田中里奈、平松可奈子出演!「フリル」WEB CM公開!撮影で使用した私物をアプリ上で全て出品!

フリルCM-田中里奈-平松可奈子

青文字系ファッション誌などで活躍する田中里奈と、アパレルブランド「Honey Cinnamon」のプロデューサーを務める平松可奈子が、ファッションに特化したフリマアプリ「フリル(FRIL)」の新WEB CMに起用され、本日1月18日(月)より新CMが順次公開される。WEB CMは、SNSやインターネット上での動画限定で公開。

また、本CMの公開にともない、撮影で使われた私服の全てを含め、田中里奈・平松可奈子の私物が、実際に「フリル(FRIL)」上で出品される。

CMは、田中里奈が自宅から大切なお洋服を送り出す「いってらっしゃい」編(15秒、30秒)、平松可奈子が公園でスマートフォン片手にアイテムを購入する「フリルでお買い物」編(15秒、30秒)の全4編。

line2

【田中里奈が出品する「いってらっしゃい」編】

田中里奈-フリルCM

「いってらっしゃい」編では、洋服が溢れる部屋に座る田中里奈が、手書きのメッセージカードを添えて、「フリル(FRIL)」で出品したチェックのワンピースを梱包する様子を見せている。撮影ではダンボール二箱分の洋服が使われたが、これらは全て田中里奈の私物。全ての洋服は、WEB CMの公開に合わせて、「フリル(FRIL)」で出品される予定だ。

田中里奈-フリルCM

陽気な音楽に合わせ、丁寧に洋服を梱包する田中里奈。この日着ていたものを含め、撮影で使われた洋服は全て私服。

田中里奈-フリルCM

洋服をたたむ姿や、手書きの値札を貼るシーンなども収められている。

田中里奈-フリルCM

購入者に譲る大切な洋服に「いってらっしゃい」と微笑みかける。

CMは、下記にて視聴可能♪

▼「いってらっしゃい」編(15秒)

▼「いってらっしゃい」編(30秒)

line2

【平松可奈子が購入する「フリルでお買い物」編】

平松可奈子-フリルCM

「フリルでお買い物」編は、平松可奈子が公園で女友達と待ち合わせをする短い時間でスマートフォンを使い商品を購入し、自宅で受け取るまでの物語。届いたダンボールを開き洋服を見てはしゃぐシーンには、平松可奈子のキュートさが詰まっている。

以前から「フリル(FRIL)」でアクセサリーや洋服を出品していた平松加奈子は、今回のWEB CMの公開に合わせて、再び私物を出品する予定!

平松可奈子-フリルCM

「フリル(FRIL)」を見ながら「これと……あ、これも可愛いなー。」と呟き、楽しそうにお買い物をする姿を披露してくれた。

平松可奈子-フリルCM

以前にも「フリル(FRIL)」で私物を出品した経験がある平松可奈子は、慣れた動作で、友達を待つ短い間に欲しいものを探し、見つけ、購入する姿を実演。

平松可奈子-フリルCM

「お待たせ。フリルでお買い物してたの。行こっ!」とカメラに向かって話しかける平松可奈子。去り際の笑顔は必見!

平松可奈子出演のCMは、下記にて視聴可能♪

▼「フリルでお買い物」編(15秒)

▼「フリルでお買い物」編(30秒)

line2
【CM出演者】
田中里奈-平松可奈子
左:田中里奈・右:平松可奈子

【CM製作スタッフ】

・ディレクション:赤澤える
(Twitter:@ERU_akazawa )
・カメラマン:森岡千織(Chiori Morioka)
・映像製作:クラウディ株式会社

line2

【「フリル(FRIL)」について】

「フリル(FRIL)」は2012年7月よりスタートした、日本初のフリマアプリ。スマートフォン上で、不要なものや売りたいものを僅か3分で手軽に出品することができるほか、探していたブランド物や商品を格安で購入することもできるサービス。利用者の口コミにより広まり、現在ダウンロード数は400万を越えている。

▼FRIL
https://fril.jp/

【株式会社Fablic概要】
会社名:株式会社Fablic
代表者:代表取締役CEO 堀井翔太
資本金:5億1847万5千円
事業内容:フリマアプリ「フリル」の企画・開発・運営
本社:〒150-0012東京都渋谷区広尾1丁目13-1フジキカイ広尾ビル3F
▼Website
https://fablic.co.jp/company

◎情報提供:株式会社Fablic