桜井日奈子 出演!大東建託「いい部屋ネット」新CM・大好評の替え歌ダンス 秋の新シリーズ、10月1日〜オンエア!

桜井日奈子 いい部屋ネットCM

桜井日奈子(さくらいひなこ)が出演する、大東建託の「いい部屋ネット」新CM「いい部屋 きゅんきゅん秋」篇が、2016年10月1日(土)より全国放送開始される。前回CMに引き続き、桜井日奈子率いる5人の替え歌ダンスシリーズで、ジオラマの大都会に現れた5人が替え歌のリズムにあわせて、可愛らしくコミカルなダンスを披露する。

「いい部屋ネット」を使って、いい部屋を見つけた桜井日奈子たちは、引越し祝いのパーティーをするため、友達を集める。集まったカップル、外国人、郵便配達の人、さらに犬までもが5人と一緒に替え歌ダンスを披露。また、空から怪獣とロボットの着ぐるみが登場するなど、にぎやかで楽しいCMになっている。乞うご期待♪

桜井日奈子 いい部屋ネットCM

【新CM概要】
・タイトル : 「いい部屋 きゅんきゅん秋」篇
・放送期間 : 10月1日(土)~12月31日(土)
・出演者 : 桜井日奈子 ほか
▼いい部屋ネット公式サイト
http://e-heya.kentaku.net/
▼CMギャラリー
http://www.kentaku.co.jp/corporate/pr/cm/cm03.html
※新TVCMは放映開始の10月1日(土)以降、当社CMギャラリーで視聴可能♪

line2

【CM出演者・桜井日奈子 プロフィール】

桜井日奈子

桜井日奈子(さくらいひなこ)

・1997年4月2日生まれ
・岡山県岡山市出身
・2014年 岡山美少女・美人コンテスト 美少女グランプリ
・「白猫プロジェクト」(CM)
・「8×4 BODY FRESH」(CM)
・「THE LAST COP/ラストコップ」(日本テレビ) 三島菜々子役
・ファースト写真集「桜井日奈子です。」 2016年10月28日発売
・桜井日奈子2017カレンダーブック 2016年10月31日発売

◎情報提供:大東建託株式会社

都丸紗也華、神谷えりな、CYBERJAPAN DANCERS、早瀬あや、たかはし智秋が辛さに悶える!『辛萌(からもえ)動画』リターンズ!

辛萌動画(からもえ)

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社の新感覚激辛スープ『辛王』(からおう)シリーズのリニューアルに合わせて、WEB限定「辛萌(からもえ)動画」第二弾が公開された。

「辛萌動画」第一弾は、「辛さに悶える姿が萌える」と話題になったが、今作の第二弾は、第一弾よりさらにパワーアップ。一癖も二癖もある“個性派”女性陣を起用した!グラビアアイドル・都丸紗也華、最強地下アイドル仮面女子・神谷えりな、ゴーゴーダンサーチーム・CYBERJAPAN DANCERS(サイバージャパンダンサーズ)のKazue&Karen、レースクイーン・オブ・ザ・イヤー14-15・早瀬あや、セクシーすぎる声優・たかはし智秋と、様々なジャンルの美女が登場。それぞれのキャラクターに合わせた演出や、刺激的な「辛王」を前に屈服していく様は、必見!

「辛萌動画」とは、辛い食べ物を食す姿に詰め込まれた女性の魅惑的な姿を様々な角度から楽しめるコンテンツ。人は辛いものを食べることによって、汗が滴り、吐息が漏れ、堪えきれず表情が歪むなど、普段は観られないその人の一面が引き出される。この辛さに悶えながら食す姿を“辛萌(からもえ)”と呼び、個性ある6人の美女の“辛萌”から引き出される新たな魅力を発掘する動画が制作された。それぞれのシチュエーション毎に“辛王様”から課された指令に沿って大量の汗をかきながら辛王を食し、“辛いおいしさ”を独自に表現している。美女達が辛さに悶える姿に魅入るのはもちろんのこと、「辛さを味わいたい」という欲求を誘う動画だ。

以下に、WEB限定動画「辛萌動画」の詳細をご紹介!!!

line2

【グラビアアイドル・都丸紗也華 ”私服で悶え魅せる女優の本気”篇】

<みどころ>
令嬢のように清純な顔立ちとグラマラスなプロポーションで話題沸騰中のグラビアアイドル・都丸紗也華が、「辛王」の辛さに悶える瞬間を映し出す。

都丸紗也華 辛萌動画

薄手の白いニットでほんのりと色気を感じさせる都丸紗也華。女優を目指したいという彼女に、「どんな女優になりたいですか?」と語りかける「辛王」に、「どんな役でもこなせる、本格派女優を目指しています」と答える。この質問すら、何かを誘っているように感じられる。

早速、演技を一つしてほしいと指示する辛王様からのお題に対して、「はい、大丈夫ですよ」と強気の表情で答える都丸紗也華。出されたお題は、砂漠で見つけた水だと思って「辛王」を飲む、というもの。初めは勢いよく飲む都丸紗也華だが、あまりの辛さに、むせ返ってしまう。「辛い」といいつつ、なんとか飲みきる。

