ロシアの流行メイク・100年の歴史を1分で振り返る映像!

ロシアのメイク100年の変遷

前記事の「台湾」に続いて、「ロシアの女性 流行メイク・100年の歴史を1分で振り返る映像」をご紹介!YouTubeで公開されており、下記にて視聴可能。

100 Years of Beauty – Russia
モデルを務めているのは、Anya Zaytseva。

1910年代から2010年代の現在に至るまで、10年ごとに以下に紹介!

・1910年代:
100 Years of Beauty -Russia-1910

1910年代のメイクはやや薄め。

・1920年代
100-Years-of-Beauty--Russia-1920

1910年代から一転、一気にメイクが濃くなった。太く濃い眉、ダークなアイシャドウ、目元が強調されたメイクだ。

・1930年代
100-Years-of-Beauty--Russia-1930
このたくましい姿は、やはり戦争の影響だろうか。1920年代から一変し、メイクが一気に薄くなり、ノ―メイクに近い。

・1940年代
100-Years-of-Beauty--Russia-1940

1930年代から一変。またもや濃い目のラグジュアリーなメイクに。ところが、同じ1940年代でも、途中でまた一変して、下記モードへ。

100-Years-of-Beauty--Russia-1940

第二次世界大戦の影響であろう。濃い赤リップは拭き取られ、軍の帽子を被った姿。

・1950年代
100-Years-of-Beauty--Russia-1950

・1960年代
100-Years-of-Beauty--Russia-1960

・1970年代
100-Years-of-Beauty--Russia-1970

100-Years-of-Beauty--Russia-1970

・1980年代
100-Years-of-Beauty--Russia-1980

80年代のテイストはアメリカ的。世界的な流行がロシアでも流行るようになったのだろう。

・1990年代
100-Years-of-Beauty--Russia-1990

・2000年代
100-Years-of-Beauty--Russia-2000

・2010年代
100-Years-of-Beauty--Russia-2010

100-Years-of-Beauty--Russia-2010-2

2010年代、帽子をマスクとして被ってしまう場面があるが、これはデモ等の混乱した社会情勢を表しているのだろう。他の国にあった「スマホでの自撮り」が、ロシアバージョンにはなかったのも印象に残った。

流行メイクの変遷、ロシアは他国以上にめまぐるしい変化が印象的だった。ただ、モデルのAnya Zaytsevaに象徴されるように、ロシアの女性は元々美しい人が多く、その時代ごとの美しさが表れているように感じられる。

1970年代以降は、世界的な流行と近い印象があり、情報網のグローバル化によって世界的な共通化が進んだことも感じられる。2010年代以降は、どう変化するのだろうか?注目していきたい。

コメントを残す