石田ゆり子、“癒しの微笑み”で応援! 「キリン ファイア」ブランド 新CMオンエア!

石田 ゆり子 キリン ファイア コーヒーCM

女優・石田ゆり子が、キリンビバレッジの缶コーヒーブランド「キリン ファイア」のイメージキャラクターに起用され、2017年10月3日(火)より、新TVCM『FIRE 交通警備員』篇(15秒・30秒)を全国でオンエア開始された。本CMがオンエアされる2017年10月3日(火)は、ちょうど石田ゆり子の誕生日。偶然にも、石田ゆり子の新しい歳のスタートと、「キリン ファイア」が新しく生まれ変わるタイミングが重なった。

石田 ゆり子 キリン ファイア コーヒーCM

「キリン ファイア」は、2017年10月3日(火)より、ブランドのフルリニューアルを実施。”火“にこだわったコーヒーのおいしさで、頑張っている人の心を温める「癒しの火」をコミュニケーションテーマとしたブランドへと生まれ変わる。リニューアルに伴い放映する今回のCMは、この「癒しの火」をコンセプトとした作品。

CM制作にあたり、キリンビバレッジ株式会社が20~59歳の男性1,000名を対象に実施した調査によると、「仕事で疲れたとき、癒してほしいと思う大人の女優・タレント」として最も多くの回答があがったのは「石田ゆり子」(366名)。2位以下に大きく差をつけて、ダントツのトップとなった。また、「仕事で疲れて、癒してほしいときにパートナーから言われたいことば」としては、「ありがとう、お疲れさま」(58%)が最多となり、「無理しないでね」(33%)、「がんばってね」(18%)などを上回った。こうした一般の方の声を反映し、幅広い世代から支持を集める、女優の石田ゆり子が本CMに起用され、「ありがとう、お疲れさま」のセリフを通じて、すべての頑張る人に「癒し」と「応援」の気持ちを届けたいという想いを表現している。

▼新TVCM『FIRE 交通警備員』篇(30秒)は、こちらにて視聴可能♪

【CMストーリー】

道路工事の現場で働く、ひとりの男性。車のクラクションが鳴り響く中、工事への協力をお願いすべく、ひとりひとりのドライバーに笑顔で丁寧に対応しています。そんな頑張る男性を、そっと見つめていた、石田ゆり子さん。「ありがとう、お疲れさま」とやさしく声をかけ、微笑みながら「キリン ファイア」の缶コーヒーを差し出しました。”火“にこだわった「キリン ファイア」のおいしさに触れた男性の心には「癒しの火」が灯り、自然と温かい気持ちになります。

石田 ゆり子 キリン ファイア コーヒーCM

【CMの見どころ】

一番の見どころは、仕事での疲れも、思わず吹き飛んでしまうような、石田ゆり子のキュートな微笑み。まさに「癒し」という言葉がぴったりな笑顔で、商品の世界観をさらに盛り上げてくれている。また、石田ゆり子が頑張る男性をそっと見守る様子には、「どこかに必ず、頑張る姿を見ていてくれる人がいる」というメッセージをこめた。仕事を頑張る姿をやさしくねぎらう石田さんの姿に、注目を♪

【撮影エピソード】

今回のCMにおける石田ゆり子の役は、大きな動作や演出がなく、ほぼ表情と声だけで「癒し」を表現していただくという難易度の高いものだった。しかし、さすがは女優の石田ゆり子。ファーストカットから、素晴らしい演技を披露。その素敵な笑顔は、スタッフから思わずため息が出るほど。カットをとるたびに、現場からは「かわいい…」、「本当に癒される…」などの声が漏れていた。

【石田 ゆり子 PROFILE(プロフィール)】

・生年月日:1969年10月3日
・出身地:東京都
・身長:164cm
・血液型:A型

1988年、NHKドラマ「海の群星」にてデビュー。以後、ドラマ・映画・舞台・執筆活動など多岐にわたり活躍する。映画『北の零年』(05年)で、第29回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。近年の主な出演作は、映画『悼む人』(15年)『僕だけがいない街』(16年)、ドラマ「コントレール~罪と恋~」「逃げるは恥だが役に立つ」(16年)「CRISIS」「プラージュ」(17年)など。
映画『もののけ姫』(97年)『コクリコ坂から』(11年)などスタジオジブリ作品では声優も務める。10月スタートのフジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(毎週月曜夜9時)に出演予定。

◎情報提供:キリンビバレッジ株式会社

スポンサーリンク