ナオミ・ワッツ、ブルガリのハイジュエリーを纏い、カンヌ国際映画祭オープニングセレモニーに登場!

ナオミ・ワッツ ブルガリのハイジュエリー・カンヌ国際映画祭

2016年5月11日、女優・Naomi Watts(ナオミ・ワッツ)が、ブルガリの新作ハイジュエリーコレクションを纏い、第69回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットに舞い降りた。

2700年以上の歴史を誇るイタリア ローマに誕生したブルガリの新作ハイジュエリーコレクションには、ブルガリのオリジンともいうべき色、光、情熱が見事に表現されている。それらは、時として大胆なイタリア式エキストラヴァガンザであり、ロマンティックな地中海であり、または神話に出てくる古代ローマのヘリテージにインスピレーションを秘めている。

ナオミ・ワッツ ブルガリのハイジュエリー・カンヌ国際映画祭

ウディ・アレン監督の「カフェ・ソサエティ」で幕を開けたオープニングセレモニーにて、2度のアカデミー賞 ノミネートを手にした女優 ナオミ・ワッツの胸元には新作のハイエンドピースが輝いた。そして、イタリアの情熱的な彩りを大胆に描いたこのマスターピースは晴れの舞台に華を添えた。また、グラマラスな「セルペンティ」のダイヤモンド リングとエレガントなダイヤモンド スタッズの卓越した輝きは、見る者を魅了した。

130年以上の歴史を誇るハイジュエラー ブルガリがお贈りする最高峰のハイジュエリーは、フラッシュライトの光を浴びて輝くナオミ・ワッツとともに会場中の視線を独占したことだろう。

◎情報提供:ブルガリ ジャパン株式会社