Catch me if you can」や「ギミチョコ!!」が披露され、 会場は熱狂の渦へ。 終盤は、 タイトル通り空手の型を振付に取り入れた「KARATE」や「Tales of The Destinies」を展開し、 ラストは“世界をメタルでひとつにする”という彼女たちの意志が描かれた「THE ONE」を披露。 この曲の時に観客が首に巻いたコルセットが光り、 暗闇を白い世界へと変えていった。

BABYMETAL ワールドツアー東京ドーム公演 RED NIGHT

BABYMETAL ワールドツアー東京ドーム公演 RED NIGHT

黒とゴールドの衣装、 「Road of Resistance」で始まり「THE ONE」で終わる構成からも、 初日の「RED NIGHT」は2ndアルバム『METAL RESISTANCE』の世界観を体現したことが伝わってきた。 5万5000人をひとつにさせて、 東京ドームという大きな会場も狭く感じさせる。 BABYMETALの勢いとパワーを改めて感じさせてくれた一夜となった。

BABYMETAL ワールドツアー東京ドーム公演 RED NIGHT

この「RED NIGHT」の模様が、 12月18日(日)夜9:00からWOWOWにてオンエア!さらに、1月1日(日・祝)には、9月20日に行なわれた「BLACK NIGHT」もオンエア!
BABYMETALの“伝説の夜”を要チェック♪

【WOWOW番組情報】

「BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND – METAL RESISTANCE - RED NIGHT」
・放送日:12月18日(日)夜9:00 [WOWOWプライム]
・収録日:2016年9月19日
・収録場所:東京 東京ドーム

「BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND – METAL RESISTANCE - BLACK NIGHT」
・放送日:1月1日(日・祝)夜8:00 [WOWOWプライム]
・収録日:2016年9月20日
・収録場所:東京 東京ドーム

▼番組特設サイト
http://www.wowow.co.jp/music/babymetal/

◎情報提供:株式会社WOWOW

Silent Siren、初の横浜アリーナ・夢のツアーファイナル映像をWOWOWにて9月11日(日)オンエア!

Silent Siren(サイレントサイレン)横浜アリーナ ツアー

人気ガールズバンド・Silent Siren(サイレント・サイレン)が今年3月にリリースしたアルバム『S』を引っさげて開催してきた、バンド史上最大となる全国26公演のツアーのファイナルを、7月18日(月)に横浜アリーナで迎えた。このライブ映像が、WOWOWにて9月11日(日)に独占放送される。

この日のために特別に用意したチャイナ風の衣装に身を包んだ4人は、インディーズ時代に経験した悔しさを振り返り、「いつかここで絶対にワンマンをやるって決めてました」と言った。リベンジの地でサイサイは、これまでの成長の全てぶつけるライブを見せた。

Silent Siren(サイレントサイレン)横浜アリーナ ツアー

大歓声に包まれて登場した4人は力強いバンドアンサンブルによる「milk boy」から、めくるめくエンターテイメントショーは幕を明けた。巨大なスクリーンには歌詞がキュートに映し出され、お客さんのリストバンドが曲調に合わせてカラフルに変化したりと、瞬く間に横アリは非日常のサイサイ色に染められていく。

Silent Siren(サイレントサイレン)横浜アリーナ ツアー

「やってきたぞー!ツアーファイナル!」と、すぅ(Vo&Gt)が叫んだサマーチューン「BANG!BANG!BANG!」では、ゆかるん(Key)がショルキーでステージ際まで歩み出て、あいにゃん(Ba)が華麗にスラップを弾けば、すぅ(G)はギターのキメで投げキッス。ひなんちゅ(Dr)はドラムスティックを高く放り投げた。元気いっぱいの4人。ファイナルにかける気合も十分だ。

Silent Siren(サイレントサイレン)横浜アリーナ ツアー

「チャイナキッス」では、炎が吹き上がる派手な演出に目を奪われ、メンバーがそれぞれゴンドラに乗り、会場を1周しながら踊らせた「LOVE FIGHTER!」、サイサイのキャラクター、サイサイくんも現れたお祭りソング「What show is it?」と畳みかけ、会場のボルテージはぐんぐん上がっていった。

Silent Siren(サイレントサイレン)横浜アリーナ ツアー

Silent Siren(サイレントサイレン)横浜アリーナ ツアー

Silent Siren(サイレントサイレン)横浜アリーナ ツアー

Silent Siren(サイレントサイレン)横浜アリーナ ツアー

演出で魅せるだけでなく、ハイライトとなった中盤では《本当の愛がほしいよ》と歌うバラード曲「nukumor」や「レイラ」で4人のエモーショナルな演奏でも惹き込んでいく。そして「嫌なこと、ムカつくこと、全部吐き出してほしい。ここにいる瞬間は無敵です」と、すぅが語りかけていよいよライブはラストへ。ゆかるんがDJに扮して会場をミラーボールが照らしたダンスナンバー「DanceMusiQ」では、横アリは巨大なダンスフロアのようだった。

