片岡京子、 “日本のお母さん”を表現!永谷園・新CM、3月31日(金)よりオンエア!

片岡京子・永谷園

女優・片岡京子(かたおか きょうこ)が、 “日本のお母さん”を象徴する永谷園の新CMキャラクターとして起用された。「あさげ」や「松茸の味お吸いもの」の新CMは、2017年3月31日(金)よりオンエア開始される。

「あさげ」「松茸の味お吸いもの」の新CMでは、 伝統的な「和食」の良さや、 家庭の日常の中で感じる「お母さんのやさしさ」や「ちょっとした幸せ」をテーマにしている。 このテーマに合う、 落ち着きがありやさしい雰囲気を持つ存在として、 片岡京子さんが起用された。 商品で日本の食卓を応援すると共に、 CMでは食卓のあたたかさや、 やさしさを伝える。

【あさげ新CM「わが家の朝」篇】
片岡京子・永谷園

<オンエア日>
2017年3月31日(金)~

<CM内容>
通学前の小学生の子どもと朝食をとる母親の、 何気ない日常のワンシーンを切り取った。 子供を想う母の気持ちを片岡京子がやわらかい表情で表現。「我が家はやっぱりこの味」という、 朝の定番としての「あさげ」の美味しさを伝える。

<撮影エピソード>
12年ぶりの芸能活動は、 本CMの撮影。 最初は緊張気味だったが、 息子役の男の子と話すとやさしいお母さんの表情に。 ブランクを感じさせない演技で、 お母さんならではのアドリブも入れながら、 家庭の朝の雰囲気を演出してくれた。

【松茸の味お吸いもの新CM「お昼のごちそう」篇】
片岡京子・永谷園

<放映日>2017年3月31日(金)~

<CM内容>
平日の一人ランチに、ちょっと贅沢なお弁当を買ってきたお母さん。 「松茸の味お吸いもの」を添えて、 ちょっとした贅沢気分を楽しんでいるようだ。 「松茸の味お吸いもの」は、 いつもの食卓に“ささやかな喜び”を加える味わい。

<撮影エピソード >
おめかしして出かけたお母さんが、 帰宅してから楽しむお昼ご飯がテーマ。 テーマに合わせて、 着物姿での出演。 片岡京子の美しい所作に、撮影スタッフが思わず見惚れる一瞬も。お母さんのやさしい雰囲気はそのままに、一人ランチに「松茸の味お吸いもの」を添えるだけでちょっと気分が上がる女性らしい表情を、 自然に、 優雅に表現した。

片岡京子・永谷園

【片岡京子・プロフィール】
・1971年6月19日 現十五代目片岡仁左衛門の次女として誕生。
・1992年 TBS創立40周年ドラマ「源氏物語」雲居の雁役にてデビュー
・1993年 坂東玉三郎監督映画「夢の女」
・1994年 「樅ノ木は残った」宇乃役にて初舞台
・以後、 舞台を中心に活動

◎情報提供:株式会社永谷園ホールディングス

のん、『スターチャンネル映画予告編大賞』スペシャル・プレゼンターに就任!最も映画が観たくなる映画予告編を決定!

のん

女優・声優など様々なジャンルで活躍している「のん」が、 「スターチャンネル映画予告編大賞」のスペシャル・プレゼンターに就任したことが明らかになった。授賞式では、審査員と共に登壇し、「女優」としての観点から“のんらしい”コメントをする予定だ。

「スターチャンネル映画予告編 大賞」とは、わずか数分 の間に映画の見どころ、魅力や感動を最大限に凝縮し、それ自体がひとつの作品としても完成されている映画予告編の中から、最も優れた作品=“最も映画が観たくなる予告編”を選出するアワード。

第1回目の開催となる今回は、主要配給会社18社の協力を得て、2016年に劇場公開された作品の予告編 の中から、各社が選りすぐった自信作をエントリー。計50本の映画予告編の中から、それぞれの分野で活躍 する審査員が、“最も映画が観たくなる映画予告編”=<映画予告編大賞>として、「グランプリ(1作品)」と 「準グランプリ(2作品)」を選出。さらに、映画ファンによるWEB投票で最多得票を得た映画予告編を<映画 ファン賞>として表彰する。

3月29日(水)に開催される授賞式に先立ち、その出来によって映画の興行成績までを左右する、と言っても過言ではない“映画予告編”の頂点に立つの は果たして、どの作品なのか?! 結果はスターチャンネル・オフィシャルサイトにて発表される。

『スターチャンネル映画予告編大賞』

スターチャンネル映画予告編大賞

【授賞式】
3月29日(水) 東京都内にて開催
【表彰作品】
グランプリ(1作品)、準グランプリ(2作品)、映画ファン賞(1作品)
【審査員長・審査員】
審査員長:ウィリアム・アイアトン(アイアトン・エンタテインメント株式会社 代表取締役) /審査員(順不同):戸田奈津子(映画翻訳者)、LiLiCo(映画コメンテーター)、近藤邦彦(映画雑誌「SCREEN」編集長)、中島信也(CMディレクター)
【スペシャル・プレゼンター】
のん
▼Official Website
http://www.star-ch.jp/trailer-award/

