大島優子、「ザ・ベスト・ビューティ・オブ・ザ・イヤー」受賞!

大島優子-ベストコスメ授賞式日本No.1ビューティ2015

本日12月16日(水)、株式会社講談社のビューティ誌『VOCE(ヴォーチェ)』主催の「ベストコスメ年間グランプリ授賞式」 及び「ザ・ベスト・ビューティ・オブ・ザ・イヤー授賞式」が、パレスホテル東京にて開催され、大島優子が「2015年もっともビューティな人」に贈られる「ザ・ベスト・ビューティ・オブ・ザ・イヤー」を初受賞した。毎年数多くのマスコミに注目されるザ・ベスト・ビューティ・オブ・ザ・イヤー授賞式。2011年前田敦子、2012年長澤まさみ、2013年指原莉乃、昨年度は斎藤工が受賞した栄誉に、大島優子が初めて輝くことになった。受賞理由は、「等身大」、「がんばりすぎない美人」。

ウエディングドレスを思わせるような真っ白なドレス姿に目元をほんのり赤くした「色っぽメイク」で登場した大島優子の美しさに会場もうっとり。現在『VOCE』で連載している「優子のべっぴん道」の企画について、「今までは可愛いとかチャーミング、って言われることが多かったので27歳になった今は美しいって言われる女性にならなきゃ、と気づくきっかけになりました」とコメントした。

大島優子

▼イベントでの大島優子のインタビュー&フォトは現在こちらで公開中!
http://i-voce.jp/feed/1695/

また、その年最も優秀だったコスメに与えられる「ベストコスメ大賞」は、SK-ⅡのCCクリームなど10ブランドが受賞した。VOCEが主催するその年もっとも優秀な化粧品を選ぶ“ビューティ界のアカデミー賞”こと「ベストコスメ年間グランプリ」。化粧品の売り上げに大きな影響を与えると言われ、化粧品・美容業界から美容マニアまで広く注目されるイベントになっている。今年はSK-Ⅱの下地「オーラアクティベーター CCクリーム」やルナソルのアイシャドウ「セレクション・ドゥ・ショコラアイズ」など10部門でグランプリが発表された。

受賞ブランドの関係者は自らの化粧品が最高の評価を受けたことに改めて喜びを表明。誕生についての苦労話やこれからの化粧品開発にかける想いを表明し、会場があたたかい感動で包まれていた。

▼VOCE公式サイトにてイベント速報公開中!
http://i-voce.jp/feed/1695/

line2

■VOCE2月号 好評発売中!
綾瀬はるか-VOCE2016年2月号
表紙:綾瀬はるか
大特集:今ドキ美女の!「正解ビューティ」
価格650円
全国書店・コンビニ・ネット書店で発売中

◎情報提供:株式会社講談社