Silent Siren(サイレントサイレン)横浜アリーナ ツアー

ラスト1曲を残して「ここまで連れてきてくれてありがとう」と、夢に向かって突っ走るバンドの軌跡に触れながら、集まったお客さんに感謝を伝えた、すぅ。最後に(光射す未来に願いを込めて)と届けた「KAKUMEI」で見せた4人の表情はとても清々しかった。アンコールでは、「チェリボム」などで最大級の盛り上がりのなかライブは終了。会場を埋めつくす大勢のお客さんに囲まれて、ありったけの「夢」を描く最高のツアーファイナルだった。

Silent Siren(サイレントサイレン)横浜アリーナ ツアー
Photo by Hiroyuki Dozono

▼メンバーからのコメント付きプロモーション映像は、こちらにて視聴可能♪

Silent Siren Live Tour 2016『Sのために Sをねらえ! そしてすべてがSになる』

line2

【Silent Siren Live Tour 2016 Sのために Sをねらえ! そしてすべてがSになる・WOWOW番組情報】

9月11日(日)午後5:00 [WOWOWライブ]
収録日:2016年7月18日
収録場所:神奈川 横浜アリーナ
▼番組オフィシャルサイト
http://www.wowow.co.jp/music/silentsiren/
★現在サイトにてメンバーコメント付プロモーション動画を公開中!
(2016年9月11日まで)

★プレゼントキャンペーン実施中★
【WOWOW加入者限定】抽選で100名様に Silent Siren×WOWOW 限定カラーTシャツをプレゼント!
(締切:9月30日(金))

<関連番組>
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016 DAY-4 [前編・後編]
9月10日(土)午後3:00~[WOWOWライブ]
収録日:2016年8月14日
収録場所:茨城 国営ひたち海浜公園
▼番組オフィシャルサイト
http://www.wowow.co.jp/music/rij16/

◎情報提供:株式会社WOWOW

SCANDAL、結成の地で開催の野外コンサートをWOWOWで8月21日(日)生中継!【インタビュー掲載】

SCANDAL(スキャンダル)

4人組ガールズバンド・SCANDAL(スキャンダル)が8月21日(日)に大阪の泉大津フェニックスにて野外ワンマンライブ「SCANDAL 10th ANNIVERSARY FESTIVAL『2006-2016』」を開催する。このライブの模様が、WOWOWにて午後4:30より生中継される。同日には、SCANDALのこれまで、 そして、これからへの想いの詰まったドキュメントムービーがWOWOW初放送される。

ライブ直前のSCANDALメンバーのインタビュー内容を下記にて掲載。

【SCANDAL インタビュー】

Q. 8月21日に結成10年を迎えるということで、 率直な気持ちを聞かせてください。

HARUNA(Vo):体感としてはすごく早かったなと思います。 気づけば10年経ってたなという感じがしてるんです。 ダンス&ボーカルスクールで結成した4人が同じメンバーで10周年を迎えられたのは、 客観的に見てもすごいことですよね。 バンドに出会って新たな人生を歩み始めてから10年という感じで、 いろんなものを吸収してきました。

TOMOMI(B):最初はメンバーと何人かのスタッフだけだったんですけど、 10年間でいろんな人に出会えました。 ファンの人とか、 コピーバンドをしてくれる人もそうですけど。 私は学生のころに部活に所属してなかったので、 初めて後輩ができた感覚なんです。 自分たちがきっかけで楽器を持ってくれる人がいる現実はうれしく思ってます。

RINA(Dr):もしバンドを組んでなかったら、 こんなに興味のあることが多くなかったと思うんです。 私はカメラが趣味なんですけど、 いろんな街とか国に行くようになって、 その景色のなかで4人を撮ってみたいっていうことから始めたんですね。 だから自分の幅を広げてくれたのがバンドだったし、 そこで経験した悔しいことも悲しいことも全部必要だったなって今は思える。 良い10年でしたね。

MAMI(G):最近、 10年前に小学生だった子が、 テレビで私たちを見て、 制服を着たお姉さんたちが楽器をやってるのがかっこいいと思って楽器を始めたんですって言ってくれたんです。 「ああ、 10年って恐ろしい」って思いました(笑)。


SCANDAL

Q. バンドが10年続いた要因は何だと思いますか?

RINA:一見すると順調そうなバンドに見えると思うんですけど、 最初はイロモノ扱いされたこともあったし、 いろんな葛藤があったバンドなんですよね。 だから100%満足したことがないんです。 次はもっと良い曲を書いてやろうとか、 次はもっと良いライブをしてやろうみたいな気持ちが常にあって。 それが10年続いた理由だと思います。

HARUNA:良い感じにみんな負けず嫌いなんですよ。 満足する瞬間のすぐ先に満足していないっていう感情が生まれてくる。 「今日は悔しかったな」っていう想いをすぐにバネにできる力を、 自分も含めて他のメンバーも持ってるんです。 そういうメンバーにすごく感化される部分があるし、 リスペクトする部分もあるんですよね。

