タグ別アーカイブ: 芳根京子

芳根京子主演・短編映画『わさび』今夏8月26日劇場公開決定!メイン・ビジュアルと公式サイト公開!

芳根京子主演・短編映画『わさび』

NHK 連続テレビ小説「べっぴんさん」で一躍国民的ヒロインとなった女優・芳根京子(よしね きょうこ)が主演を務める短編映画『わさび』が、今夏8月26日(土)より劇場公開されることが決定し、メイン・ビジュアルが公開された。(本記事冒頭の画像)。また、公式サイトも公開された。

本映画『わさび』は、心の病を抱えた父を守るため実家の寿司屋を継ぐことを決めた女子高生の覚悟と優しさを描いた感動作。芳根京子は本作にて、その女子高生・山野葵を瑞々しくも力強く、見事に演じ切っている。

この度発表されたメイン・ビジュアルは、困難な環境に屈しそうになりながらも恐れることなく現実を見つめる主人 公・山野葵の静かな覚悟が表現されており、物語の舞台となった岐阜県・飛騨高山の街並みの中で撮影当時18歳の 芳根京子の眼差しの強さと儚さが印象深いものとなっている。

芳根京子主演 短編映画 『わさび』

また、共演には富田靖子、下條アトム等ベテラン俳優陣を迎え、短編映画の枠を超える 重厚な感動作に仕上がっている。 監督は、海外でも受賞歴を持つ外山文治。本作では製作と脚本を兼任している。

芳根京子主演 短編映画 『わさび』

昨年11月には、ブリュッセル国際映画祭䛾ショートフィルム・コンペティション部門でプログラムにて上映され、話題になった本作。いよいよ日本での劇場公開に先立ち、今月「高崎映画祭」にてジャパン・プレミア上映され、5月にはロサンゼルスでの上映も決定している。また、『わさび』は、「映画監督外山文治短編集」と題し、女優・吉行和子短編映画初出演となる『春なれや』(外山文 治監督作品)他と同時上映という形で劇場公開される。

line2

【短編映画『わさび』概要】

【STORY(ストーリー)】

心の病を抱えた父を守るため実家の寿司屋「やま乃」を継ごうと決めた女子高生・山野葵(芳根京子)。今は離れて暮らす母・ 房子(富田靖子)や周囲の大人達は、その決断に戸惑い反対しながらも、彼女の人生を本気で背負おうとはしない。 そんな葵の前にかつて所属していた少年野球チーム「高山メッツ」の監督・梅田庄吉(下條アトム)が現れた。 粉雪が舞う静かな夜、葵は庄吉に野球の勝負を求める。葵は子供の頃から、庄吉が投げるボールの軌道を「魔法」だと信じて いた。せめて今は魔法のような力を信じたい……。
葵が噛みしめるのは、人生の苦みと哀しみ、そして新しい希望。

製作・監督・脚本:外山文治(映画『燦燦–さんさん–』『わさび』ほか)
出演:芳根京子、富田靖子、下條アトムほか
2016 年/日本/日本語/カラー/シネマスコ―プ/ステレオ/ 30 分
公開日:2017年8月26日(土)
劇場:渋谷ユーロスペース
▼公式サイト
http://haru-wasabi.com
© 外山文治

line2

【芳根京子・PROFILE】

芳根京子

女優/ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属

・生年月日:1997年2月28日
・出身地:東京都

2013年にフジテレビ系ドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー。
2014年、NHK 連続テレビ小説『花子とアン』で花子䛾親友䛾蓮子(仲間由紀恵)䛾娘役を演じる。
2015年、キャストオーディションで1000人以上䛾参加者䛾中から選䜀れ、㼀B㻿系ドラマ『表参道高校合唱部!』でドラマ初主
演を務める。平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説『べっぴんさん』でヒロイン坂東すみれ役を務める。

◎ACTRESS PRESS編集部

宮脇咲良、深川麻衣、浜辺美波など・注目女優たちの“今”に迫る「Girls Plus vol.2」発売!

