タグ別アーカイブ: 永野芽郁

永野芽郁 出演!カルピスウォーター・新CM「全力で少年」編 完成!今年も青春をかけぬける!

永野芽郁・カルピスウォーター・新CM

注目の若手女優・永野芽郁(ながのめい)が、アサヒ飲料「カルピスウォーター」のCMキャラクターに、昨年に続き起用された。永野芽郁が出演する新TVCM 「全力で少年」編が完成し、3月17日(金)より全国でオンエア開始される。

元気なキャラクターと豊かな演技力で、注目を集めている若手女優・永野芽郁は、昨年以降、数多くの映画・TVドラマ・CMに出演。フレッシュな存在感やまっすぐでキラキラと輝く笑顔だけでなく、演技力にも磨きをかけており、その輝きに思わず引き込まれてしまう魅力を持っている。そんな彼女の表現力を感じられるCMだ。

▼新CMは、WEBにて先行公開され、こちらにて観ることができる。

“今をもっと、好きになる。” 「カルピスウォーター」。かけがえなのない何気ない日常を永野芽郁が爽やかに演じている。

永野芽郁

【何げない日常こそが、かけがえのない瞬間 “今をもっと、好きになる。”】
若者たちのそばで、甘ずっぱい青春を応援する「カルピスウォーター」。
今年のTVCMでは、高校生たちが学校で過ごす何気ない日常を切り取る。
彼らが「仲間たちと過ごす、かけがえのない今この瞬間」を大切に想う姿を、仲間たちの歌声や、「今をもっと、好きになる。」というコピーとともに表現し、印象的に描いていく。

永野芽郁

【CM楽曲は、あの青春ソング スキマスイッチ 『全力少年』!】

仲間たちが歌う楽曲には、青春ソングとして若い世代だけでなく幅広い層から人気のある、スキマスイッチの「全力少年」を起用。
日常でありながら、かけがえのない瞬間でもある「今」を過ごす彼らのワンシーンを、青春を謳った詞や歌声とともに表現している。

【新TVCM ストーリー】

永野芽郁・カルピスウォーター・新CM

―“今をもっと、好きになる。”かけがえのない今この瞬間を、一生懸命かけぬけるTVCM―

舞台は学校の放課後。教室で一人物思いにふけっている制服姿の女の子が、本当に大切なものに気づいたところから物語は始まる。
仲間との何気ない日常こそが、かけがえのない瞬間だという同じ想いを抱いた仲間たちが、それぞれの思い出に想いを馳せながら、「カルピスウォーター」を手に持って学校の屋上に集まる。

永野芽郁・カルピスウォーター・新CM

そんな仲間達の、前をまっすぐ見つめる瞳はキラキラと輝き、集まった仲間達の表情を見ると皆思わず笑顔になる。そんな大切な時間を感じながら、「カルピスウォーター」をごくごくと飲み、彼女も満面の笑顔を見せる。

永野芽郁・カルピスウォーター・新CM

【CM撮影エピソード】
-まるで撮影であることを忘れるような、仲間とのシーン-
今回のCMでは、早朝からの撮影にも関わらず、朝から明るく元気な永野芽郁。
撮影の合間には同級生役のキャストとも打ち解けて、本当の仲間のように楽しんでいる場面も。
そんな永野芽郁の笑顔で、撮影は終始和やかな雰囲気の中で進められた。

【永野芽郁 プロフィール】

永野芽郁

永野 芽郁 (ながの めい)
女優・モデル/ スターダストプロモーション所属

・生年月日:1999年9月24日(17歳)
・出身地:東京都
・血液型:AB型

2015年映画「俺物語!!」のヒロインに大抜擢されたことで注目を浴び、数々のCMにも出演。2017年は初主演映画「ひるなかの流星」が公開になるほか、「PARKS パークス」「帝一の國」「ピーチガール」「ミックス。」などが公開予定。

【主な経歴】
映画
2015年 「繕い裁つ人」
2015年 「俺物語!!」
2017年 「ひるなかの流星」
2017年 「PARKS パークス」
2017年 「帝一の國」
2017年 「ピーチガール」
2017年 「ミックス。」
ドラマ
2015年 「テディー・ゴー!」(フジテレビ)
2015年 「フジテレビヤングシナリオ賞 超限定能力」(フジテレビ)
2016年 「真田丸」(NHK)
2016年 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ)
2016年 「こえ恋」(テレビ東京)

