平沼有梨、「琳派」からインスピレーションを得た曲を披露!東京公演、12月22日(火)開催!

平沼有梨 RIMPA CANTATA! feat.古澤巌

キーボーディスト・平沼有梨のコンサート『平沼有梨 RIMPA CANTATA! feat.古澤巌~耳で観る音琳派~』が、12月22日(火)に銀座ヤマハホールにて開催される。

平沼有梨は本公演にて、「風神と雷神」をはじめとした「琳派」からインスピレーションを得た曲を披露する。本阿弥光悦が京都・鷹峯の地に芸術村を創ってから、今年でちょうど400年。光悦、俵屋宗達から、尾形光琳、酒井抱一、神坂雪佳らへと継承されてきた琳派。奔放で大胆、独創的な技法は、日本のみならず広くヨーロッパの芸術シーンにも大きく影響を与えた。

京都生まれの平沼有梨にとって、この琳派発祥の地・光悦芸術村は、幼い頃から慣れ親しんできた場所。いつも当たり前に身の回りにあった「琳派」を、この記念の年に改めて意識する切っ掛けとなり、そこから感じたものを音で表現してみたいと思ったという。

本公演では「琳派と音楽」をテーマとし、“和モノ”のみならず、その作品からイメージされたオリジナル曲、意外な関連性から選曲されたプログラムを予定している。建仁寺の風神雷神図から「風神と雷神」、コンサートタイトルの”カンタータ”からは、バッハのカンタータを大胆にプログレ・ロックにデフォルメ、本阿弥光悦作品からはタンゴが聞こえる!?

昨年の同公演に引き続き、今年も世界的ヴァイオリニストの古澤巌をはじめ、チェロの向井航、パーカッションの萱谷亮一が参加し、ジャンルを越えた楽曲の数々を披露する。また、今年の琳派イベントは、名作の一挙公開からプロジェクションマッピング、手塚治虫の鉄腕アトムや初音ミク、ハローキティなどのアニメやキャラクターとのコラボなど、多岐に渡っている。琳派をテーマにした衣装や、当日限定グッズも販売される。

line2

【『平沼有梨 RIMPA CANTATA! feat.古澤巌~耳で観る音琳派~』開催概要】

■日時:2015年12月22日(火) 18:30 開場 19:00 開演
■場所:銀座ヤマハホール 東京都中央区銀座7-9-14
■出演:平沼有梨(Piano/Key)、古澤巌(Violin)、向井航(Cello)、萱谷亮一(Perc)
■曲目:「風神と雷神」「アトム・ハーツ・クラブ・トリオ第1番」
「ブエノスアイレスの春」「バッハのカンタータ」「おぼろ月夜」他
※演奏曲は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
■料金:5,000円(税込)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:274-590)
ローソンチケット 0570-082-003(Lコード:73461)
イープラス http://eplus.jp/
CNプレイガイド 0570-08-9999

・主催:キョードー東京
・後援:琳派400年記念祭委員会
・お問い合せ:キョードー東京 0570-550-799 http://kyodotokyo.com

※京都公演は、2015年12月16日(水)18:00開場 18:30開演 京都文化博物館別館ホール。

・琳派400年記念祭委員会オフィシャルサイト:http://www.rimpa400.jp/?p=1522

line2

【平沼有梨・プロフィール】

平沼有梨

作曲家・キーボーディスト

京都生まれ京都育ち。4歳から音楽を始める。ものごころついた頃には、作曲して弾くのが一番の遊びになっていたという。大学在学中より全国各地でコンサート活動を始め、これまでにヨーロッパ各地、アメリカ、東南アジアなど、海外コンサートツアーを多数こなす。

・オフィシャルサイト: www.yurihiranuma.com/
・オフィシャルTwitter:@yurisora
・オフィシャルFacebook:Hiranuma.Yuri

◎情報提供:株式会社 キューイズム