八木莉可子、宣伝会議コピーライター養成講座・新イメージキャラクターに!都内の主要駅にポスター掲出中!

八木莉可子 宣伝会議コピーライター養成講座・新イメージキャラクター

モデルとして活躍中の八木莉可子(やぎ りかこ)が、来年で開講60年目を迎える第111期『宣伝会議・コピーライター養成講座』のイメージキャラクターに起用された。7月より順次駅貼りポスターなどでの展開が開始され、八木莉可子を起用した新しいポスターは、東京都内の主要駅(表参道駅、渋谷駅、新宿駅、秋葉原駅など)で10月頃まで掲出される。

八木莉可子は、水原希子、黒田エイミらが所属する芸能プロダクション・エイジアクロス主催の『#THE NEXT ASIACROSS MODEL AUDITION 2015』で
昨年2015年11月に、応募者7851人の中からグランプリを受賞。新人女優の登竜門 大塚製薬「ポカリスエット」の新イメージキャラクターにも抜擢
され、今年4月16日から放送されているCMでは、キレのあるダンスを披露しており、7月からは日本テレビの注目ドラマ「時をかける少女」にも出演予定。注目のモデルだ。

【ブレイクしてきた歴代イメージキャラクター】

宣伝会議コピーライター養成講座・イメージキャラクター
左上<2013年秋>高畑充希
右上<2014年秋>佐野ひなこ
左下<2015年春>武藤十夢
右下<2016年春>山田朱莉

宣伝会議コピーライター養成講座は半世紀以上にわたり、夢を追う若手クリエイターやその卵たちの就転職やスキルアップを支援してきたことから、フレッシュでブレイク寸前のイメージキャラクターたちが選ばれてきた。近年では、アイドル音楽劇グループ「夢みるアドレセンス」メンバーの山田朱莉(2016年春)、2016年4月に放送開始したNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロイン・小橋常子役を務め、 7月にORICON STYLEが発表した『2016年上半期ブレイク女優ランキング』で、ブレイク女優1位に輝いた高畑充希(2013年秋)、アイドルグループAKB48のメンバーでイメージキャラクターを務めた年の選抜総選挙ではシングル選抜メンバーに初選出、2016年も連続で選抜入りを果たしている武藤十夢(2015年春)、今年7月からのフジテレビ「月9」ドラマにも出演が決定している今注目の若手女優、佐野ひなこ(2014年秋)らがいる。八木莉可子も、彼女たちに続く活躍が期待できる。

line2

【八木莉可子・プロフィール】

エイジアクロス所属、2001年7月7日生まれ、15歳。滋賀県出身。
モデルで女優の水原希子、黒田エイミらが所属する芸能プロダクション、エイジアクロス主催の『#THE NEXT ASIACROSS MODEL AUDITION 2015』で昨年2015年11月に、応募者7851人の中からグランプリを受賞。水原希子の妹分的存在だ。新人女優の
登竜門 大塚製薬「ポカリスエット」の新イメージキャラクターにも抜擢され、今年4月16日から放送されているCMでは、キレのあるダンスを披露しています。7月からは日本テレビの注目ドラマ「時をかける少女」にも出演予定。

▼Twitter
https://twitter.com/yagirikaco

line2

【コピーライター養成講座(CAC)とは】

1957年開講、日本で初めてのコピーライター養成のための教育機関。
仲畑貴志氏、林真理子氏をはじめ、これまでの修了生は5万人を超え、数多くの広告クリエイターを輩出してきました。日本の広告界をけん引する一流のクリエイターが講師を務め、東京、大阪、名古屋、福岡で毎年開催。来年2017年には開校60周年を迎え、記念書籍の発刊、記念イベントの実施等を予定している。
▼コピーライター養成講座・Website
http://copy.sendenkaigi.com/

◎情報提供:株式会社宣伝会議