【「カルピスウォーター」歴代CMキャラクター】

・後藤久美子(1993年)
・奥山佳恵(1994年)
・内田有紀(1995~97年)
・Coming Century(1998~99年)
・酒井彩名(2000年)
・平山綾(2001年)
・土屋アンナ(2002年)
・BoA(2003~4年)
・長澤まさみ(2005~8年)
・川島海荷(2009~11年)
・能年玲奈(2012~14年)
・黒島結菜(2015年)
・永野芽郁(2016年・2017年~)

「カルピスウォーター」は、乳酸菌と酵母、発酵という自然製法が生み出す独自のおいしさを、いつでもどこでも楽しめる飲料として、1991年の発売以来、幅広いお客様に支持されている。発売27年目を迎えた今年は、“ぼくらの青春のそばには「カルピスウォーター」”をテーマに、10~20代の共感に重点をおいたコミュニケーションを展開予定。

◎情報提供:アサヒ飲料株式会社

永野芽郁、『未確認フェスティバル2016』応援ガールに決定!ポスター初お披露目!

永野芽郁 未確認フェスティバル2016

女優・モデルとして活躍中の永野芽郁(ながの めい)が7月8日(金)、記者会見に登場し、2016年8月27日(土)に 新木場STUDIO COASTにて開催される10代アーティスト限定の音楽フェス『未確認フェスティバル2016』で、10代アーティストを応援する“応援ガール”に就任することが発表された。『未確認フェスティバル2016』は、TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局で放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』が、 「タワーレコード」「NTTドコモ」「レコチョク」が展開するインディーズ及び新人アーティストの音楽活動を支援する「Eggsプロジェクト」と共催で開催する10代アーティスト限定の音楽フェス。

永野芽郁 未確認フェスティバル2016 poster

7月8日(金)に開催さえた記者会見では、 永野芽郁がギターを持つ姿が印象的な「未確認フェスティバル」×「NO MUSIC, NO LIFE.」のコラボレーションポスターが初お披露目された。永野芽郁がエレキギターを持っている貴重なショットだ。出来上がりの感想を聞かれると「想像以上にイケてました!自分的には250点」と大満足の様子。伝統ある「NO MUSIC, NO LIFE?」のポスターとコラボできたことについては「うれしい!タワレコの前に毎日立ってます!」とコメントして会場を笑わせた。 このコラボレーションポスターは、 7月8日より全国のタワーレコードなどで掲出される。

永野芽郁 未確認フェスティバル2016

「未確認フェスティバル2016」の応援ガールに就任した永野芽郁は、 歴代の応援ガールのシンボルとなっているエレキギターを持って登場!『SCHOOL OF LOCK!』パーソナリティのとーやま校長が「ギター弾けるの?」とたずねると、 「練習してきました!」と、 自身が出演しているカルピスウォーターのCM曲であるBUMP OF CHICKEN「宝石になった日」のサビを披露した。

永野芽郁 未確認フェスティバル2016

「応援ガールのギターの音、 初めて聴いた!」とあしざわ教頭もびっくり!「ギターは中学2年から習い始めました。 個人的にはレッチリが好き」と永野芽郁。 その見事な腕前に「ファイナルステージでも演奏してよ!」とオファーすると、 「練習します!」とにっこり。 会場は大いに盛り上がった。

永野芽郁 未確認フェスティバル2016

永野芽郁は、2代目応援ガールに選ばれたことについて、「音楽が大好きなので、 とても嬉しかった!」とコメント。 3次審査に出場する33組全ての音源を聴いたという。 「同世代ということにびっくり!自分たちの創りたいものを時間をかけて創ってきたのが伝わってきました。 私もいつか作詞作曲をしていみたいです」と語った。

そんな永野芽郁が10代アーティストに向けて黒板に書き込んだメッセージは、
『花開け、 君のメロディ 新木場で』

永野芽郁 未確認フェスティバル2016

「みなさんが一生懸命、 練習して、 大切に創ってきた曲を、 新木場のファイナルステージで、 全力で演奏して欲しいです!」と、 自身のブログでもよく紹介しているお得意の川柳で、 10代アーティストへのエールを披露した。