都丸紗也華 辛萌動画

なんとか飲み終えた都丸紗也華に、次は風呂上りの牛乳だと思って、一気に「辛王」を飲み干す、という演技の指示が。何故か風呂上り風の格好にも着替えさせられ、より一層、セクシーさが際立つ。最初は、腰に手を当てて、グイッと飲み干そうとする都丸。しかし、やはり辛さに耐えられず、辛王様からは何度もNGが出てしまう。やっとの思いで飲み干した都丸紗也華は、「本当にお風呂あがりみたいになっちゃいました。」と汗だくでへたり込んでしまいます。そこに更に、もっと気持ちよさそうに飲んでほしい、と女優の道の厳しさを示すかのように追い討ちをかける「辛王」。しかし、都丸紗也華は「えっ!?ちょっと今日は…無理です、無理です。」と屈服してしまうのだった。

<都丸 紗也華 プロフィール>
生年月日:1996年 09月26日/出身地:群馬県
圧倒的な存在感を武器に、ネクストブレイク間違い無しと各メディアに取り上げられる19歳。映画・ドラマ出演の女優業をメインに、広告やバラエティ、グラビアと多方面にて活動中。2016年からは売れっ子タレントの登竜門的ラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』でヤンヤンガールズとして出演中。

line2

【最強地下アイドル仮面女子・神谷えりな “難易度超絶、涙目バトル”篇】

<みどころ>
生意気で負けん気の強い、最強地下アイドル仮面女子の神谷えりなさんが、辛王様からの無茶振りな指令を必死に乗り越えようとする強がりな姿を描く。

神谷えりな

「何でも今までやってきたし、何でも食べれますよ。」「しつこいよ?ほんっとに今までいろいろなことやらされてきたけど、全部乗り越えてきたんで。」と自信ありげに語る神谷さん。意味深なアングルで、口元や胸元、足元のアングルが映し出されます。

神谷えりな

神谷えりなに課されたお題は、エア卓球をしながら暗算すること。。失敗した場合は、ただでさえ辛い「辛王」を、辛さを倍増させた形で飲むという、ハードな罰ゲームつきだ。最初の方は簡単な暗算を難なくこなす。しかし、そのまま簡単にいかないのが「辛萌動画」。普段なら難なくクリアできるのだが・・・暗算の難易度がどんどん上がり、ついに間違えてしまう。結果、辛さを2倍に増した「辛王」を食するハメに。ひとくち口に入れると・・・!

神谷えりな

あまりの辛さに悶絶する神谷えりな。「乗り越えられそうですか?」という意地悪な質問が入りますが、持ち前の負けん気で「乗り越えれますよ」と返答しつつ飲み続けるも、表情はもう限界そのもの。ついに、完食。
「全部、飲みきりました」「ほらね、全部できるもん」と、とても満足気。最後には、涙目ながら満面の笑みを見せる神谷えりな。「別に全然辛くなかったもん!」と、強がったかわいらしい一言で、動画を締めくくる。

<神谷 えりな プロフィール>
生年月日:1991年 10月15日/出身地:静岡県
最強の地下アイドル仮面女子として活動中。facebookは100万いいね!突破し世界中にファンがいる。静岡でレギュラー番組を持ち、地元人気が高い。卓球歴が長く、「エア卓球」を特技としている。

line2

【ゴーゴーダンサーチーム・CYBERJAPAN DANCERS Kazue&Karen ”ノリが一変、ギャルダンサーのスープパーティー”篇】

<みどころ>
ハイテンションかつ強気な言葉で攻める肉食系なCYBERJAPAN DANCERS(サイバージャパンダンサーズ)のKazueとKarenが、「辛王」の辛さに勝てず、「素直な女性」になり屈する瞬間のギャップを描いている。

CYBERJAPAN DANCERS Kazue&Karen

ハイテンションに踊りながら登場する2人。「辛王」の指示をほとんど聞かないどころか、「辛王」をおちょくる余裕さえ見せる。そんな2人に「今日は『辛王』を食べて頂きます。」と語りかける「辛王」。2人は軽い気持ちで「辛いもの?ちょっとだけやね、食べれるのは」と答えてしまう。

食べるまでは、余裕の表情でその鍛え上げられた肉体美を見せ付けるかのようにダンスを踊る2人だったが、口に少し含むと、表情は激変。「熱い…辛い!」と動揺した表情を見せる。

CYBERJAPAN DANCERS Kazue&Karen

お互いに食べさせあったり、励ましあったりしながら、なんとか食べ進める2人。途中からは食べたフリも交え始め、なかなか量が減らない。そんな2人に容赦なく「もっとちゃんと飲んで下さい」と指示をだす辛王様。「えぇ~」と、とても辛そうな表情を見せる。

CYBERJAPAN DANCERS(サイバージャパンダンサーズ)のKazueとKaren

飲み進めているうちに、先にKarenが完食するが、辛さに弱いKazueはギブアップ。しかし、辛王様は「Kazueさんの分も飲んであげて下さい」と容赦なく指示。さすがにKarenもKazueの分まで飲むことはできず、、最後には塩らしい態度で2人とも「ごめんなさい・・・」と屈服してしまう結末に。

