吉田羊・中村アン、WOMAN EXPOで「ビューティーミューズ大賞」授賞!

吉田羊・中村アン WOMAN EXPO TOKYO 2016

働く女性のための総合イベント「WOMAN EXPO TOKYO 2016」が、2016年5月21日(土)・22日(日)の2日間に渡って、日本経済新聞社と日経BP社の主催により、六本木・東京ミッドタウンにて開催された。同イベントは、女性の活躍推進を応援する「日経ウーマノミクス・プロジェクト」の一環として2014年にスタートしたもので、今年は、東京ミッドタウンの3つのホールと9つのルームを使用し、芸能人や著名人の講演、セッション、展示などを通して、働く女性たちに役立つ情報や体験が提供された。

元女子モーグル日本代表・上村愛子とスポーツジャーナリストの中西哲生の「女性の挑戦」をテーマにしたトークセッションで幕を開けた初日に続き、本日・5月22日(日)は、雑誌『日経ヘルス』の過去1年間に表紙やインタビュー記事に登場した女性の中から、読者の理想となる健康的な美しさを備え、仕事においても輝きを放つ女性を表彰する「ビューティーミューズ大賞2016」の授賞式からスタートした。

今年は、女優賞吉田羊(よしだ よう)、ヘルシーモデル賞中村アン(なかむら あん)が選出され、会場を埋め尽くした立見が出るほどの来場者を前にそれぞれスペシャルトークを繰り広げた。(本記事冒頭の写真:左から、吉田羊・中村アン)

中村アンは、「人見知りすることで大きなチャンスを逃すかもしれない」と、コミュニケーションの大切さについて発言。これまでも「表紙をやりたい」「CMに出たい」と自らアピールしてきたという。吉田羊は、絹と綿の靴下を交互に4枚重ね履きするなど、全身の体温差をできるだけ縮める美容法のほか、仕事に関しては、「新しい挑戦は新しい自分を発見する作業」とコメント。すぐにでも実践できそうな2人の発言に、メモを取ったり、大きくうなずく来場者も多かった。この日はそのほか、元フジテレビアナウンサーで弁護士の菊間千乃によるキャリア講座や飯島直子によるビューティーアドバイスなど、いくつもの興味深いプログラムが行われた。

また、100社を超える企業や商品が立ち並ぶ展示会場では、一部の参加企業による美容や健康に関する商品等のサンプリングに人気が集まり、プロカメラマンによる写真撮影や占いが無料で体験できるコーナーはキャンセル待ちの来場者が長い列を作った。

女性が自分らしく輝くためのヒントやキーワードがぎゅっと詰まったイベントには、2日間で1万人以上の来場が見込まれ大盛況のうちに幕を閉じた。
※正確な来場人数は翌日以降に正式発表される予定。

開催に先立ち、20日には、プレイベントとして、日経ウーマノミクス・プロジェクトと雑誌『日経 WOMAN』による「女性が活躍する会社BEST100」の表彰式を実施。これは国内の有力企業 4305 社を対象に実施した「2016年企業の女性活用度調査」に基づくランキングにより選出したランキングによるもので、3年連続1位となった資生堂をはじめ、部門別トップとなった5社に賞が授与された。

なお、「WOMAN EXPO」は、7月には福岡と大阪でも開催される。アーティストのhitomiやヘアメイクアーティストの山本浩未が大阪・福岡で登壇。さらに福岡では、プロフィギュアスケーターの鈴木明子、大阪では元宝塚歌劇団雪組トップスターの壮一帆の参加が決まっている。

▼詳細はWOMAN EXPO・WEBSITEにて♪
http://woman-expo.com

◎情報提供:株式会社キョードーメディアス