記者会見イベントには、未確認フェスティバルの初代グランプリバンドであり、 7月6日にめでたくメジャーデビューを果たしたばかりの「Shout it Out」も登場し、 『未確認フェスティバル2016』公式応援ソング「逆光」をパワフルに生演奏。 山内彰馬(Vo,Gt)は、 「僕らは、 閃光ライオットの時から3回目の挑戦で、 昨年はエントリーするかどうか悩んだ。 ここでダメだったら立ち直れないんじゃないかと思って。 でも結果はグランプリ!僕らの人生がガラっと変わった。 この『逆光』は、 僕らみたいに迷っている人の背中を押せたら、 と思って創りました」と明かした。
そんな「Shout it Out」は、 8月27日のファイナルステージにオープニングアクトとして登場する。 後輩たちに向けて、 「昨年僕らは、 優勝することしか考えてなかったので、 その熱量が形になったと思う。 だから“勝つ”という気持ちで挑んで欲しい」とエールを贈りつつ、 「でも先輩として、 全組つぶして帰ろうと思います。 ゲストのKANA-BOONにも喰らいついていきます!」と力強く意気込みを語った。

line2

【未確認フェスティバルとは】

未確認フェスティバル

衝動、 センス、 可能性、 全国から“未確認な才能”が集結する、 10代限定、 唯一無二の音楽祭!
バンドにかける少年たち。 未来を歌うシンガーソングライター。 日常を発散する若きラッパー。 音楽に夢を馳せる10代のアマチュアアーティストたちが、 その“未完の才能”を武器に、 新木場スタジオコーストで開催される「夏フェス」の出場をかけしのぎ削る、 “音楽の甲子園!”。 「曲を作ってみた。 弾いてみた。 歌ってみた。 そして誰かに届けたくなった。 」 そんな想いを抱く10代のアーティストが全国から集結する、 唯一無二の音楽フェスティバルです。 優勝賞金は100万円!さらに全国のタワーレコードからCDリリースできる!応募資格は10代であること!スタイルもジャンルも自由!

「タワーレコード」「NTTドコモ」「レコチョク」が展開する「Eggsプロジェクト」と完全連動!
「Eggsプロジェクト」は、 インディーズ及び新人アーティストの活動支援を行うプロジェクト。 アーティストと音楽ファンが集まる「出会い」と「育成」のコミュニティをweb/アプリ「Eggs」上で展開するサービスで、 アプリの総ダウンロード数は50万を突破している。 リスナーにはアーティストや楽曲との出会いを、 アーティストにはネクスト・ステップにつながるCD発売、 音楽フェスへの出演など活動の場を提供している。 「Eggs」の中に、 「未確認フェスティバル」の特設サイトを設置。 応募の受付段階から出場権をかけたネット審査まで完全連動していく。

今年の応募総数は3,364組!いよいよ三次審査へ!
2016年2月24日からスタートした一次審査(デモ審査)への応募総数は3,364組。 この中から選ばれた105組が、 二次審査に進出しました。 二次審査は5月18日よりスタートし、 『未確認フェスティバル』(Eggs内)の特設サイトで、 105組の音源・映像を公開し、 一般からの投票も受け付けました。 その結果、 三次審査(ライブステージ)に進出するの33組が決定!いよいよ、 7月17日(日)より、 三次審査(ライブステージ)がスタートする!

【3次ライブ審査(ライブステージ)スケジュール】
◆7月17日(日)大阪会場
<心斎橋JANUS> 出場者9組/ゲスト: BURNOUT SYNDROMES
◆7月18日(月・祝)名古屋会場
<ボトムライン>  出場者8組/ゲスト: Mrs. GREEN APPLE
◆7月23日(土)東京会場
<渋谷O-WEST> 出場者8組/ゲスト: go!go!vanillas
◆7月24日(日)東京会場
<渋谷O-WEST> 出場者8組/ゲスト: GLIM SPANKY

【ファイナルステージ スケジュール】
◆8月27日(土) 新木場STUDIO COAST
全国からの応募総数3,364組から勝ち抜いた10代アーティストが熱いステージを繰り広げます。
ライブゲスト:KANA-BOON、 オープニングアクト:Shout it Out、 応援ガール:永野芽郁

