浅野忠信&CHARAの娘・SUMIRE、女優デビュー!音楽が禁止された世界を描いた映画『サラバ静寂』にヒロイン出演!

浅野忠信&CHARAの娘・SUMIRE

父に国際派俳優・浅野忠信、母に歌手・CHARAを持ち、モデルとしても活躍中のSUMIRE(すみれ)が、株式会社Vandalismが制作プロダクションを務める映画『サラバ静寂』のヒロインとして出演することが発表された。満を持して「女優」として映画に初出演だ。

本作『サラバ静寂』は、青春ガングロギャル映画『黒い暴動♥』が全国大ヒット上映中の宇賀那健一監督の最新作として、音楽などの娯楽が厳しく制限された世界で音楽に出会ってしまった若者たちを描いた作品。​『サラバ静寂』は既に撮影を終了しており、2018年初頭に全国劇場公開の予定。

【SUMIREからのコメント】

「演技初挑戦は、今まで見たこともない新しい自分にたくさん出会える予感がして、とてもおもしろかったです。今回演じたヒカリという女性は、パーソナルな部分がどこか近くて、慣れていくうちに入り込んでゆく感覚がありました。これから、役者としての自由な自分を見つけてゆきたいです。」

▼『サラバ静寂』公式Twitter
@saraba_seijaku
▼『サラバ静寂』公式facebook
https://facebook.com/groups/saraba.seijaku/
▼宇賀那健一監督Twitter
@KenichiUgana

◎情報提供:株式会社Vandalism