高月彩良、冨手麻妙ら出演者が制服姿で登場!映画『人狼ゲーム クレイジーフォックス』初日舞台挨拶レポート!

人狼ゲーム-初日舞台挨拶 高月彩良

人気サスペンス映画の最新作『人狼ゲーム クレイジーフォックス』初日舞台挨拶が、本日12月5日(土)に東京・新宿武蔵野館にて開催され、出演者の高月彩良冨手麻妙柾木玲弥冨田佳輔長村航希村上穂乃佳水石亜飛夢奥村秀人山根綺藤井武美、監督の綾部真弥が登壇した。出演者は、映画での役柄のまま制服姿で登場!

主演の高月彩良は、本作が映画初主演。11月29日のインタビュー記事で「映画公開直前の心境」を語っていただいたが、遂に公開初日を迎えた。

高月彩良-冨手麻妙-柾木玲弥-人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

舞台挨拶の冒頭、主演の高月彩良は「この作品は、本当に面白いです!12人が一生懸命に生きている姿が、シビれるほどに心にグッとくるものがあります。」と宣言し、会場を沸かせた。

初主演の感想については、「出演が決まった時は、とっても、とっても嬉しかったです。撮影現場に入ると、12人それぞれが、ものすごい個性の強いキャラクターだったので、私もその1人として一生懸命生きました。」と語った。MCから「座長」と呼ばれると、「現場では皆さんに引っ張っていただきました。」と謙遜した。しかし、綾部真弥監督は、「一番最年少の座長なので、プレッシャーはあったと思うのですが、悩みながらそこにいる姿そのものが、実は皆を引っ張っていたと思います。彼女が思い悩んで集中している姿に皆が感化されて、どんどん良くなっていきました。」と、高月彩良を絶賛した。

高月彩良-冨手麻妙-柾木玲弥-人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

役作りで苦労した点については、「(演じたあやかは、)平気な顔で嘘をついたり、だませたりしちゃう子。人間として怖い女の子なので、役作りがすごく難しかったのですけど、監督から(あやかは)“怒りを持っている女の子”だということをご指示をいただき、それを意識してお芝居をしました。」と語った。また、「毎日毎日人が減っていく作品だったので、一人いなくなるごとに本当にゲームをしている感覚になって辛かったです。」とも撮影を振り返った。

MCから「手応えはありますか?」と聞かれると、「いいえ、手応えは感じていません。」と謙遜したが、「まだ皆さんに観ていただくのはこれからなので、感想を楽しみにしています。」と観客からの反応を楽しみにしているようだった。

高月彩良-冨手麻妙-村上穂乃佳-藤井武美-人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

続いて、冨手麻妙は、「本作は、綾部さんの長編映画の初監督作品だったのですが、その記念すべき第1作目の作品に参加させていただいたことが何よりも嬉しかったです。撮影期間は かなりタイトでしたが、12人の出演者全員が綾部さんを信じてやりました。その信頼関係のようなものが映画にも表れていて、素晴らしい作品になったと思います。」と語った。冨手麻妙は、「リアル鬼ごっこ」「映画 みんな!エスパーだよ!」等の園子温監督の作品で大活躍してきたが、本作の監督を務めた綾部真弥は、園子温の助監督を務めてきた経歴の持ち主である。

高月彩良-柾木玲弥-人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

冨手麻妙と同じく、園子温監督の「映画 みんな!エスパーだよ!」シリーズに出演してきたしてきた柾木玲弥は、「今回は、これまでやってきた役とは真逆な役を綾部監督からいただきまして、『普段あまり演じたことのないと役をやってるのに頑張ってるな』って思って、映画の世界観と連動してハラハラして見ていただけたらと思います。」と語った。

柾木玲弥-冨田佳輔-奥村秀人-水石亜飛夢-長村航希人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

冨田佳輔が「皆さん、本日は足元が悪い中お越しいただき…」と話し始めると、柾木玲弥から「足元悪くねえわ!快晴だわ!」とツッコミ。予定通りツッコミを成功させた柾木玲弥は「良かったー!」と、胸をなでおろした。続いて、長村航希も「皆さん、今日ははるばるニューヨークまでお越しいただき…」とボケたが、柾木玲弥は吹き出してしまい、「ツッコめないよ!」と、その雑さに呆れた様子。長村は、「さっき玲弥君が、何言ってもツッコんでくれるって言ってたから…」といじけていた。出演者同士、作品を通じて絆が生まれ、仲が良いようだ。

奥村秀人は、「皆さん、こんにちは。僕は上海から来ました。」と、映画での役柄(上海から来た留学生役)のままの口調で語り、和やかな笑いを誘った。そして、「今回、僕は初めての映画出演だったのですが、初めての映画が難役で。でも、一生懸命頑張りましたので、ぜひ、温かい目で見守ってください。」と語った。

また、水石亜飛夢も本作が映画初出演。「銀幕デビューでき、舞台挨拶でワクワク・ドキドキしています。演技の時は、本気で魂を削る思いで演じさせていただきました。それが、きっとスクリーンに映っていると思います。」と語った。

村上穂乃佳-冨手麻妙-人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

村上穂乃佳は、「映画公開は、本当に嬉しいです。ぜひ、楽しんでいただけたらなと思います。」と語った。

山根綺-村上穂乃佳-藤井武美-人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

山根綺は、「大好きな作品に出演させていただき、本当に光栄です。撮影現場は、最初は和気あいあいとしていたのですが、撮影が進むにつれて、すごく良い緊張感が生まれて、その緊張感の中で、12人がすごく良い演技ができたと思います。」と語った。

山根綺-村上穂乃佳-藤井武美-高月彩良-冨手麻妙人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

藤井武美は、「12人でのアツい芝居を、たくさんの方に観に来ていただけて嬉しいです。」と喜びを語った。

綾部真弥監督-村上穂乃佳-人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

綾部真弥監督は、「まだ撮影をやったばかりで、興奮冷めやらぬ状況です。タイトなスケジュールの中、日に日に演技が良くなっていきました。監督冥利に尽きます。すごくエキサイティングな現場でした。フレッシュな出演者が演じていますので、パワーを感じていただけたらな、と思います。」と語った。

そして、「“高校生が命をかけたゲームをする”ということは、現実離れした話なんですけど、実は、僕らが生活しているこの場と変わらないと思うんです。何かをやらされたりすることに、もっと“怒り”を持ってほしいです。『なんでこんなことされているんだろう』、と。力強い作品を目指して作りました。観た後に、“ただごとじゃない”というふうになればいいなぁ、と思っています。12人皆が、映画の核となる“お芝居”の力を発揮して、本当に良い作品になったと思います。」と締め括った。

高月彩良-冨手麻妙-柾木玲弥-村上穂乃佳-綾部監督-映画-人狼ゲーム-初日舞台挨拶

舞台挨拶の後、ACTRESS PRESS編集部を含む報道関係者にて、出演者と監督のフォトセッションが行われた。登壇者の人数が多いため、前列の女性は中腰陣、後列の男性陣は立った状態で並んだ。女性陣は中腰の体制を続けることが、しんどかったようで、高月彩良は「100キロぐらい走った感じです!」と言いつつも、カメラマンに笑顔で応えていた。

『人狼ゲーム クレイジーフォックス』は、本日12月5日(土)より新宿武蔵野館ほかで全国順次公開!ぜひ、映画館でご覧ください!

▼映画公開直前に行った、主演・高月彩良インタビュー記事は、こちら♪
http://actresspress.com/saratakatsuki-jinrogame-interview/

line2

【映画『人狼ゲーム クレイジーフォックス』紹介】

人狼ゲーム-クレイジーフォックス-高月彩良-poster

プレイヤー同士がお互いの正体を探り合って心理戦を繰り広げる「人狼ゲーム」を題材に、桜庭ななみ主演『人狼ゲーム』、土屋太鳳主演『人狼ゲーム ビーストサイド』に続く第3弾として製作された『人狼ゲーム クレイジーフォックス』。今作は、新カード「狐」側の視点から描かれる。メガホンを取るのはdTVオリジナルドラマ「みんな!エスパーだよ!~欲望だらけのラブウォーズ~」を監督し、『みんな!エスパーだよ!』や『リアル鬼ごっこ』など日本映画界を代表する鬼才・園子温作品の助監督として活躍する、園子温監督の秘蔵っ子とも呼ぶべき綾部真弥監督。

主演のあやか役は、スタジオジブリの映画『思い出のマーニー』、『ストレイヤーズ・クロニクル』、ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」、舞台「BASARA」主演など、数々の映画・ドラマ・舞台と出演が続く、今注目の女優・高月彩良が務めた。

共演には、元AKB48研究生で近年では映画『新宿スワン』、『リアル鬼ごっこ』、『みんな!エスパーだよ!』と園子温監督作品の常連である冨手麻妙や、第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、「みんな!エスパーだよ!」や「デスノート」など、話題作に次々と出演して注目を集める柾木玲弥。その他、連続テレビ小説「あまちゃん」、「アルジャーノンに花束を」の斎藤嘉樹や、2016年夏公開『猟奇的な彼女』などのクァク・ジェヨン監督最新作映画『風の色』のヒロインオーディションで抜擢された藤井武美、「表参道高校合唱部!」の萩原みのり、大河ドラマ「花燃ゆ」に出演し、2016年1月23日公開予定の映画『信長協奏曲』への出演も控える冨田佳輔、人気特撮シリーズ「牙狼~魔戒の花~」にて準主演クロウ役を演じた水石亜飛夢など新世代を代表するキャストが出演!

人狼ゲームで「狐」のカードを引いたあやかは,「村人側が人狼を全滅させるか、人狼と村人側が同数になった時点で狐が生き残っていれば勝利になる。」という条件のもとで戦う。そんな中、プレイヤーのひとりの男子、柾木玲弥が演じる多喜川陽介に一目ぼれをしたあやかは、彼と2人で生き残るため、策を張り巡らせるが…展開はいかに!?究極の“マインドファック・ムービー”が誕生!

<キャストと役名>
高月彩良(森井あやか)
冨手麻妙(橘有希)
柾木玲弥(多喜川陽介)
斎藤嘉樹(星力)
萩原みのり(佐伯桃子)
冨田佳輔(樋口健太郎)
長村航希(菅原広大)
村上穂乃佳(戸塚芽亜里)
水石亜飛夢(椎木美孝)
奥村秀人(ジョー)
山根綺(隅田安奈)
藤井武美(小澤梢)

<スタッフ>
・監督:綾部真弥
・原作:川上亮
・脚本:川上亮、綾部真弥

・製作年:2015年
・製作国:日本
・配給:AMGエンタテインメント
・上映時間:97分
・オフィシャルサイト:http://jinro-game.net/
(C)2015 川上亮/AMG出版・『人狼ゲーム クレイジーフォックス』製作委員会

<映画予告編>

ACTRESS PRESS編集部