<CYBERJAPAN DANCERS プロフィール>
日本を代表するゴーゴーダンサーチーム。国内の主要クラブをはじめ、世界各国のクラブ、イベントで活躍する。
Kazue
生年月日:1990年9月26日/出身地:大阪府
趣味は歌、ダンス、ショッピング、お喋り、笑うこと、カフェ巡り。特技は笑顔。
Karen
生年月日:1996年2月15日/出身地:埼玉県
Facebookファンページでは、約55万イイネを獲得するCYBERJAPAN DANCERS の最年少メンバー。現役大学生で陸上部所属(種目はハードル)。趣味は食べること、走ること。

line2

【レースクイーン・オブ・ザ・イヤー14-15・早瀬あや ”地方出身レースクイーンの素顔を暴露”篇】

<みどころ>
レースクイーンと言われて世の中の男性が連想するように、プライドが高く高飛車で小悪魔、というイメージを持つ、レースクイーンの頂点に立った“レースクイーン・オブ・ザ・イヤー14-15”の早瀬あやを屈服させる喜びを描いている。

早瀬あや

レースクイーンの衣装に身を包んだ早瀬あやが、動画の冒頭から登場する。早瀬自身の出身地にちなんで山形・庄内弁での自己紹介をお願いされるが、「それ今やんないとダメですか?無理です」とそっけない返事。続いて辛いものは好きですか、と質問すると、「得意な方ですよ。なんでも食べれますよ、基本。パーフェクトですから」と自信満々。

早瀬あや

続けて、辛王様からミニゲームの提案が。「辛王」を飲み干すだけの単純なゲーム。「余裕っすね」と強気な態度を崩さない早瀬。飲み終わったらチェッカーフラッグを振ってください、と言われますがそこは嫌です、と即答する。

早瀬あや

しかし、すぐにこのゲームが過酷なチャレンジだったと気づく早瀬あや。少し飲んだだけで、「結構…辛いですね…」と弱音を吐く。負けるわけにはいかない、と必死に飲み進めていくが、途中何度も手が止まる。必死に飲み続ける早瀬あや。なんとか飲み干しはしたものの、感想を聞かれ、再度山形弁を指示されると、「からぐって、すっごいあつけん。」「あつぐって、からがったけど、やみつぎにさなったがらって、まだのみてちゃん」と今度は素直に応じた早瀬。高飛車な美女も、「辛王」の前には思わず屈服せざるを得なかったのだった。

<早瀬 あや プロフィール>
生年月日:1993年10月3日/出身地:山形県
レースクイーン・オブ・ザ・イヤー14-15、日本レースクイーン大賞2015新人部門グランプリ最優秀賞受賞。レースクイーンとして活躍するほか、地元である山形県遊佐町の「鳥海 2236 ゆざ親善大使」、酒田市の「酒田ふるさと観光大使」を務めている。

line2

【セクシー過ぎる声優 たかはし智秋 ”妖艶、S女とM女の一人二役”篇】

<みどころ>
チアKINGこと、声優界の女王たかはし智秋が持つ、変幻自在にして圧倒的な演技力と妖艶な魅力を全面に魅せ付け、 S女とM女の一人二役で自ら自分を攻め立てる姿に、辛王様もお手上げ状態に。

たかはし智秋

開始早々から、異様なまでの色香をかもし出すたかはし智秋。「辛いものは好きですか?」と聞かれて「だーい好き」と答えるその声にも、大人の色気が満ちている。

早速「辛王」を受け取る。早速辛王を口に含むと、「んっ、か、辛い!こんなに辛いの、無理です~」と、突然打って変わって弱気な声と台詞を別の人格に豹変。かと思いきや、続けざまに「辛いの?辛いのが好きって言ったのはあなたのはずよ。」と、強気な声色に再び豹変。さらに、「で、でも、、、こんなに辛いなんて、思ってなかったので。。。」「あらあら、でも飲むって言ったのだからしっかりとお飲みなさい。最後の一滴まで。残さずね」と、二つの全く異なる人格を行き来しながら、辛王を飲み続ける。

たかはし智秋

弱気な自分と、強気な自分。一人二役で自分を苛め抜いていくたかはし智秋。「無理なの?ギブアップなの?それならお仕置きを受けてもらわなくちゃいけないわね。」などと脅され(?)ながら、なんとか完食。すると、「それじゃあご褒美にもう一杯さしあげるわ」と衝撃の展開が。なんと2杯目に突入し、「うっ!!!辛いです。。。凄く。。。」と悶えながらも、飲み続けるたかはし智秋。「うふふ、もっともっとかわいがってあげるわ」と、何とも恐ろしい一言で動画は終了する。

