『イニシエーション・ラブ』の文庫版、映画効果で1位に!

イニシエーション・ラブ-前田敦子

先週末の映画興行ランキングで、見事2位に入った映画『イニシエーション・ラブ』。前田敦子の演技に注目が集まっているが、『イニシエーション・ラブ』の文庫版も、6/1付オリコン・本ランキング文庫部門で、1位を獲得したことがわかった。

(乾くるみ/2007年4月発売)

ランクイン69週目にして初の1位。

映画の大ヒットの中で、原作への注目度も高まり、見事な結果となった。最近では、映画『ビリギャル』のヒットで原作も100万部を突破したことが話題になったように、映画と書籍との連動ヒットが目立っている。

※なお、『イニシエーション・ラブ』の文庫本も、2014/10/27付で100万部突破を果たしている。