人気声優・小倉唯、ドラマ初主演!ミニドラマ「ケンタッキーもしも劇場」スタート!

小倉唯・ドラマ・ケンタッキーもしも劇場

人気声優の小倉唯(おぐら ゆい)が主演するケンタッキー・フライド・チキン(KFC)のミニドラマ「ケンタッキーもしも劇場」が、AbemaTVにて4月13日(木)より放送スタートする。小倉唯にとって、ドラマ主演は今回が“初”。

「ケンタッキーもしも劇場『もしも小倉唯が…』」は、4月13日(木)から5月18日(木)まで、毎週木曜日22時57分~23時00分に放送するミニドラマ。(全6回。第7回は総集編。)小倉唯が、ケンタッキーフライドチキンの商品にまつわる6名のキャラクターを演じる1話完結型のストーリーだ。

小倉唯・ドラマ・ケンタッキーもしも劇場

本ドラマは、小倉唯が視聴者と会話しているかのような構成で、放送時間の3分間、彼女とまるで二人きりのような時間を楽しめる。小倉唯は1話毎に別々のKFCの商品にまつわるキャラクターに扮し、それぞれのシチュエーションでドラマが展開される。

小倉唯・ドラマ・ケンタッキーもしも劇場

第一話の「定番好きな彼女」では、KFC定番の「オリジナルチキン」の“定番”をテーマに、小倉唯扮する彼女と定番のドライブデートをするという設定。
その他にも「塩対応な秘書」「骨抜きにされる嫁」といった、毎回異なる小倉唯の表情を楽しめるシリーズとなっている。

小倉唯・ドラマ・ケンタッキーもしも劇場

小倉唯・ドラマ・ケンタッキーもしも劇場

小倉唯・ドラマ・ケンタッキーもしも劇場

小倉唯・ドラマ・ケンタッキーもしも劇場

小倉唯・ドラマ・ケンタッキーもしも劇場

小倉唯・ドラマ・ケンタッキーもしも劇場

また、番組中で各回のテーマに合わせたKFCの商品を小倉唯が美味しそうにほおばるシーンが見どころ。

今回がドラマ初主演の小倉唯は初めての経験だったが、何度もテイクを重ねながらも、粘り強いプロ意識で細部の動きや表情にまでこだわって演技に奮闘していた。

【小倉唯からのコメント】

今回は自分が役者になり演技をするという、
いつもとは全く違う体験をしました。
最初は私でいいのかな?と思って
ドキドキ・ハラハラしていたんですけど、
やってみたら楽しく収録ができました。あと、撮影の中でいっぱいおいしいKFCの商品を食べられて、
ますますKFCが好きになりました❤今回のドラマでは、
ファンの方もあまり見たことのない姿を
見ていただけると思います。
普段の私を知っている方に見ていただくのは
ちょっと嬉し恥ずかしなんですが、
私なりにガンバって演じたので是非チェックしてください!


小倉唯・ドラマ・ケンタッキーもしも劇場

【番組「もしも小倉唯が…」概要】

番組名:「もしも小倉唯が…」
放送チャンネル:AbemaTV アニメ24チャンネル
放送日時:毎週木曜日22時57分~23時00分
放送回:全6回

1回目 4月13日  「定番好きな彼女」
2回目 4月20日  「ポップな家庭教師」
3回目 4月27日 「セレブな同級生」
4回目 5月4日  「家族想いな妹」
5回目 5月11日  「塩対応な秘書」
6回目 5月18日  「骨抜きにされる嫁」
※7回目(5月25日)は総集編予定。

▼メイキング映像

【KFC 「AbemaTV」ミニドラマ放送開始記念 プレゼントキャンペーンも実施!】
番組の最後に発表されるキーワードをKFCのLINE公式アカウントに送信すると、素敵なプレゼントが当たるキャンペーンが開催される。キーワード送信でもれなくもらえる、AbemaTV限定スペシャルクーポンのほか、小倉唯サイン入り撮影オフショット写真を抽選で10名様にプレゼント!

小倉唯
※画像はイメージ。

【小倉唯 PROFILE】

小倉唯

群馬県生まれの声優/ クレアボイス所属(レコード会社は、キングレコード)

声優として、「ViVid Strike!」(リンネ・ベルリネッタ役)、「神様のメモ帳」(アリス役)、など数々の作品に出演。
また、アーティストとしても活動。現在は、地元・群馬のみどり市観光大使も務めている。

・生年月日: 1995年8月15日
・出身地:群馬県みどり市
・身長: 150cm
・血液型: O型

◎情報提供:日本KFC PR事務局