<たかはし 智秋 プロフィール>
生年月日:1977年 5月8日/出身地:神奈川県
声優として話題のアニメに数多く出演する他、テレビバラエティ出演、ラジオパーソナリティ、歌手、グラビアと幅広く活躍している。出演作は「THE IDOLM@STER」シリーズ、「テラフォーマーズ」、「宇宙戦艦ヤマト2199」、直近では「信長の忍び」、「sin七つの大罪」など多数。

line2

【動画制作スタッフリスト】

Creative Director:栁 佐織(読売広告社)
Planner:内田 光紀・松田 航平(読売広告社)
Account Executive:長坂 迅悟・山邊 友美(読売広告社)
Public Relations:池田 考志(CCPR)
総監督:オノダタカキ(STORYWRITER INC)
Director:アベラヒデノブ(BABEL LABEL)
Producer:吉原 鉄平(AOI Pro.)
Web Director:比屋定 新(AOI Pro.)
Art Director:伊藤 岳(AOI Pro.)
Production Manager:田嶋 祐也(AOI Pro.)・山田 将貴(AOI Pro.)
Cameraman:栗田 東治郎
Photographer:辰巳隆二(R&H Photography)・三森寛(R&H Photography)
Gaffer:染谷 昭浩
Production Designer:重田 佳奈子(ワンアップ)
Stylist:ゴウダアツコ
Hair Make:野尻 七衣(ARTIS ATELIER)・川畑 春菜
Sound Designer(Jingle):DJ BAKU(KAIKOO)

DJ BAKU
DJ/トラックメイカー/プロデューサー/ターンテーブリスト。
国内外の有名アーティストの楽曲制作、リミックスなど、ジャンルを越境した活動を精力的に行っている。自身が発起人となったイベント「KAIKOO」では1万人以上を集め話題に。新レーベル「KAIKOO」もスタート
【DJ BAKUからのコメント】

今回の辛萌動画のイメージである「手強い女性」をイメージして強めな4つ打ちに仕上げました。都丸紗也華さんの声のMIXもポイントです。


▼辛王スペシャルサイト
http://s.pokkasapporo-fb.jp/karaoh/
※「辛萌動画」スペシャルサイトでは、気に入った動画をそのままSNSに投稿可能♪

▼辛王twitterアカウント
@karaoh(https://twitter.com/karaoh)

line2

【辛王(からおう)商品概要】

辛王(からおう) ユッケジャンスープ カップ


■価格 : 希望小売価格160円 (税別)
■エネルギー: 41kcal/1食分当り
■発売日 : 2016年9月5日(月)
■発売地区 : 全国
■商品特長 : 赤唐辛子の刺激的な辛さと濃厚な牛の味わいがクセになるユッケジャンスープ。ごはんを入れてクッパにしてもおいしく食べられる。「辛王」シリーズでの、辛さレベルは4。

辛王(からおう) 麻辣スープ カップ


■価格 : 希望小売価格160円 (税別)
■エネルギー: 72kcal/1食分当り
■発売日 : 2016年9月5日(月)
■発売地区 : 全国
■商品特長 : 燃えるような辛さの唐辛子とシビれる花椒の辛さがクセになる麻辣スープ。ごはんを入れてもおいしく食べられる。「辛王」シリーズでの、辛さレベルは5。

辛王(からおう) インドカレースープ カップ


■価格 : 希望小売価格160円 (税別)
■エネルギー: 108kcal/1食分当り
■発売日 : 2016年9月5日(月)
■発売地区 : 全国
■商品特長 :香辛料のスパイシーな辛さがクセになる濃厚なインドカレースープです。ごはんを入れてもおいしく食べられる。「辛王」シリーズでの、辛さレベルは3。

◎情報提供:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

わたなべ麻衣、”初”のスタイルブック 10月14日(金)発売!おフェロショットから愛用コスメ・美容法など魅力満載!

わたなべ麻衣photobook

“インスタの女神”として人気のわたなべ麻衣(27)”初”のスタイルブック「わたなべ麻衣スタイルブック She is my
girl
」(主婦と生活社)が10月14日(金)に発売される。

「20代のなりたい顔ナンバーワンモデル」と言われ、Instagramのフォロワーは24万人突破するわたなべ麻衣。彼女が紹介したコスメは即完売、ヘアメイクやファッションにも質問が殺到している。スタイルブックには、そんな大注目の彼女の撮り下ろしのおフェロショットから愛用コスメ・美容法、27年分のインタビュー、話題沸騰のぷぅ顔を始めインスタ写真のまとめなどが掲載される。わたなべ麻衣の“今”が詰め込まれた一冊だ。

なぜこんなに彼女が注目されているのか?
なぜ同世代のおしゃれ女子から支持されているのか?
かわい過ぎる顔にFカップのマシュマロボディーという完璧な容姿の秘密は何なのか?
スタイルブックの中で、それら全てを見ることができる。

また、10月15日(土)16:30から東京・SHIBUYA TSUTAYAにて、出版記念イベント「サイン本お渡し&2ショット写真会」を開催される。

【イベント概要】
わたなべ麻衣 STYLEBOOK 「She is my girl」出版記念 サイン本お渡し&写メ撮影会
●開催日:2016年10月15日(土)16:30~
●会場:SHIBUYA TSUTAYA 6F BOOK売場内 特設会場
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-6
http://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/detail/2312.html

line2

【「わたなべ麻衣 STYLEBOOK She is my girl」】

わたなべ麻衣photobook
インスタの女神こと渡部麻衣の初のフォトスタイルブック。彼女のすべてをあますことなく披露!

