新木優子、向井理の部下役に!ハウスメイト「まごころを、もっともっと 春のキャンペーン」新CM 12月19日(土)より放送開始!

新木優子-向井理-ハウスメイトCM

現在人気急上昇中の若手注目女優・新木優子が出演する、ハウスメイト新TVCM「まごころを、もっともっと。下見篇」、「まごころを、もっともっと。歩く篇」が、12月19日(土)より全国で放送開始される。この新TVCMは、今年で第3弾目となる、ハウスメイトの「まごころを、もっともっと 春のキャンペーン」の開始に伴って放送されるもので、新木優子は向井理の部下役を演じる。

新CMのテーマは、“まごころを もっともっと”。これまでハウスメイトは、お部屋探しを通して入居者や入居希望者の様々なニーズに応えてきたが、今年度は、「お部屋」の先にある「暮らし」へ一歩歩みを進め、お客様への更なる思いやりの姿勢を映し出した新CMを制作した。

前作のCMの世界観そのままに、お部屋を貸す側のハウスメイト社員役として、2009年よりハウスメイトのCMキャラクターを務めている向井理が出演。さらに、今回の新CMからは、向井理が演じる社員は出世し上司となり、彼の部下役として、新木優子が登場。ハウスメイト社員の日常業務の一部を切り取ったショートストーリーに花を添えるダブルキャストとなっている。二人は、進化したハウスメイトの“まごころ品質”をハウスメイト社員を演じている。

さらに、今回のCMソングは、数々のCM音楽、SMAPや小泉今日子などへの楽曲提供で有名な、大橋トリオによるもの。単なる楽曲提供ではなく、今回のCMテーマである「まごころ」を表現したオリジナル書きおろしソングとなっている。

▼注目の新CMは、こちらにて視聴可能♪

また、新CM放送と同時に「まごころを、もっともっと 春のキャンペーン」を開始し、毎年好評プレゼントキャンペーンの実施も継続する。さらに、ブランドサイト「House Mate Rooms」では、お部屋探しや暮らしに役立つ実用的なコンテンツを12月18日(金)より新たに追加し、充実したサービスをご提供すると共に、公式facebookページも新たにオープン!
※「House Mate Rooms」「公式facebookページ」は12月18日(金)からのリリース。

line2

■出演者プロフィール

向井理(むかい おさむ)
1982年2月7日生まれ
神奈川県出身
主な出演作品
映画「僕たちは世界を変えることができない。」「きいろいゾウ」「小野寺の弟・小野寺の姉」「S-最後の警官-奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」。
ドラマ「永遠の0」(テレビ東京系)「遺産争族」(テレビ朝日系)など。
2016年は映画「信長協奏曲」、NHKテレビ小説「とと姉ちゃん」に出演。

新木優子(あらき ゆうこ)
1993年12月15日生まれ
東京都出身
主な出演作品
映画「家族ごっこ」「風のたより」。
ドラマ「いつかティファニーで朝食を」(日本テレビ)「監獄学園~プリズンスクール~」(MBS/TBS)など。
集英社「non-no」専属モデル

line2

■新CM概要

「まごころを、もっともっと。下見篇」 15秒
2015年12月19日(土)より放送開始
お客さんに紹介する部屋がどんな部屋なのか、その部屋の良いところを自分たちで確認して、おすすめする。

「まごころを、もっともっと。歩く篇」 15秒
2015年12月19日(土)より放送開始
お客さんが「住んでから」まで考えて、部屋の立地や環境を自分たちで確認して、おすすめする。