宮脇咲良(HKT48/AKB48))

注目すべき女優たちの“今”に迫る最新グラフィック&インタビューマガジン『Girls Plus vol.2(CMNOW 2017年4月号別冊) 』が、2017年3月29日(水)に玄光社より発売された。

表紙を飾ったのは、HKT48/AKB48で活躍中の宮脇咲良(みやわき さくら)。グループでの活動だけでなく、「女優」として活躍の幅を広げている“今”。あらためて芸能界入りのきっかけや、これまで乗り越えてきた壁を語る。

宮脇咲良(みやわき さくら)

また、現在主演を務めるドラマ『豆腐プロレス』にまつわるエピソードや完璧そうに見える宮脇咲良の意外な素顔もたっぷり掲載される。

【芳根京子】
芳根京子

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のクランクアップを迎えたばかりの芳根京子(よしね きょうこ)。

【浜辺美波】
浜辺美波(はまべ みなみ)
映画「咲-Saki-」で主演を務め、ますます注目を集める浜辺美波(はまべ みなみ)。

【真野恵里菜】
真野恵里菜(まの えりな)
TBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で一児の母・やっさん役を演じ存在感を放った真野恵里菜(まの えりな)。

【樋口日奈】
乃木坂46の樋口日奈(ひぐち ひな)

舞台『ドラえもん のび太とアニマル惑星』でしずかちゃん役に抜擢、最新17thシングル「インフルエンサー」で選抜復帰を果たした、乃木坂46の樋口日奈(ひぐち ひな)。

【深川麻衣】
深川麻衣(ふかがわ まい)
乃木坂46を卒業後、初めての主演舞台『SKIP』に挑む深川麻衣(ふかがわ まい)。

6人の女優が持つ魅力と“今”の話が、全員10ページを超える大ボリュームの最新撮り下ろしで掲載された。

【『Girls Plus vol.2』(CM NOW 2017年4月号別冊)概要】

発売日: 2017年3月29日(水)

<CONTENTS>
【表紙&巻頭】
宮脇咲良(HKT48/AKB48)

【CONTENTS】
宮脇咲良(HKT48/AKB48)
芳根京子
浜辺美波
真野恵里菜
樋口日奈(乃木坂46)
深川麻衣

・定価   : 本体1,400円+税
・JANコード: 4910042900472
・判型   : A4判 96ページ

◎情報提供:株式会社玄光社

芳根京子、三ツ矢サイダー・新CMキャラクターに!「この国の爽やかさが、好きだ。」を宣言!

芳根京子、三ツ矢サイダー・新CM

女優・芳根京子(よしね きょうこ・20歳)が、神木隆之介と共に、アサヒ飲料の炭酸飲料・三ツ矢サイダーの新CMキャラクターに起用された。芳根京子が出演する新TVCM 「宣言編」、 「トクホなBBQ編」が3月21日(火)から、 「僕らの爽快編」、 「母と子の安心編」が4月以降、 それぞれ全国で放映される。

今年2017年の「三ツ矢サイダー」の広告活動は、 「この国の爽やかさが、 好きだ。 」をキャッチコピーに、 「三ツ矢サイダー」が日本生まれの爽やかな炭酸飲料であることを伝えていく。

宣言編」では、 芳根京子、神木隆之介をはじめ、 アサヒ飲料のCM出演タレントである、 ビートたけし、 長澤 まさみ、 ディーン・フジオカが出演している。

▼「宣言編」は、こちら♪

<CMストーリー>

青空をバックに、 長澤まさみの一言から始まる。
スケートボードを楽しんでいる女子高生と仲間達。
そして、 ディーン・フジオカさんの一言。 仲間とキラキラ輝いている、 銭湯ライブ、 阿波踊りのパフォーマーに熱狂する人々、 親子の姿。 そんな人たちを見て、 ビートたけしが、 「始まってんだな。 新しい人の時代。 」の一言。 そこから、 登場人物のみんなの笑顔が展開され、 今を輝く人の代表として、 本年度のCMキャラクター・芳根京子、神木隆之介が爽やかに「三ツ矢サイダー」を飲む。

<撮影エピソード>

出演タレント5名、 女子高生スケートボーダー、 銭湯ライブ、 阿波踊りのパフォーマー、 親子とで、 このCMの撮影期間は計9日間に及んだ。 ビートたけし、 長澤まさみ、 ディーン・フジオカは、 輝く人々に対して、 心から共感するように、 メッセージを送ってくれた。 女子高生スケートボーダー、 銭湯ライブ、 阿波踊りのパフォーマーとそれに熱狂する人々は、 「三ツ矢サイダー」を片手に、 撮影していることを忘れたかのように、 盛り上がっていた。
ラストシーンでは、芳根京子、神木隆之介が、爽やかに、 「三ツ矢サイダー」を飲む姿が映された。

♪CMソング:鉄腕アトム
※全編共通楽曲

芳根京子、三ツ矢サイダー・新CM

僕らの爽快編」では、芳根京子、神木隆之介の2名が、 懸命に芝居の稽古に取り組む姿が描かれ、 稽古が終わった後の解放感の中、 友達とあふれる笑顔で爽快感を訴求している。

