ももいろクローバーZ・有安杏果に直接お礼を言いたいアイドル“GRAZIE4・野島朋華”、 有安杏果への思いを激白! 【「マンガワールド 其の37」@新宿ロフトプラスワン最速レポ】

野島朋華・マンガワールド 其の37」@新宿ロフトプラスワン 2016年4月16日

2016年4月16日(土)、著名人をはじめとした熱いモノノフが集い、ももクロを語る
マンガワールド 其の37 【ももプロZ】小城徹也”に、アイドルグループ「GRAZIE4」のメンバー・野島朋華がゲストとして出演した。

2014年、ももいろクローバーZの国立競技場でのライブの日。
その日の夜、有安杏果への熱い思いを綴ったブログが、モノノフの間で大きな話題を呼んだ野島朋華。

【すべてのきっかけとなったブログは、こちらから…】
http://ameblo.jp/grazie-tomokanojima/entry-11797086294.html

野島朋華
野島朋華

その彼女が、漫画「ももプロZ」の作者:小城徹也先生、モノノフとしても有名な漫画家の所十三先生、押山雄一先生、ももクロの密着取材でおなじみ小島和宏さんという、モモノフなら知らないものはいない程の錚々たる顔ぶれに囲まれながら、様々な想いを語った。

このレポでは、全3時間にわたる、ももクロ愛にあふれた出演者たちのやり取りの中から、野島朋華が有安さんに対する愛と尊敬の念をほとばしらせた部分を公開!

なお、この時のやり取りは、野島朋華が有安杏果のメンバーカラーである緑にちなんだ「メロンソーダ」を味わいつつ、温かい笑顔の中で行われた。

line2

【「マンガワールド 其の37」@新宿ロフトプラスワン・レポート】

野島朋華とももクロとの出会い。そして、有安さんのブログで「こんなアイドルがいるんだ」と衝撃を受けた。

野島朋華(以下、野島):
一番初めは中学 2 年生の時、友達に「ももいろクローバーっていうアイドルグループのライブに行ったんだけど」って言われて。その時は全然ももクロさんを知らなかったんですよ。でも、私、結構深夜アニメとか見るんですが、ちょうどその時間帯に「Chai Maxx」の CM が流れていたのをたまたま目にして、「あっ、これか」って。
ちょっと気になったんで、YouTube で検索して、ライブ動画とかいっぱい見てたんです。皆さん見たことあると思うんですけど、TIF2010 で「ココナツ」の衣装着て「走れ!」を歌った時に、夏菜子さんのソロで「それでも答えが」ってパート(https://www.youtube.com/watch?v=M8KNbSKEH08)があるんですよ!夏菜子さんは「君が好き」って部分でウインクしたりして、髪の毛が汗で張り付いたりしてるのに、おでこや髪の毛とか何にも気にしないで、ひたすら歌うことで気持ちを表現してたりしてて‥。口パクじゃなくて、ちゃんと歌っているから、息切れとかもちょっと入ってるんですよ。でも、そういう姿に、私がアイドルに対して抱いていた想像が、すごく覆されて。そこからももクロさんをもっと色々知りたいなって思って、たくさん調べたりしたので、出会いはそこですね。


(一同唸り声、拍手)

野島:私、ももクロさんの中でも有安(杏果)さんをすごく尊敬してるんです。有安さんが 2011 年に上げたブログエントリーの中に、「実は○○クーイズッ♪」(http://ameblo.jp/ariyasu-sd/entry-11083595911.html)っていうのがあったんです。
それが、「私、実は○○なんですけど、皆さん当ててみてください」っていう内容のブログで、確か「①実はコンタクトである」「②実は八重歯である」「③実は前世カエルである」って選択肢が書いてあって、その記事のコメントにモノノフの方が「1 番」「2 番だと思う」とか答えてるんです。有名な話なんですけど、有安さんはその次のエントリーでそのコメントを全部正の字で集計して、(その結果を)上げてて(http://ameblo.jp/ariyasu-sd/entry-11084572010.html)。それを見た時に、「こんなことするアイドルいるんだ!!」って衝撃がすごかったんですね。やっぱり、ファンの方も「自分のコメント見てくれてるんだ」って感じられて、すごく嬉しいと思うし。有安さん自体も、歌うのも踊るのも好きってことも知りました。それで、私はその時、「自分の好きなことをしていろんな人が喜んでくれるって、もうハッピーしかないじゃん!」って思ったんです。
だから、「私もアイドルになりたいなぁ」と有安さんに強く気づかされたんです。そうして、アイドルを目指してオーディションを受けました。


(一同感心の声)

今日のイベントが私の夢の第一歩

野島:そうですね。でも、「アイドルになろう、なろう」と、いろいろオーディションを検索してたんですけど、名前とか身長書いたりする入力事項が結構あるんですね。
私、身長とかをもう一回調べて応募するのがちょっと抵抗があったので、項目が少ないやつにしたんですよ。個人情報をいっぱい書くのが、怖いって思っちゃって!


(一同爆笑)

野島:そうなんですよ!(笑) そんな理由なんですけど、今の GRAZIE4 というグループのオーディションに応募したんです。
これが初めて応募したアイドルのオーディションだったんですけど、その初めてで受かっちゃったんですよね。


(観客一同驚きの声、拍手)

野島:ありがとうございます。だからこそ、私の今の夢は、有安さんに仕事で直接会って「私をアイドルにしてくれて、ありがとうございます!」ってお礼を言うことなんです。(興奮のためか、徐々に声のトーンが上がって)今回、ももクロさんとすごい近い方々がたくさんいるイベントに参加させて頂けていることは、私にとって本当に夢の第一歩なんで!ましてや、有安さんへの想いを皆さんに聞いてもらえるなんて、すごいです!楽屋とかでもずっと!もう本当に!そう思ってました!