・著:わたなべ麻衣
・総ページ:128ページ 判型:A5
・発売日:10月14日
・本体価格:1200円 +税

<内容>
本当のわたなべ/普段のわたなべ/わたなべのカオ/うるちゅる肌のつくり方/BEAUTY ADDRESS
PAGE/わたなべボディができるまで/髪はオンナのイノチですから/ヘア徹底研究/雑誌ar×わたなべ麻衣/ひとやすみ/マンガを愛してやまない♡/実は暗い小説しか読まないんです/インスタの女神ができるまで/わたなべ麻衣24h/とある1週間/ぜーんぶ答えます/ユメのわたなべ/ヒストリーフロム広島/実録・へべれけドキュメント/わたなべ麻衣へ10通の手紙/舞台裏/ショップリスト

line2

【わたなべ麻衣 プロフィール】

・生年月日:1989年9月23日
・出身地:広島県
・血液型:O型
・身長:160cm
・スリーサイズ:B88 W61 H85
・趣味:バレエ歴5年、ヨガ歴1年、パズル、読書
・特技:フェイスリンパマッサージ

・Instagram: @mmaaiipp
・Twitter: @w_mai0923
・Blog: http://ameblo.jp/maip-23/

◎情報提供:(株)バグジー

【山谷花純・インタビュー】初主演映画『シンデレラゲーム』公開直前!心境を語る!

山谷花純・インタビュー 映画・シンデレラゲーム

映画『シンデレラゲーム』が、いよいよ10月1日(土)に公開になる。本作は、夢に敗れた女性アイドルたちが繰り広げる命を懸けたサバイバルカードゲームバトルを描く作品。「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のモモニンジャー役等で人気の山谷花純(やまや かすみ)が映画初主演を果たし、灰谷沙奈役を熱演している。また、映画『みんな!エスパーだよ!』に出演したグラビアアイドルの清水あいり、ファッション誌「KERA」で人気のモデル・阿知波妃皇、元「乙女新党」メンバーで「すイエんサーガールズ」として活動する其原有沙、「半沢直樹」『真田十勇士』の駿河太郎らが共演。監督は、加納隼が務めた。

ACTRESS PRESS編集部では、初主演映画公開が直前に迫った女優の山谷花純にインタビューを敢行。映画初主演の心境、演技について、お気に入リのシーン、撮影のエピソード等について訊いた。

line2

山谷花純・インタビュー 映画・シンデレラゲーム

Q. 映画初主演おめでとうございます。初主演が決まった時の感想はいかがでしたか?

ありがとうございます!小さい頃から女優業をやっている中で、主演を演じる方の背中を見て、その存在の大きさを感じてきましたので、今回、自分自身が主演を務めさせていただくことが決まった時は、本当に嬉しかったです。


Q. 主演としてどんな意気込みで撮影に臨みましたか?

それほどプレッシャーは感じなくて、いつも通り、今まで演じてきた役と同じような感覚で、作品に関わらせていただきました。芯の弱い、人の意見に惑わされる役柄が真ん中(主演)に来るからこそ、「ブレてはいけないなあ」って思いまして、その部分を意識しながら撮影に臨みました。


山谷花純・シンデレラゲーム 映画

Q. 映画「シンデレラゲーム」という作品には、どんな印象をお持ちですか?

最初に台本を読んだ時には、「非現実的なお話だな」と感じたのですが、出来上がったものを観た時に、「これって、もしかしたらいろいろな人が持つ自分の中での格闘だったり、人間関係のバランスなども遠回しに描かれているのではないかな。」と感じました。誰しもが持っているものが描かれていると思います。


Q.アイドルが生死をかけて争いますが、ご自身も女優活動をされていて、近い部分もありますか?

作品のオーディションなどは、争いがわかりやすく表れる場面だと思います。たくさんの女優が受験して、その中で名前が呼ばれた子だけが、そのまま残ることも多いので、ある意味、「誰かを蹴落として、上に登っていけなければいけない」、という意味で同じだと思います。


Q.演じた「灰谷沙奈」という役柄は、ご自身と比べていかがでしたか?

灰谷沙奈は人の意見に惑わされやすかったりして、その部分での性格は私とは違うと思うんですけど、人にだまされたり、つらく当たられた時でも、人を嫌いになれなかったり、「自分だけが悲しかったらいいや」、というふうに発想の転換をするあたりは自分と似ているのかなと思います。


山谷花純・シンデレラゲーム 映画

Q. 役柄を演じるために、何か準備はしましたか?

今まで私が演じてきた役というのは、気が強かったり、キャラクター性が強いものが多かったのですが、今回の役柄では弱い印象を持つ子だからこそ、「今までのイメージを壊せたらいいな」と思って臨みました。鏡を見ながら、どうやったら気の弱い子に見えるかを研究したりしました。


Q. 撮影は、どこで行われたのでしょうか? ロケ地は、いかがでしたか?

千葉の館山です。東京からそれほど離れた場所ではないのですけど、自分の地元よりも田舎の場所があるんだということにビックリしました(笑)でも、同じ敷地内で、これだけたくさんの描写を撮ることができて、すごく面白かったです。


Q. 今回の撮影で印象に残ったエピソードはありますか?

毎日泥だらけになりながら、汗をかいて撮影できたのは、ある意味、作品と一緒に戦えた感じがしています。「負けてたまるか」というような気持ちで撮影に挑みました。役と一緒に自分も追い込まれていった印象がありますね。


山谷花純・シンデレラゲーム 映画

Q.同世代の出演者が多かったですが、オフタイムなどはいかがでしたか?

