日別アーカイブ: 2015年5月16日

中村里砂、「LARME」の表紙に登場!

 

本日、ファッション誌「LARME(ラルム)016 7月号」が発売になり、中村里砂が表紙を飾っている。紙面にもたくさん掲載されており、ファンからは喜びの声が多数上がっている。白石麻衣との対談企画もある。

季節的にも夏を迎えるので、「マーメイドスカート」や「貝殻デザイントップス」、「パールやシェルモチーフが入った花冠」などの「海」を意識したテイストが目立っている。LARMEらしいロマンティックテイストなマーメイド。ガーリー浴衣ヘアの案内等もあり、夏のファッションを考える今の時期に嬉しい特集だ。

また、アイドリング!!!佐藤麗奈が、レギュラーモデルとして誌面に初登場!憧れの雑誌に掲載され、まさに夢が叶った。

なお、中村里砂は23日に’初’のスタイルブック、「FIRST STYLE BOOK RISADOLL」の発売も予定しており、本人のTwitterでは、LARMEと共に並べた写真も投稿している。
※中村里砂Twitter: https://twitter.com/risa_doll

・追伸:

『中村里砂 FISRT STYLE BOOK』には、中村里砂の父・中村雅俊、母・五十嵐淳子との対談も収録されている。

松雪泰子、「美st」の表紙に登場!

 

本日、雑誌美ST(ビスト) 7月号が発売され、表紙に女優の松雪泰子が登場した。通算4度目の登場である。大胆なカットが入ったドレスで美しいボディーラインが際立っており、印象的な表紙だ。

巻頭特集にて齋藤薫の「読む美容液」が復活し、松雪泰子の美の秘訣が書かれている。「難解だけれど目指したい、松雪泰子的クールゴージャス」とのキャッチフレーズとともに、松雪泰子の「体が常に安定しているのは、食生活と運動でコントロールしているから」とのコメントが添えられている。

その食生活では、「朝は、ビタミン類、発酵食品、お米を必ず食べています。体を動かす日のお昼には炭水化物を取り、動かない日はタンパク質とビタミンのみ。」と、体を動かすかどうかによって内容を替えて上手くコントロールしていることを公開。また、「いずれにしても糖分は摂りません。好きな甘いコーヒーを控え、甘みのない豆乳ラテを飲んでいます。」と、糖分を控えていることも重要なポイントのようだ。

美を心がける女性には、是非、紙面で詳細を読んでいただきたい内容が満載である。

仲里依紗、ドラマ『テミスの求刑』クランクアップを報告!

仲里依紗-テミスの求刑

女優の仲里依紗が自身のインスタグラムにて高岡奏輔と共に敬礼している写真を公開し、主演を務めるWOWOWの連続ドラマ『テミスの求刑』がクランクアップを迎えたことを報告した。ファンからは「長い撮影お疲れさま」等、ねぎらいのコメントが届けられた。5月10日にスタートしたドラマ『テミスの求刑』での仲里依紗の演技が楽しみである。

テミスの求刑

・連続ドラマW『テミスの求刑』公式サイト: http://www.wowow.co.jp/dramaw/temisu/

・仲里依紗 インスタグラム: https://instagram.com/riisa1018naka/

ゆいかおり、新作トレイラーで“壁ドン”!

ゆいかおり-壁ドン

小倉唯と石原夏織による声優ユニット「ゆいかおり」が6月3日にリリースするライブDVD / Blu-rayHEARTY PARTY!! のトレイラー映像がYouTubeにて公開された。このライブ映像には、昨年12月に幕張メッセイベントホールにて行われたツアー「HEARTY PARTY!!」最終公演の模様などが収められているが、今回YouTubeにて公開されたトレイラー映像には、MCの最中に石原夏織が小倉唯に“壁ドン”をした際の映像も見ることができる。トレーラーでは“壁ドン”の寸前までしか公開されていないが、作品で壁に手をつくところまでが見たいと思う。

■ゆいかおりLIVE「HEARTY PARTY!!」トレーラー

・壁ドンへの展開
ゆいかおり-壁ドン

ゆいかおり-壁ドン

石原夏織-壁ドン

ゆいかおり-壁ドン

前田敦子、映画『イニシエーション・ラブ』列車お披露目イベントに登場!

前田敦子-静岡鉄道イニラブ号

5月15日、女優の前田敦子が自身のTwitterで静岡鉄道の「イニラブ号」のお披露目イベントの様子を公開した。(「静岡鉄道でイニラブ電車が今日から1ヶ月運行します。皆でテープカットと乗車してきたよー皆さんも是非来て下さい。」とのコメントとともに。)

これは、前田敦子が出演する映画『イニシエーション・ラブ』(5月23日公開)の公開にちなんで、静岡鉄道にてラッピング広告が施された特別車両「イニラブ号」がで期間限定運行することを記念したイベントに出席した際のもの。

映画『イニシエーション・ラブ』は静岡を舞台にした映画であるため、関連の強い静岡での運行となった模様。伝統ある静岡鉄道がラッピング広告車両を運行するとは素晴らしい試み。間もなく公開される映画、女優としての前田敦子の演技に注目が集まっている。

イニシエーション・ラブ

■映画『イニシエーション・ラブ』予告映像

・公式サイト: http://www.ilovetakkun.com/

乾くるみの130万部を超えるベストセラー小説を映画化した作品。映画は、1980年代後半の静岡を舞台にストーリーが展開される。恋愛経験のない大学生・鈴木が、合コンで知り合ったマユとの日々を通して変化していく姿を描く「Side-A」と、就職先の会社で東京本社に転勤することになった鈴木がマユを置いて上京し、本社の同僚・美弥子との出会いで心が揺れる「Side-B」という2つの物語が並行して展開していく。監督は堤幸彦、主演は鈴木役の松田翔太とマユ役の前田敦子。
原作は、最後の2行に仕掛けられたどんでん返しが話題となったが、映画ではエンディングが原作とは異なることが公表されており、非常に気になるところである。

・スタッフ
監督: 堤幸彦
原作: 乾くるみ
脚本: 井上テテ
ゼネラルプロデューサー: 奥田誠治
エグゼクティブプロデューサー: 門屋大輔
プロデューサー: 飯沼伸之、畠山直人、小林美穂

・キャスト
松田翔太 鈴木役
前田敦子 成岡繭子(マユ)役
木村文乃 石丸美弥子役

前田敦子-イニシエーション・ラブ

前田敦子-イニシエーション・ラブ-産婦人科

前田敦子-イニシエーション・ラブ

・前田敦子Twitter: https://twitter.com/atsuko_100

・原作

イニシエーション・ラブ (文春文庫)
乾 くるみ
2007-04-10