松雪泰子、『日経ヘルス』表紙に登場!「骨盤のゆがみとり」について語る!

 

『日経 Health (ヘルス)』7月号 が発売になり、女優の松雪泰子が表紙に登場している。

135ページの「表紙の人」のコーナーでは、健康の秘訣について語っており、「骨盤のゆがみとりは体調管理のための日課。舞台に備えた体作りのベースです。」と、「骨盤の調整」の重要性が書かれている。日常生活でも、ゆがむとわかるようで、夜に眠る前の日課として骨盤矯正に取り組んでいる、とのこと。

「骨盤のゆがみがとれると背骨の両側にある脊柱起立筋の張りも解消します。肩のこわばりもとれて、首も楽になります。私の場合、骨盤のゆがみは雨の日の頭痛にもつながるので、気をつけているんです。」と語っている他、肌がイキイキとしたり、疲れにくくなる、など効果は大きいようだ。

松雪泰子の若々しさの秘訣は、骨盤なのかもしれない。

詳しくは誌面にて。

今年の夏には、映画『at Home アットホーム』にも出演する松雪泰子。今後の活躍にもますます注目していきたい。

コメントを残す