「もしかしたらもう知ってるんじゃないか」って期待してます

野島:(2014 年に)国立競技場で 2DAYS のライブあったじゃないですか?
その 1 日目(3 月 15 日)が有安さんのお誕生日だったんですけど、私は自分のライブとかも重なっちゃったりして、そのライブには行けなかったんです。けど、夜に思いが煮えたぎっちゃって、「この有安さんへの思い、どこにぶつければいいんだ!」と感じてたんです。だから、自分のブログに長文で、有安さんへのアツい思いを書いたんですよ(http://ameblo.jp/grazie-tomokanojima/entry-11797086294.html)。それでそ、の夜はスッキリして寝たんです。もしかしたら、見てくださった方もいると思うんですけど。


(観客席から反応が上がる)

野島:ああっ! 嬉しい! ありがとうございます! 朝起きたら、携帯の通知がスゴいんですよ!
「うわぁ、炎上しちゃったのかな?」と思って‥。


(一同爆笑)

野島:(笑)。心当たりはないけど、何かモノノフさんの気に障ることを書いちゃったのかな‥って。
私、「アイドルになりたい」ってことをたくさんブログに書いたのに、それが仇になって、私の人生は終わるんだなって思ってたんですよ!


(一同爆笑)

野島:「もうヤダヤダ!」って思いながらも、よく見たら、いろんなモノノフさんからの「頑張ってください! 応援しています!」というコメントばっかりで!
どうやら、かなり話題にして頂いたみたいで、あるモノノフさんが「これだけ話題になってるんだから、エゴサが趣味の杏果だったら、野島さんの名前も知ってるんじゃないの?」って言ってくれて!
そのスマホの画面をスクショしましたね! 焦って、3 回くらいバシャバシャバシャって、いっちゃいました。


(一同爆笑)

野島:だからぜひ、有安さんに引っかかって欲しいですね。私もう、「もしかしたらもう(有安さんがこのこと)知ってるんじゃないか」ってちょっと期待してるんです・・・。これからも有安さんにお礼が直接言えるように、頑張ります!


◎レポート協力:斉藤賢弘

line2

【マンガワールドとは?】

毎回、テーマとなる漫画作品について、作者本人や漫画由来の有名人を招き、熱く語るトークイベント。
特に、ももクロの漫画である「ももプロZ」をテーマに取り上げた回は、モモノフも多く集い、常にソールドアウトの人気イベントである。
今回は、「ももプロZ」の作者:小城徹也先生を主役に据え、作品のエピソードや近況を語った。
さらにモノノフ漫画家の所十三先生、押山雄一先生、ももクロへの密着取材でおなじみの、小島和宏さん。
そして、有安杏果さんに直接お礼が言いたいアイドル:GRAZIE4の野島朋華が出演した。

<開催概要>
2016/4/16(土)12時開場:13時開演
【会場】新宿ロフトプラスワン
【出演】小城徹也
【Guest】小島和宏、押山雄一、所十三(特別出演)、神取忍(LLPW-X)、野島朋華(GRAZIE4)
【司会進行】IKKAN
【MC】工藤夢(9-Bits Lv.5)

【漫画『ももプロZ(ももプロゼット) 』について】
小城徹也による4コマ漫画。ももいろクローバーZが、
女子プロレスラーとして活動しているという架空の設定の物語である。
単行本は2014年11月現在、7巻まで刊行中。
当初は『月刊少年ライバル』にて2012年3月号から連載を開始。
しかし2014年7月号をもって同誌が休刊されることに伴い、本作はファンクラブのウェブサイト上へ移籍し、
継続されている。新作は、ももいろクローバーZ公式ファンクラブのサイト内で会員のみが閲覧できる。

line2

【GRAZIE4:グループ紹介】

GRAZIE4

長女:桜木美香(紫)、次女:野島朋華(黄)、三女:朝日野まお(銀)、四女:倉田愛梨(緑)、五女:城 明日輝(青)の五人姉妹からなる、
アイドルグループ。なお、この五人姉妹の実家は銭湯である。
歌詞が物語になっている、“ストーリーモード”と呼ばれる楽曲が大きな特徴。
ストーリーの舞台には、「身近にあるのに、良く知らない世界」を選び、
その世界が持つ魅力的な”物語”を、皆さんに楽しく紹介している。
今春には、車いすテニスを舞台とした新曲「君にありがとう」と全天球(360°)MVをリリースし、
国内外のメディアに大きく取り上げられた。
アイドルの新しい表現を作り出す、大注目のアイドルグループである。
…GRAZIEは、イタリア語で『ありがとう』を意味する言葉からの引用。
また、『4』はメンバー追加を経て、第4形態であることを現している。

【GRAZIE4 公式ホームページURL】
https://grazie-official.amebaownd.com/

line2

【野島朋華・Profile】

野島朋華
野島朋華(のじま ともか)

1997年2月2日、東京都出身。
GRAZIE4のメンバーとして活躍中!

▼野島朋華・BLOG
http://ameblo.jp/grazie-tomokanojima/
▼野島朋華・Twitter
https://twitter.com/grazie2_tomoka

◎情報提供:株式会社門