「未確認フェスティバル」スぺシャル番組をLINE LIVEでレギュラー生配信中♪
毎週月曜の『SCHOOL OF LOCK!』放送終了後の24時から、 とーやま校長とあしざわ教頭が、 ラジオからLINE LIVEに教室を移して、 延長授業を開催!番組アシスタントは、 モデルさらにはDJ、 MCなど無双モデルタレントとして活躍の場を広げる注目のニューエイジ・ヒロイン、 アリスムカイデ。 ラジオの生放送の熱をそのままに、 「未確認フェスティバル」の最新情報を一早く紹介していく。 ラジオ放送では紹介しきれない10代の熱い想いが詰まった応募音源の紹介や、 LINE LIVEならではの独自企画も続々、 発信予定。 10代アーティストの未確認な才能に迫る。 なお、 『未確認LOCKS!』の番組制作はソーシャルテレビ局2.5Dが担当する。

【LINE LIVE番組概要】
◇タイトル:  SCHOOL OF LOCK!×2.5D Presents 「未確認LOCKS!」
◇配信日時: 毎週月曜日24:00~25:00  LINE LIVEにて配信
▼番組WEBSITE
http://www.tfm.co.jp/lock/
◇出演者:  とーやま校長、 あしざわ教頭、 アリスムカイデ

【番組「SCHOOL OF LOCK!」とは】

“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、 パーソナリティのとーやま校長・あしざわ教頭ほか、 人気アーティストやタレントをレギュラー講師陣に迎え、 TOKYO FM をはじめとするJFN38局ネットで放送中のラジオ番組。 2005年10月の番組開始以来、 ラジオとWEB、 時にイベントや出版も連動させた内容でネット世代の若者を中心に支持を得ており、人気番組となっている。
◇放送日時: 毎週月曜日~木曜日 22:00~23:55 / 毎週金曜日 22:00~22:55
◇放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット
※一部ローカル
▼番組WEBSITE
http://www.tfm.co.jp/lock

【「Eggs」とは】

タワーレコード、 NTTドコモ、 レコチョクの3社が音楽を志す全てのアーティストと、 音楽を愛するすべてのリスナーを応援する「Eggsプロジェクト」を始動。 このプロジェクトが提供する未知のアーティストと出会える音楽コミュニティサービスが「Eggs」だ。
▼Eggs WEBSITE
https://eggs.mu/

line2

【永野芽郁・プロフィール】

永野芽郁
永野芽郁(ながの・めい)

1999年9月24日生まれ。 東京都出身。 2009年映画デビュー。 2015年公開の映画『俺物語!!』でオーディションを勝ち抜きヒロイン役に抜擢。 『第94回全国高校サッカー選手権大会』11代目応援マネージャーを務める。 2016年7月期の連続ドラマ『こえ恋』で、 ドラマ初主演。 公開待機作には日本語吹き替えを担当する映画『キング・オブ・エジプト』(9月9日公開)や『ピーチガール』(2017年公開)など。 『カルピスウォーター』CMキャラクターの13代目に起用され、 現在、 好評オンエア中。

◎情報提供:TOKYO FM

レピピアルマリオイメージモデル、永野芽郁から久間田琳加へバトンタッチ!交代式開催!

永野芽郁・久間田琳加・レピピアルマリオイメージモデル

株式会社アダストリアが展開するティーン向けブランド「repipi armarioレピピアルマリオ)」のイメージモデルの交代式イベントが5月4日(水)、原宿竹下通り店にて開催され、4代目イメージモデルの永野芽郁(ながの・めい)から、5代目の久間田琳加(くまだ・りんか)にバトンタッチされた。

永野芽郁・久間田琳加・レピピアルマリオイメージモデル

レピピアルマリオのイメージモデルは、ブランドコンセプトである「少し背伸びしたい女の子のためのブランド」というイメージに相応しい、ティーンの憧れる次世代スターから1~2年ごとに選出されている。

毎回、誰がレピピアルマリオのイメージモデルに選ばれるのかティーンからの注目度も高く、歴代では初代を川口春奈(かわぐち・はるな)、2代目を古畑星夏(ふるはた・せいか)、3代目を小山内花凜(おさない・かりん)、4代目を永野芽郁が務めてきた。

永野芽郁・久間田琳加・レピピアルマリオイメージモデル

5月4日(水)に開催されたレピピアルマリオ原宿竹下通り店でのイベントでは、4代目イメージモデルでCM、映画ドラマで人気急上昇中の永野芽郁(ながの・めい)、5代目で先日「めざましTV」のイマドキガールにも選ばれた久間田琳加(くまだ・りんか)が登場。今注目の2人の交代式を300名以上のティーンが見守り、イベントは大いに盛り上がった。

今後のレピピアルマリオも、おしゃれを楽しむ10代の女の子たちに愛されるブランドとして楽しみだ。

永野芽郁・久間田琳加・レピピアルマリオイメージモデル

永野芽郁・久間田琳加・レピピアルマリオイメージモデル

line2

【永野芽郁・プロフィール】
永野芽郁
2013年から雑誌『nicola』の専属モデルとして活躍し、2016年6月号をもって卒業。女優としては映画『俺物語!!』のヒロインに抜擢されたことで話題を集め、その後も多数のドラマ&映画に出演。現在「カルピスウォーター」の新イメージキャラクターとしてCM出演中のほか、2017年公開の映画『ピーチガール』に出演が決まっている。

【久間田琳加・プロフィール】
久間田琳加
第16回nicola専属モデルオーディションのグランプリを受賞。『nicola』の専属モデルとして活躍中。これまで『nicola』の表紙に5度出演し、誌面でも毎号多くのページに出演。現在めざましテレビの「イマドキガール」として活躍中。PVやカタログ、映画などにも活躍の場を広げ、今後更に人気が期待される。

◎情報提供:株式会社アダストリア

永野芽郁

永野芽郁

永野芽郁

(ながの めい/Mei Nagano)

女優・ファッションモデル・タレント/スターダストプロモーション所属

・生年月日:1999年9月24日
・出身地:東京都
・身長:163cm
・血液型:AB型
・ニックネーム:メイ
・趣味:写真を撮ること、ギター、ランニング
・特技:スポーツ、ものまね

▼Blog
http://stblog.stardust-web.net/naganomei/

line2

【NEWS】

line2

【出演作品】

【映画】
ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル(2009年7月11日/ジョリー・ロジャー)
ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-(2010年5月1日/東映)
私の優しくない先輩(2010年7月17日/ファントム・フィルム)
るろうに剣心(2012年8月25日/ワーナー・ブラザース映画)
ガチバン ULTRA MAX(2014年4月12日/AMGエンタテインメント)
俺物語!!(2015年10月31日)

【TVドラマ】
・ハガネの女 第6話(2010年6月25日/テレビ朝日)
・時々迷々 「お姉ちゃんとよばないで」(2011年1月12日/NHK Eテレ)※主演
・ABUアジア子どもドラマシリーズ 「遠足」(2011年8月1日/NHK Eテレ)
・ほんとにあった怖い話 夏の特別編2011 「深淵の迷い子」(2011年9月3日/フジテレビ)
・STAND UP!ヴァンガード(2012年5月3日/テレビ東京)
・大河ドラマ 八重の桜 第20話 – 第30話(2013年5月19日〜7月28日/NHK)
・プラトニック(2014年5月25日〜7月13日/NHK BSプレミアム)
・東京にオリンピックを呼んだ男(2014年10月11日/フジテレビ)
・水曜ミステリー9 保身(2015年7月1日/テレビ東京)
・テディ・ゴー!(2015年10月10日〜10月31日/フジテレビ)
・フジテレビヤングシナリオ大賞 超限定能力(2015年12月20日/フジテレビ)
・いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年1月18日〜放送予定/フジテレビ)

【舞台】
・ふしぎな7つのトランク(2010年5月1日〜5日/めぐろパーシモンホール)

【CM】
・東京電力 Switch!(2010年)
・日本コカ・コーラ コカ・コーラ(2012年)
・明治 明治ミルクチョコレート(2012 – 2013年)
・HONDA グレイス(2014年)

【MV】
・FUNKY MONKEY BABYS 「LOVE SONG」(2011年11月16日)

・サザンオールスターズ 「栄光の男」(2013年8月7日)

・SHE’S 「Long goodbye」(2015年4月29日)