私は一人でいるのが好きなタイプなのですが、皆でワイワイしているのを見てるのはすごく楽しかったです。


Q. 一番お気に入りのシーンは?

エンディングと言いたいのですけど、逆に、リーダーである涼夏が亡くなった後、決戦会場に向かう道中の一本道で、オプションカードを何も表情を変えずに買った時の数秒間のシーンは、すごく好きですね。それまで自分の感情をあまり表に出さない子だったのが、初めて感情を態度や目線で表せた感じがしました。その時、台風が来ていて、天気も崩れていたので、そのシーンを撮る時に、雨に濡れてビチョビチョになりながら撮った思い出もあります。私の中では、それが逆に追い風のようにも感じていて、「ああ、いいシーンになったなぁ」と感じています。


Q.撮影は、いつ行われたのでしょうか?

7月ですね。ちょうど台風が直撃の時です(笑)


Q. ラストシーンの笑顔が印象的ですが、どんなことを考えて演じられたのでしょうか?

台本では、「最後に何とも言えない表情で終わる沙奈」とだけ書かれていたので、最初、「どういう表情で演じるのかな」と考えました。ただ、クランクアップ直前にそのシーンを撮影していただいて、本当に撮影の佳境でもあったし、ストーリーの佳境でもあり、肉体的にも精神的にも最高潮に来ていたので、「どういう感情で」ということを言葉で伝えるのはすごく難しいですけど、吹っ切れて何も考えずに、「今、自分はここに立ててるんだ」ということを意識しながら、撮影しました。演じながら、「心から笑っていない笑顔」だとも思いました。

カメラの横にずっと監督がいて、一緒に海に入ってビチョビチョになりながら、声を荒らげて、一緒に叫びながら撮ってくれたシーンでもあったので、だからこそ、絶対に泣きたくなかったですね。泣いてたら、今までの沙奈と何も変化がなく終わっちゃうのは嫌だったので、だからこそ、ああいう表情にたどり着いたのかなって思います。ある意味、ちょっと強くなって、今まで持ってたものを無くして、さらに次の道に行こうとしている、悲しさや強さを表現できたらいいなと思って演じてました。


Q.それは、主人公が強くなったことの表れでしょうか?

得たものもあるけど、無くしたものもあることが表れていると思いますね。


山谷花純・シンデレラゲーム 映画

Q.加納監督は、いかがでしたか?

監督とは一回ご一緒したことがあって、「リアル鬼ごっこ3」のメイキングを撮ってくださったことがあるんです。4年ぶりくらいにお会いして、またお互い違った立ち位置で、年齢も重ねて、ご一緒できたことがすごく嬉しかったです。
現場では、そんなに話すことって多くなかったんですけど、撮影が終わった後に連絡をくださって、「山谷の武器は、その目だから、目を大切にしてやっていきなさい。」と仰っていただいたので、「ああ、この監督を信じて走ってこれて良かったなぁ」っていうふうに思いました。


Q. 本作を通じて、演技について何か変わりましたか?

台本の読み方がちょっと変わったと思います。「言葉に書かれている以上のことを探す」ということを今までもしてきたのですが、いっそう強く感じることができた“きっかけ”でもありました。それから、「作品作りは一人では成り立たないんだ」ということも気づかせていただきました。


Q. 今後、どういう女優さんになりたいですか?

好きなことを続けていけることって、すごくありがたい環境で、それだけでもすごく嬉しくて。年を重ねても、同じ新鮮な気持ちでいられたら一番だなぁって思います。これから20歳になって、30歳になって、年を重ねた時に「新しく挑戦する」ということをやめないで、もっともっと貪欲に追い続けられるような女優さんになっていきたいと思います。


Q.新しい挑戦ということは、また新しい役柄も演じてみたいということでしょうか?

今回アイドルの役を演じさせていただきましたが、もっとやったことのない役柄も多いので、挑戦したいですね。たとえば、医療系もやったことがないし、弁護士もやったことないし、警察官もやったことがないし。これからやれることがたくさんあることが、すごく嬉しいです。年齢を重ねるごとに一つ一つ叶えて、知ることや勉強することがどんどん増えてくるから、それによって、将来自分が結婚して、家族を持った時に「これだけ自分は持っているんだよ」というふうに伝えられるものが、たくさんあったら素敵だなぁと思います。


Q.こうして演じたことが「映像」として残るって素敵ですよね。将来、お子さんにも見せられますし。

そうですね、ヒーローもやってますしね(笑)


山谷花純・インタビュー 映画・シンデレラゲーム

Q. 最後に、ファンに皆さまにメッセージをお願いします。

今回、「シンデレラゲーム」というタイトルを見ると、「どういうお話なんだろう?」と思う方も多いかもしれないですけど、アイドルとゲームという2つが組み合わさって成り立っている作品で、今の芸能界だったりアイドル業界の中で生き抜いてきた女の子達が、実際にこの作品を通して、切磋琢磨しながら、作品を良くしようとしたり、誰よりも良い芝居をしようとして、いい意味で体当たりでぶつかり合えたことが、すごくキレイにスクリーンの中に収まっていることが見所だと思います。普段のアイドルや女優としては見せない顔を見た時に、お客様がどのように感じるのかが、すごく気になります。
映画館で、それをいい形で受け取って帰っていただけたら良いなぁって思ってます。


Q.10月1日に公開後、ファンの皆さんの感想も気になりますよね。

すごい気になりますね。


Q.SNSでの反応とかもチェックされますか?