スタッフ
クリエイティブディレクター : ウエムラヒロシ / 西 克徳
演 出 : 三國 善昭
撮 影 : 市橋 織江
音 楽 : 大橋 トリオ

■楽曲について

『愛で君はきれいになる』 作詞・作曲 大橋トリオ

大橋トリオ

ピアノ・ギター・ベース・ドラムなど、あらゆる楽器をこなすマルチプレイヤー。ジャズ及びアコースティックをベースに、映画やドラマ、CMなどの音楽制作、アーティストら(小泉今日子、SMAP、山下智久ほか)への楽曲提供、アレンジプロデュースなど幅広く活動中。

line2

■春のキャンペーン概要

内容:キャンペーン期間中にハウスメイト直営仲介店舗またはハウスメイトネットワーク加盟店舗にてお部屋をご成約いただいた方の中から抽選で総計180組様にまごころプレゼント!
期間:2015年12月19日(土)~2016年3月31日(木)
応募締切:2016年4月4日(月)
抽選:厳正なる抽選の上、ご当選者を決定
賞品:“まごころ”温泉宿ご招待10組20名様、一休.comギフト ペアお食事券 30組60名様ほか
※さらに、ご来店いただいた方へオリジナルグッズをプレゼントいたします。(数に限りがございます)

■ブランドサイト House Mate Rooms概要

URL:http://www.housemate-room.jp/

内容:昨年公開以来、「アイデアとセンスで暮らしは豊かになる。」をコンセプトにお客様にとってユニークで便益性のある住まいや暮らし情報を提供してきました。今年は、2015年12月18日(金)よりサイトをリニューアル。より暮らしを豊かにするお役立ち情報を随時発信していきます。

■公式Facebook概要

URL:https://www.facebook.com/housemate.rooms.jp

内容:今年から新たに、ハウスメイト公式Facebookページを開設。House Mate Roomsで公開するコンテンツや、ハウスメイトしか提供できないユニークな物件、住まいに関する情報をより多くの方に、継続的に発信いたします。オープンは2015年12月18日(金)より。

向井理-ハウスメイトCM

line2

【ハウスメイトTVCM撮影現場レポート】

新木優子-向井理-ハウスメイトCM撮影風景

前回のハウスメイトTVCMで初めてハウスメイト社員を演じた向井理。誠実な人柄が役に重なり、お客様の思いにしっかり答える姿が印象的だった。そして、今回の新CMでもお部屋を紹介するハウスメイト社員を好演。ハウスメイト社員の日常の一コマを切り取った世界観はそのままに、今回の新CMでは、映画・ドラマ・雑誌で人気急上昇中の若手女優、新木優子を後輩役に迎えてのダブルキャストとなっている。

CM撮影当日は「歩く篇」より、まだ風の冷たい早朝の公園シーンからスタート。完成した新CMは、苦労を微塵も感じさせない爽やかで柔らかい演技だが、寒さで体が動かなくならないように体調に気を配り、時にはスタッフと一緒に雲間からの日差しを待つなど、撮影現場では、画面からは感じられない出演者2人の努力が多く見られた。

今回のCMでは、物件紹介だけでなく、周辺の住環境を事前によく把握するなど、きめ細やかなハウスメイトのまごころを、向井理と新木優子の一生懸命な姿を通して表現している。「下見篇」では、丁寧に仕事を教える先輩役の向井理が、後輩役の新木優子をリードする場面も。新木優子がセリフを言いながら振り返るシーンでは、自身が映らないシーンにもかかわらず向井理は毎テイク正確に位置を視線で送り、新木優子がカメラの画角から出てしまわない様、演技をリードし続けていた。作中の役柄そのままのとっても頼りがいのある向井さんの姿が印象に残った。
一日がかりの長い撮影が終わり、同じ目標を持って頑張った達成感からか、スタッフから花束を受けとった後は、お互いに敬意のこもった笑みで、まさに同じ会社の先輩と後輩の様だった。