▼「僕らの爽快」編は、こちら♪

・CM名:「三ツ矢サイダー 僕らの爽快編」
・オンエア日:2017年4月以降順次放映開始
・出演者:神木 隆之介、 芳根 京子

<CMストーリー>
ドラマの台本の読み合わせ、 役作りの上での、 トランペットの練習等、 普段タレントとして活躍している、 芳根京子、神木隆之介の懸命な姿を描いている。 そして、稽古が終わり、 その解放感の中、 友人たちとふれ合い、 二人の爽やかな笑顔がこぼれる。 最後は、 爽やかに、 「三ツ矢サイダー」を飲む。

<撮影エピソード>
芝居の稽古という設定だったため、 まるで芳根京子、神木隆之介の役者としてのリアルな姿を描いているような撮影だった。 対照的に友人役の人たちと触れ合うシーンでは、 プライベートな一面を想像させるかのように楽しみながら演じていた。 ラストシーンでは、 芳根京子、神木隆之介が爽やかに、 「三ツ矢サイダー」を飲み、 冬の寒さも吹き飛ぶ爽快な笑顔をみせてくれた。

母と子の安心編」では、 母親と子供の日常の光景を通じて、 日本生まれの三ツ矢サイダーが提供し続けてきた、 香りと美味しさが伝えられる。

「母と子の安心編」
・CM名:「三ツ矢サイダー 母と子の安心編」
・オンエア日:2017年4月以降順次放映開始

<CMストーリー>
サッカーの大会中。 ボールを相手に奪われ、 悔しそうな表情の少年。
それを見ていたお母さんが遅れて、 「三ツ矢サイダー」を持って会場に駆け付ける。 大声で応援する母の声に、 気付いた息子は、 奮起し、 ボールを奪い返す。 試合後に、 お母さんとグータッチ。 ごほうびにみんなで、 「三ツ矢サイダー」を飲む。
「三ツ矢サイダー」の香りを美味しそうにかぎながら、 笑顔で飲む子供たち。 最後は、 爽やかにお母さんも三ツ矢サイダーを飲む。

<撮影エピソード>

まるで本当のサッカー大会が行われているような雰囲気の中、 子供達は、 夢中でサッカーを楽しみ、 それにつられるようにエキストラの方々も熱い声援を送っていた。 試合が終わって、 三ツ矢サイダーを飲む子供達。 本当に美味しそうにゴクゴクと飲み、 おかわりをする子供もいたほどだった。 ラストシーンでは、 お母さん役の方も、 子供たちの奮闘が終わり安堵感もあったのか、 美味しそうにノドの渇きを癒していた。

トクホなBBQ編」では、 神木 隆之介が、 美しい渓流や、 自然に囲まれたBBQ会場で、 「三ツ矢サイダーW(ダブル)」は、 2つの保健用途を持つ、 特定保健用食品(トクホ)であること、 さらに三ツ矢はこの国にふさわしいトクホ炭酸をつくりたかった、 という想いを伝えている。

・CM名:「三ツ矢サイダーW トクホなBBQ編」
・オンエア日:2017年3月21日(火)
・出演者:神木 隆之介

<CMストーリー>

渓流にたたずむ神木隆之介が、 BBQ会場に移り、 「三ツ矢サイダーW(ダブル)」が2つの保健用途(ヘルスクレーム)を持つこと、 さらに三ツ矢が、 この国にふさわしいトクホの炭酸飲料をつくりたかった、 という想いを語る。 そして、 爽快に「三ツ矢サイダーW(ダブル)」を飲む神木隆之介。 最後は、 お肉の串をダブルで勧められ、 思わず「そちらもダブル!?」と叫んでしまう。

<撮影エピソード>

2017年2月に東京都内近郊のスタジオで撮影された。 スタジオにセットを組み、 いくつかの背景写真を組み合わせ、 本当にその空間にいるかのように、 神木隆之介が演技をした。 「三ツ矢サイダーW(ダブル)」を飲むシーンは、 まるで青空の下で飲んでいるかのような爽快感を感じさせるものだった。

【芳根京子 Profile】

芳根京子

芳根京子(よしね きょうこ)
女優/ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属

・生年月日:1997年2月28日
・出身地:東京都

2013年に女優デビュー。 その後、 数々のドラマに出演し、 2016年にはNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」にてヒロイン役を演じるなど注目の若手女優。 2017年7月公開予定、 映画「心が叫びたがってるんだ。 」ヒロイン役での出演決定。

【長澤 まさみ Profile】
1987年6月3日生まれ、 血液型 A型、 静岡県出身。
2000年1月、 第5回「東宝シンデレラ」でグランプリに選ばれる。
「世界の中心で、 愛をさけぶ」(2004年)で第27回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞し、 以降数多くの映画、 ドラマに出演。 近年では舞台、 台湾ドラマへの主演など活動の幅を広げている。 「海街ダイアリー」(2015年)にて、 日本アカデミー賞など数々の賞を受賞。 2016年NHK大河ドラマ「真田丸」に出演。 2017年、 ミュージカル「キャバレー」にて主演サリー役を演じ、 出演作の映画「SING」(3/17公開予定)、 「追憶」(5/6公開予定)、 「銀魂」(7/14公開予定)、 「散歩する侵略者」(9/16公開予定)の公開を控えており、 更なる活躍が期待される。

「三ツ矢」ブランドは、 どの世代にも愛され、 選ばれつづける、 唯一無二の国民的炭酸飲料を目標に掲げている。 また「三ツ矢」ブランドの3つの約束として「水」「香り」「製法」にこだわっている。 2004年には、 発売120周年を機に「安心・安全」をコンセプトにブランドを刷新。 以降、 順調に販売数量を拡大してきた。 ブランド生誕から130年以上愛され続けてきたブランドの価値を磨き続けた結果、 昨年の販売数量は3,903万箱(前年比102%)となった。本年2017年も、年間販売目標である4,000万箱(前年比102%)を目指している。

◎情報提供:アサヒ飲料株式会社

『べっぴんさん』共演、松下優也×芳根京子×蓮佛美沙子の新3ショット公開!再共演を望む声続々!

芳根京子 蓮佛美沙子 松下優也

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』で“栄輔”役を演じた松下優也が自身のインスタグラムとブログで、共演者の女優 芳根京子(よしね きょうこ)・蓮佛美沙子(れんぶつ みさこ)との新たな3ショットを公開した。

以前にも“栄輔”としての3ショットが公開され、大きな話題を呼んだが今回は“X4 YUYA”としての3ショットに、ファンからは「2人との再会!またドラマでも共演してほしい」「‘栄輔ロス’ですよね~」と再共演を望む声が多くコメントされている。

松下優也はオフィシャルブログで、 「芳根ちゃんと蓮佛さんも大メロにゲスト出演してたので、また一緒に写真撮ったよー!」「「べっぴんさん」スタッフの皆さんにも共演者の皆さんにも栄輔とはだいぶ違うから、 すごい驚かれたよ。笑」(原文ママ)とコメント。

芳根京子 蓮佛美沙子 松下優也 ボーカル&ダンスグループX4

さらに松下優也がリーダーを務める、ボーカル&ダンスグループX4のメンバー全員と、先日発表された新世代キャストの井頭愛海も含めた豪華8ショットも初公開。こちらにも、「栄輔ロス中なのですみれさんゆりさんと一緒に映ってるだけでうれしい。さらにX4としてメンバーも一緒に同じ場所に居るのがなんだかとってもうれしいてす」「さくらちゃんと栄輔くん再会して欲しいなぁ」などたくさんのコメントが寄せられている。

▼インスタグラム
https://www.instagram.com/matsushitayuya/
▼ブログ「松下優也のウラジジョウ」
http://ameblo.jp/matsushitayuya/

【X4 リリース情報】
X4 3rd Single  「 キズナ 」 
2016 /12/14 RELEASE!

【X4 イベント出演情報】
★2017/1/13 「BREAK OUT祭」 / ZEPP TOKYO
http://break-out.jp/matsuri/

★「SWISH Tour 2017」
http://swish-jp.com
2017/2/24 福岡/福岡市民会館
2017/3/3 大阪/大阪オリックス劇場
2017/3/17 名古屋/日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
2017/3/19 仙台/仙台市民会館
2017/3/24 札幌/札幌市教育文化会館(大ホール)
2017/3/31 東京/TOKYO DOME CITY HALL

★HEAVY RHYTHM 2017 ~最初で最後の旗揚げ公演 !?~ 「ミックス」
2017/2/3~5 ABCホール(大阪)

【X4 ライブ情報】

2017.4.2(日) 【大阪】江坂MUSE
2017.4.7(金) 【宮城】仙台darwin
2017.4.9(日) 【神奈川】横浜 F.A.D
2017.4.14(金) 【静岡】浜松 窓枠
2017.4.16(日) 【埼玉】さいたま新都心 HEAVEN’S ROCK
2017.4.21(金) 【広島】広島 CLUB QUATTRO
2017.4.22(土) 【兵庫】神戸 VARIT.
2017.4.23(日) 【京都】京都 MUSE
2017.4.29(土) 【香川】高松 MONSTER
2017.4.30(日) 【岡山】岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
2017.5.5(金) 【長野】長野 CLUB JUNK BOX
2017.5.6(土) 【愛知】名古屋 Electric Lady Land
2017.5.7(日) 【石川】金沢 AZ
2017.5.12(金) 【福岡】福岡 DRUM Be-1
2017.5.14(日) 【愛媛】松山 サロンキティ
2017.5.19(金) 【北海道】札幌 cube garden
2017.5.21(日) 【千葉】柏 PALOOZA
2017.5.24(水) 【東京】渋谷 WWW X

