「渋谷・表参道Women’s Run」開催!雨にも負けず、完走率99.4%!

渋谷・表参道Women’s Run

本日2017年3月26日(日)、第7回「渋谷・表参道Women’s Run」が開催され、気温5℃という凍える寒さにも負けず、4,000人以上の女性ランナーが、華やかなウエアに身を包んで、元気に渋谷公園通りや表参道、明治神宮の境内を駆け抜けた。

あいにくの雨にも関わらず、完走率は99.4%。出走4,291名中4,264名が完走を果たし、優勝した松本恭子をはじめ、上位5位までが全員40分を切る好記録となった。

渋谷・表参道Women’s Run
※写真・前列中央が、優勝:松本恭子前列左は、ゲストの西谷綾子。

【BEST5】
・優勝:松本 恭子(36分04秒)
・2位:森野 麻美(38分20秒)
・3位:津野 千鶴(39分01秒)
・4位:小林 巳桂(39分07秒)
・5位:片山 麻美(39分13秒)

大会ゲストとして、タレントの西谷綾子、モデルの宮坂灯里森野麻美も参加。参加者に笑顔で声をかけながら、軽やかな足取りで10kmのコースを駆け抜けた。

渋谷・表参道Women’s Run

【新サービス「ランフォト+(プラス)」​】
コース上やフィニッシュ地点等で専属カメラマンが撮影した写真を、記録証に入れて当日発行。RUNNET・ランフォトの新サービス「ランフォト+(プラス)」の体験トライアルが行われた。参加者からは「今日の感動が今日のうちに形になってうれしい」「会場で手にできる早さがすごい」と好評だった。

渋谷・表参道Women’s Run

【「渋谷・表参道Women’s Run」とは】
「渋谷・表参道Women’s Run」は、今年で第7回を迎えるランニングイベント。応募者が1万人を越える人気のイベントなった。大会コンセプトは、「Debut(デビュー)」。ランニング大会初参加者を対象とした【大会デビュー枠】や、海外から参加可能な【国際エントリー枠】、【学生枠】など、様々な取り組みが行われている。

▼大会オフィシャルサイト
http://womensrun.jp/

◎情報提供:株式会社アールビーズ