line2

【向井理&新木優子インタビュー】

新木優子-向井理-ハウスメイトCMインタビュー

CM撮影の合間に出演者の2人にインタビューが行われた。ちょっぴり緊張気味の新木優子と、さりげなくリードする向井理の優しさが印象深いスペシャルインタビューはブランドサイト「House Mate Rooms」でも見ることができる。お互い今回のCM撮影を通じて、普段の生活では体験できない部分を多く感じたようだ。向井理は会社勤めの上司と部下の関係や後輩を持つということは今までなかった為、後輩の存在に「不思議な感じ」と微笑んでいた。また、新木優子も、まだ一人暮らしの経験は無く、今回の機会でハウスメイト社員の仕事の様子がわかり、感銘を受けたご様子。住みたいお部屋のご希望もしっかり持っており、向井理からの「お部屋の条件は?」との質問には、「ウォークインクローゼットが広いお部屋」と即答していた。
また、お二人の丁寧で誠実な受け答えから、“まごころ”に対する考え方や、感じ方がわかる場面もありました。
例えば、見返りなど求めずに相手を思いやり行動する…人の“まごころ”を感じたときには“まごころ”をもってお返しする…人への接し方を考えさせられる素敵なメッセージがたくさん詰まったインタビューとなった。
下記にインタビューの内容を記載!(一部抜粋)

撮影はいかがでしたか?
向井:寒いですね、意外と(衣装が)薄着なので大変ですよね。
新木:大変ですね。
向井:風も強かったし、朝のシーンも。

今回演じてみていかがでしたか?
向井:僕は、そうですね、いままで1人でお客さんと接するっていうシーンを撮っていて、それが今回、お客さんへ届ける前のエピソードですし、まぁ設定上後輩とも関わっているので、今までとは全然違うという気持ちもありますね。お客さんが実際窓口で話を聞くまでに、ハウスメイトの方々はすごい色んな事やってるんだなって…新しい発見というか。自分たちの知らないところで色んな事やっているのが、心強いと思いますし、そういう部分が伝わればいいなと思います。
新木:前作もすごく、ストーリーがあるというか…そういう作品だったので、今回はまた進化した新しい部分っていうのが、見せられたらいいなと思ってやらせていただきました。

向井さんが先輩ということですが、どうですか?
新木:職場に実際いたら、仕事も頑張れるんだろうなっていう思いで撮影させていただきました。
向井:部下と上司っていう関係って、あんまり僕らの世界では無いので、不思議な感じです。僕はずっとサッカー部だったので、そういう先輩と後輩(の関係)なのかなっていう感じでやっています。

“まごころ”とはどういうモノだと思いますか?
向井:どうなんでしょう、別に「こう思ってもらおう」とかそういうのではなくて、当たり前のことだと僕は思うので、そんなに意識してないですけどね。そういう細かいことって、当たり前の事としてやっているだけなので。普段の生活の些細なことでも、受け取り手によって違うと思うので、受け取ってくれる人がそう感じていただけるのなら、ありがたいなと思います。
新木:私今大学に通ってて、どうしても仕事で学校に行けなかった時に、一緒に授業を受けている友達が何も言わなくてもプリントを取っておいてくれたりとか、次回の課題の内容を教えてくれたりとか、なんかそういう所に最近“まごころ”を感じました。「(プリント)取っておいて」とも言ってなかったので、本当に温かい気持ちになったというか、私も何か返さないとなっていう気持ちになりました。

お互い質問してみたいことはありますか?
向井:家賃の事とか、なにか部屋に関する条件とかあるんですか?
新木:やっぱりウォークインクローゼットが広いお部屋がいいなと思いました。モデルのお仕事もさせていただいているので、どうしても(洋服が)多くなってしまうというか、更に自分も趣味で好きだったりもするので。
向井:周りは?環境とか
新木:環境は、今駅からすごく家が遠いので、近い所だったらどこでもいいかな(笑)
向井:ははは
新木:向井さんはありましたか?こういうお部屋がよかったなとか。
向井:条件とか?公園が近い方がいいかな。あと、スーパーとか。買い物が趣味なんで、きゅうりとか。スーパーが好き。
新木:わぁ、そうなんですね!

◎情報提供:株式会社ハウスメイトパートナーズ