◎情報提供:株式会社スター・チャンネル

堀田茜、tocco closet・春夏カタログに!~ PINK!PINK!!PINK! Akane Hotta ~

堀田茜・tocco closet

女性雑誌でも大人気のモデル・堀田茜(ほった あかね)が、レディースファッションブランド・tocco
closet
(トッコ・クローゼット)カタログのイメージモデルとして起用された。2017年春夏の新作カタログ「PINK!PINK!!PINK! Akane Hotta 」が、本日2017年3月24日に公開され、2017年春夏ファッションを披露した。

堀田茜・tocco closet

【tocco closet「トッコ・クローゼット」について】
ファッション雑誌に登場するモデルや有名人、また、読者モデルも御用達。toccoはおしゃれsweetなアイテムをお手頃な価格で提供し、
女の子らしいライフスタイルを提案するレディースファッションブランド。

<販売場所>
tocco closetオフィシャル通販サイト

▼Official Website
 http://www.tocco-closet.co.jp/
▼Facebook
 http://www.facebook.com/ToccoCloset
▼Blog
 http://ameblo.jp/toccocloset-blog
▼Instagram :
 http://instagram.com/tocco_closet

◎情報提供:株式会社PETTERS

剛力彩芽、『OCEANS』に登場!芸能活動15年の仕事やプライベートについて語る!

剛力彩芽(ごうりき あやめ)背中

月9や大河ドラマなど数多くのドラマや映画で活躍する女優・剛力彩芽(ごうりき
あやめ)が、3月24日(金)発売のメンズファッション&ライフスタイル誌『OCEANS(オーシャンズ) 2017年5月号』に登場する。

掲載されるのは、「#TATERUガールズ ~君のいる部屋~」と題された連載コーナー。本連載では、毎回旬の女優やタレントが登場し、
彼女たちの飾らない日常の姿を撮り下ろしており、第1回から豪華な出演者の登場が続いている。

剛力彩芽(ごうりき あやめ)

普段はゆっくり過ごすことが好きだと語る剛力彩芽は、 撮影中も終始リラックスした表情を見せてくれた。
今年芸能活動15年を迎える彼女は母親とも仲が良く、 いつでも一緒に行動するという。
自身の過去の目標を母親に手紙で報告して叶えてきたことも語っている。
仕事もプライベートも常にポジティブであり続ける彼女のライフスタイルに共感できる人も多いのではないだろうか。

恒例となるカメラマン藤代冥砂とも初の撮影となり、触りたくなる美しい背中も披露している。

【剛力彩芽からのコメント】

「(今回撮影した)藤代冥砂さんとは初めてだったのですが、 とても楽しく撮影できました。
じつは事前に、 私のまわりのスタッフさんから「とても素敵に撮ってくれるよ!」って聞いていたので、 すごく楽しみにしていたんです。
屋外と室内の2つのシチュエーションで本当にすてきに撮っていただけて嬉しかったです。 」

【OCEANS 2017年5月号概要】

ライトハウスメディア
2017-03-24




・発売日  :2017年3月24日(金)
・価格   :780円(税込)
・出版社  :株式会社ライトハウスメディア

『OCEANS』は2006年2月、30~40代の男性に向けて創刊された。ガキでもなく、オヤジでもない。男として磨きがかかる”成熟過程”にある平均年齢37.5歳を想定とした、健康的でアクティブなファッション&ライフスタイルを凝縮。オンもオフも快活に楽しみ、男として父として、男クサくもスマートでありたいと願う読者のための上質かつ実用的なコンテンツを提供している。

▼WEBSITE:
http://oceans.tokyo.jp

連載「#TATERUガールズ ~君のいる部屋~」は、
アートディレクター・岡田考功(FIRSTORDER)とライフスタイルマガジン「EYESCREAM」を創刊から12年間手掛けた元編集長・稲田浩(ライスプレス)がタッグを組み、
OCEANS初となる女性にフォーカスを当てた企画となっている。

◎情報提供:インベスターズクラウド

岡本夏美 主演!映画『女流闘牌伝 aki [アキ] 』2017年 夏公開 決定!

