【古畑星夏インタビュー】映画『夏ノ日、君ノ声』公開直前!映画の見どころを語る!

古畑星夏-映画『夏ノ日、君ノ声』

映画『夏ノ日、君ノ声』の公開が、いよいよ10月24日(土)に迫った。ACTRESS PRESS編集部では、本作にて森野ユカ役を演じた女優の古畑星夏さんにインタビューを敢行。映画の見どころや演じた役柄、撮影のエピソード、今後の活動についてなど、お話を訊いた。

line2

古畑星夏-映画『夏ノ日、君ノ声』インタビュー1

Q:どんな作品に仕上がりましたか?

「恋愛とか結婚は、楽しいだけじゃなくて、辛いこととか大変なこととか、どうしようもできないこととなどがあるということが、すごくナチュラルに描かれている作品だなと思います。」


Q:映画のみどころは?

「大切な人が亡くなる」という切ないストーリー展開の中で、「哲夫は、どうやって乗り越えていくんだろう?」と考えさせられる部分があり、見どころだと思います。」


Q:演じた役柄については、どう感じましたか?

「哲夫は舞子のことが好きで、ユカは哲夫のことが好きで、三角関係にあります。哲夫は舞子のことが好きなので「舞子の病気は絶対治る。」と、良い方向にしか考えないんですけど、ユカは、哲夫のためを思って「病気で死んじゃったらどうするの?」とか、現実的なことを言います。すごくしっかりしているし、すごく哲夫に対して一途な思いがあり、強い子だと感じました。こんなに10年以上も一人の人を支えるというのは、自分には簡単にはできないことだと思うので、ユカはすごいなあと思います。」


映画『夏ノ日、君ノ声』古畑星夏-荒川ちか-葉山奨之

Q:撮影でのエピソードは、何かありましたか?

「年齢が近いキャストの人が多かったので、すごく撮影は楽しかったし、和気あいあいとしていました。スタッフの人がお誕生日だったので、葉山奨之くんが「サプライズやろうよ」と言ってケーキを頼んだりとか、Tシャツに寄せ書きしたりして、サプライズをしたのが、すごく印象に残っています。」

古畑星夏-映画『夏ノ日、君ノ声』インタビュー2

Q:本作でルーズソックスを履いていますが、いかがでしたか?

「以前に他の人が履いているのを見たことはあったのですが、自分で履くのは初めてで、楽しかったです。高校生のうちに履けて良かったです。」


映画『夏ノ日、君ノ声』古畑星夏-ルーズソックス

Q:女優とモデル両方のご活動をされていますが、違いはどんなところですか?

「モデルは親近感があって、皆に近い存在ですが、女優は、「星夏ちゃんて、こんな演技もできるんだ。」と思われたいという気持ちがあるので、そこが違いだと思います。女優業の時は、役になりきりたいと思います。」


Q:今後、どのような活動をしていきたいですか?そして、女優として、どんな役柄をこなしてみたいですか?

「もちろん、女優もモデルもやっていきたいです。
女優業では、学ぶことがたくさんあります。今までは明るい役が多かったので、今後、ちょっと暗めのミステリアスな女の子の役柄もこなしてみたいです。」


Q:ファンの皆さんへメッセージをお願いします。

「映画『夏ノ日、君ノ声』は、いろいろな世代の方に見てもらえる内容になっています。若い世代の方、カップルの方はもちろん、過去と現在を行き来するストーリーなので、年齢が上の方にも「こんな恋愛もあったな」と、懐かしむ感じで楽しんでいただけると思います。
キュンキュンする部分もあるし、泣ける部分もたくさんあるので、いっぱい泣いていただけたらと思います。」


映画『夏ノ日、君ノ声』は、いよいよ10月24日(土)より上映!下記に作品詳細を掲載。

line2

【『夏ノ日、君ノ声』概要】

映画『夏ノ日、君ノ声』poster
10月24日(土)より角川シネマ新宿ほか公開
配給・宣伝:ユナイテッド エンタテインメント
©「夏ノ日、君ノ声」製作委員会
公式HP:http://natsunohi.united-ent.com/

出演:
葉山奨之 荒川ちか
古畑星夏 / 木乃江祐希 影山樹生弥 五十嵐健人 柾木玲弥 大串有希 小菅雅乃
松本若菜 大口兼悟 永倉大輔 菊池麻衣子 ほか

監督・脚本:神村友征
主題歌:「君ノ風」N.O.B.U!!!
製作:北森正人/長田安正
プロデューサー:木下陽介/南 雅史
撮影:野村芳輝 照明:大町昌路 録音:鈴木健太郎 音楽:林部亜紀子 編集:恒川岳彦/石川 塁/神村友征
衣装:タニノルミコ ヘアメイク:鰕澤真由美 スチール:中居挙子
助監督:小田 学 制作担当:大久保貴宏 後援:静岡県牧之原市
撮影協力:静岡まきのはらフィルムコミッション ゲーム映像協力:Konami Digital Entertainment
製作:「夏ノ日、君ノ声」製作委員会(らんくう/ユナイテッドエンタテインメント)
制作プロダクション:らんくう 配給・宣伝:ユナイテッドエンタテインメント
(C)「夏ノ日、君ノ声」製作委員会 2015年/日本/カラー/94分

line2

【ストーリー】

高校2年生の哲夫(葉山奨之)は、ケンカで傷を負い市内の病院に入院している。暇を持て余す哲夫だったが、同じ病院に入院している舞子(荒川ちか)に出会う。舞子は生まれながら難病を患っており、その影響で声を出すことができず耳も聞こえない。最初は戸惑っていた哲夫だが、舞子の持っていた音声補助装置やメモ帳を使い、文字を交わすことで心を通わせていく。お互いに淡い恋心を抱き始めた哲夫と舞子。退院後も毎日会いに来ると約束した哲夫は、その言葉通り舞子の入院している病院に退院後も通うようになる。
古畑星夏-映画『夏ノ日、君ノ声』
一方、哲夫に思いを寄せる幼馴染のユカ(古畑星夏)はそんな2人の関係をよく思っておらず、ひどい言葉で舞子を深く傷付けてしまう。落ち込む舞子だったが背中を押してくれたのは、2人の交際に反対していた舞子の母・喜代美(菊池麻衣子)だった。
そんな中、誕生日に外出を許された舞子は哲夫に行きたい場所があることを告げる。舞子を喜ばせようと息巻く哲夫だが、徐々に舞子に病魔の影が迫っており・・・。

【予告編】

ACTRESS PRESS編集部