大須みづほ、ロサンゼルスの映画賞にて主演女優賞!SHORT FILM『私とわたし』作品賞を含む4部門を受賞!

大須みづほ・SHORT FILM『私とわたし』

2017年2月9日(木)、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスで開催されている短編映画の国際賞「L.A. ShortsAwards」の審査結果が発表され、SHORT FILM『私とわたし』(英題:“I&Myself”)が以下の4部門で受賞した。

<受賞部門>
・優秀作品賞(Best Short Film,Diamond Award)
・最優秀主演女優賞・大須みづほ(Best Actor,Diamond Award)
・最優秀メイクアップ賞・西藤恭子(Best Makeup)
・優秀監督賞・佃尚能(Best Director,Bronze Award)

SHORT FILM『私とわたし』は、SONYが主催するPROFESSIONAL MOVIE AWARD(応募総数259本)でファイナリスト(11本)に選出された短編映画(2分)。今回受賞したのは、同作を映画祭出品用に再編集した5分版。

◆『私とわたし』は、期間限定でYouTubeにて公開中♪ (2分版)

監督を務めたのは、大河ドラマ『真田丸』のオープニング映像を手がけ、映画『鼻歌』が第69回カンヌ国際映画祭上映作品に選出された佃尚能。1人8役を見事に演じた主演の大須みづほは、4月から放送の連続テレビ小説『ひよっこ』に出演が決定している女優。

大須みづほ

SHORT FILM『私とわたし』は、4月上旬に都内で開催される映画イベントで国内初公開予定。引き続き、国内外の映画祭に出品が予定されている。

大須みづほ

なお、劇中でミュージシャン・MIZUHOに扮する大須みづほが歌う主題歌「明日の行方」(作詞・作曲:長屋貴之、佃尚能)は、iTunes、Google Play Music、music.jp、レコチョク他から2月22日(水)にオンラインリリースが決定した。

【SHORT FILM『私とわたし』概要】

大須みづほ・SHORT FILM『私とわたし』

主演     :大須みづほ(8役)
監督・脚本  :佃尚能
プロデューサー:松家健
照明     :松村志郎
音楽     :長屋貴之
撮影     :黒石信淵
ヘアメイク  :西藤恭子

<あらすじ>
毎日失敗続きで落ち込んでいる主人公・みづほ(大須みづほ)は、ある夜、見知らぬ女性に呼び止められる。それはもう1人の自分・瑞穂だった。瑞穂に誘われて、夜の街に繰り出すみづほは、様々な自分との出会いを通じて自身を再発見していく。

▼Official Website
https://www.watawata-movie.com
(※画像・文章 転載可)

▼L.A. Shorts Awards発表
http://www.lashortsawards.com/winners.html

Copyright 2001-2017 SOCIALWIRE CO.,LTD. All rights reserved.

◎情報提供: SHORT FILM『私とわたし』制作委員会