平祐奈、入江悠監督のオリジナルショートムービー『うれしいし、たのしいし、大好きかもしれない。』に出演!

平祐奈-ショートムービー『うれしいし、たのしいし、大好きかもしれない。』

音楽と物語をつなぐ公募小説賞 「otoCoto presents OtoBon ソングノベルズ大賞 ~音楽を感じる小説~ DREAMS COME TRUE編」の受賞作が、電子小説として、11月28日(土)に主要電子書籍書店にて4冊同時発売される。

そして、審査員をつとめた映画監督・入江悠が 「ソングノベルズ大賞」 プロジェクトにインスパイアされた約12分のショートムービー『うれしいし、たのしいし、大好きかもしれない。』の出演者に、現在人気急上昇中の女優・平祐奈、俳優・浦上晟周を起用。入江監督のビジュアル表現に大きな魅力を添えている。

平祐奈-ショートムービー『うれしいし、たのしいし、大好きかもしれない。』

【平祐奈からのコメント】

「(役柄について)バレエを2歳の頃からやっていましたが、こんな広い空間で4分半も踊り続けるのは初めての経験でした。作品の中で踊るというのは自分にとっての目標の一つだったので嬉しかったです。
(撮影を終えて)撮影には情熱的に激しく、体力の限界まで踊ることを心がけて臨みました。そして映像を見て、これぞ体で表現するという事なんだ! と実感し、自分としても新たな事に出会え、いろんな事が吸収できた作品でした。」


本日11月27日(金)13時より、このショートムービーのメイキング映像otoCoto公式サイトで公開された。

▼こちらにて視聴可能!

12月1日(火)からは音楽チャンネル「MUSIC ON! TV」のステーションID※1として15秒Ver.と5秒Ver.に濃縮した映像がオンエアされる。続けて12月4日(金)より本編がKDDIのサービス「ビデオパス※2」内にて、先行配信開始される。

※1番組間に流される放送局のアイデンティティやメッセージを伝えるイメージ映像。
※2会員限定サービス。auスマートパス会員様も無料で視聴可能。

平祐奈-ショートムービー『うれしいし、たのしいし、大好きかもしれない。』

【ショートムービーストーリー】

とある地方都市の高校の放課後。
眞美子(16才)はその日、体育館を使って自分のプロモーションビデオの撮影を計画していた。撮影を頼まれたのは、同じ高校の生徒である透(16才)。
透は映画業界に進むことを夢見ており、高校の映画研究会に入っている。
透はわがままな眞美子に命じられるまま、何の説明もなく急遽彼女のダンスを撮ることになった。

眞美子はダンサーになることを夢見ていて、今月で高校を辞め、東京に行くことに決めていた。とくにツテがあるわけではない。このまま田舎にいても仕方がないし芽が出ない、そう思って東京行きを決心した。

二人はそれぞれの思いを胸に、1回限りの本番に向かっていく…

平祐奈-浦上晟周-入江悠-映画監督
向かって左から、平祐奈、入江悠監督、浦上晟周

line2

【平祐奈プロフィール】

女優・タレント/ピーチ所属

・生年月日: 1998年11月12日
・出身地:兵庫県神戸市
・身長:155cm
・血液型:O型
・Twitter:@harikiri_tiger

2011年、映画『奇跡』のオーディションに合格し、女優デビュー。その後、『貞子3D』『だいじょうぶ3組』『紙の月』『案山子とラケット』に出演し、今年、映画『青鬼 ver.2.0』でヒロインを演じた。ドラマ『JKは雪女』で主演を務め、大塚家具の新CMに出演し、CM「JR SKISKI」に出演中。注目の若手女優の1人。
『ぼくが命をいただいた3日間』は、2016年3月公開予定。なお、姉は女優の平愛梨。

line2

【浦上晟周・プロフィール】
1999年11月23日、東京都出身。
2007年デビュー。近年の出演作に連続ドラマ『家族ゲーム』『○○妻』『ある日、アヒルバス』『HEAT』など。現在はフジテレビ系「オトナ女子」に坂田陵役でレギュラー出演中。

【浦上晟周からのコメント】

「(役柄について)映画監督を志す役ですが、僕も以前ドラマの現場で監督から演出することの面白さを聞いて、自分でも作品を撮ってみたいなと思った事があります。
(撮影を終えて)脚本や現場の雰囲気で感じたのが、この作品は何気ない日常の一コマで、そのリアルな空気感が大事だと思ったので、できるだけ演技っぽくなく、力を抜いて演じるようにしました。長回し撮影ならではのドキュメンタリーっぽさがとてもリアルで凄いなと感じました。」


【入江悠監督・プロフィール】

1979年生まれ。自主制作による『SR サイタマノラッパー』シリーズが国内外で評価され、ゆうばり国際ファンタスティック映画オフシアターコンペティション部門グランプリ、第50回映画監督協会新人賞など受賞多数。代表作:『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』(’11年)、『日々ロック』
(’14年)、『ジョーカー・ゲーム』(’15年)ほか。

【入江悠監督からのコメント】

今回、DREAMS COME TRUEさんの有名な楽曲にインスパイアされた小説、にインスパイアされたショートムービー、というちょっとややこしいインスパイアのリレーのような形で映像を作らせてもらいました。せっかくインスパイアされたのなら普段自分が照れてしまって題材として選ばないようなことをやろうと思い、「学校」のある風景を切り取ることにしました。二人の若い俳優さんと、比較的若いスタッフさんたちと一緒に、人生におけるある一瞬が切り取れていたら嬉しいです。

line2

【電子小説 作品情報】

作品名:大好き!
著者:伊藤秋樹
インスパイア曲:「うれしい!たのしい!大好き!」
価格:926円(税別)

作品名:北上症候群
著者:いぬじゅん
インスパイア曲:「LAT.43°N 〜forty-three degrees north latitude〜」
価格:648円(税別)

作品名:青の障壁
著者:白井かなこ
インスパイア曲:「朝がまた来る」
価格:926円(税別)

作品名:ニンジン乱切り五十本
著者:岡田みちよ
インスパイア曲:「サンキュ.」
価格:463円(税別)

◎情報提供:株式会社エムオン・エンタテインメント