※チケット一般発売日:2月4日(土)

◎情報提供:株式会社テイチクエンタテインメント XVISION

芳根京子主演!短編映画 『わさび』、ブリュッセル国際映画祭にてワールド・プレミア上映 !

芳根京子主演 短編映画 『わさび』

現在オンエア中のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインを熱演している女優・芳根京子(よしね きょうこ)が主演を務める短編映画『わさび』が完成し、現在ベルギーで開催中のブリュッセル国際映画祭䛾ショートフィルム・コンペティション部門で、日本時間11月 21 日(月) 22:30(現地時間 21 日 14:30)開映のプログラムにて上映された。

http://www.fifb.be/event/wasabi/

芳根京子主演 短編映画 『わさび』

本映画『わさび』は、心の病を抱えた父を守るため実家の寿司屋を継ぐことを決めた少女の覚悟と優しさを描いた感動作。
芳根京子は、人生の厳しさに直面し揺れる女子高生・山野葵の葛藤と決断をみずみずしくも力強く、見事に演じ切っている。

共演に下條アトムや富田靖子を迎え、昨年末に岐阜県䛾飛騨高山にて撮影された。

富田靖子 映画 わさび

監督を務めたのは、海外でも受賞歴を持つ気鋭の外山文治。本作では、監督のほか、製作・脚本を務めている。

本作完成にあたり、芳根京子からコメントが届いた。

芳根京子:「極寒䛾中で䛾撮影で、正直何も記憶にありません。笑
ただ、短い撮影期間で䛿ありましたが、富田靖子さんや下條アトムさんなど、
大ベテラン䛾役者さんとご一緒でき、凄く刺激的な日々でした。
海外で上映されると聞きました。
多く䛾人に見てもらえることが何より嬉しいです。」


ブリュッセル国際映画祭(Festival International du Film de Bruxelles)は、近年その規模が拡大され、昨年䛿映画『愛を積むひと』にて樋口可南子が女優賞を受賞している。今年は、11月19日から25日まで開催されている。

本映画『わさび』は、日本国内で2017年に劇場公開が予定されている。

line2

【短編映画『わさび』概要】

【STORY(ストーリー)】
心䛾病を抱えた父を守るため実家䛾寿司屋「やま乃」を継ごうと決めた女子高生・山野葵と、その決断に戸惑い反対しながらも、彼女䛾人生を本気で背負おうとしない離婚した母・房子や周囲䛾大人達。
そんな葵䛾前に現れた、彼女がかつて所属していた少年野球チーム「高山メッツ」䛾監督・梅田庄吉。
粉雪が舞う静かな夜、葵䛿庄吉に野球䛾勝負を求める。ある事情で小指䛾ない庄吉䛾投げるボール䛾軌道を、葵が子供の頃から「魔法」だと信じていた。こ䛾逆境䛾日々䛾中で、せめて魔法䛾ような力を信じたい・・・老いた庄吉との真剣勝負
は、葵に人生の苦みと哀しみ、そして新しい希望を与えるのであった。
これ䛿厳冬䛾町で懸命に生きる17歳䛾、「わさび」䛾ようにみずみずしくもツンと辛い青春物語。

製作・監督・脚本:外山文治(映画『燦燦–さんさん–』ほか)
出演:芳根京子、杉本凌士、下條アトム、富田靖子 ほか
2016 年/日本/日本語/カラー/シネマスコープ/ステレオ/30 分
▼公式 Twitter アカウント
@wasabi_film
© 外山文治 2016

line2

【芳根京子 プロフィール】

芳根京子

1997年2月28日、東京生まれ。
2013年にフジテレビ系ドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー。
2014年、NHK 連続テレビ小説『花子とアン』で花子䛾親友䛾蓮子(仲間由紀恵)䛾娘役を演じる。
2015年、キャストオーディションで1000人以上䛾参加者䛾中から選䜀れ、㼀B㻿系ドラマ『表参道高校合唱部!』でドラマ初主
演を務める。平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説『べっぴんさん』でヒロイン坂東すみれ役を務める。

◎ACTRESS PRESS編集部