武井咲、7月期TBS火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』完成披露特別試写会にティファニーのジュエリーを身にまとい登場!

武井咲・TBS火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』完成披露特別試写会

女優の武井咲(たけい さき)が7月3日(日)、7月期TBS火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』の完成披露特別試写会に総額2億円を超えるティファニーのジュエリーを身にまとい登場した。イベントには、主演の武井咲のほか、共演の滝沢秀明、中村蒼、トリンドル玲奈、中村隼人、横澤夏子、和田安佳莉、GENKING、神野三鈴、松平健ら豪華キャストも出席。

ドラマの原作は、小学館『プチコミック』に連載されていた、北川みゆきによる同名のマンガ。ティファニーの広報部に勤める主人公・栗原未亜(主演・武井咲)と、ティファニー・ジャパンの副社長・三好海里(滝沢秀明)の禁断の恋愛を軸に、人間模様が複雑に絡み合う、「せいせいするほど」純粋でひたむきな大人の恋愛ドラマだ。ティファニーは、本ドラマ全編にわたり、特別協力をしている。

完成披露試写会で武井咲が着用したのは、「キング オブ ダイヤモンド」と呼ばれるティファニーならではの、最高品質のダイヤモンドをふんだんにあしらった、優美な輝き放つジュエリーの数々。マーキス カット、ペア シェイプ、ラウンド ブリリアント カットのダイヤモンドをエレガントな花びらのようにセットした「ティファニー ビクトリア」コレクションから、合計67.19カラットものダイヤモンドを贅沢に配したネックレス、4.25カラットのダイヤモンドが揺らめき煌くドロップピアス、重ね着けした数々のリング等、総額約1億6000万円にのぼるジュエリーを可憐に着けこなした。

希少性の高いイエローダイヤモンドやピンクダイヤモンドを使用したジュエリー等、特別な輝きを放つジュエリーをまとい、イベントを更に美しく煌びやかに彩った。

TBS火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」は、いよいよ7月12日(火)からオンエア開始。夜10時から10時54分まで、初回は15分拡大し11時0分まで放送される。ティファニーのアイコニックなジュエリーの数々を着用した登場人物が、本気で純粋な大人の恋愛群像劇を描き出される。

なお、本ドラマの主題歌「薔薇のように咲いて 桜のように散って」は、歌手の松田聖子が歌う。作詞・作曲はX JAPANのリーダー・YOSHIKI。2人が初コラボで制作した楽曲で、松田聖子が同局ドラマ主題歌を務めるのは、『Dear ウーマン』の「さよならの瞬間」以来、約20年ぶり。

▼番組WEBSITE
http://www.tbs.co.jp/seiseisuruhodo_love/

◎情報提供:ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク