「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015」アジア各国のゲストによるレッドカーペットでいよいよ開幕!

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015-セレモニー

9月11日の記事にて紹介した『アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015』が、9/18(金)ついに開幕した。

9/18(金)、キャナルシティ博多の水上レッドカーペットにアジア各国の監督・俳優らが登場し、華々しく開幕。アジア各国からの豪華ゲストが一堂に会したオープニングセレモニーで、会場に集った多くの映画ファンを楽しませた。アジア映画を堪能するアツい8日間の始まりだ。(9月18日(金)から25日(金)にかけて開催。)

レッドカーペットでは華やかな雰囲気の中、各国からのゲストが登場!

エリナ・アバイ・キズィ-イディリソワ・チョルポン-福岡国際映画祭2015
エリナ・アバイ・キズィ(左)・イディリソワ・チョルポン(右)

また、特別上映作品に出演のくまモンもレッドカーペットに登場し、会場を沸かせた。

伊沢恵美子-くまモン-福岡国際映画祭
伊沢恵美子(左)・くまモン(右)

記念すべき25回目となる今年は、アジアとの文化交流や人材育成を図る「国際交流基金アジアセンター」との共催で、8日間に渡り21カ国・地域36作品(既に上映を終了したプレイベント上映会を含むと、映画祭全体で22カ国・地域による全45作品)が上映予定。

また、特別上映や協賛企画など、さまざまな関連イベントも開催される。

おすぎ-国生さゆり-髙島福岡市長-福岡国際映画祭2015
おすぎ(左)・国生さゆり(中央)・髙島福岡市長(右)

今年の福岡国際映画祭では、「マジック☆インドネシア」と題して、インドネシア映画を大特集。公式招待作品2作品を含む全8作品が上映される。オープニング上映会ではインドネシア映画界の次世代を担う、イファ・イスファンシャ監督の「黄金杖秘聞(おうごんじょうひぶん)」がユナイテッド・シネマ キャナルシティ13で上映。オープニングにふさわしい、エンターテインメント性の高い作品を観客たちは存分に楽しんでいた。

line2

【アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015・概要】

・期間:2015年9月18日(金)〜25日(金)
・会場:ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13、ぽんプラザホール

公式招待作品は15作品(アジア初公開3本、日本初公開10本)。特集上映のインドネシア作品を始め、アジア各国の注目作品を上映。
公式招待作品15本の他、インドネシア大特集として8本のインドネシア映画の上映や、「幻想の南洋」と題した日本映画特集、東南アジアのドキュメンタリー特集「アジア・リミックス」など様々な作品を上映。

・オフィシャルサイト:http://www.focus-on-asia.com/

◎情報提供:福岡市

「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015」アジア各国のゲストによるレッドカーペットでいよいよ開幕!」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。