今年のハロウィンメイクのトレンドは?意識調査結果と専門家のアドバイス発表!

ハロウィンメイク-ジャンル

今年もハロウィンが近づき、街もハロウィンモードになりつつある今日この頃。近年、ハロウィン市場が稀にみる成長を遂げており、今年のハロウィンのメイクを何にしようか考え中の方も多いのではないだろうか?そんな中、株式会社コスメデック・アイから『ハロウィンメイクに関する意識調査』の興味深い結果が発表された。

この調査は、株式会社コスメデック・アイが、東京OL向けフリーペーパー『Tokyo Beauty-Media gloss by CouponLand』を発行している株式会社サイファと共同で行ったもので、昨年のハロウィンで良く見かけたメイクをA~Dの4つに分類し(上記参照)、それぞれのメイクに関する印象のアンケートを実施したもの。

結果、93%がメイクD(kawaii系)が異性にモテると回答し、総合的にポイントが高い。しかし、もう少しハロウィンらしさが欲しいという意見も多かった。

ハロウィンメイク-アンケート結果

一方、同姓のウケがイイのはアート系メイク。

ハロウィンメイク-アンケート結果

当日やってみたいものとしては、アート系とkawaii系メイクという結果になった。

【“コスメデック・アイ「ハロウィンメイクに関する意識調査」”概要】
・調査時期 :2015年10月
・サンプル数:695名
・対象   :東京で働く女性
・調査エリア:東京及び首都圏
・調査方法 :Tokyo Beauty-Media gloss by CouponLand 会員にアンケートリサーチ

line2

さて、今年のトレンドは、どうなるのだろうか?
専門家であるメイクスマイルアーティスト 横山 美和によると、個性を出しつつも“自分のナチュラルな姿”を出すのが今年のトレンドのようだ。

例年、ハロウィンといえば、フェイスタトゥーやラメのコラージュのように華やかなアート系のメイクを利用される方や、ゾンビや血のりのような派手系メイクが注目されてしまいがち。しかしながら、前述のデータが示しているように、実は“かわいさ”や“自分のナチュラルな姿”を残したいという方は意外と多いのではないだろうか。「kawaii系メイクはハロウィンらしさが足りない」と感じている方も多いようなので、今回は、簡単なアクセサリーメイクを組み合わせてよりハロウィンらしいkawaii系メイクノウハウをご紹介。

<Miwonderfulミワンダフル(メイクスマイルアーティスト 横山 美和)>
横山美和
2011年頃、「メイクで世界中を笑顔に!」をテーマにオリジナルのメイクブースを担ぎ世界中を旅する活動、通称『MakeUpTour』を開始。単身でNY、LA、香港、台湾、上海、パリ等々を巡り路上にてメイクパフォーマンスを行う。2015年6月主婦の友社より初の書籍「メイクで世界中を笑顔に」が全国販売中!

line2
また、コスメデックアイからは、カラーアイライナーを活用したメイク、そして簡単にできるフェイスペイントが提案されている。簡単にkawaii系メイクが実現でき、お友達と一緒に楽しめるはず。ぜひ、チェックを!

クイーンズ・キーメイク-queenskey

クイーンズ・キーメイク-queenskey

クイーンズ・キーメイク-queenskey

・クイーンズ・キー フィルムマスカラ
・クイーンズ・キー ワンダフルカラーアイライナー
・クイーンズ・キー クリスタルグロス

クイーンズ・キーメイク-queenskey

・商品詳細ページ: http://cosmedic-ai.com/queenskey/

◎情報提供:株式会社コスメデック・アイ