岡本夏美主演!映画『女流闘牌伝 aki [アキ] 』

元祖アイドル麻雀プロ・二階堂亜樹(にかいどう あき)が原案を務めたコミックス「aki」が、『女流闘牌伝 aki -アキ-』のタイトルで実写映像化され、2017 年夏に公開されることが決定した。モデル・女優で人気沸騰中の岡本夏美(おかもと なつみ)が、主人公の亜樹を演じる。そして、『太陽を掴め』の中村祐太郎が監督を務める。

岡本夏美主演!映画『女流闘牌伝 aki [アキ] 』

原作コミックスは家出、中卒、親の離婚、倒産、一家離散…!人気・実力ナンバー1 麻雀女流プロ・二階堂亜樹の知られざる過去を描いた物語。二階堂は実家の家業が雀荘であったということもあり、幼い頃から親しんでいた。幼少期に両親が離婚。姉妹は父親の親戚に預けられた。そして、中学 3 年生の頃、高校には進学せず雀荘を転々とし、プロデビュー後「最年少女子プロ」のキャッチフレーズとそのルックスで脚光を浴び、テレビや雑誌などへも出演。数々の麻雀大会やイベントに出場、多岐にわたる活躍をしている。

【二階堂亜樹からの自著の映画化についての喜びのコメント】

「映画化のお話を聞いたときは、正直とても驚きました。自分のことを漫画にして頂いただけでも嬉しかったのですが、単行本、ついには映画化ですからね。
10 代の頃にはまさかそんな事が自分の人生にあるなんて露ほども思っていなかったかと。人生って本当になにがあるかわからないものです。何に焦がれたのか。何者になりたかったのか。誰かの何かになれたのか。まだまだ道半ばですが、そんな半生を物語として、二階堂亜樹に興味がある方はもちろん、無い方にも是非観て頂きたいと思います」


そして、主人公の亜樹を演じるのは、モデル・女優で人気沸騰中の岡本夏美。岡本は「Seventeen」の専属モデルとして活躍中。2015 年より「ワイドナショー」に準レギュラーとして出演すると、一躍人気者に。『仮面ライダー1 号』『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』『咲 -Saki-』と映画にも多数出演している。

【岡本夏美からの意気込みコメント】

「アキちゃんは、自分の意思をしっかり持っていて、ただまっすぐ
前を向いているなと思いました。周りに対して、大人に対して、繊細な感情を持っていながら、麻雀の愛をひたむきに信じる力がある。。共感できる部分も、尊敬できる部分もあります。アキちゃんの感情に寄り添って、表現できたらいいなと思います。」


岡本夏美
【岡本夏美からのコメント】(おかもとなつみ:アキ役)

アキちゃんは、自分の意思をしっかり持っていて、ただまっすぐ前を向いているなと思いました。周りに対して、大人に対して、繊細な感情を持っていながら、麻雀の愛をひたむきに信じる力がある。。
共感できる部分も、尊敬できる部分もあります。
アキちゃんの感情に寄り添って、表現できたらいいなと思います。

二階堂亜樹
【二階堂亜樹からのコメント】

映画化のお話を聞いたときは、正直とても驚きました。
自分のことを漫画にして頂いただけでも嬉しかったのですが、単行本、ついには映画化ですからね。
10 代の頃にはまさかそんな事が自分の人生にあるなんて露ほども思っていなかったかと。
人生って本当になにがあるかわからないものです。
何に焦がれたのか。
何者になりたかったのか。
誰かの何かになれたのか。
まだまだ道半ばですが、そんな半生を物語として、二階堂亜樹に興味がある方はもちろん、無い方にも是非観て頂きたいと思います。

【中村祐太郎監督からのコメント】

岡本夏美さんは爆発でした。
彼女の瞳から溢れる活力が、そう僕を確信させました。
若干18歳。春には高校を卒業する彼女が、女流麻雀士二階堂亜樹の激動の10代を演じ、今しかできない女流闘牌伝を作り上げます。
麻雀は孤独な旅のようです。
akiが作ったその軌跡を、岡本さんがどのように辿っていくか、闘っていくか。
その神秘こそ映画体験で、皆様にお届けしたいです。
また麻雀の素晴らしさが少しでも伝わる作品になるよう、一同頑張っていきます!


【映画『女流闘牌伝 aki [アキ] 』概要】

<ストーリー>
15歳の少女アキ。「本物の人生」そして「本物の麻雀」を目指して突き進む様を描いた麻雀青春録。
雀荘で生まれ育った少女・アキ。15歳の冬、ボストンバッグひとつで東京にやってきた彼女が求めたのは、自分の力だけで勝
ち取る「本物の人生」だった。大都会の厳しさに打ちひしがれながらも、自身が持つ唯一の武器「麻雀」によって生きることを決
意するアキ。しかし、その前に立ち塞がる汚い大人たちと大都会の現実…。だが、少女雀士・ひまわりと【ミスター麻雀】小島武
夫との出会いが、彼女の「人生」と「麻雀」を大きく変えていくこととなる…。

・主演:岡本夏美
・監督:中村祐太郎
・原作:花崎圭司
・作画:大崎充 「aki」 竹書房刊
・協力:二階堂亜樹
・闘牌指導:麻雀企画集団バビロン
・協力:日本プロ麻雀連盟
・企画・配給:AMG エンタテインメント
©2017 花崎圭司・大崎充/竹書房/『aki』製作委員会

▼Official Website
http://aki-movie.com

◎情報提供:AMG エンタテインメント