閃光ロードショー、新体制発表!和をモチーフにした新曲『REAL of SPARK』初披露!

閃光ロードショー・LIVE

映画をモチーフに活動する女性アイドルグループ・閃光ロードショーが2017年3月26日(日)、代官山LOOPにて開催された「第2回プラっとアイドルフェスティバル第二部」に登場し、新メンバー2人(トリー・コリンズ、キリ・ワトソン)を加えた新体制での初パフォーマンスを行った。

閃光ロードショー・LIVE

冒頭、新メンバーとして加入した2人がステージに呼ばれると、早速グループ独自の閃光ネーム「トリー・コリンズ」「キリ・ワトソン」として自己紹介を行なった。代表曲のひとつ、”Matrix”のフレーズを新メンバー6人でアカペラで歌い上げ、「新しい扉開けろ!」と全員の声が響き渡ると同時に、新体制での初パフォーマンスがスタート。

閃光ロードショー・LIVE

メンバー数が増えただけではなく、明らかに表現力が上がった閃光ロードショーのパフォーマンスは、春を待つ雨が降る中、会場に駆けつけた観客を圧倒した。

閃光ロードショー・LIVE

MCを挟み、衣装も新たにした閃光ロードショー期待の新曲「REAL of SPARK」を披露。新体制となった今現在のグループの結束力、これから一層の高みを目指し、目標を実現していくという覚悟をリアルに歌ったこの楽曲は、和の音階を特徴とし、日本の名作映画「七人の侍」を彷彿とさせる力強い歌だ。現代の女子が持つ力強さに煽られ、最高に盛り上がれる楽曲に仕上がっている。

閃光ロードショー・LIVE

ステージの最後には「未来は無限大」と歌う、エモーショナルな楽曲「ミッションインポッシブル」を披露し、熱量をフルゲージまで振り切ったパフォーマンスは幕を下ろした。

閃光ロードショー・LIVE

閃光ロードショーは新メンバー2名を加え、一瞬をきらめく「閃光」の強さをバージョンアップさせた。すでに対バンイベント出演が複数告知されており、新しくなったグループの力強さを目にするチャンスは多い。夏に向け、閃光ロードショーがさらなる輝きを放つことを期待したい。

閃光ロードショー・LIVE

【閃光ロードショー・PROFILE】

閃光ロードショー

閃光ロードショー(せんこうロードショー・SPARK ROADSHOW)
女性アイドルグループ/プラチナムピクセル所属

「映画」をコンセプトにしたユニット。メンバーは、モモネス・チャン、アンジェナーナ・ジョリー、クルミン・モンロー、ナディア・マコネチ、トリー・コリンズ、キリ・ワトソンの6人で活動。

【メンバー紹介】

クルミン・モンロー木内くるみ
▼Twitter
@yuk1n5

モモネス・チャン若林萌々
▼Twitter
@MOMOW_421

アンジェナーナ・ジョリー大沼 采奈
▼Twitter
@_Ayananana

ナディア・マコネチ舞石まこと
▼Twitter
@makoto__1218

<新メンバー紹介>

トリー・コリンズ
トリー・コリンズ鳥海あやな
▼twitter
https://twitter.com/LARMEayana

キリ・ワトソン
キリ・ワトソン金澤絹理
▼twitter
https://twitter.com/kanazawa_kiri

★閃光ロードショー・オフィシャルサイト
http://trainee.fyt.tokyo/
★閃光ロードショー公式twitter
https://twitter.com/sparkroadshow

◎ACTRESS PRESS編集部