そうですね、「そういう視点もあるのかぁ」とか、気づかさせていただくきっかけにもなるので。コメントの返信はしていないのですが、ちゃんと見てますし、感想はいただけた分だけ嬉しいですね。
特に、ブログでコメントをいただけると嬉しいです。ブログのコメント欄は見やすいですし、結構熱心にコメントくださる方も多くて、毎回コメントくださる方のことは覚えてます。私も、ブログは特別な場所だと思ってて、映像や音声だけでなく、文字で伝えることも、私達のやっている職業で大切なことだと思っているので、そこに来てくれる方に対しては、感謝の気持ちでいっぱいです。


映画は、いよいよ10月1日公開!
是非、映画をご覧になり、感想を山谷さんのブログに投稿してみましょう!

▼ブログは、こちら♪
http://ameblo.jp/kasumi-wold-1226/

▼そして、映画情報は、こちら♪

line2

【映画『シンデレラゲーム』】

シンデレラゲーム poster 山谷花純 主演 映画

▼予告編映像

<出演者>
山谷花純
吉田明加 春川芽生 佐々木萌詠 清水あいり 阿知波妃皇 其原有沙 水木彩也子
駿河太郎

<スタッフ>
監督:加納隼
脚本:いながわ亜美
原作:新井淳平「シンデレラゲーム」AMG出版刊
制作:メディアンド
企画・配給:AMGエンタテインメント

製作年:2016年
上映時間:77分
▼Official website
http://cinderella-game.com

▼Twitter
https://twitter.com/cinderella_film

line2

【映画『シンデレラゲーム』初日舞台挨拶 概要】

日時:10月1日(土) 10:00~の回(上映終了後舞台挨拶)
場所:シネマート新宿 SCREEN1
【チケット料金】2,000円均一(全席指定席)
【チケット販売方法】「チケットぴあ」にて販売
「チケットぴあ」
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1645723
■一般販売 2016/09/24(土) 10:00 ~ 2015/09/30(金) 23:59
■Pコード556-095

line2

【主演 山谷花純・プロフィール紹介】

山谷花純

山谷花純(やまや かすみ)
女優・モデル / エイベックス・ヴァンガード所属

・生年月日: 1996年12月26日
・出身地: 宮城県仙台市
・身長: 162cm
・血液型: O型
▼Blog
http://ameblo.jp/kasumi-wold-1226/
▼Twitter
https://twitter.com/minmin12344
▼Instagram
https://www.instagram.com/kasuminwoooow/

◎ACTRESS PRESS編集部

女優・小芝風花 出演!秋田県産『あきたこまち』新CMオンエア!新CM発表会開催!

小芝風花 出演!秋田県産『あきたこまち』新CM

女優の小芝風花(こしば ふうか)が出演する、秋田米「あきたこまち」の新CM 「新米が来た」篇(15秒)と「ひとつぶも」篇(15秒)が、2016年9月27日(火)より全国に先がけて秋田県内にて、2016年10月6日(木)より東・名・阪にて順次オンエアされる。

小芝風花は非常に透明感があり、フレッシュな雰囲気を持った女優。肌もつややかで、潤いがあり、透き通るような白さ。まさに、新米のあきたこまちにピッタリ。和装が似合うことと、表情で魅せる高い演技力も非常に期待が持てたことが、起用の決め手となったようだ。

秋田県産『あきたこまち』は、日本を代表するお米であり、多くの方々愛されているお米。秋田県小野の里に生まれ、美人の誉れ高い平安時代の歌人・小野小町にちなみ、おいしいお米として末永く愛されるようにとの願いを込めて命名された。透明感・光沢・香りとも優秀で、食味ランキング最上位を示す特Aランクに幾度となく選定されたお米だ。

line2

【「新米が来た」篇】

小芝風花 出演!秋田県産『あきたこまち』新CM

新CMの「新米が来た」篇は、市女笠姿の小芝風花が風になびかれながら登場し、垂れ布を両手で掻き分けると「あ、きた」と一言。徐々に米つぶのついた口元によっていき、「新米がきた」と最後につぶやく。小芝風花のフレッシュさと、「あ、きた」というキーワードが新米の季節の到来を表現している。

