西条美咲、写真集『SNOW KINGDOM』で“氷点下の妖精”に!

西条美咲-SNOW-KINGDOM-北海道-雪道路

女優・西条美咲の7冊目の写真集『SNOW KINGDOM』(邦訳: 雪の王国)が7月28日(火)に発売される。厳冬の北海道・帯広&十勝平野で撮影した、雪と氷の世界の中のグラビアだ。

最高気温がなんとマイナス13℃、風と雪で簡単にホワイトアウトしてしまう過酷な環境で撮影されたこの写真集は、ヘアメイクをドーリーメイクの第一人者・双木昭夫が手掛けた。通常、ドリーメイクというと室内のシーンで見られることが多いが、今回は室外。しかも、極限の寒さの中でのドリーメイクが、西条美咲の魅力を際立てせている。

そして、カメラマンは帯広親善大使でもある山岸伸が務めた。骨髄性白血病と闘う大御所写真家・山岸伸が「今までの写真家活動で最も思い出に残る作品」と述べている。カメラマンの山岸伸は、シャッターチャンスだと頭が判断した瞬間にもボタンを押すのが困難だったと振り返った。

西条美咲-SNOW-KINGDOM

それでも、最も厳しい環境で戦ったのは、被写体である西条美咲であろう。スタッフは、厚手のジャケットやブーツなどの完全装備で臨むが、西条美咲は常に薄着、時には裸同然の姿で長時間いなければならなかったからだ。極限の寒さは西条の血管を収縮させ、肌は赤くなり、やがて純白になり、そして西条美咲が動けなくなってスタッフに抱えられたことも度々あったということだ。

西条美咲は、「死と隣り合わせの状況の中でこそ表される生命の力強さやゴシックホラーでファンタジックな世界観をご覧いただけます」とコメントしており、渾身の作品だ。

西条美咲-SNOW-KINGDOM

西条美咲は、極寒の北海道に舞う”氷点下の妖精”のようだ。今度は時の流れを凍らせた。

今、日本は真夏の猛暑が続いているが、こんな季節だからこそ、真逆の世界に思いを馳せてみてはどうだろうか?真逆だからこそ、いっそう“美”を感じられるかもしれない。そして、一時、心が涼しい世界に旅立てる。

写真集『SNOW KINGDOM』・詳細

■発売日:2015年7月28日
■発売場所:ローソン、書店、アマゾン他
■ページ数:118ページ
■売価:500円(税込)

西条美咲(さいじょう みさき)・プロフィール
TV・映画・舞台等で女優として活躍し、イメージDVD・写真集・雑誌等でグラビアでも活躍している。写真集は、本作が7冊目。

・1986年3月29日、京都府生まれ。
・株式会社Girls Innovation所属。
・身長:153cm
・スリーサイズ:B81 W57 H82
・血液型:A型

カメラマン:山岸伸(やまぎし しん)・プロフィール
千葉県出身の日本の写真家。女性アイドル、女優、女性歌手などの撮影で評価が高い。400冊以上もの写真集を手がけてきた。帯広市観光大使。

ヘアメイク担当:双木昭夫(なみき あきお)・プロフィール
ヘアメイクアップアーティスト。ドーリーメイクの第一人者として有名。ほしのあき、若槻千夏、優木まおみ、前田敦子、菜々緒等の有名タレントのヘアメイクを手がけてきた。

西条美咲-SNOW-KINGDOM-ドーリーメイク

西条美咲-SNOW-KINGDOM-雪-北海道

西条美咲-SNOW-KINGDOM

西条美咲-SNOW-KINGDOM-雪-ジャンプ

西条美咲-SNOW-KINGDOM-馬-北海道