Q. この先、 SCANDALは何を目指していこうと思いますか?

HARUNA:いま日本ではアリーナクラスまでワンマンライブをさせてもらえるようになったんですけど、 もちろん日本全国いろんなところでライブをしたいっていうのと同時に、 もっともっといろんな国に行ってみたいっていう純粋な興味が湧いてきてるんです。 そういうのをこの4人でずっと続けていきたいなと思います。


SCANDAL

Q. SCANDALにとって海外でライブをやることの意味は何ですか?

RINA:日本のカルチャーはアニメとかアイドル、 細かい技術だったり、 いろんなものがあると思うんですけど、 ガールズバンドもそこに並ぶようになるんじゃないかと思ってるんです。 こんなにガールズバンドがいる国は世界的に見てもないんですよね。 アメリカで取材を受けると「どうして女の子なのにロックバンドをチョイスしたの?」っていう質問をされるんです。 それぐらい女の子のバンドは定着してない。 だから日本の良さとしてもっと外に発信できたらと思うんです。


Q. WOWOWでは昨年1月から世界9ヵ国41公演を回った初のワールドツアーの海外公演に密着したドキュメンタリー映画『SCANDAL“Documentary film「HELLO WORLD」”』が放送されます。 どんなところが見どころですか?

HARUNA:自分でもいままで知らなかったようなメンバーの顔が見られたドキュメンタリームービーになりました。 ツアー中にメンバーが何を考えてるのかが、 どんどん顔つきでわかってくるんです。 「今ちょっと言いたいことを我慢してるんじゃないかな」とか、 すごくよくわかる。 だから見てて惹きこまれると思います。 実はツアーをまわっていくなかで、 ちょっとした衝突もあったんですけど、 それも隠さずに入れていますね。


SCANDAL

Q. あえてそれを包み隠さなかったのはなぜですか?

RINA:そういうのは基本的にはあんまり見せなくてもいい部分だと思ってるから、 いままでSCANDALは裏側をあんまり出してこなかったバンドだと思うんです。 でもワールドツアーに関しては、 バンドにとって大きな変化があったし、 インプットのシーンがたくさんあったので、 これは記録として残しておこうと思ったんです。


SCANDAL

Q. WOWOWでは大阪 泉大津フェニックスで開催されるSCANDAL初の野外コンサート「SCANDAL 10th ANNIVERSARY FESTIVAL『2006-2016』」が生中継されます。

HARUNA:自分たちの初の野外ライブなので、 ステージから見る景色がどういうふうになるのかはすごく楽しみにしてます。 新曲の「テイクミーアウト」も、 そんな夏の野外にぴったりの曲なので、 思いきりみんなで良い景色を作れたらなと思います。

MAMI:10周年なので自分たちにとってターニングポイントになった曲とか、 ずっとライブでやり続けてる曲をギュッとまとめて見せたいです。 プラス、 未来も感じられるライブにできたらと思いますね。 ひとり残さず楽しいって思える日したいと思ってます。

TOMOMI:ライブ以外にも、 ちょっと面白い仕掛けも用意してたりするんです。 飲食のスペースとかコピバンのトラックステージもあったりもするので、 会場に来てくれる人にはそこでも楽しんでもらえるといいなと思います。

Q. RINAさんはバンドの結成日が誕生日でもありますね。

RINA:そうなんです。 バンドが10周年で、 私は25歳になるんですけど。 2016年の夏、 スキャフェスがいちばん記憶に残ってるって、 多くの人に思ってもらえるように良いライブをしたいなと思います。 自分もとことん楽しみながらライブをしたいです。


SCANDAL

line2

【WOWOW番組情報】

生中継!SCANDAL 10th ANNIVERSARY FESTIVAL『2006-2016』
8月21日(日)午後4:30[WOWOWライブ]

・収録日:2016年8月21日
・収録場所:大阪 泉大津フェニックス
★抽選でWOWOW加入者から100名様にSCANDAL×WOWOW限定カラーTシャツをプレゼント!
★SCANDALコメント映像
▼詳しくは番組特設サイトにて♪
http://www.wowow.co.jp/music/scandal/

<関連特集>
SCANDAL結成10周年スペシャル!
・SCANDAL“Documentary film「HELLO WORLD」”
8月21日(日)午後2:30 [WOWOWライブ]
初のワールドツアーから海外8カ国10公演に完全密着!SCANDALのこれまで、 そしてこれからへの想いの詰まったドキュメントムービーをWOWOW初放送。
2016年に結成10年を迎えた4人組ガールズバンド、 SCANDAL。 2012年には異例の速さで東京・日本武道館公演を成功させ、 2015年にはバンド史上最大となる世界9カ国41公演の単独ワールドツアーを大盛況に収めるなど、 ライブの実績を重ね、 日本のみならず世界を代表するガールズバンドとなった。 そんな彼女らの初のワールドツアーから海外8カ国10公演に完全密着した2015年公開のドキュメンタリー映画を初放送する。
デビュー当時からの付き合いになる映像制作チームによる撮影は、 これまで見せてきていない4人それぞれのバンドに対する向き合い方をより深いところまで赤裸々に写し取っている。 SCANDALのこれまでと、 これからへの想いが詰まった傑作ドキュメンタリーをお見逃しなく。

◎情報提供:株式会社WOWOW