美女25人が独身男性1人を奪い合う恋愛番組『バチェラー・ジャパン』配信開始!豪華ゲストからのコメント到着!

バチェラー・ジャパン

世界的に大ヒットした人気リアリティ恋愛番組の日本版『バチェラー・ジャパン』が、いよいよ本日2月17日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて独占配信された。「バチェラー」とは独身男性のことで、日本のバチェラー・久保裕丈の心を勝ち取るために、女性参加者25名が集結し、奪い合う。そして、たった1人の独身男性が、多数の女性の中から最高のパートナーを選び、1人にプロポーズをする。

本日配信開始されたのは、本作の第1話と第2話。この第1話と第2話に限りAmazonプライム会員でなくても、Amazonアカウントをお持ちの方なら誰でも見ることができる。

また、今田耕司が司会進行を務める番組終了後の「プレミアム・トークセッション」の第1話から第4話までの女性ゲスト4名とコメントが発表された。「プレミアム・トークセッション」では、各話ごとに豪華女性ゲストを招いて、今田耕司と共に番組を見ながら各々の恋愛価値観や過去のエピソードを交え、恋愛トークを繰り広げる。

第1話は道端アンジェリカ、第2話は筧美和子、第3話は佐野ひなこ、第4話は高橋メアリージュンがゲストとして登場する。

また、全12話に加え特別編2話「プレミアム・トークセッションSP~女性陣暴露大会編~」〈第11話と共に4月21日(金)に配信予定〉と「プレミアム・トークセッションSP~その後の2人編~」〈第12話と共に4月28日(金)に配信予定〉の配信が決定。詳細については後日、改めて発表予定。

「プレミアム・トークセッション」の女性ゲストとコメントを以下に紹介。

【道端アンジェリカ(第1話)】

道端アンジェリカ

【2月17日(金)より配信される第1話のプレミアム・トークセッションのゲスト・道端アンジェリカからのコメント】

「リアルな女性のバトルを見る機会は滅多にないので、バトルを見ながらの今田耕司さんとのトーク、とても楽しかったです。参加女性のタイプもさまざまなので、彼女たちの恋愛バトルを見ていると自分の恋愛観と重なることもあって、恋愛の勉強にもなりました。こういうリアリティ番組は海外ではたくさん作られていますが、日本では珍しい。すごく面白いと思います。これから回を重ねるごとにきっとバトルも激しくなる、喧嘩もすると思う、仲良しこよしで円満で……というのはあり得ないと思うので(笑)、女のバトルを参加者のみなさんがどう切り抜いていくのか“濃い”バトルを期待しています!」

【筧美和子(第2話)】

筧美和子
【2月17日(金)より配信される第2話のプレミアム・トークセッションのゲスト・筧美和子からのコメント】

「恋愛において女性は受け身のイメージが強かったのですが、この番組を見ていると積極的に行動していく方も多く、とても勉強になります。女性たちがたった1人の男性を奪い合う姿──嫉妬心とか気を引くための頑張りとか、女の戦いがリアルで面白かったですね。また奪い合うだけではなくて、女性たちそれぞれの人間ドラマも見えてきて、それも面白い。番組を見ながら「あの行動はすごいよね!」「あれはちょっと……」「私ならこうするなぁ」とか、バトルとドラマに共感しながら恋愛トークも盛り上がるんじゃないかなって思います。驚いたのはデートの場所! ものすごくゴージャスな場所ばかりで、舞台も見どころですね」

【佐野ひなこ(第3話)】

佐野ひなこ

【2月24日(金)より配信される第3話のプレミアム・トークセッションのゲスト、佐野ひなこからのコメント】

「第3話となると、徐々に女性たちのバトルがヒートアップ! 自分なりに注目したい女性も出てきて、ものすごく続きが気になっています! 番組を見ながら参加女性ひとりひとりの性格や行動を分析していくのも面白いですし、今田耕司さんの男性目線の意見も興味深い。バチェラーの行動や言葉、今田さんの意見、男性はこんなふうに思っているのか……とリアルに参考になります。最終的に選ばれる女性、バトルを勝ち抜いた女性からは、選ばれる決め手を学べると思うので、今後、私も結婚したい! と思う男性が現れたときには、彼女たちがこの番組で見せてくれた“技”を参考にしたいと思います(笑)」

【高橋メアリージュン(第4話)】

高橋メアリージュン

【3月3日(金)より配信される第4話のプレミアム・トークセッションのゲスト、高橋メアリージュンからのコメント】

「参加女性それぞれのバトルが想像以上に激しくて、自分のこれまでの恋愛がとてもちっぽけに見えたほどです。彼女たちの行動は、私自身がいままで生きてきたなかでやったことのない行動ばかり、見ていてすごく面白かった。ああいう行動に出ないとチャンスを手にすることは難しいんだなぁと──たとえばハグとかほっぺにチューのタイミングとか、実践してみたいと思うシーンがたくさんありました。もしも参加できるとしたら、恋愛を学ぶために参加してみたいですが、すぐに脱落か辞退になるような気がします(笑)。今後、女性たちのバチェラーへの熱い想いがどんなふうに膨らんでいくのか、楽しみです!」


『バチェラー・ジャパン』

バチェラー・ジャパン

2017年2月17日より、Amazonプライム・ビデオで配信!

<番組展開>
第1話では、1名のバチェラー(独身男性)と一般募集した25名の女性で展開。 各話の最後には、ローズセレモニーが行われ、バラを受け取らなかった女性は番組を去る。 回を追うごとに女性の人数は減っていき、最終話では1名に。バチェラーから結婚を前提とした交際の申し込みが行われる。果たして最後まで残る女性は誰になるのでしょうか!?

▼Instagram
https://www.instagram.com/bachelorjapan
▼Twitter
@BachelorJapan
▼Facebook
https://www.facebook.com/BachelorJapan

『バチェラー(bachelor)』とは独身男性のことで、本シリーズではある一人の幸運な独身男性が真の愛を見つけ出すチャンスを得る。25人の女性たちが彼の心を勝ちとるために競うドラマと情熱に溢れた最高にロマンチックな体験をバチェラーと一緒に視聴者までもがシリーズを通して体感、グループ・パーティーや二人きりのデートを経て、バチェラーは最後に自分に一番相応しいと思う女性を決めることになる。今回『バチェラー・ジャパン』のバチェラーに選ばれた幸運な独身男性は、成功を収めたIT企業の元社長で、素顔は気さくな久保裕丈(35)。久保裕丈は先ごろ、自身が立ち上げたミューズコー株式会社を売却し、今は次の冒険を、そして理想の女性を追い求めている。

◎情報提供:アマゾンジャパン合同会社

『SKE48 ZERO POSITION』TBSチャンネル1で2月18日(土)オンエア!SKE48・高柳明音が“6年前”の心境を初告白!その言葉にキャプテン・斉藤真木子が涙…

SKE48 ZERO POSITION・高柳明音、斉藤真木子、内山命、石田安奈
※左から:高柳明音、斉藤真木子、内山命、石田安奈

CS放送・TBSチャンネル1にて好評放送中のSKE48真剣勝負バラエティ番組『SKE48 ZERO POSITION(ゼロポジション)』の2月18日(土)の放送回にて、昨年末に放送した“期”対抗のスポーツ対決企画で優勝した2期生のための“ご褒美企画”後編がオンエア。石田安奈、内山命、斉藤真木子、高柳明音の4人が、SKE48として活動してきた8年間の軌跡を当時の写真とともに振り返り、今だから言える様々な思いを本音で語り合う。(午後11時00分〜オンエア)

4人の“ヒストリートーク”は、オーディションの話題からスタート。デビュー前の初々しい写真が登場すると、思わず全員が絶叫。また、審査の際に歌った歌を1人ずつアカペラで披露することに。活動初期の思い出トークでは、石田安奈が握手会での悔しかったエピソードを告白する。2010年12月には内山命と斉藤真木子が研究生へと降格。同じチームのリーダーだった高柳明音がその時の心境を初めて2人に伝える。「墓場まで持っていくつもりだった」というほど秘め続けたその言葉に、斉藤真木子は胸を熱くする。

ほか、AKB48との兼任期間に石田安奈が感じたグループによる考え方の違いや、高柳明音が斉藤真木子にグループのキャプテンとして期待すること、SKE48を引っ張る2期生が今後どうあるべきかについて熱く語り尽くす。グループの歴史がぎっしりと詰まった4人のトークを要チェック♪

番組の後半では、 「KUNOICHI」(TBS系列にて2月12日放送)に出場した二村春香の舞台裏密着の模様を紹介。緊張の本番前からチャレンジ後まで、夢の舞台で奮闘した彼女の挑戦、そのすべてをオンエア♪

【『SKE48 ZERO POSITION ~チームスパルタ!能力別アンダーバトル~ #52』』放送概要】

SKE48 ZERO POSITION・高柳明音、斉藤真木子、内山命、石田安奈

〈放送チャンネル〉
CS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」
〈放送日時〉
2017年2月18日(土)午後11:00~11:30 ほか
〈出演〉
石田安奈、 内山命、 斉藤真木子、 高柳明音/二村春香

http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/ichioshi/ske48zeroposition/

【CS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」とは】
株式会社TBS テレビ(本社:東京都港区、
代表取締役社長:武田信二)が運営。TBSの人気番組が満載!ドラマ「下町ロケット」「天皇の料理番」「SPEC」「JIN」「渡る世間は鬼ばかり」「水戸黄門」、
AKB48グループ&乃木坂46オリジナルバラエティ、 独占音楽ライブ、 新作アニメ&特撮、 大ヒット映画、 話題の韓国ドラマ&
K-POPなど“見たい番組が必ずある”総合エンタメチャンネル!

<視聴方法>
スカパー!(CS296)、 スカパー!プレミアムサービス(Ch616)、 J:COMほか全国のCATV、 ひかりTV、 auひかりなどで視聴可能。

◎情報提供:株式会社TBSテレビ

箭内夢菜、2代目ポカリガールに!WEBムービー『 東京サプライ少女 2017 』篇 公開!

箭内夢菜・ポカリガール

新人モデル・女優として注目される箭内夢菜 (やない ゆめな)が、2代目ポカリガールとして起用され、彼女が出演するWEBムービー『
東京サプライ少女 2017 』篇が2017年2月15日(水)より特設サイトにて公開された。

「ポカリスエット」は、東京マラソン2017オフィシャルドリンク。2017年から新コースになる東京マラソン。今年のゴールは東京マラソンの名にふさわしい「東京駅前・行幸通り」。新コースを走るすべてのランナーに向けて、当日の準備からフィニッシュまで、役立つポイントをポカリガールがムービーでアドバイス!冬のランナーの渇きを潤しながら、東京マラソンのポイントを楽しくアドバイス、“完走”サポートに全力を注ぐ。

箭内夢菜・ポカリガール

今回のWEBムービーは、新コースをなんと“4.2195秒”という超高速で疑似体験出来る“世界初の試み”となっている。さらに、東京都庁、神田古書店街、浅草、東京駅前・行幸通りなどエリアごとに、ランナーに役に立つアドバイスを、驚きの映像マジックで、楽しく・分かり易く解説。ムービーに隠された映像マジックをいくつ見つけられるかは、アナタ次第!?

箭内夢菜・ポカリガール

そしてもう一つの見どころは、2代目ポカリガールに抜擢された”箭内夢菜”。撮影時も全日晴天をもたらした“晴れガール”。ポカリガールらしいフレッシュな笑顔と一生懸命にアドバイスをおくる姿は、見る人を自然と笑顔にしてくれる。気づかないうちに渇いている冬のランナーに、ポカリスエットをサプライしながら全てのランナーの“完走”をサポートするムービーとなっている。要チェック♪

▼こちらにて視聴可能♪

〈WEBムービー概要〉
□ムービータイトル :  “東京サプライ少女 2017”篇
□放送開始:   2017年2月15日(水)  ※2月26日(日)の東京マラソン中継内でも放送予定
□WEBサイト・YOUTUBE URL: http://pocarigirl.jp

【2代目ポカリガール】

箭内夢菜・ポカリガール
●“ポカリガール”とは?
「東京マラソンに世界中から参加するランナーへポカリチャージする」ことが使命。今年から新しくなった、東京マラソンのコースを、なんと“4.2195”秒という超高速で完走できる。また、ランナーに役に立つアドバイスを、驚きの技で、楽しく・分かり易く解説して、全てのランナーの“完走”サポートに全力を注ぐ。

※“ポカリガール”は東京マラソン当日は出走しません。
※2月25日(土)の東京マラソンEXPO 2017ポカリスエットブースに登場予定です。

【ムービー撮影エピソード】

●1月の東京に”晴れガール”が春を連れてきた!
箭内夢菜・ポカリガール

撮影当日はお天気にも恵まれ、気温もぐんと急上昇。1月末にも関わらず、気温が20度に近づき桜が散る頃の陽気の中での撮影となった。穏やかな気候も相まって、撮影中もカメラが回っていない間も、“晴れガール”である箭内さんの爽やかな笑顔が一日中はじけていた。

撮影中は都内10ヶ所をかけ巡り、最後の撮影場所となった東京駅の赤レンガ前では、駅舎に興奮した様子で、「こんな綺麗な場所を走れるなんて、東京マラソンっていいな!」と東京の魅力を大満喫していた。

●ランナーとの息もぴったり!現場の渇きも潤す名実ともに“ポカリガール”!
箭内夢菜・ポカリガール

撮影初日、走行しているランナーにポカリスエットを手渡す場面では、受渡しに苦戦していたが、二日目の撮影では息もピッタリ、スムーズにパスし、ランナーの渇きを潤していた。中学時代機械体操を行っていた箭内夢菜は、ランニングの前も入念にストレッチをして、得意な180度開脚を披露!しなやかなランニングフォームで2日間の撮影を走り切った。

また、運動中はいつもポカリスエットで水分補給していたとのことで、「慣れ親しんだ味でランナーの走りを応援できるのは幸せ」と自身の経験と重ね合わせていた。

【箭内夢菜・プロフィール】

箭内 夢菜 やない ゆめな
名前: 箭内 夢菜 やない ゆめな
生年月日: 2000年6月21日
出身地: 福島県
サイズ: T:164 B:82 W:62 H:86.5 S:24.5
経歴:
「ミスセブンティーン2016」ファイナリスト
「福島美少女図鑑vol.3」表紙
「福島美少女図鑑」CM出演中

初めて受けたCMのオーディションに合格し、今回のポカリスエットの撮影に挑んだ。

【箭内夢菜・インタビュー】

■撮影で一番大変だったシーンはどこですか?

映像上で、東京タワーと同じサイズになってランナーに手を振るシーンがあるのですが、一人での演技だったので、どちらに向かって手を振っていいのか戸惑ったり、表情を作るのが難しかったりしました。ゆっくりゆったりと動くのも難しかったです。
どのような表情だったらランナーを元気づけられるか、考えて演じてみました。

■撮影を通じての感想はいかがですか?

撮影になると、緊張で表情が堅くなってしまっていたのですが、監督やスタッフのみなさん、共演者の方々が、優しく教えてくれたので、心地よく楽しく撮影ができました。

■どんなときにポカリスエットを飲んで欲しいですか?

元気がないときや、のどが渇いたときに冷たいポカリスエットを一気に飲んでほしいです。東京マラソンに出場されるランナーのみなさんも、完走できるかどうか不安があると思うのですが、ポカリスエットを飲んで元気を出して、あきらめずに頑張ってください!

【内山陽介監督インタビュー】

■今回のムービーのテーマ・見どころはどこですか?

冒頭4.2195秒で東京マラソンのコースを体感できるスピーディな展開はぜひ見て頂きたいです!『速っ!』スタッフが驚いた箭内さんの走りにもご注目ください!

■「ポカリガール」に箭内さんを選んだ理由は?

ひたむきな姿勢と、素材感。かなりの数の方がオーディションにいらした中で、嘘をついてないというか、演じてない、素材としての魅力が際立っていました。

【製品情報】

発汗により失われた水分、イオン(電解質)をスムーズに補給するための健康飲料。体液に近い成分を適切な濃度で含んだ電解質溶液のため、体内にすばやく吸収される。そのため、スポーツや仕事のとき、お酒を飲んだ後や入浴・就寝の前後など、様々なシーンにおいて渇いたからだを潤すのに適している。

◎情報提供:大塚製薬株式会社

大須みづほ、ロサンゼルスの映画賞にて主演女優賞!SHORT FILM『私とわたし』作品賞を含む4部門を受賞!

大須みづほ・SHORT FILM『私とわたし』

2017年2月9日(木)、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスで開催されている短編映画の国際賞「L.A. ShortsAwards」の審査結果が発表され、SHORT FILM『私とわたし』(英題:“I&Myself”)が以下の4部門で受賞した。

<受賞部門>
・優秀作品賞(Best Short Film,Diamond Award)
・最優秀主演女優賞・大須みづほ(Best Actor,Diamond Award)
・最優秀メイクアップ賞・西藤恭子(Best Makeup)
・優秀監督賞・佃尚能(Best Director,Bronze Award)

SHORT FILM『私とわたし』は、SONYが主催するPROFESSIONAL MOVIE AWARD(応募総数259本)でファイナリスト(11本)に選出された短編映画(2分)。今回受賞したのは、同作を映画祭出品用に再編集した5分版。

◆『私とわたし』は、期間限定でYouTubeにて公開中♪ (2分版)

監督を務めたのは、大河ドラマ『真田丸』のオープニング映像を手がけ、映画『鼻歌』が第69回カンヌ国際映画祭上映作品に選出された佃尚能。1人8役を見事に演じた主演の大須みづほは、4月から放送の連続テレビ小説『ひよっこ』に出演が決定している女優。

大須みづほ

SHORT FILM『私とわたし』は、4月上旬に都内で開催される映画イベントで国内初公開予定。引き続き、国内外の映画祭に出品が予定されている。

大須みづほ

なお、劇中でミュージシャン・MIZUHOに扮する大須みづほが歌う主題歌「明日の行方」(作詞・作曲:長屋貴之、佃尚能)は、iTunes、Google Play Music、music.jp、レコチョク他から2月22日(水)にオンラインリリースが決定した。

【SHORT FILM『私とわたし』概要】

大須みづほ・SHORT FILM『私とわたし』

主演     :大須みづほ(8役)
監督・脚本  :佃尚能
プロデューサー:松家健
照明     :松村志郎
音楽     :長屋貴之
撮影     :黒石信淵
ヘアメイク  :西藤恭子

<あらすじ>
毎日失敗続きで落ち込んでいる主人公・みづほ(大須みづほ)は、ある夜、見知らぬ女性に呼び止められる。それはもう1人の自分・瑞穂だった。瑞穂に誘われて、夜の街に繰り出すみづほは、様々な自分との出会いを通じて自身を再発見していく。

▼Official Website
https://www.watawata-movie.com
(※画像・文章 転載可)

▼L.A. Shorts Awards発表
http://www.lashortsawards.com/winners.html

Copyright 2001-2017 SOCIALWIRE CO.,LTD. All rights reserved.

◎情報提供: SHORT FILM『私とわたし』制作委員会

日本最大級のミスキャンパスコンテスト「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2017」ファイナリスト20名発表!

Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2017

日本最大級のミスキャンパスコンテスト「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2017」が、2017年3月27日(月)に開催される。(主催:学生団体MARKS・株式会社エイジ・エンタテインメント)本選に先立ち、全国予選となるWEB選考が行われ、総勢80名の出場者の中から、ファイナリスト20名が発表された。(関東:13大学、関西:6大学、四国:1大学)。

ファイナリストは、 2月28日(火)、日本武道館で開催される音楽イベント”NEO ROCK FES”のステージにも登場する。3月27日に開催される受賞者発表イベントでは、会場投票、審査員による厳正なる審査のもと、“ミス オブ ミス”が決定する。

ファイナリスト20名を下記にて掲載。

【ファイナリスト・PROFILE】

(大学名五十音順)
福田成美
福田成美(青山学院大学)
・生年月日:10月30日
・出身地:千葉県
https://twitter.com/narumi_16miss5

廣木葵
廣木葵(桜美林大学)
・生年月日:5月03日
・出身地:茨城県
https://twitter.com/ao_oi03

兼保友紀子
兼保友紀子(大阪市立大学)
・生年月日:9月03日
・出身地:広島県
https://twitter.com/msac16_03

シュレスタ メガ (モナ)
シュレスタ メガ (モナ)(関西外国語大学)
・生年月日:5月14日
・出身地:ネパール
https://twitter.com/monastyle141

鹿田雪子
鹿田雪子(関西大学)
・生年月日:11月26日
・出身地・京都府

山下耀子
山下耀子(高知大学)
・生年月日:6月20日
・出身地:香川県

雨宮七紀
雨宮七紀(國學院大學)
・生年月日:10月10日
・出身地:茨城県

小山瑶
小山瑶(成城大学)
・生年月日:2月27日
・出身地:埼玉県

高村幸恵
高村幸恵(首都大学東京)
・生年月日:12月21日
・出身地:栃木県

杉本きらら
杉本きらら(専修大学)
・生年月日:12月08日
・出身地:神奈川県

浅古あいり
浅古あいり(千葉大学)
・生年月日:6月16日
・出身地:東京都

東辻美由紀
東辻美由紀(中央大学)
・生年月日:7月31日
・出身地:奈良県

篠原梨菜
篠原梨菜(東京大学)
・生年月日:10月29日
・出身地:神奈川県

大迫瑞季
大迫瑞季(東京理科大学)
・生年月日:12月07日
・出身地:静岡県

青木美奈実
青木美奈実(同志社大学)
・生年月日:3月21日
・出身地:愛媛県

有賀美沙紀
有賀美沙紀(日本大学)
・生年月日:2月27日
・出身地:東京都

浅田春奈
浅田春奈(日本女子大学)
・生年月日:5月24日
・出身地:福岡県

秋山未有
秋山未有(龍谷大学)
・生年月日:9月10日
・出身地:大阪府

楫真梨子
楫真梨子(立教大学)
・生年月日:12月26日
・出身地:東京都

松田有紗
松田有紗(立命館大学)
・生年月日:1月14日
・出身地:京都府

今年で13回目を迎える「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST」は、全国のミスキャンパスの中からその最高峰に立
つミスキャンパス日本一を決定する日本最大級のミスコンテスト。昨年度は、青山学院大学の山賀琴子がグランプリ受
賞。そのほか高見侑里、伊藤弘美、小正裕佳子などアナウンサー、タレント、女優などを多数輩出している。今年のグランプリは、誰の手に!?

【「Miss of Miss CAMPUS CONTEST 2017」概要】

Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2017
開催日時 : 2017年3月27日(月)
会場 : Zepp Diver City Tokyo(東京都江東区青梅1-1-10ダイバーシティ東京プラザ)
主催 : 学生団体MARKS / 株式会社エイジ・エンタテインメント
企画制作:MISS COLLE https://misscolle.com/
MR COLLE https://mrcolle.com/
特別協力:モデルプレス

【コンテストスケジュール】
WEB選考 2016年12月27日(火)~2月10日(金)
ファイナリスト発表 2017年2月15日(水)
ファイナル選考 2017年2月15日(水) ~3月26日(日)
受賞者発表イベント 2017年3月27日(月) @ZEPP DIVER CITY (TOKYO)

◎情報提供:株式会社TANK