壇蜜の小説デビュー作「光ラズノナヨ竹」 オリジナル電子書籍として緊急刊行!

壇蜜・小説デビュー作「光ラズノナヨ竹」

大きな注目を集めているタレント・壇蜜(だんみつ)の小説デビュー作「光ラズノナヨ竹」が、電子書籍として6月10日(金)に緊急刊行されることが決定した。(販売価格:税込200円)。発売から一週間(6/16まで)に限り、一部の電子書店では特別価格100円(税込)で販売される。

この作品は、文芸誌「オール讀物」6月号(5/21発売)に掲載されたもので、400字詰の原稿用紙で約30枚の短編。つきあっていた男にお金を盗まれ、やむなく東京下町の繁華街、錦糸町の「おっぱいパブ」で働くことになった女子大生が、店でいろんな男たちと会って……というストーリーだ。

執筆のきっかけは、壇蜜の文才を高く評価する直木賞作家・桜木紫乃の「壇蜜さんに、昔話とか寓話をテーマに、短い原稿を書いてもらったら面白いと思う」という一言。この作品は「竹取物語」をテーマに書かれたもので、壇蜜は雑誌掲載時に以下のコメントを寄せている。

「普通じゃなくても歪んでいても居場所は居場所。誰にもみつけてもらえなかったお姫様の話です。」


また、この短編発売と同時に、これまで刊行されたエッセイ『壇蜜日記』『壇蜜日記2』、そしてセクシーグラビアや阿川佐和子、桜木紫乃との対談などが収録されている電子書籍オリジナル『壇蜜日記0(ゼロ)』の3作品をまとめて購入できる電子書籍オリジナル『合本 壇蜜日記』も配信される。
line2

【書誌情報】

壇蜜・小説デビュー作「光ラズノナヨ竹」
文春e-Books『光ラズノナヨ竹
販売価格:200円(税込、価格は電子書店によって異なる場合があります)
※iBoooks、Kindleストア、楽天kobo、Reader Store、hontoなど一部の電子書店では、6/10~6/16に限り特別価格100円(税込)で販売。

壇蜜日記
文春e-Books『合本 壇蜜日記
販売価格:1200円(税込、価格は電子書店によって異なる場合があります)

○発売日(2点とも):6月10日(金)
○販売電子書店(2点とも):iBoooks、Kindleストア、楽天kobo、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、honto、GALAPAGOS STORE 他

◎情報提供:株式会社文藝春秋