佐々木希が白無垢姿で登場!映画『縁』特報公開!

縁-えにし-The-Bride-of-Izumo-postervisual

佐々木希主演の映画『(えにし)The Bride of Izumo』が、撮影地の島根県・鳥取県にて9月26日(土)より先行上映されることが発表され、本作のメインビジュアル特報映像が公開された。(特報はYouTubeにて公開されており、下記にて視聴可能。)

本作は、「縁結び」で知られる出雲大社の全面協力のもと、出雲を舞台に紡がれる、人々を結ぶ“縁(えにし)”の物語を描いた作品。ストーリーは、佐々木希扮する飯塚真紀が結婚を間近に控えた時期に、亡くなった祖母の遺品の中から白無垢(むく)と「秋国宗一」と書かれた婚姻届を発見し、祖母の納骨のために生まれ故郷の島根県出雲市を訪れ、秋国宗一の所在を探す中で、地元の人達との交流を通じて家族のあり方を見出す、という展開。

特報映像では、出雲大社に関する佐々木希のナレーションから始まり、出雲の神秘的な景観や人々の姿が映し出されていく。映像の終盤では、白無垢(むく)をまとい船に乗った美しい佐々木希の姿が映し出されている。「私、結婚します」というセリフとともに。

佐々木希-白無垢姿

メガホンを取ったのは、堀内博志。そして、撮影監督を務めたのは、世界的に活躍するカメラマンのクリストファー・ドイル。山陰の地は、日本の美と文化のルーツであり、日本書紀や古事記など神話にも登場する神秘的な場所であるだけに、映された光景にも注目だ。

先行上映は、9月26日から、T・ジョイ出雲(島根県出雲市)、松江東宝5(同県松江市)、ムービックス日吉津(鳥取県西伯郡)の三つの劇場にて実施される。(前売り券は8月15日より上映館およびメイジャー通販サイトにて販売がスタート。)そして、全国公開は2016年を予定している。

<映画『縁』・詳細>

【出演者】
佐々木希:飯塚真紀 役
井坂俊哉:大森充 役
平岡祐太:中村和典 役
りりィ
藤本敏史(FUJIWARA)
根岸季衣
いしだ壱成
佐野史郎
国広富之
西条美咲

【スタッフ】
監督:堀内博志
脚本:堀内博志・川原田サキ
脚本協力:菊池隆則(studio波那怜) ・佐藤智恵(studio波那怜)
撮影監督:クリストファー・ドイル
エグゼクティブプロデューサー:高山リオ
プロデューサー:古川良也・寺家由晃・和田紳助
アソシエイト・プロデューサー:清上綾子
主催:映画「縁」製作委員会
統括:SOUL SMOOTH PRODUCTION株式会社
制作:株式会社ザックスSSP
キャスティング:株式会社シンクロ
衣装協力:LA NUIT ETOILEE
協力:株式会社 ドリームボード
特別協力:観光庁・文化庁
特別協賛:出雲大社
協賛:出雲市・JA島根・島根ワイナリー
後援:島根県・松江市・松江市観光協会・神話の国縁結び観光協会・出雲市観光協会

「縁(えにし)The Bride of Izumo」ポスタービジュアル (c)映画「縁(えにし)」製作委員会