「ネコふんじゃった」がダンスミュージックに!?クロネコヤマト40周年記念ムービー公開!

名曲「ネコふんじゃった」が“ダンスミュージック”になり、パーティーチューンにリメイクされたMV(ミュージックビデオ)が公開された。怪しいネコ人間(ヤマト色のスーツ着用)、美女ネコ軍団(魚ブラ)、セクシーキャットガールたちが踊る実に楽しくファンキーな映像だ。(「NEKO FUNJATTA | Dancing Black Cats」は、本記事冒頭の映像にて視聴可能♪)

「ネコふんじゃった」クロネコヤマト40周年記念ムービー

このMVは、今年40周年を迎えたクロネコヤマトが、宅配便の「変わらないもののために、変わりつづける」を体現する動画として制作されたもの。(クロネコヤマトは、今年2016年1月20日、40周年を迎えた。)40年前の発売当日は、僅か11個のみの配達であったが、今では年間16億個以上を扱う大企業に成長した同社だが、常にチャレンジする姿勢を持ち続けている。

「ネコふんじゃった」クロネコヤマト40周年記念ムービー

「ネコふんじゃった」クロネコヤマト40周年記念ムービー

「ネコふんじゃった」クロネコヤマト40周年記念ムービー 魚市場

本映像の撮影は、ネコにまつわる原宿キャットストリートや魚市場などで行われた。本物の黒猫の愛らしい様子も映されており、ネコ好きな方には たまらない映像に仕上がっている。

「ネコふんじゃった」クロネコヤマト40周年記念ムービー

「ネコふんじゃった」クロネコヤマト40周年記念ムービー

「ネコふんじゃった」クロネコヤマト40周年記念ムービー

「ネコふんじゃった」クロネコヤマト40周年記念ムービー

海外展開を見据えた英語の歌詞も印象的だ。歌詞を下記に掲載。
=============
【歌詞】(ラップパート)
Yo yo yo, you know in many foreign countries,
the song “I stepped on a cat” isn’t a song about cats at all.
Instead it can be
the Dog waltz,
the Tick March,
the donkey,
the duck or
the monkey. There’re so many variations.
But everyone across the world loves the melody so this time we decided to change it into a party tube. Meow~
Alright, everybody let’s say it together now! Meow!

※日本語訳
(にぉー にぉー にぉー! (yo yo yo!)
ねこふんじゃったって、実は外国では猫の歌じゃない国も多いって知ってる?
犬のワルツだったり、ノミのマーチだったり、アヒルー、ロバー、サルーとかー
めっちゃいろいろあるんだよ。
なんやかんやと世界中の皆様に愛されているこの、メロディー
今回はこんな感じでパーティーチューンなねこふんじゃったにしてみましたー にゃー
それでは みなさま ごいっしょに!)
=============

▼宅急便40周年ウェブサイト
http://www.kuronekoyamato.co.jp/takkyubin40th/

◎情報提供:ヤマト運輸株式会社