【新TVCMのあらすじ「新米が来た」篇(15秒)】
垂れ衣がめくられるとお目見えするのは、小芝風花。あきたこまちの象徴である市女笠姿で登場。うぶな表情で「新米がきた」と一言。口元には米粒をつけられている。

line2

【「ひとつぶも」篇】

小芝風花 出演!秋田県産『あきたこまち』新CM

また、「ひとつぶも」篇では、口元にひとつぶの米つぶをつけた市女笠姿の小芝風花が「ひとつぶも残さず食べてね。ひとつぶも、だよ。」とささやく、思わずドキッとするような作品となっている。音楽は前回に引き続き、秋田県横手市出身のシンガーソングライター・高橋優が起用された。小芝風花の可憐で透明感のある表情と姿が、伝統ある秋田米「あきたこまち」の世界観を、更に魅力的に表現しているCMとなっている。

小芝風花 出演!秋田県産『あきたこまち』新CM

【新TVCMのあらすじ「ひとつぶも」篇(15秒)】
市女姿の小芝風花。「残さず食べてね」と可愛らしく語りかけるが、その口元にも米粒がひとつ。最後にぱくっと口にする。

line2

【CM撮影エピソード】

もともとご飯が大好きで、幼い頃から「あきたこまち」を食べていたという小芝風花。口元がぐっとアップになるシーンは本CMで一番イメージに残りやすい部分ということもあり、やや緊張した様子で望まれていた。また、「ひとつぶも」篇では、目の前で「あきたこまち」を一緒に食べている人がいると思いながら、『ひとつぶも残さず食べてほしい』という気持ちを込めて、セリフを言ったそうだ。一目で吸い込まれそうな彼女の魅力と、美味しそうにつやめく一粒の新米。2つのおりなす世界観が見どころだ。

line2

【新TVCM 概要】

タイトル:
①「新米が来た」篇(15秒)
②「ひとつぶも」篇(15秒)

広告主:JAグループ秋田・JA全農あきた
オンエア開始:
①2016年9月27日(火)より秋田にてオンエア。10月6日(木)より東・名・阪にてオンエア
②2016年10月21日(金)より秋田にてオンエア
広告会社:株式会社 電通/株式会社 電通東日本
制作会社:株式会社 マザース
制作スタッフ:CD コニシマリ(電通) 企画/コピー 鶴香奈子・橋本 新(電通)
AD 沼澤祐治(電通) CP 鈴木健司(電通クリエイティブフォース)
プロデューサー 宮川寿香(マザース) PM 勝浦千賀(マザース)
演出 友久陽志 撮影 志田貴之
照明 中西克之 スタイリスト 清水礼子
ヘアメイク 小坂沙織 オフライン編集 小野寺純一(マックレイ)
本編集 木村仁(BOOK) 録音・ミキサー 水野慎一
出演者 小芝風花     キャスティング 今井美智子(電通キャスティングアンドエンタテインメント)
音楽 高橋優「悲しみのない場所」
GF フォトコーディネーター 高橋知子(横浜スーパーファクトリー)
スチールカメラマン 山崎泰治 デザイナー 小原峰彦(たき工房)

line2

【「あきたこまち」 新CM発表会・イベント開催レポート】

新CMキャラクタ― 女優・小芝風花が優雅な和装姿で思わず「あ、きた!」と思ったエピソードを披露!美人を育てる秋田米「あきたこまち」新CM発表会を開催!

小芝風花 秋田米「あきたこまち」 新CM発表会

JAグループ秋田・JA全農あきた(所在地:秋田県秋田市)は、新CMに出演する小芝風花をゲストに迎え、本日9月26日(月)、新CM発表会をベルサール六本木にて開催した。

新CMの初上映や新CMに出演する小芝風花よりCM撮影時のエピソードに関するトークセッション、「あきたこまち」の魅力のPRのほか、CM音楽を担当する秋田県出身シンガー・高橋優からのビデオメッセージが紹介された。

小芝風花 秋田米「あきたこまち」 新CM発表会

当日、小芝風花は可憐な和装姿で登場。今回のCM撮影で、初めて市女笠を着用した感想について、「和装は大好きです。今回は3、4着の中から選びました。でも、市女笠では新米です!」と、あきたこまちの新米にかけた想いを語った。

そして、トークセッションで、最近プライベートで“あ、きた!”と感じたエピソードを聞かれると、「大阪から祖父母が東京に遊びにきてくれました。一緒にご飯を食べに行ったりとすごく充実しました!」と語った。その他にも、撮影中のエピソードとして、口元をピンポイントで撮影することはあまりなく、緊張したといったことや、唇をパックして撮影に挑まれたというエピソードを披露した。

また、会終了後の囲み取材にて、どんな男性と一緒にご飯を食べたいですかという質問に対しては、「私は、ご飯を上手に炊くのが得意なので、おかずを作ってくれる人がいいです。」と語った。

小芝風花 秋田米「あきたこまち」 新CM発表会

【秋田米「あきたこまち」新CM発表会・イベント概要】

■日時 :2016年9月26日(月) 13:30~14:30
■会場 :ベルサ―ル六本木
〒106-0032 東京都港区六本木7−18−18 住友不動産六本木通ビル
■出演者 :全国農業協同組合連合会秋田県本部 運営委員会会長 木村一男
■ゲスト :小芝風花(女優)
■内容 :主催代表挨拶、新CM上映、小芝風花トークセッション
高橋優ビデオメッセージ上映、・フォトセッション・囲み取材/個別取材

◎情報提供:全国農業協同組合連合会 秋田県本部