人気男装モデル・AKIRA主演!伝説の不良LOVE小説『桜龍』舞台化!3月31日〜上演!

AKIRA 舞台『桜龍』

ガールズポータルサイト「魔法のiらんど」から生まれた大人気小説『桜龍』(おうりゅう)のドラマCD「桜龍」が、ソニー・ミュージックレーベルズより2017年3月29日(水)に発売される。さらに、舞台化も決定しており、3月31日(金)~ 4月5日(水)の日程で、CBGKシブゲキ !!にて上演される。ドラマCD・舞台ともに、大人気男装モデル・AKIRA(アキラ)が出演する。

『桜龍』のストーリーは、全国No.1のチーム「紅龍」の伝説の女総長だった “桜龍” の過去を隠し、桜嵐高校に転入してきた主人公・絋(ひろ)と、そこで出会った美形揃いのチーム“白虎” が繰り広げる、泣けて、笑えて、超カンドーの最強不良LOVE学園コメディ。ドラマCD・舞台ともに、AKIRAが主人公・絋を演じる。

ボーイズスタイル(男装)の第一人者として、雑誌「KERA」等で活躍するとともに、アーティストとしても大人気のAKIRAの演技に注目が集まる。

▼舞台の予告編映像は、こちらにて視聴可能♪

【舞台『桜龍』概要】

・公演日程:2017年3月31日(金)~ 4月5日(水)全9ステージ
・会場:CBGKシブゲキ !!

<CAST(出演)>
AKIRA (北原絋 役)
斉藤 秀翼
越智 友己
田中 稔彦
大海 将一郎
糸川耀士郎
馬庭 良介
横山 真史
花奈 澪

<STAFF(スタッフ)>
・原作:美那(魔法のiらんど文庫)
・脚本:大間華奈子
・脚色・演出・映像:ヨリコジュン
・舞台監督:小川信濃
・音響:志和屋邦治
・照明:萱嶋亜季子
・衣裳:渡邊礼子(アーク・プロジェクト)
・ヘアメイク:木村美和子(raftel)
・音楽:木村真也
・美術:福田暢秀(F.A.T STUDIO)
・制作プロデューサー:後藤太一(ケイポイント)
・制作:ケイポイント
・プロデューサー:北村かずや(ビーオネスト)
・主催:㈱ビーオネスト

・チケット料金:全席指定・7,000(税込)
・チケット購入【カンフェティ】
http://www.confetti-web.com/

▼舞台Website
http://stage-oryu.com/

<STORY(ストーリー)>
全国No.1のチーム「紅龍」の伝説の女総長 “桜龍”だった主人公・絋(ひろ)は、族の女総長だったことを隠して桜嵐高校に転入してきた。そこは男だらけの不良高校。転入初日、いきなり男子生徒に絡まれたが、美形揃いのチーム“白虎” の総長達に守られることに!超美女で謎だらけの絋にメンバー達はドキドキ。ひょんなことから桜嵐高校音楽祭で不良達がバンドを組むことに!?絋と“白虎” が繰り広げる、泣けて、笑えて、超カンドーの不良LOVE学園コメディ。

【『桜龍』ドラマCD概要】

『桜龍』ドラマCD

ドラマCD化、舞台化のために原作者・美那が書き下ろした最新作!


・収録時間: 54 分

≪M1. ドラマ 「桜龍」≫
【CAST】
北原絋:AKIRA
榊原仁:斉藤壮馬
五十嵐要:鈴木達央
姫川由樹:江口拓也
東城総:糸川耀士郎
川崎俊:大海将一郎
泉真紀:ルウト

【STAFF】
原作:美那(魔法の i らんど文庫)
ディレクター:菅原輝明
プロデューサー:岡村歩美(ダックスプロダクション)
脚本:日暮茶坊(エレファンテ)
音楽:木村真也
プロダクション:ダックスプロダクション
協力:谷澤智貴、小林こず恵、八木直子、遠藤充香、石黒沙絵子
( 株 )KADOKAWA アスキー・メディアワークス
魔法の i らんど文庫編集部/魔法の i らんど club 編集部

≪M2.「io sono qui ~私は此処にいる~」≫
作詞:須王秋羅
作曲・編曲:木村真也
Recorded by Jun Ozawa at Rokubancho Studio
Mixed by Yasuhiko Ohta

【AKIRA・プロフィール】

AKIRA(アキラ)
AKIRA(アキラ)
モデル、アーティスト/ケイポイント所属

・生年月日:2月15日
・出身地:千葉県
・出身校:フェリス女学院大学 音楽学部音楽芸術学科
・身長:168㎝

ボーイズスタイル(男装)の第一人者としてファッションモデルで活躍。2008年、雑誌「KERA」読者モデルとしてデビューし、海外からの人気も高い。また、アーティスト活動も行っており、2007年よりヴィジュアル系ロックバンド・DISACODEでAKIRA名でボーカルを担当。2014年7月には、ソロアーティスト“AKIRA”としてデビュー。『黒執事』のアニメ版第3期『黒執事Book of Circus』のエンディングテーマ「蒼き月満ちて」をリリースした。

▼AKIRA Official Website
http://www.akira-web.com/
▼Twitter
@dis1akira

◎情報提供:ケイポイント
◎ACTRESS PRESS編集部