「進研ゼミプラス開講式」で、平祐奈主演のKANA-BOON楽曲・オリジナルMV公開!藤本万梨乃・中澤瞳も受講生を激励!

中澤瞳・藤本万梨乃・KANA-BOON・進研ゼミプラス開講式

本日2016年4月4日(月)、新教育サービス「進研ゼミプラス」のスタートを記念し、一般小中高生約3000名を集めた「進研ゼミプラス開講式-キミの成績をプラス!」が開催された(主催:株式会社ベネッセコーポレーション)。本イベントには、”頑張る受講生代表”として、現役中学生で子役俳優の加部亜門(かべ あもん)、現役高校生でモデルの中澤瞳(なかざわ ひとみ)、そして、進研ゼミOGの現役東大生タレントの藤本万梨乃(ふじもと まりの)が登場し、デモンストレーションを行った。

これまで45年以上続き、のべ2000万人に選ばれてきた「進研ゼミ」が新たに「進研ゼミプラス」に生まれ変わり、この春いよいよ開講する。「進研ゼミプラス」はこれまで以上に受講生の成績アップにコミットしていく。

実際に新教材に触れた加部亜門は、「文章だけじゃなくて、図形を実際に動かせるので、とっても分かりやすいです!紙と合わせて勉強できるのも良いです。」と進研ゼミプラスでの学習に意欲を見せた。

また、中澤瞳は、「芝居やモデルをするために、東京の大学に行きたいので、「進研ゼミプラス」を使ってみんなと頑張りたいです」と客席に集まった小中高生に呼びかけた。

中澤瞳・藤本万梨乃・KANA-BOON・進研ゼミプラス開講式

続いて、中高生に人気のロックバンド・KANA-BOONがスペシャルサポーターとして登場、開講記念特別ライブとして3曲を披露。今回進研ゼミプラスとKANA-BOONがコラボレーションし、この日のライブでも歌われた楽曲「ランアンドラン」のオリジナルMV(ミュージックビデオ)が制作され、お披露目された。

KANA-BOONライブ・進研ゼミプラス開講式

女優の平祐奈(たいら ゆうな)が出演する同ミュージックビデオは、誰もが一度は目にしたことのある進研ゼミのDMに掲載されている学生生活を描いたマンガの初めての実写化で、勉強に部活に恋に本気で頑張る学生の世界観がみずみずしく描かれている。

平祐奈が演じる高校生ヒロイン・千明が、「進研ゼミプラス」での学習を通じて成長していく物語で、幼なじみの同級生・春男と、千明と同じバスケ部の先輩・夏樹による、千明を巡る三角関係の恋愛も描かれており、勉強に部活に恋に本気で
頑張る学生の世界観がみずみずしく描かれている。

このミュージックビデオは4月中旬より進研ゼミプラスのホームページで公開され、また同ミュージックビデオを使用した進研ゼミプラスのCMが4月中旬より全国で放送される予定。乞うご期待!

▼「進研ゼミプラス」のTVCM・オンエア予定
・4月15日金曜日、テレビ朝日系列 ミュージックステーション 20:00-20:54、
・4月16日土曜日、TBS系列 炎の体育会TV SP 19:00-20:54、
・4月22日金曜日、テレビ朝日系列 ミュージックステーション 20:00-20:54、

【平祐奈からのコメント】

今回「進研ゼミプラス」とKANA-BOONさんがコラボレーションしたオリジナルミュージックビデオに主演させて頂きました。この曲は私も好きな曲のひとつで、新たなる旅立ちを歌ってくださっています。この時期にピッタリだと思います。

ミュージックビデオの中ではほんの少しですがメンバーの方々とも共演して、以前からKANA-BOONさんの歌を聞いていた私にとってとても楽しい時間を過ごせました。撮影の空き時間にはメンバーの皆さんと、同じ出身地である関西トークで盛り上がりました。皆さん是非ご覧ください。


中澤瞳・藤本万梨乃・KANA-BOON・進研ゼミプラス開講式

line2
【「進研ゼミプラス」について】

2016年春スタートする「進研ゼミプラス」は、これまでの通信教育の概念を超えた、新しい教育サービス。「進研ゼミプラス」は、教科書に準拠した内容やわかりやすい解説、丁寧な赤ペン添削指導、時間や場所を選ばないといった利便性を引き続き担保・進化させながら、人や場所を使ったサポート、デジタルの機能を大幅に追加することで、目標別、学力別、進度別などの個人別対応を可能にする。これにより、一人ひとりの学力向上や志望校合格といった目標達成実現に向けたサポー
トする。

▼進研ゼミプラス・Website
http://www.benesse.co.jp/zemi/plus/