初ミュージカルで初座長、HiHi Jets井上瑞稀「楽屋のれんはメンバーにお願いしようかなと」 本高克樹(7MEN侍/ジャニーズJr.)、高月彩良、山本涼介、青野沙穂ら登壇。【Reporter:山崎詩音】

山本涼介、本高克樹(7MEN侍/ジャニーズJr.)、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズ Jr.)、高月彩良、青野沙穂

2023年1月19日、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズ Jr.)が舞台単独初主演を務めるミュージカル『ルーザーヴィル』の製作発表記者会見が行われ、座長の井上をはじめ、本高克樹(7MEN侍/ジャニーズJr.)、高月彩良山本涼介青野沙穂、演出家のウォーリー木下らが出席した。

山本涼介、本高克樹(7MEN侍/ジャニーズJr.)、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズ Jr.)、高月彩良、青野沙穂

左より、山本涼介、本高克樹(7MEN侍/ジャニーズJr.)、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズ Jr.)、高月彩良、青野沙穂

【舞台概要】

本作は、ロックバンド「Son of Dork」のデビューアルバム「Welcome to Loserville」の曲を使用したミュージカルで、夢に向かって奮闘する“ヲタク”たちの姿が描かれた等身大の青春ストーリー。

ロンドン・ウエストエンドで上演されるやいなや大ヒットとなり、2013年オリヴィエ賞、ベストニューミュージカル賞にノミネートされるなど高い評価を得た。主人公・マイケルを演じるのは、昨年『少年たち あの空を見上げて』でも大きな活躍をみせ、今年5月には初主演映画の公開も控える井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズ Jr.)。本作で単独舞台初主演を飾る。その親友、ルーカスを本髙克樹(7MEN侍/ジャニーズ Jr.)が務め、マイケルの恋の相手で頭脳明晰な転校生・ホリーを演じるのは高月彩良。マイケルと対立する町一番の金持ちのエディを山本涼介が、その恋人でチアリーダーのレイアは青野紗穂が務める。

演出は、ストレートプレイやミュージカル、2.5次元舞台まで多彩な作品を手掛け、東京2020パラリンピック開会式の演出でも大きな話題を呼んだウォーリー木下が務める。福田響志を翻訳・訳詞、NAOTOを音楽監督に、そして、ダンスエンターテインメント集団「梅棒」を振付に迎え、明るく爽やかなミュージカル作品を届ける。

マイケル役:井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズ Jr.)

マイケル役:井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズ Jr.)

井上は本公演の意気込みを聞かれると「初めての主演ミュージカルということで今からワクワクしています。少し不安もありますが、ウォーリーさんはじめ、素敵な共演者さんのお力添えのもと、皆さんに楽しんでいただけるステージにしていきたいです。」と力強く語った。

出演を耳にしたのは、自身の所属グループのライブ初日前だったそうで、「五騎当千というライブの直前だったことで、気持ちも高ぶっている時で実感が湧かず、本番前に同様してしまいました。そして、昨年の9月に改めて出演決定のお話を聞き、その時はちょうど少年たちという舞台で新橋演舞場に立っている時だったので、ここで自分が主演舞台をやるのかというプレッシャーを感じました。ですが、いつかミュージカルは挑戦したいと思っていたので、すごく楽しみです。」と笑顔でコメント。

また、今回の作品ではコンピューターヲタクの役を演じるということで、本人自身は「ジャニーズヲタク」だそう。「やっぱり今まで続けてきたジャニーズというもののヲタクですね。自分もすごくこの世界が好きなので、いわゆる“ジャニヲタ”ってやつです。」と答えた。

伝統の楽屋のれんについては「出演が決まった時から、メンバーの方にお願いしたいと話しています。本人たちもノリノリで色々試行錯誤してくれているみたいなので、楽しみです!」と声を弾ませた。

ルーカス役:本高克樹(7MEN侍/ジャニーズJr.)

ルーカス役:本高克樹(7MEN侍/ジャニーズJr.)

井上と同じくジャニーズJr.として活躍する本高は「ずっとミュージカルに出演したいと思っていて、ついに自分も出演できる貴重な場をいただいて、大変ありがたく思っています。マイケル役を演じる井上瑞稀の親友役ということで、仲良くやっていきたいのですが、どうやらちまたで2人は気まずそうだという意見が出ているみたいで。この場をお借りして言いますが井上と本高は超仲良いです!」と井上との関係性を語った。

高月彩良

転校生・ホリー役:高月彩良

高月は「今日初めて共演者の皆様とお会いして、このチームでこの作品を作り上げていくのだと実感がようやく湧きました。そして、彩り豊かな登場人物が出てきて、会話も多いミュージカルなので、皆さんと仲良くなって自然に色んなものが生まれるように試行錯誤して舞台を作っていけたらなと思っています。」と挨拶。

出演を聞いた時の心境については「ミュージカルがすごく大好きで、学生の頃からミュージカルに出るのが夢だったのですごく嬉しいです。今回はものすごい曲数を歌うので、喉との戦いになるのではないかとプレッシャーも感じました。」と回答。

そして、井上の印象を聞かれると「すごくキラキラしていらっしゃって、ピンク色の髪の毛が似合っています。」と笑顔で答え、出演者同士の和気あいあいとした雰囲気も見られた。

青野沙穂

チアリーダー・レイア役:青野沙穂

青野は「今、歌稽古が始まっていて、たくさん色んな楽曲たちと出会っている最中で、本当に素敵な曲が多いです。同世代の方たちと一緒に舞台に立たせていただくことが嬉しい限りです。楽しみながら皆様をお待ちしています。」と意気込んだ。

また、出演が決まった時の心境について聞かれると「本当に嬉しかったです。ウォーリーさんとご一緒するのは2回目になりますが、前回はあまりお会いできなかったので、今回は直接的に演出をつけていただけることがとても嬉しいです。この舞台が今年初めてのミュージカルで、今年一発目ということでピュアな気持ちで演じられたらと思います。もっと若くて純粋だった頃の自分を思い出せる作品になるのかなと思い、ワクワクしました。」と語った。

舞台の見どころについては「ジュークボックスミュージカルということで、素敵な楽曲がたくさんあるので、ぜひ客席でリズムに乗りながら聴いていただきたいです。キャラクターたちも個性豊かで癖があるのですが、自分の欲に真っ直ぐ向き合っている愛くるしい部分もあるので、ぜひ注目していただけたらと思います。」と締めくくった。

【上演スケジュール】
ミュージカル『ルーザーヴィル』
ミュージカル『ルーザーヴィル』
3月5日~22日:東京・新橋演舞場
4月6日~16日:大阪・大阪松竹座、
4月20日・21日:広島・上野学園ホール
4月26日~30日:愛知・御園座
https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/202303_loserville_enbujo/

山崎詩音(慶応義塾大学)ACTRESS PRESS REPORTER(アクトレスプレス リポーター)

◎ACTRESS PRESS編集部
◆文:山崎詩音(慶応義塾大学)
◆コーディネート:Scketto:https://www.scketto.com/
記者連載記事:https://actresspress.com/category/report/

スポンサーリンク