ボカロ楽曲実写映画『脳漿炸裂ガール』、ポスター公開!

脳漿炸裂ガール-ポスター

初音ミクのボーカロイド曲の実写映画化『脳漿炸裂ガール』(7月25日公開)のポスタービジュアルが公開された。ダブル主演の柏木ひなた(私立恵比寿中学)と女優・竹富聖花の2人をメインに、ボカロ楽曲の歌詞を散りばめたビジュアル。ボカロらしさ全開の内容で、映画の世界観が一発で伝わってくる仕上がりだ。

映画の元となっているボカロ曲「脳漿炸裂ガール」とは、ボカロPれるりり氏が作曲・作詞・編曲したボカロ曲で、ドMな女の子を描いた内容。下記にて視聴可能。

大人気で再生回数を記録していた楽曲だけに実写映画化に注目が集まる。

映画のストーリーは、名門お嬢様学校「聖アルテミス女学院」の生徒達が、不条理なサバイバルゲームに巻き込まれる様を描いたもの。柏木ひなた演じる’市位ハナ’は、憧れの聖アルテミス女学院に入学するが、教室で目を覚ますとクラスメイトと共に檻に閉じ込められており、携帯電話を使った謎のサバイバルゲーム「黄金卵の就職活動」が始まる。それは、脱落すると’脳漿が炸裂する’というサバイバルゲームで、竹富聖花演じるエリート同級生の’稲沢はな’達と共にゲームに挑んでいく・・・というもの。

7月25日の公開が楽しみである。

<映画『脳漿炸裂ガール』詳細>

・映画公式サイト:http://noushou.jp/

・キャスト
柏木ひなた:市位ハナ役
竹富聖花:稲沢はな役
上白石萌歌:瀬繹マイカ役
岡崎紗絵:城野モクハ役
志田友美:味田レイコ役
荒井敦史:久保賀大治役
菅谷哲也:古寺正義役
浅香航大:田篠珠雲役

・スタッフ
監督:アベユーイチ
原作(原案):れるりり
原作(著):吉田恵里香
脚本:吉田恵里香

・配給:KADOKAWA
・上映劇場:http://www.kadokawa-pictures.jp/official/noshosakuretugirl/theater.shtml

コメントを残す