カーリー・クロス、スワロフスキーの新ブランド・アンバサダーに!

カーリー・クロス スワロフスキー 新ブランド・アンバサダー

世界的なスーパーモデル、Karlie Klossカーリー・クロス)が、スワロフスキー新ブランド・アンバサダーに起用された。スワロフスキーの”顔”は、これまでミランダ・カーが3年間務めていたが、FW2016の広告ビジュアルよりカーリー・クロスが登場し、2016年8月から全世界でキャンペーンをスタートする。その輝きとグラマーを世界に広めていく。
※冒頭の画像は、FW2016の広告ビジュアル。

【新ブランド・アンバサダーの魅力】

【クリエイティブ・ディレクターのナタリー・コランからのコメント】

「カーリーを新しいブランド・アンバサダーに迎えられることを大変嬉しく思います。その美しさはもちろん、モダンで瑞々しく、自信とエレガンスに満ちあふれナチュラルです。私たちがコレクションを通じて伝えたいすべてが彼女にはあります」


ファッションとライフスタイルのトレンドセッター、KlossyというYouTubeチャンネルを運営するデジタルパーソナリティー、コード・ウィズ・カーリー奨学金を発案した慈善活動家、カーリーズ・クッキーを展開する思いやりのあるビジネスウーマン。カーリー・クロスにはスーパーモデルの他にも多くの顔がある。彼女の持つ多面性は、女性を輝かせ、毎日に特別な輝きをもたらすスワロフスキー・ブランドに通じる。

【カーリー・クロスからのコメント】

「美しいジュエリーで女性にエレガンスをもたらす、歴史あるスワロフスキーの一員として迎えられ、大変光栄です。」


ナタリーは、カーリーはスワロフスキーにピッタリだと語る。「カーリーは若い女性にとって憧れの存在。ソーシャルメディアを通じて幅広いオーディエンスが彼女に親しみを持っています。この親しみやすさはスワロフスキーのブランドDNAであり、私たちはあらゆる場面でお客様との距離を縮めようと努めています。カーリーはデジタル世界に精通しており、彼女が持ち前のクリエイティビティを発揮し、ジュエリーにまつわる素敵なストーリーや感動の瞬間を広くシェアしてくれることを期待しています。」

line2

【新広告キャンペーン、「Be Brilliant」】

ブランドの最新の輝きを表現する「Be Brilliant」というタグラインと共に展開される広告ビジュアルの撮影には、英国人フォトグラファーのクレイグ・マクディーンが起用された。「人生のとある一日」をテーマに、シックな毎日から華やかなグラマーまで、幅広いスタイルで表現する。ロケ地は、スタンダード・ハイライン・ホテルのルーフトップバー、ザ・トップ・オブ・ザ・スタンダード。季節を通じて移ろいゆくカーリーのスタイルにフューチャー。

ナタリーは、「カーリーは自分の最高の瞬間を捉える方法を知っています。そこに写るのは、モダンでマルチファセットな女性。演じているのではなく、それが彼女自身なのです。光と輝きに満ちた2016年秋冬コレクションによって、彼女のナチュルな美しさとエネルギーがさらにパワーアップします」と語っている。

line2

遊び心あふれる動画

グラマラスな雰囲気を表現したモダンな広告キャンペーンは、プリントメディア、TV、デジタルコンテンツで展開。また、ブランドの特徴をユニークに表現したソーシャルメディア限定の動画も配信する。第1回には「スワロフスキー」の発音に何度もトライするカーリーが登場。これ以降もカーリーがスワロフスキーのさまざまなファセットについて学んでいく遊び心にあふれる動画が配信される予定。

line2

【カーリーのストリートスタイル】

カーリー・クロス スワロフスキー 新ブランド・アンバサダー

この広告キャンペーンの他に、ストリートスタイル・フォトグラフィーで知られるカナダ人フォトグラファーのトミー・トンが、カーリー・クロスをスタイリッシュに捉え、スワロフスキー・ジュエリーの魅力や輝きを表現したビジュアルも公開される。

トミーは、スワロフスキーのコレクションがどのようなシーンにも合わせられるという点にフォーカス。2016年秋冬の新作ジュエリーに輝くシックなカーリーがニューヨークの街中を歩く。

【カーリー・クロスからのコメント】

「ストリートスタイル・フォトグラフィーに対するトミーの斬新な視点と独創的なアプローチが大好き。鋭い目とユニークなセンスでリアルなストリートの瞬間を捉えて人々にインスピレーションを与え、トレンドに影響を与えるビジュアルを生み出します。」


今シーズン、スワロフスキーのファッショナブルでコンテンポラリーな世界はカーリー・クロスのチャーミングなパーソナリティーと内面の輝きで満たされる。

line2

【SWAROVSKI(スワロフスキー)について】

スワロフスキーは、最高水準のクオリティ、クラフツマンシップ、創造性にあふれる幅広い事業を展開している。1895年にオーストリアで設立されたスワロフスキー社は、高品質クリスタル、天然および人工のジェムストーン、ジュエリーやアクセサリー、照明などの製品のデザイン、製造、マーケティングを行っている。今年、創立121周年を迎えるスワロフスキー・クリスタル・ビジネスは、現在、スワロフスキー・ファミリーの5代目が経営を担っており、世界約170カ国におよそ2680店のショップを展開。従業員数は2万6000人以上、2015年の年間売上高は約26億ユーロだった。スワロフスキー・グループは、スワロフスキー・クリスタル・ビジネスとそのグループ企業であるスワロフスキー・オプティック(光学機器)とチロリット(研磨関連品)の3社で構成されており、2015年のグループ全体の売上高は約33億7000万ユーロ、従業員数は3万人を超える。2012年には、創立者ダニエル・スワロフスキーの社会奉仕精神を受け継ぎ、創造性と文化の支援、人々の健康で幸福な生活の推進、天然資源の保護をミッションとする、スワロフスキー・ファウンデーションを設立した。

http://www.swarovski.com/

◎情報提供:スワロフスキー・ジャパン株式会社